☆廃校を活用せよ!!の巻!!☆(福岡編)☆

0

    ☆現在日本国に於いて少子化の問題は、

    国家の存続の危機的問題と成って来て

    いますが、その影響を真面に受けてい

    るのが全国都市部に位置する伝統的歴

    史を持つ小学校等が廃校へと追い込ま

    れて行っています・・・。

    此処ではそんな廃校の活用方をシリー

    ズで紹介して行きましょう!!(^_-)-☆

     

     

    先ず最初にご紹介致しますのは、旧福岡市立大名

    小学校で此方の小学校は、福岡市内では最古の小

    学校のうちの一つでしが、郊外への人口流出や少

    子化等による児童数減少から2014s,(平成24年)

    3月に閉校になりましたが、開校は1873s,(明治

    6年)なので可也の由緒ある学校だった様です。

    (・o・)」☆

     

     

    そして廃校後は、2016s,(平成28年)4月14日に

    発生した熊本地震に際し、市民・企業からの救

    援物資受け入れ場所として利用され現在は、旧

    大名小学校跡地活用の事業者公募され様々な企

    業の方が入るオフィスビルとして活用されてい

    います・・・。(・o・)」☆

     

     

    中央玄関から中に入ると一見してホテルのフロント

    を感じさせる様なエントランスが広がって降り流石

    はレトロモダンな建築デザインです。(・o・)」☆

     

     

    1Fの入って直ぐ左側には、企業したい事業主を、

    目指す方のカウンセリング等を行いサポートし

    てくれる出会いCaféがあり此処には逸早く東京

    からもWeb系の企業さんも参入して来て入て当

    社でも取引のある業者の担当者の方も来られて

    いたので何時もは渋谷でお会いしている方とま

    さかこんなところでお会い出来るとは・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    廊下に何やらぽっ~ん!!と置いていあるものを

    見つけたので近付いて見ると・・・。(・o・)」☆

     

     

    Sexy系補正女性下着のデザインを遣ってるのかな?

    って感じで入り口には、”お気軽にお入りください。”

    と記されて有ったのでお話しを聞こうと思ってはい

    たのですが東京からの企業の営業の方が可也熱心な

    セールストーク!!で粘られていましたので此の詳細

    はまた次回と言う事で・・・。(^_^;)」☆

     

     

    今週の博多は非常に寒いのでガンダムも首にマフラー

    を巻いていましたよ・・・。(^_-)-☆

     

     

    あと。此処のHotCoffee!!は非常にマイルドで、

    優しい感じの珈琲で寒い日には心迄温まる様な

    味なのでお勧めです・・・。(^_-)-☆

     

     

    お勧めメニュー等も此の様に実際に学校で使用

    されいた黒板に白墨(チョーク)で記されている

    のがとっても。可愛いですよ・・・。(^_-)-☆

     

     

    此の施設には、本当に美形のお若い男女のスタッフ

    さん達が勤務されていますしまた親切に対応して頂

    けますよ。

    あと。余談ですが建物はレトロで古いですがトイレ

    &洗面所は最新式のウォシュレット付の洗面台も自

    動温水&ソープの出る非常に清潔感のある施設にな

    っていますので女性やお年寄りは勿論、小さなお子

    様連れの方でにも優しい施設と成っています。

    (^_-)-☆

     


    ☆昭和レトロな夜の熊本の巻!!☆

    0

      ☆熊本の好いところは?と地元ユーザー

      の方にお聞きすると・・・。

      私が男性なので矢張りお約束の様に熊

      本市の夜の風俗嬢の居るところを、い

      の一番にご紹介してくれるのですが、

      "私はもう。生産年齢の人間ではないの

      でそんなところ依りも史跡をご紹介し

      て頂けませんか?"

      と言うと・・・。”虫歯ですか?”と聞き

      直された事が実際に有りました・・・。

      確かに。事業主として成功する為には、

      性欲と食欲のない人に成功はないのも

      事実なのですが・・・。(^_^;)」☆

       

       

      熊本の街は、今から50年位以前の神戸の街

      に似た雰囲気を持っているところもあるの

      ですが、神戸の街と一番異なる処は街行く

      人の数詰りは人口が可也少ないのでは?

      と感じる位に商店街にのスペースに対して

      人が少なく少し寂しい感じがする人と空間

      がアンバランスになっているところでした

      ・・・。(^_^;」☆

       

       

      熊本の名物って何?!と。熊本在住の後輩に聞くと

      此方の熊本蜂楽饅頭と言われたのですが、見た目

      や中身も私が鈍感なのか?

      関西の御座候や今川焼き・大判焼き等と何処がど

      う違うのかが分かりませんでした・・・。

      すみません・・・。☆m(__)m☆

       

       

      熊本市の一番の繁華街でも此の通りで此処から

      韓国や中国のから外国人観光客に方を引くと可

      也人口は疎らと言えますね・・・。

      此処が福岡とは異なる点なのかも知れません。

      (-_-;)」☆

       

       

      併し夜に待ちを走る市電は昭和感たっぷりで。

      それはまるで”三丁目の夕日”の映画の世界に

      入ったかの様にも見えましたが、逆に考えれ

      ば熊本の人に取って見ればあの作品は極々日

      常的なものが登場するだけのピントのずれて

      いたかも知れませんね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      市電が発車する時の汽笛とヘッドライトの光は、

      正に宮崎駿のアニメの世界に自分が引き込まれ

      たかの様な気分で非常に心温まる懐かしい昭和

      レトロな光景がそこには、今でも引き継がれま

      たそれが観光用のやらせではない本当の市民の

      生活の足として日常運行されているところも熊

      本市の魅力の1つではないのもか?

      と感じた次第でありました・・・。(^_-)-☆

       


      ☆西鉄バスの歴史と九州地方文化の巻!!☆

      0

        ☆私が九州に来て早もう5年ですが九州の人

        達が何故故に?鉄道依りもバスを重視するの

        か?その理由が分かって来ました・・・。

        一言で言うと九州はバス文化で本土の様な

        な鉄道文化では有りません。

        故に北海道を除けば九州では最後迄、SLを、

        運行していたのにも拘わらず機関車や車両が

        残っていないのもそれが理由の様な気が致し

        ます・・・。(^_^;)」☆

         

         

        昭和中期の西鉄のバスガイドさんは、此の様

        Uniform!!で一番特徴的なのはスカートのデ

        ザインの他に京都の板前さんを思わせる様な

        箱型でテールが伸びているキャップです。

        当時の本土のバスガイドさんは、三角形のギ

        ャリソンタイプのものを使用していましたの

        でそこが特徴的で本土でも最西端である山口

        県では、現在でも本土中国地方の文化依りも

        北九州文化を強く取り入れていますので同じ

        様な傾向が見られます・・・。(・o・)」☆

         

         

        此方は、懐かしい。西鉄のボンネットバスですが、

        基本的に昔はこんなバスで長距離運行していたの

        でしょうね・・・。

        大変申し訳ないですが、JR九州の職員の方は、

        何だか不親切な方が多い様に思います。

        それは列車の本数も本土とは比に成らない程少な

        いので地元民の方々も鉄道は利用しない方が多い

        事も理由の一つに上げられるのかも知れませが、

        駅員さんに列車のホームをお聞きしても聞く人に

        依って違う事とを言われるので路線を理解してい

        い人は混乱しますし、高々約100勸未琉榮偉磴

        ば、博多から熊本の移動に在来線では乗り換えが、

        必要で更に接続も悪く乗り換え接続待ちに約40分

        も待たなければならない等、此の寒空に於いては、

        ”此処は!!日本国か?!”と叫びたくなる時もあります。

        (>_<)/☆

         

         

        それに対してバスは、鉄道を利用する依りも安くて

        早くまた各バスセンターで勤務されている職員の方

        々は、親切でお客様を早く安く確実にバスに乗車し

        目的地にスピィーディーに送り届けて来ただけてく

        れますし予約がが混雑して乗車困難な場合は、別の

        方法を乗客の立場になって考えてくれます。

        四国もそうですが、鉄道が自動車に勝てない!!何て。

        企業努力コンセプトが可也ズレている様に思うのは、

        私に限った事なのでしょうか・・・?

        あと・補足しておきますが、JR九州でも第三セクタ

        ーに該当する子会社さんの職員さんのご対応は此方

        が、恐縮する程ご丁寧で親切な対応をして頂いてい

        ますの何時も感謝して降ります・・・。☆m(__)m☆

         

         

        此方は、非常に珍しい。1954s,(昭和29年)11月1日に

        福岡貸し切り自動車営業所が開設され同月5日には日本

        初の”セミダブルデッカー車”が導入され此の車両は私も

        本土で乗車した事が有りますが小学校の遠足等では人気

        の中二階に当たる後部の座席を決めるのに学級会で生徒

        達で手作りの”くちびき”をした記憶が残っていますね。

        (^_^;)/☆

         

         

        此れまでにも九州の地元民の方々とも色々と

        お話しをお聞きして来ましたが昔から既に結

        論付いている事は、九州地区は自動車中心の

        バス文化が確立しているので今後もそれが、

        本土の様な鉄道文化に成り変わる事は先ず無

        いのではないのか?

        と言う思いを確信するかの様に感じた次第で

        す・・・。(^_^;)」☆

         


        ☆NGワードなお店とまさこちゃん。の巻!!☆

        0

          ☆一風変わったお店って。2000s,頃迄は、

          全国色んなところで見られたものですが、

          近年では、ユーザーである消費者が求め

          るものは、ローコストパフォーマンスを、

          重視される事でその為に各お店の個性は

          犠牲と成って行きました・・・。(^_^;)」☆

           

           

          先ずは此方の熊本市内で見つけたお店から

          ご紹介致しますが、今でも探せば以外にも

          残っているものなんですよねぇ~・・・。

          (^_^;)」☆

           

           

          行き成りですが、それが此方の日替わり定食

          ”あほや”さんです。

          此の看板が目に飛び込んで来た時には流石に

          目を疑ってしまいました・・・。(^_^;)」☆

           

           

          私が通り掛かった時には、残念乍ら営業時間では、

          無かったので店内に入ってお話しをお伺いする事

          が出来なかったのですが、何度見ても此のお店の

          ネーミングは、強烈でした・・・。

          関西では、此の”あO!!”と言う言葉は一日で数回は、

          使用しないと生きては行けない?!

          と思われる程よく使用される言葉ですが、地元の方

          にお聞きすると此処熊本を始めとする九州Area!!

          では、”あO!!”と言う言葉に免疫がない!!と仰って

          いましたので矢張り此方のお店のネーミングも恐ら

          く別の意味だと思いますので改めてまた調査して

          見ます・・・。(^_^;)」☆

           

           

          そして二軒目のお店は、福岡天神にあるお店で

          ”よろこんで生きる?!”と記された看板のあるな

          んだか怪しい?感じの創作居酒屋さんの様なお店

          でお店の周りには、大変失礼とは思いますが、

          何やら骨董ガラクタ?!の様なものをお店の周り

          に貼り付けてありその姿はまるで海藻で身を守る

          ”イソクズガニ”の様な感じでした・・・。

          京都市内にもこんなお店が一軒ありますよね・・

          ・。(^_^;)」☆

           

           

          そこに居た”まさこちゃん”とは、此方のお方です!!

          何とも微妙な流木の様な板に記された。

          ”OOしにいこう。”と記されていますがその上部は、

          消えてしまっているので意味は不明です・・・。

          (^_^;)」☆

           

           

          お名前は。”まさこ”と記されてはいるのですが、

          何だか?どう見ても。サンリオのハローキティ

          ちゃん・・・?て・・・。感じにも見えてしまい

          ますが謎です・・・。

          また調べて置きます・・・。(^_^;)」☆

           


          ☆雪降る博多の巻!!☆

          0

            ☆今週は全国的にも異常寒波到来に依り

            雪で大変な日が続いていますよね。

            此処九州でも東京程では有りませんが、

            毎日雪が降っていいて関西依りも寒い

            すぅ~・・・。(ToT)/~~~☆

             

             

            私の子供の頃は、沖縄は未だ日本国ぬい復帰

            してはいかった為に九州は当時の日本の最南

            端だから南国だと思っていた時期が有ったの

            で九州にまさか雪が降るとは思っても見なか

            たのですが・・・。

            昨日も朝から物凄い雪が降っていました。

            (・o・)」☆

             

             

            だから皆エスキモー見たいなフード付きジャケット

            を着用していました。本当に寒い!!(・_・;)」☆

             

             

            市バスも此の様に朝からタイヤチエーンを装着

            していましたので福岡市内では、そんのチェー

            ンが路面を叩くジャリジャリ!!と言う音が街中

            に響いていました・・・。(・o・)」☆

             

             

            雪は見る見る内に積もって行って・・・。

            一面白く成って行きました・・・。

            (・_・;)」☆

             

             

            此の日は、雪の為に帰宅を諦めた人で市内は、

            一杯に成りHOTEL等も何処も満室と成ってい

            ました・・・。(・_・;)」☆

             

             

            それでも飛行機は未だ欠航には成ってはいなかった

            たので名古屋でも仕事は出来たのですが今度は再び

            九州に戻れないかも知れないとい踏んだ私は急遽名

            古屋へは、別のスタッフに大阪から行って貰う事に

            して此の間々九州博多に踏み止まる事にしました。

            (・o・)」☆

             

             

            そんな訳で今日は、天神でいきなり”いきなりステーキ”

            でも食べてみようかな・・・。

            と思う内に夜が更けて行くので有りました・・・。

            (^_-)-☆

             

            つづく・・・。

             


            << | 2/441PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM