☆80s,代の神戸のFashionと若者達・・・。の巻!!☆

0

    ☆80s,代に青春期を迎えら得ていた方々

    と言えば現在の実年齢としては悲しいか

    なもう軽く50歳を経過している事と成り

    残りの人生も既に折り返して暫く行った

    処と言うところでしょうか・・・?

    併し。どんなにお歳を重ねて行っても色

    色褪せないのがほ人其々の心の中に残っ

    た思い出と言う青春と言うものだと私は、

    思うところでもあります・・・。(#^.^#)」☆

     

     

    覚えていますか・・・?

    70s,代末期から80s,代初頭の神戸市の愛を

    育んでいた若者達は、こんな感じだったの

    ですよぉ~!!(・o・)」☆

    女性の髪の色は、」天然Black!!で男性は、

    此の当時の正義に味方であるヒーローを、

    象徴する。”横分ハンサムボぉ~イ!!”

    ”イィ〜ネ!!”って感じでしたよぉ・・・。

    (^_-)-☆

     

     

    此方の方は、当時の代18回Queen kobe!!を、

    務められた方で髪の色が矢張りBlack Color!!

    な事に加えてFashion コーディネートと何と

    なく東京Style!!って印象を強く受けてしまい

    ますが確かに当時は、このブランド流行しま

    したからね・・・。(^_^;)」☆

     

     

    此方は、関西では当時Fashion!!の最先端を、

    走っていた神戸三ノ宮のShop!!で販売され

    ていたLadies Suit!!ですがSuit Type!!も。

    set up!!やone-piece!!に至迄肩幅が広く更に

    パット入りだった事が此の時代の最大の特徴

    で有りました・・・。覚えていましたかぁ~?!

    (^_^;)」☆

     

     

    また、当時の女子大生達は、大体こんな服装を、

    していましたが私立の女子大等ではご存知定番

    のBlack Color!!のBlazer!!が最もStandard!!

    で私服では有りませんでしたよね・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    一般女性の服装も大体こんな感じでしたが当時の

    ドラックストアー店内照明には未だLED等も無く

    現在の店内依りも暗かったので撮影にはプロのカ

    メラマンでもストロボを焚いていましたの此の様

    な写真の写り方に成ってしまうのも水銀フィルム

    カメラの特徴の1つとして挙げられると思います。

    (・o・)」☆

     

     

    当時の阪急神戸線の車内の吊り広告には、此の様な

    さんちかの広告が吊り下げられられて降りハイカラ

    な神戸をイメージする為に広告ポスターには昔から

    日本人モデルさんは、採用せず常に白人女性モデル

    さんが起用され後にそれをまねたのが大阪のN△□O

    だったんですよぉ~!!

    何れにしても全国展開CMでは無く関西のそれも一部

    ローカルのお話しだったのにねぇ・・・。(-_-;)」☆

    そんな訳で今回は、当時の若者達の青春期のFashion!!

    の事を少しでも思い出して頂けましたら幸いで御座い

    ますぅ・・・。☆m(__)m☆

     


    ☆女の怨念は、乳房から滲み出だす・・・。の巻!!☆

    0

      ☆戦争や紛争になると殺人Machineと

      化して行のくは何時の時代も生産年齢

      にある若い男性達ですがその若い男性

      達が戦争に依り目の前に。”死”と言う

      現実を突き付けらて時に咄嗟に動物的

      防衛機能の本能の1つとして自らの遺

      伝子を残そうとする行動がレイプと言

      う悲惨な結果を招いてしまうのは、人

      類に於ける過去の歴史を見れば石器時

      代以前から何度となく切り返されて来

      た事からも私個人的な意見としまして

      は如何なる理由が有ろうとも。女性達

      を戦地や紛争地に送り出す事は絶対に

      反対です!!(・o・)」☆

       

       

      先日も70s,代の資料を調べていると矢張り

      当時のベトナム戦争の資料や記事が沢山出

      て来ましたがその中で大きく社会問題の1つ

      として戦争に参加している各国の兵士達が、

      現地のベトナム人女性に対して暴行を行っ

      た後に射殺やナイフ等で切り刻んだり焼き

      殺したりしている写真が出て来ました。

      私でも目を背けたくなる様な写真ばかりで

      したしかしそれも現実なのでょう!!

      国際法にに依り相手が武器がを持っていた

      事が証明出来れば変な話しどんな殺害の仕

      方でも可能されているのが戦争なのです・・

      ・。だから女性には武器を待たせていけな

      いと思いますしまた武器を必要とする地域

      に送り込む事自体が間違っていると思いま

      す・・・。(・o・)」☆

       

       

      戦地に行けば女性狙われるのは、敵だけとは

      限らず味方の男性兵士も略、全ての兵士が敵

      たど考えねばならないでしょう!!(・o・)」☆

       

       

      そして男性兵士に掴まれば必ずされる事が、

      女性に対しての集団的性的暴行で先ず武器

      等を持っていない事を確認してから必ずバ

      ストを開かれ公開集団暴行を行い更にそれ

      記念写真に収める行為が流行していたので

      すね。此の様な写真の事実を読むと米兵に

      依りとか韓国兵・南北ベトナム兵士等に依

      りと記されてはいます此れは、各国の軍組

      織に依る問題では、無く男性の持つ性的本

      能の鬼畜な部分が戦争と言うパニックに依

      り性的憎悪を助長促しているのだと思いま

      す・・・。(-_-;)」☆

       

       

      そんな訳で女性を甚振る際には、此れが仮に

      同性である女性であったとしても先ず女性も

      一番の特徴でありまた重要なシンボル的部位

      に相当するバストとつ潰しに係ますそんな写

      真を数多く見ていた時此の写真を見た時には、

      一瞬背筋が凍りついた様に思いました・・・。

      それは、此のベトコン女性の胸を見て下さい!!

      なんと・・・。”スカル!!”が浮かび上がってい

      るではありませんか・・・?!(-_-;)」☆

       

       

      女性の乳房から滲み出されていたものは、

      その様な女の恨みが憎悪して浮かび上が

      って来ている様に思えてなりません・・・。

      此のスカルは一体誰なのか?

      また、何を訴えようとしているのかは此

      の後に分かる事だったのす・・・。(-_-;)」☆

       

       

      彼女が此の後どう成って行ったのか・・・?

      は、私もう語りたくは有りませんが申し上げ

      事は、女性を戦地に送るな!!って事です・・・。

      政治的な事は、出来るだけ申し上げたくは、

      無かったのですが安倍内閣は、今戦闘職種の

      女性自衛官を増やそうと考えている様ですが、

      そのコンセプトは果たして正しいものと言える

      のでしょうかね・・・。(-_-;)」☆

       


      ☆塩屋Beach!!の幻影の巻!!

      0

        ☆現在の神戸市の垂水と塩屋は古来の

        歴史を紐解いて見れば旧明石藩から、

        明治政府になり1941s,(昭和16年)に

        兵庫県明石郡垂水村と塩屋村が神戸市

        に合併しただけで実は塩屋迄は、現在

        も東播州で本当の神戸の摂津國とは言

        えず本当の摂津國は須磨から東側の地

        域なのです。

        にも拘わらず。私の若い頃は当時垂水

        や塩屋に居住する同級生等から、”明石

        は、田舎でダサイ!!とか論外だ!!”とか

        言われ当時神戸の三ノ宮の繁華街の居

        酒屋さん等でまるで亡命して来た避難

        民の様に迫害を受けた経験も有りまし

        たが近代歴史を紐解けば、垂水・塩屋

        の街は、悪く言えば城下町明石に単に

        反旗を翻して神戸市に寝返っただけで

        そんな人に言われてたんだ・・・。

        と今に成って少し複雑な思いをしてし

        まいましたね・・・。(-_-;)」☆

         

         

        そんな訳で此の鉢伏山を含む東側が摂津國

        である神戸市須磨区で有りその西側である

        塩屋は、紛れもない播州國最東端に位置す

        る東播州に当たるのです・・・。(-_-;)」☆

         

         

        併し嘗ての塩屋は、当時の舞子・垂水と同様

        に松林の広がる風光明媚なPrivate Beach!!

        的に美しくも人に優しい感じの砂浜が続き

        一時期には、国際的なオリエンタルホテル迄

        存在していました・・・。(・o・)」☆

         

         

        そしてこんな感じの小海の家も毎年出店し

        ていましたので私も何度か泳がない迄も見

        に言った事は記憶していますが泳がなかっ

        た理由としては、この近くには現在の須磨

        浦公園駅と塩屋駅の間に大型の旧須磨海水

        浴場が有ったからなのですね・・・。

        (・o・)」☆

         

         

        ところが此方が現在の塩屋の海岸で上部の

        画層と同じ場所ですが砂浜は完全に水没し

        てしまいとても海水浴何て出来る様な状態

        でも無く嘗てのResort,感を取り戻すには、

        可也厳しい事が現状と言えますね・・・。

        (-_-;)」☆

         

         

        未来を担う此れからの子供達には安心して

        遊び思い出作りをしてそして健全な人格を、

        養える環境を整えるには塩屋の人は近郊の

        須磨・垂水・舞子の人達依りもご苦労され

        るのではばいのかなぁ〜?

        と感じたのが私の率直な気持ちでした・・・。

        (^_^;)」☆

         

         

        そして塩屋浜の西側部に僅かに残された砂浜で

        は何か?を頻りに広い集めあれている方がのお姿

        が有りましたので貝殻でも拾い集められいるのか

        な・・・?

        と思いお伺いして見ると何と・・・。

        ネットオークションに出品する為にガラス瓶の

        破片を拾い集められているのです・・・。

        申し上げ難いですが硝子瓶の破片何て皆さんで

        拾い集める事が出来る程、須磨・シュール舞子・

        大蔵海岸・林崎松江海岸・江井ヶ島海岸等には、

        落ちてはいません。

        確かに。私が見てもゴミが多いなぁ~!!

        と言うのも正直な処です・・・。(^_^;)」☆

         

         

        今後此町がどの様に変化して行くのか?

        それを期待して静かに見守って行きたい

        と思います・・・。(・o・)」☆

         


        ☆神戸にも存在したナチスの党員とユダヤ系スパイの巻!!☆

        0

          ☆近年各国でも隠し続けていた事等が、

          近年になって少しづつ明かされて来て

          はいますがそれが意外にも身近な場所

          にで当時の行われていたりする事も有

          った様ですね・・・。(^_^;)」☆

           

           

          最近仕事で神戸や明石の歴史を調べている

          と意外とDangerous!!な余り知られていな

          い事が有ったりするもで中でも現在の神戸

          市にもドイツ・ナチス党の出先機関が有っ

          た様なのです・・・。

          とは、言っても当時は、日独伊の三国同盟

          を結んでいたので驚く程の事はないのかも

          知れませんが・・・。(^_^;)」☆

           

           

          此方の写真は、当時の神戸に来日及び滞在

          或は駐在していた武官ドイツ青年団との交

          流時に撮影された写真の様ですがその中に

          はどう見ても日本人・・・?

          って思う人の姿も写っているのが何だか機

          にも成りますが此の時代に於いては、医学

          及び工学等のテクニカルな技術はドイツが、

          最先端を進んでいた事で昭和初期の開戦以

          前から多くの医者や技術者の方々だ船で渡

          独されていた関係も有り当時の国内出版物

          にもドイツと政治そしてヒトラー総統を称

          える内容の和書も出版されいましたので日

          本人の中にも党員に自ら進んで入党した人

          が居たのかも知れません・・・。(・o・)」☆

           

           

          そんなモダンなドイツを迎えていた神戸市

          とは異なり明石市では、小学生の兵隊さん

          達が式典参加の機を静かに待っていたので

          すが残念乍ら明石市に異人さんが本格的に

          現れたのは、終戦後の進駐軍でした・・・。

          北播磨である三木市等に於いては、終戦後

          のある日米軍のジープが2両遣ってきては、

          直ぐに帰ってしまったの事で三木市は戦中

          戦後と取り敢えずは食べものは有ったもで

          被害の大きかった大阪・神戸等と比べれば、

          何か有ったの・・・?

          状態だったそうで昔私が実際にお聞きした

          三木市在樹の有る方は、”うちの城主の首を

          跳ね別所氏を滅ぼしたから大阪・神戸・明石

          は罰があたっとんやぁ~!!”と言うご意見も

          お聞きした事も有りました・・・(-_-;)」☆

           

           

          あと・・・。当時の憲兵隊や特攻警察でも暴露

          出来なかったユダヤ系の人が住んでいた家の地

          下室に案内して貰い地下3Fの無産器が置いて有

          った?と呼ばれている室内に入れて貰った事が有

          りましたが当時から世界の諜報部員のスキルは、

          日本政府の創造を遥かに超えていました・・・。

          此の時期、日本では陸軍中野学校が世界と比較

          すれば小規模で細々と行っていたと言うしかあり

          ませんよね・・・。(-_-;)」☆

           

           

          申し越し踏み込んで具体的にお話をさせて頂き

          たいところでもあるのですが日本国に於いては、

          人権問題が一番重視尊重される国家なのでこの

          程度に止めては置きますが、戦前のお生まれ方

          の中には現在でも意外な当時の情報をお持ちの

          方が居られます・・・。

          そこでテーマーであるユダヤ系の人の当時の識

          別を教えて頂きましたが。それは余りにも生々

          しいので止めておきます・・・。(-_-;)」☆

           

          今回のテーマも決して悪意や悪気のある内容

          では御座いませんので何卒、ご理解下さいませ。

          ☆<m(__)m>☆

           


          ☆男のロマンと任地!!の巻!!☆(鶉野飛行場編)☆

          0

            ☆古来から。二兎を追う者は一兎をも得ず

            と言う事を言われて来ました・・・。

            此れは人の人生に於いても正に当てはまり

            ロマンや夢を追い求めるとそこに到達する

            迄の数々のリスクを同時に背負はなくては

            成りませんが、一般世論が認める目先の安

            定感である堅実性をを取れば逆に諦めなけ

            れば成りません。

            それが軍隊の中で戦前そして現代に於いて

            も引き継がれている様子を少しご案内致し

            ましょう!!(^O^)/☆

             

             

            此方は、兵庫県加西市にある姫路海軍航空隊

            鶉野飛行場の終戦時の航空写真ですが此処に

            旧海軍航空隊と旧陸軍の第15戦車連隊が駐屯

            し更に隣町の三木市に旧陸軍航空隊の飛行場

            が有った事はマニアの間では有名なお話しな

            ので此の事に尽いて特に私からは割愛させて

            頂きますがそもそも・・・。

            軍の人気の兵科(職種)は、どうして田舎に駐

            屯させるのか?

            また。その時代の若者達は兵科/職種について

            どう考えていたのか・・・?

            今回は、その辺りを考察して行きたいと思い

            ます・・・。(・o・)」☆

             

             

            此方は、旧海軍鶉野航空隊の兵舎ですが資料

            としても当時の建物が写っている写真は非常

            に珍しいのですが今も昔も一般男子が子供の

            頃から興味を持つのは、動物でも未だに象や

            麒麟が根強い人気を誇っている様に軍隊では、

            比較的大きな兵器である。戦車・戦艦/潜水艦

            ・戦闘機がます筆頭に上げられるでしよう!!

            それを証拠に。在日米軍反対運動を指導して

            いる某党の某団体幹部の方々でも空母の一般

            見学の時はに少年の様に目をウルウル。させ

            て楽しんでいますからねぇ~!!

            反対に。自分は軍に入って工兵(土木)や衛生

            に主計部へ行きたい!!と子供の頃から主張し

            ている子がもしいたとすればその方が怖いで

            す・・・。(-_-;)」☆

             

             

            此方は当時の営門と防火用水の溜池ですが、

            周辺の様子からも陸の孤島的な場所だった

            事が窺えますし現在でも夜になると此の辺

            りは暗い地域ですね・・・。

            そこで今も昔も男の子達が憧れた。戦車・

            戦艦/潜水艦・戦闘機等の基地や駐屯地は、

            全て街中にには存在せず人里離れた山や

            ローカルな港にしか存在しません。

            第一次産業の方には大変申し訳ないのです

            がいざ。と言う時に畑や田園依り矢張り産

            業圏で重要な施設と沢山の人口が居る都市

            部を防衛する事だともうのですが当時とし

            ても海軍がこんなに陸地深くに丘に上がる

            事はおかしいですし。当時は道も整備され

            ては居らずまた航続距離も短いチハ式戦車

            をこんな所に置いていても効率よく運用は、

            出来ず当時の陸軍も戦争を初めても未だ演

            習場に拘っていた所も軍幹部の疎かなとこ

            ろでは無いでしょうか・・・?(^_^;)」☆

             

             

            ですから。当時の若者達も現在の若人ももし

            入営・入隊した時に職種を選ぶのか?

            任地を優先するのか?で後々の人生が大きく

            左右されるのです・・・。

            もし。戦車や戦闘機の乗員の鞘腫を選べば

            陸の孤島へ送られしてしまい命に危険性の

            他にもう1つのリスクを背負わなければなり

            ません・・・。

            それは、異性である女性が超田舎には極めて

            少ない事でいても若い時に地元の女性達は街

            に就職して出て行きます。

            ですから。出会いがない!!故に。結婚出来な

            い!!だから家族も持てない!!と言った方も実際

            には居た様です・・・。(-_-;)」☆

             

             

            此方は、終戦時に此の場所に残っていた戦闘機

            の紫電ですが飛行可能な航空機は全て神奈川へ

            回航され戦車は、姫路から四国へ送られ土佐湾

            に自走で海没処分されています。

            まぁ~!!それでも日本男子たるもの夢をロマン

            を追い求めなければ結果的には悔いが残って

            しまうでしょうね!!

            それは、結婚や小火器を扱うライフルマンなら

            努力すれば個人の力らで何とかなると思います

            が特に日本国内では幾ら億万長者に成ったとし

            ても個人の力では、戦車も戦艦/潜水艦も戦闘機

            も絶対に可動するものは持てないですか

            らねぇ~・・・。

            エピローグとしましては、好きな事を最後迄遣

            り抜いた方が人生に於ける真の勝者!!と言える

            のかも知れません・・・。(^_^;)」☆

             


            | 1/411PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM