☆旧日本陸軍の戦闘帽と園児の帽子の巻!!☆

0

    ☆近年。全国の園児の着用している帽子

    を見ているなと何故か?

    懐かしいと言うのか?何処かで見た事の

    ある様なシルエット!!を感じてうのです

    が・・・。

    今回は、そんなお話しです。(・o・)」☆

     

     

    実は。此の現在の園児達の帽子があの。

    旧日本陸軍の戦斗帽にとてもよく似て

    いるコンセプトを持っているお話しは、

    以前にもお伝えした事が有ったのです

    が今回は、そこからもう少し踏み込ん

    だお話しをしたいと思います。(・o・)」☆

     

     

    戦後生まれでも私達の世代である具体的

    に言えば実年齢が55歳以上の方々の大半

    は敗北した旧日本陸軍の戦斗帽が、それ

    が如何も”格好良い?!”と言う様な教育的

    刷り込みを戦争・従軍経験者で有る祖父

    達から聞いてはいましたが、世界情勢が、

    TVNews,等を通じてそれがそうではない

    事も次第に判明し思い知る事になって来

    るのですよね・・・。(・o・)」☆

     

     

    現在の園児等が着用する帽子の源流を組

    むものは、小学生の赤白帽で此れを発案

    されはのは、落語家で発明家だった故・

    柳家金語楼氏でした・・・。(・o・)」☆

     

     

    併し当初は、帽垂れ等は付いてはいなか

    ったのですが、2000s,(平成12年)位か

    ら地球温暖化に依る気温上昇に依り大人

    依りも体温の發け犹達を熱中症に成ら

    い様にする為にに考案され定借したもの

    でした。

    又、赤白帽時代は男の子用と女の子用が

    存在し男女の区別等は、シルエット的に

    は変わらないのですが、女の子用のもの

    は髪の毛を束ねて帽子の中に入れ込む事

    が出来る様に深く成っているものや、

    男の用の中には、唾の無いものも存在し

    ていました・・・。(・o・)」☆

     

     

    結論的に申し上げてしましいますと。

    此の帽垂れ付きの帽子を着用している

    園児達を見ているとどうしても。

    旧日本陸軍を年齢的にもイメージして

    しまい。(^_^;)」☆

     

     

    平成生まれの子供達が、計画性の全くな

    い組織的にも破落戸集団だった旧日本陸

    軍のイメージの強いシルエットを持つ帽

    子を着用しているのを見ていると何とも

    複雑な心境に陥ってしまうのでありまし

    た・・・。(-_-;)」☆

     

     

    まぁ。非常に実用的で有効なアイテム

    だと思いますので別に反対意見がある

    訳ではないのですがねぇ~・・・。

    (^_^;)」☆

     


    ☆修理をして使わないものとモラルロス!!の巻!!☆

    0

      ☆最近、TVのNews.やドキュメント番組の

      中でも頻りに食品ロス等の事が大きな社会

      問題と成っている事を報道されてはいます

      が近年、日本の社会に於いて食べ物や道具

      または、人々に対しても感謝の気持ちを持

      つと言う意識が可也薄らいでいる様に感じ

      るのですが・・・。(-_-;)」☆

       

       

      それを目の当たりにして感じた事は、先日

      自転車がパンクをした時に他の部位も不調

      な場所が有ったので業務時間の関係で近隣

      の自転車屋さんへ修理の依頼をした時に起

      こった出来事でした・・・。(^_^;)」☆

       

       

      自転車のパンクの修理1ヶ所につき¥1080

      で出来るので月に1回以上パンをしなけけ

      れば数千円もするパンク修理道具を態々購

      入して迄、昔の様に自宅でパンク修理をす

      るメリットはないのでそれはそれで良かっ

      たのですが、後輪の車軸も悪いと言われた

      のですが、その際の修理料が何と?

      ¥10000以上も掛かると言うのです。

      別に何処かにぶつけたとか。乗り方が悪か

      ったとか。は無いのにです。

      お店の方が、仰るのには原因は海外製だか

      らだと言われていました。

      外観は、略、日本の工業水準に到達はして

      いるが技術が未々伴ってはいない事が一番

      の原因に上げられるそうです・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      今、自転車はお安いものなら。新車でも。

      ¥3000代から販売されていましたので、

      此れでは、普通に考えて見ても¥10000

      と言う高額な修理料金を支払ってでも再び

      愛車に乗ろうと思う人は居ないのではない

      でしょうか?

      特に。物事を合理的に考える女性ではね・

      ・・。(^_^;)」☆

       

       

      此れは何も自転車だけのに限った事では、

      なく今。日本にある殆どの物品が修理代

      がそのものの価格を越えてしまっている

      事で無暗にものを捨てる人が急増してい

      る事が大きな社会問題と成っています。

      (・o・)」☆

       

       

      現代社会に於いて人が必要としなく成っ

      た時点でそれは、全て産業廃棄物と成り

      処分するには、処分料が発生してしまう

      ので不法投棄等が後を絶たないのです。

      また。人や物に対して感謝の気持ちを持

      ち大切に扱うと言う人として大切な”心”

      も子供達に伝える事が出来なく成ってし

      待っています・・・。(・o・)」☆

       

       

      今回の纏めと致しましては、単に小手先

      のコスとダウン・パフォーマンスを見せ

      るのではなく修理メンテナンスを含める

      アフターフォローが出来てこそ消費者や

      社会に対して”真”のサービスが完了した

      と言えるのではないでしょうか?

      (・o・)」☆

       

      ☆※注・・・今回ご使用させて頂い降り

            ますイメージ参考画像は、

            記載のエントリー記事との

            関係は一ございませんので

            ご理解下さいませ。☆

       


      ☆日本の武器の考え方と経営者理念の巻!!☆

      0

        ☆日本と言う国は、世界にも類を見ない

        武器音痴の国だと思います。

        それは、現在の企業に於ける”武器”とさ

        れる攻撃力の営業が弱って来ている事に

        まるで比例するかの様で日本人は、国や

        会社(大企業の場合)から与えられた物事

        に対しては、それを褒め称える事しか致

        しませんが、それは本当は危険な事だと

        思います・・・。(・o・)」☆

         

         

        先ず例えて言いますと。日本の警察官が使用

        される拳銃等ですが、上げられますが本当に

        にリボルバースタイルの形式のもので果たし

        て良いのでしょうか?

        日本の国内では、犯罪者もそれを検挙する警

        察官も基本双方共に、相手(敵方)闘争心が無

        くなった無抵抗な状態でなければ行動しない?

        と言う共通した特徴を持っている様にも思え

        ます。

        だから。無抵抗な女児を誘拐・殺人等の痛ま

        しい事件が起こってしまっているのではない

        のか?と感じる事が多いです。

        実際に、警察署等の防犯指導の中でも安全を

        確保しつつ相手(犯人)に対してある程度の抵

        抗をする事で、犯罪を軽微なものに防いだり

        する事が出来ると言う内容の指導も過去に受

        けた経験があり。

        故に。犯罪者は抵抗しない女児を狙うのだと

        思います。(・o・)」☆

         

         

        併し。それらは国内で日本人が起こして来た

        事件でしたが、昨今の世界の動きを見てすと

        何時に諸外国の武装勢力に日本国内から事件

        が発生しないとも限りません。

        現実に日本の様な狭い国土の中に此れだけの

        外国人の方々が入り込んでいるのでその人々

        全てを管理する等、日本は共産国ではないの

        で出来ないですね。

        だからこそ。有事の際には日本の警察官の方

        にはその時々に適応した武器を携行していて

        頂きたいです。

        日本の犯罪者と海外の武装勢力集団の異なり

        処は、彼等は行動をすれば確実に狙って撃ち

        ますしそれは自らが死亡する迄、引く事は有

        りません。

        ですから、その様な厳しい状況に負い込まれ

        た現場警察官が現行の間々の武器で良いのか?

        は、疑問です・・・。(・o・)」☆

         

         

        次に企業の武器のお話しですが現在官公庁の一部

        の行政機関内や民間でも大企業になると。

        私物(他社の業務用を含む)のPC・タブレット等の

        持ち混みが全面禁止されているArea!!が存在して

        いますのでそんな処へ行く場合は、私も自社のPC

        等は全て置いて行くのですが、此れにも意味不明

        縛りがあり但し。5,5インチ未満の通信機器は持ち

        込みが可能な処でなのです。

        通常の場合、仮に何か情報を取ろうとする場合は、

        依り小型の機材をセレクトするはずなので、此処

        では大型のデジタル機材依りも小型のアイテムを、

        規制すべきなのに実におかしなルールです。

        (・o・)」☆

         

         

         

        我々民間の者に取ってのデジタル通信機器等は、

        警察官に拳銃以上に大切且つ有効な武器なので

        すが、それ等の情報も大半のものがサポートセ

        ンターと称して(Fakeではないですが。)某国へ

        の情報提供をしている事です。

        なので。現在のスパイ機器は日本製の製品依り

        も某国の製品の方が信頼性が高いものも現実に

        存在しています。(・o・)」☆

         

         

        日本の国家及び世間の考え方は一度決めてしまう

        と其れを変更する事を非常に拒むと言う欠点を、

        持っていますがその理由は、物事を若い頭脳で

        考ようとしないからです。

        悲しいお話しですが、衰えて行くのは身体だけ

        では有りません。

        脳も年を取れば段々と衰えて行きます。

        表現は適切では御座いませんが、戦争でも企業

        に於ける商戦でも勝利したければ若い頭脳で考

        へ成ければ必ず敗北致します。

        最近、当社にもよくテレアポのキャッチセール

        スの営業の方から電話が掛かってきますが、

        彼等のトークを聞いていますと。

        共通して感じる事は、正に。老人が考えたテキ

        スト台詞をその間々読み上げていると言った現

        象です。

        此れでは、契約は取る訳がありません。(・o・)」☆

         

         

        今回は、取り留めの無いお話しでしたが要するに

        纏めますと。必要な時に。必要な人材と。

        必要で適切な道具を。事前に準備して置かなけれ

        ば成功へは導けないと言うお話しでした・・・。

        そこには、人の心理が良くも悪くも働く事を管理

        者各位の方々は、お忘れなく・・・。(・o・)」☆

         


        ☆大型トラックの前2軸車は、頭痛と腰痛に悩まされた!!の巻!!☆

        0

          ☆現在は、様々な職業が有りますがその

          事業には、夫々の黄金期が存在致します

          が、始まったもの必ず終わりが遣って来

          るですが、その自明的期間と言えば人の

          寿命依りも短く実に儚いと言う事です。

          結論から先に申し上げてしまうのと。

          人生を上手く渡って行こうと思われるの

          ならその時代・その時期の黄金期にある

          ビジネスを上手く乗り換えて行く方法が、

          最良と言えその為に一番の要と成るのは、

          お金ではなく。情報力と言うお話しにな

          りますので日本国内で言えば東京にいな

          なければ成功は先ずあり得ますせん。

          失礼な言い方で大変恐縮ですが、地方で

          はの成功例は、その全体的な比には値し

          ません・・・。

          私自身も地方人なのでそれは良く分かり

          ます・・・。(・o・)」☆

           

           

          今回は、一見して行き成りテーマーから

          外れた様な内容をご紹介してしいる様に

          思われた方もいらっしゃるもではないの

          かな?とは思いますが少し違います。

          何故なら。本エントリーのメインテーマ

          であるトラック!!詰り運送業が黄金時代

          の頃が存在していのです・・・。

          当時のお金でも1台約¥13000000以上

          もしていた大型トラックを借金をして、

          購入しても4~5年でその借金も全額返済

          しマイホームも持てる?!

          とも言われた夢の様な職業がトラック運

          転手でした。

          私が大型自動車の免許を取得したのは、

          未だ20歳の頃で此の頃は大型免許は現在

          の様な取得するのに現在の様な制限も厳

          しくは有りませんでした・・・。(・o・)」☆

           

           

          実は、その頃から将来は独立しようと考えて

          いましたのでお金を稼ぐのに手っ取り早かっ

          たのは、大型トラックの運転手でした。

          此の時代には、男性は女性の様に風俗業のヘ

          ルス嬢等をして大金を手にする事が出来ませ

          んでしたのでトラックに乗るしかなかった訳

          ですね。

          併し私は、体がそんなに強い方では無かった

          ので手済みの仕事へは付かず手では運べない

          空気を運ぶ様な、タンクローリーの仕事を一

          時期ついた事があるのですが、その当時の運

          送業界未々”そっち系?!”のプロ?見たいな人達

          が沢山いた中で各種タンクローリーだけは、

          高圧ガス製造責任者・移動監視員・毒性工業

          瓦斯・危険物取扱責任者等々の自動車以外の

          免許証を所得しなければならないので、その

          免許取得には、受験の前に終日掛かる事前講

          習に2~3日受講しなければならない為に。

          暴走族上がり見たいな方は、学校で座って

          授業を受けるのが嫌で高校を中退し自動車に

          野っている人が多かったので、トラックに乗

          る為に学校見たいな処で勉強しなければなら

          いあ人はそもそも来なかったので正直助かり

          ました・・・。

          なので。講義の時同じ教室だった人達の中に

          には、現役の大学生や二部(夜間)大学の学生

          の人も多く生活費の他に高額な学費そのお給

          料から支払っていました。

          実は、私自身も会社や同僚には黙って某学校

          に通っていた現役に学生でもありました。

          なので今だから。カミングアウト致しますが、

          長距離の乗務等の際には、生活品のバックと。

          教科書・教材資料の入ったバックの二つを常

          に持ち。渋滞や通行止め待機の時間には車内

          で勉強をして降りました。

          此の時代は、未だスマホやノートPCも未だ無

          い時代で教材は全てペーパーだったので非常

          に重かったです・・・。(^_^;)」☆

           

           

          そこで色んなトラックに乗務させられた訳です

          が、我々現役学生が苦しめられたのが此方の

          前2軸と呼ばれる車両なのです・・・。

          此の車両の最大特徴と売りは、通常に後ろ2軸

          の車両に比べタイヤが2本分少なくまた車両重

          量が軽い分だけその分積載量を取る事が出来ま

          したが、その代りに小回りが利かない。

          衝撃に弱い。ハンドルを左右に切った際に思い

          の外極端に前輪の4輪のタイヤが車幅から出る

          為に並走している他の車両との接触の可能性が、

          高い。等が上げられますが何と言っても乗り心

          地悪い!!と言う事でした・・・。

          運転席の位置が、路線バスの様に前輪依りも前

          方に位置している事から、常に運転席部は撓っ

          て上下しますので、それはまる車の出っ歯の上

          に乗せられている様で。何んか?

          ”MAD/MAX!!”の悪党車両に乗せられている様

          な気分になりましたね。

          ですから。ちょっと。した高速道路のジョイン

          トの段差部へ来るのシートベルとをしていても

          体が浮いて天井に頭を打ち付けるんです・・・。

          また。此の時のシートベルとは、大型車は未だ

          2点式でしたし。その時一緒に寝台部に乗せて

          いた参考書や教科書も天に舞い。最悪なのが、

          一緒にカップホルダー内にある珈琲が車内に飛

          び地散り教科書やプリント資料類を何度もダメ!!

          にした上。帰社後は清掃するものの珈琲の匂い

          が車内に残る為、運行前点検をされる整備員の

          方に。”珈琲溢したな!!”と言われよく怒られて

          いました・・・。(^_^;)」☆

           

           

          流石に、タコグラフの装着して居なかった時代

          は知らないのですが、それでも私の頃は未だ、

          E/Gの回転計をアナログで計測するレボタコグ

          ラフ車した。ギャ変速機は、後進1速全身5速に

          オーバードライブが付いていましたので全6速

          ありました・・・。(・o・)」☆

           

           

          そして要のE/Gなのですが、タンクローリー

          の場合は積み荷が特殊なものですので一般

          貨物の車両の様に荷卸しした後、別の場所

          へ行き別に荷物を積んで運行する事が通常

          は出来ないので常に、積み荷を降ろした後

          の帰社時やコンビナート油槽基地へ戻る際

          には、普通の運送業者では考えられない空

          荷の運行する為搭載するE/Gは、一番パワ

          ーの弱いものか。その次のもの位である非

          常にに小さなE/Gしか搭載して貰えなかっ

          たので、長い上り坂等が続く様な道では、

          脚を踏ん張った状態が長時間続くので膝と

          腰が物凄く痛くなって疲れたものした。

           

           

          そうそう。あと。荷を積んだ状態から車を、

          発進させる時にもも後輪軸の1軸で前輪2軸

          の4輪を押すので出だしもわるかったです

          よ・・・。

          現在の最新型の車両は此れ等の問題は略、

          解消されている様なので快適な操作性ら

          しですね。

          まぁ。今と成っては此れも昭和時代の良き

          時代の一ページだったと言えるのでしょう!!

          (^_-)-☆

           


          ☆乳出し率No,1だったタイムボカンシリーズ!!の巻!!☆

          0

            ☆行き成りですは有りますが昭和の後期に

            国内のTV・映画等で”パンチラ!!”ブームが、

            到来し当時の小学生の中の一部の男の子達

            に依る女の子スカート捲りの等の悪戯が、

            流行致しましたが、流石に”ボイン!!捲り!!”

            をした事のある小学生は居なかった思い

            ますね・・・。

            変な話し私達昭和の世代の人間では現在の

            子供達の様に活発に成長していかったので

            女の子でバストのある子なんて・・・。

            私は知りませんでした・・・。

            気付かなかっただけなのかも知れません

            が・・・。(^_^;)」☆

             

             

            1975s,(昭和50年)からシリーズのTV放送が、

            スタートした御存知。タツノコプロの名作。

            タイムボカンですが実は、シリーズの最初

            の作品から最終作品迄、此れでもか?!

            と言いわんばかりの”乳ポロリ!!”シーンが、

            非常に多くバストの出たシリーズ延べ回数

            で言えば日活ロマンポルノシリーズの監督

            で舌を巻く程の時間あのです・・・。

            (・o・)」☆

             

             

            1995s,(平成7年)位依り美少女フィギュアの

            ブームが到来しそれは世界にも派生して行き

            御覧の様な大人の為のドロンジョリアルなカ

            スタムドールや同人誌が大ブームとなり。

            その事を重く受け止めた児童達の保護者や

            教育委員会等からこの様なリアルなイラスト

            やフィギュアは、モデルガンやエアーガンと

            同じく有害指定の対象とされ販売する場合の

            在庫陳列展示は販売店に自粛やまたヌーディ

            ーな女性の裸体画は造型には胸部と局部に

            マスキングテープ等で隠す様に指導あり此れ

            はモデルカンのバレルインサートに相当する

            自治体・行政指導が行われましたので此の様

            な加工が必要となった訳ですね・・・。

            (・o・)」☆

             

             

            一番”胸ポロリ!!”が多かったのシリーズの

            中で一番お色気💛が有ったゼンダマンの

            ムージョでしたが、実は1作目のタイムボ

            カンシリーズからヒロインや女性準レギュ

            ラーやゲストキャラに至る迄略、全員?!

            と思われる位に胸ポロリ💛を監督の笹川ひ

            ろし氏は、やらせていました・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            今から考えればこんなの子供達に見せても

            良かったのかな・・・?

            と思われますが、当時の子供達はゲラゲラ!!

            笑い乍らTVを見ていましたよねぇ~!!

            なので私ブログは子供達は似ていないだろう?

            と思い当時のオリジナルの間々でUP!!しようか

            な?とは思ったのですが、考えて末に一様加工

            して上げて置きましたが、現在ではオリジナル

            の状態ではTV放送はもう出来ない様ですかね。

            その一番の原因は、美少女フィギュアなのです

            が事の発端と言うか騒ぎが大きく成ってしまい

            規制が厳しく成ってしまったのは、日曜日等の

            休日にお父さんがフィギュア専門店等へお子様

            と奥様と一緒にお店に入店した事が大きな過ち

            でしたそこで奥様方のお母さんから酷いブーイ

            ングを受け規制が厳しくなったと言う訳ですが、

            その様なフィギュアは、路面のショーウインド

            ウ等で外から見えるところに展示していたもの

            では無く当初からお店の従業員の方々が店舗の

            奥の敢えて目立たないコーナーを設けて展示し

            ていたものですから、販売店やメーカーさんに

            は落ち度は無かったと思います。

            敢えて言わせて頂きますとそんな場所へお子様

            や奥様を同伴させた消費者であったお父様が自

            らの手で首を絞めた酔うな結果と成ってしまい

            ました・・・。(-_-;)」☆

             

             

            あと。お見せ出来ないのが本当に残念ですが。

            笹川ひろし監督は、天才だな!!と当時から関心

            されられていましたが、”おっぱい。”のディテ

            ールも非常にリアルな設定に成っています。

            例えば、ヤッターマンの愛ちゃん等若い10代

            の女の子は、ニップル部を小さくし櫻色にし

            ていあますが、ドロンジョの様な20代後半の

            なるとニップルを少し大きくしてカラーも少

            し褐色化させて行きゲストキャラのベテラン

            のお母さん世代の女性は乳輪を大きく表現し

            色もブラウン化して行くその移り変わりが実

            に当時のリアルな女性の体形を掴んでいます。

            (・o・)」☆

             

             

            スケベ親爺のコメントと成ってしまいすが、

            ヤッターマン2号の上成愛ちゃん。形も。

            ”Good!!"👍でした。

            ほんと。冗談抜きでタイムボカンおっぱい

            概論で本が一冊書けてしまいそうな情報量

            なので今後何かの形で生かされば良いので

            すがね・・・。(^_-)-☆

             

            後半へつづく・・・。

             


            | 1/466PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            • ☆昭和の婦人自衛官と平成の女性自衛官の巻!!☆(陸自編)☆
              古き良き自衛官 (06/10)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              GEKKO (04/30)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              仙台人 (04/30)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              GEKKO (04/12)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              大村実穂 (04/12)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/26)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              lr4 (03/24)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/05)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              lr4 (03/05)
            • ☆永遠のアイドル岡田菜々概論の巻!!☆
              GEKKO (02/19)

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM