☆MAD/MAXの及ぼした影響力は?!の巻!!☆

0
    ☆ご存じ!!Mad Max!!は、1979s,(昭和54年)4月12日にオーストラリア
     で公開され日本では同年の12月15日のお正月映画とて公開された作品
     でしたがこの時代の日本では、南半球に位置するオーストラリアは、
     庶民に馴染みが無く大手の劇場では公開されず関西では古い成人映画
     ”3本立て?!”にたいな暗くてマイナーな劇場で公開されポスターも
     普通のダンボールに直接糊で貼り付けそれに穴を開けた物を針金等で、
     艀やガード下等の暗い場所に位置した電柱に大学生のアルバイトの方かな?
     と言った雰囲気の方が取り付けていたのを覚えています。(-_-;)」☆



    当時、”American Strays!!”を未だ理解出来て居なかった事も有りロードショー
    の際には、人気が出ないのは極普通の事で大ヒットを迎えるのはTV等での
    オンエアーで火が付くケースがスタンダードとされどの作品も”2!!”から、
    のスタートが一般的な滑り出しと成っていましたね。(^_^;)」☆



    そんなマッドマックスの名脇役的な小道具が近年ファンの間で、
    静かなブームと成っていますね!!(^_-)-☆
    此方のMAD・MAX2,でマックスが愛犬のドック・フードを取り上げ
    て、食べるシーンがとても。印象的なアイテムでした。(^_-)-☆



    この時代は、それ迄にも洋画のTV映画”COMBAT!!”ギャリソン・ゴリラ!!”
    等や国内では、”西部警察!!”が大ブレイクしマシンガンはアクション映画
    での”花形”的存在のアイテムと成っていましたので連射も出来ないこの水平
    2連のバレルの短いショットガンも何だか?弱弱しくカッコ悪いなぁ〜っ!!
    と言う駄菓子屋ファイヤーアームズ系のイメージでしたよね・・・。(^_^;)」☆



    此方のアイテムも劇中で出て来たロード・ウォリアーオルゴールで世紀末の
    荒野にこだまする物悲しきハッピーバースデイのメロディ…が何とも。
    切なく更には野生少年も歓喜の雄叫び!が聞こえて来そうな感じでとっても。
    良い感じですよ!!(^_-)-☆



    劇中では、AH,FOX のサイド・バイ・サイド系の実銃を使用していた様
    ですが、日本国内では、旧ハドソン産業製のモデルガンをベースにした
    プロップガンがVシネマ等にも登場していましたが構造は短いバレルを、
    更に切り落とし真鍮製のスリーブを入れ片側に各3連装の電着ソケット
    をSet,されたモデルが使用されて、いました。(・o・)」☆
    知る人ぞ!!知る?!GEKKOのシークレットイベントでこの様なコアなアイテム
    の販売イベントへ参加していますのでお築きの方は、どうぞ宜しく。
    お願い申し上げます。次回は、5月17日(日曜日)に愛知県で行いますよ。(^_-)-☆


    ☆凄い奴!!程直ぐにやられる?!の巻!!☆(Mingun,編)☆

    0
      ☆いつの時代物凄く凝ったキャラクター装置やデザインのアイテムが、
       出現しますが何故か?どのジャンルに於いても決まって欲張りな
       コンセプトが足枷と成ってしまい製品として成立しないと言う悲しい
       結末が共通しているものですがそれらが唯一例外と成る世界が映画の
       等の架空の世界のはずなのですがそんなフィクションの世界でも何とも、
       呆気ない結果と成ってしまった寂しいアイテムをご紹介して行きたいと、
       思います。(-_-;)」☆



      それが此方のMinigun M134を個人携行タイプにカスタムされたモデルです。(・o・)」☆
      ミニガンが、最初に映画に登場したのは私の記憶では確か?1968s,(昭和43年)
      に公開されたアメリカ映画・グリーンベレーだった様に記憶して降ります。
      中でも効果音共に一番カッコ良かったと言えるのは、1987s,(昭和62年)に公開
      された映画・プレデターでジェシー・ベンチュラ氏が携行していたミニガンが、
      最高峰のものであったと言えるでしょう!!(・o・)」☆



      元々は、航空機や船舶・戦闘車両等に搭載する為に設計されたもので銃だけの
      重量でも18キロも有りそれに機関部を可動させる為のバッテリーや更には大量
      の弾薬を携行しなければならない。と成るとどう考えて見ても非現実的で有り
      パフォーマーとしては、強力なアイテムと成りますがジャングル等では正確射
      撃も出来ない上、射手の自由も更に奪うので映画等の架空の世界に於いても、
      悲しい結果と成ってしまっていましたね!!(-_-;)」☆



      実銃は、毎分3000発の弾丸を発射しますのでバレルの事を考えながら発射
      しなければ直ぐにバレル破損して再生不能と成り国内で販売されているエアー
      ガンのミニ・ガンでも毎分2000発〜4000発も此方はBB弾を装填しないで空の
      状態でモーターを駆動させると直ぐに壊れてしまいます!!(-_-;)」」☆



      映画・等で使用されるタイプも2種類存在致しますがモデルとして市販されて、
      居なかったのは、此方のM60LMG,のハンドガードを使用したカスタムでした。(・o・)」☆



      エアーガンに成っても12Vの自動車用のバッテリーを最低でも1個以上、
      は背中のパックに背負わなければ成らない為に男性を元より女性には、
      基本的に使用が、出来ない物であると考えた方が良いでしょうね!!(^_^;)」☆



      でも、首から掛けているVストラップベルトを見ていると。
      最近では”山girl!!”等が静かなブームと成っている様ですので何か?
      草刈機やチェーンソーに見えてしまいますよね!!(^_^;)」☆

      ☆チャールズブロンソンのマグナムの巻!!☆

      0
        ☆ベトナム戦争が終結する1970s,代前半から1990s,に掛けて国内外のTV・映画では、
         Violence story,の内容の作品が大変流行しましたがその中でも少しマイナーモデルの
         小道具を使用していたCharles Bronson,のMagnum The violence series,は、
         実は原題には、Magnum,と記された作品は無いんですよね。(^_^;)」☆
         又、TV放送では、淀川長治さんの日曜洋画劇場でもよく放映されていましたが、
         一番放映回数が多かったのは、チャールズブロンソンの可也思入れの有った荻昌弘さん
         の月曜ロードショーでよく放送されていたと記憶しています。(・o・)」☆



        バイオレンスアクション・アクションヒローもの作品と言っても時代は既に、
        クリント・イーストウッド主演のダーティハリーやロバートデニーロ主演の
        タクシードライバー等がヒットしていましたのでチャールズブロンソン氏に、
        強力なGUN,を持たせる為にはこの時代のモデルは出尽くしていた為に”被り”を、
        避ける為にプロデューサーが見つけた銃がこのWildey pistol,を探し当てた様ですね。(^_-)-☆



        この銃は当時、国際出版から発刊されていた月刊GUN誌でも数回紹介されていました
        のでその存在は知ってはいたのですがまるで当時、駄菓子屋さんで売っていた”Tiger,”
        製の銀玉ピストル見たいでカッコ悪いなぁ〜っ?!と言う印象を受けました。(-_-;)☆



        この銃は1970s,にオート・マグの発売直後に発売され先発の44Magnum,依り口径が、
        の大きい最大475Magnum,を使用していた事からも此れは1979s,に50口径のデザート
        イーグルが開発される迄の間は不動の地位を保ち且つダブルアクションであった事も、
        セールスポイントの一つでした。(・o・)」☆



        又、作動方式はハンドガンでは実にユニークなガス・オペレーテッド・システムが、
        採用されていますのでガス圧をこのバルブで回転速度を変更する事が出来ます。(・o・)」☆



        日本国内では、チョダと言うメーカーからエアーソフトガンとして販売されていましたが、
        現在は既に絶版品と成り各有名オークション等にも中々出て来ないレア!!なアイテムと、
        成っています。(・o・)」☆
        他にもこの映画シリーズの作品は、手製のステッキGUN,等も登場しますので、
        マニア必見の映画と言えるかも。デス!!(^_-)-☆

        ☆ソニー刑事のステータスの巻!!☆(マイアミバイス編)☆

        0
          ☆”男には人それぞれのブランドステータス!!”
          がその昔は有ったもので例えばスーツならアル
          マーニでシューズは最低でもリーガルで酒はヘ
          ネシー車はトヨタかBMWと言った事が当り前
          のバブル目前にした1980s,代後半期時代のお話
          です。(^_^)/☆



          そんな時代の中、全米で大ヒットしたTVドラマが、
          伝説の”マイアミバイス”でした。
          刑事ドラマにしては異例のお洒落な設定を保ち男性
          のロマン的要素を、略全てモーラしていました。(^_^)/☆
          例えば。ライフスタイルの住居がヨットであったり
          車はフェラーリ銃は、S&W系のステンレスモデル豊満な
          水着スタイルの若い女性達が年中いる常夏のマイアミビー
          チで警察官で有りながらゴージャスな生活をしながら、
          麻薬捜査の為に潜入捜査をする主人公ジェームズ・ソニー
          ・クロケット刑事を、演じるドン・ジョンソンは、カッコ
          好かったです。(^_-)-☆
          又、Music&Song.はフィルコリンズが担当し自らもドラ
          マに出演もしていました。(・o・)」☆



          80s,年代に流行したサングラスと言えば、
          ”Dr,スランプアラレちゃん”のニコちゃん
          大王の手下大臣やピースケが愛用してい
          たのもこのモデルのレイバンタイプで他
          にも初代、オメガトライブの杉山清貴さ
          んも”ザ・ベストテン”の中継時によく掛
          けていました。”黒柳さぁ〜ン!!”此れは、
          マッチでしたね・・・。
          何の話やぁ〜っ⁈すみません。☆m(__)m☆



          愛用の使用銃はSIG SAUER P220(パイロット版)
          ブレン・テン(シーズン1〜2)S&W M645
          (シーズン3~4) M4506(シーズン5)デトニクス・
          コンバットマスター(シーズン1~4 バックアップ用)
          S&W M6906(シーズン5 バックアップ用)等が有り
          ますがこれらの銃は元より高級車やボート、装飾品
          の類は潜入捜査の為に、貸与された押収品で、
          ソニー個人の私物ではないんですよねぇ〜!!(^_^;)☆
          でも、ブレン・テンでヘリを撃ち落していたのには、
          驚きましたよね。(^_^;)☆
          このドラマの影響で”ベイシティ・コップ”や
          ”危ない刑事”等々の日本の刑事ドラマに数々の影響
          を与えモデル作品と成っていました。(・o・)」☆



          此方は、実際に撮影で使用されたバイスショルダー
          でX型のハーネスにスペアーMgが2本にハンドカフ
          ケースが付くと言ったスタイルは拳銃に馴染みの無
          い我々日本人にとっては画期的な衝撃が有りました
          が夏場に汗等をかくとしホルスターのレザーの保皮
          油が汗と共に流れ出しカッターシャツにX型の汚れ
          が付いてしまうので皆劇中ではアロハシャツを着用
          していました。(^_^;)☆



          ソニー刑事が使用した最初の押収車が此方の黒のフェラー
          リ365 デイトナ・スパイダーでしたが、シーズン1~3で、
          スティンガー試射の標的となりあっさりと破壊されてし
          まいました。(-_-;)☆



          そして2代目が此方の白のフェラーリ・テスタロッサ
          で前期型であるデイトナスパイダーに、代わってシー
          ズン3~5で登場しました。(^_-)-☆
          余談でとてもローカルなお話しですがこの頃兵庫県の
          姫路セントラルパークが、完成しアクエリア等の施設
          はハッキリ言って大人の野外ラブホテル系のコンセプ
          トイメージのが強かったですがみんなラブ・ラブ💛な
          感じが良かったかも。(●^o^●)☆
          私も当時付き合っていた彼女の大学の同級生のお嬢様
          がこのセントラルパークを経営するOX不動産の御曹子
          さんとお見合いをすると言って物凄く羨ましがって、
          いた事を思い出してしまいました。(-_-;)☆
          そんな御曹子の方々が乗っていたのがこの車だったん
          ですょ〜ぉ!!”悔しいですぅ!!”(T_T)☆



          1980s,代後半から1990s,代初頭に掛けては、
          こんな感じの甘いマスクの男性が世の女性達
          から人気が有ったんですよ。(・o・)」☆
          レストランやCaféは勿論この位のフェイスを、
          持った男性なら駅で電車待ちの時等でも女性
          から逆ナンパをされていましたしこの時代の
          関西では大阪よりも、神戸にはこの手のお兄
          さん一杯いましたよ。(^_-)-☆

          次回は、”タブスのショットガン!!”でお会い
          致しましょう!!☆\(^o^)/☆

          ”さいなら。さいなら。”古ぅ〜っ!!”すみません。
          ☆m(__)m☆

          ☆お待たせ致しました!!本家デスペラードの巻!!☆

          0
            ☆お待たせ致しました!!総本家デスペラードのお話ですよ。(^_-)-☆
             デスペラードは、アントニオ・バンデラス主演でロバート・ロドリゲス
             監督の1995s,(平成7年)のバイオレンス作品でしたね。(^O^)/☆



            作品の内容は他にも語って下さっている方々も多いと思いますので此処では、
            プロップとして使用されている小道具についてお話しして行きましょう。(^O^)/☆



            エル・マリアッチ(アントニオ・バンデラス)を含むプロの”殺し屋3人組”
            で又それぞれがプロのミュージジャンでもあると言う設定なので彼らの持って
            いる楽器がそれぞれに仕込み武器と成っている訳です。(・o・)」☆



            先ず最初にご紹介するのは、強力な”火炎放射器”が仕込まれたギターケース
            で物凄い火力の炎で敵を焼き尽くすと言うもので現実にあればちょっと。
            ”ぞぉ〜っ!!”としてしまうアイテムですがスイッチを切り替えると今度は、
            分子運動が完全に停止する絶対温度以下のー273.15℃に成る機能も付いて
            さえいれば、”仮面ライダースーパー1”のファイブ・ハンドの”NO,3
            に当たる”冷熱ハンド!!”と良い勝負に成ったのに残念ですね。(^_^;)☆
            ☆”チェ〜ンジ!!冷熱ハンド!!”見たいにね。(^_-)-☆



            画像は、マシンガンが内臓されたタイプのギターケースですが此方は、
            アメリカを初めとする”スペシャルサービス”特に要人警護等の職務を、
            遂行する為に各国の政府機関より特別な許可を受けた行政機関や団体等に、
            アタッシュケースと共に存在するものですからその業界人には珍しい物では、
            無いはずなのですが銃本体に弾薬そしてケース内のギミックの重量を考えると。
            その行動範囲は可成り制限されまた射撃の際にサイトで狙う事も出来ない為、
            弾着を見ながら修正する訳ですから可成りの練習度も求められる事に成ります。(・o・)」



            此方もこの作品の中でも一番の目玉でもある超軽量型高性能スカットミサイル
            ランチャーで連続して発射をする際に次弾の装填時に”くるっと。”
            1回転させる処が実にユニークでしたね。(^_^)/☆
            併し此方も現実的に考えて見れば無理なシステムで幾ら高性能なミサイルを、
            装備していてもミサイル本体に”ロック・オン”する為の情報を送る光学機器
            システムが付いて居ないので現実的には使用は出来ないと思いますよ。(画像参照)
            それにしても、此れだけの秘密の装備を持ちど派手に登場した割にアントニオ・
            バンデラス以外は、一瞬にも呆気なく死んでしまうのでスクリーンの画面に対し、
            ”おぃ。おぃ。ちょっと。待ってよ。”と突っ込まれた方も多いのでは…(^_^;)☆

            << | 2/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM