☆増殖するKnight,2000?!の巻!!☆

0
    ☆”Knight Rider,”と言えばアメリカで1982s,(昭和57年)9月26日から1986s,  
     (昭和61年)8月8日まで全84話(1シーズン毎に21話×4シーズン=全84話)
     が放送され日本ではテレビ朝日系列で、その中から74話が放送されましたが、
     放送されなかったNGの10タイトルは、日本ではお約束のその時代の時事を、
     取り上げた作品でスポンサーに対するリスク回避を図ったものです。(・o・)」☆



    此方がシーズンを通して略同じOPタイトルで画像を見ているだけでも。
    あの独特のシンセサイザーの♪メロディー♪と小林清志さんのOPナレーション
    が脳裏を巡る方も多いのでは無いでしょうか?(・o・)」☆



    此方が主人公の1人とも言うべき、ナイト2000(Knight Industries Two Thousand、KITT)
    で当時はこれでもか?!と思う位に仮想ギミックの設定が施されていました。
    因みにこの時期が国内でのゴールデンタイムの海外ドラマは終盤を迎える結果
    と成っていました。(^_^;)☆



    主人公のマイケル・ナイト -Michael Knight-は。デビッド・ハッセルホフ
    David Hasselhoff、が演じ日本での吹替を、ささきいさお氏が担当していました。(^_-)-☆



    人口知能を持つ通称、K.I.T.T.(キット)-Knight Industries Two Thousand-声は、
    ウィリアム・ダニエルズ William Daniels、が担当し国内の吹替を、
    野島昭生さんが担当されていました。(・o・)」☆



    此方が、Knight,2000のCockpit,ですが何か?高級クラブのミラーボールの下か?
    ラウンドワン等のゲームセンター見たいな感じですよね。(^_-)-☆



    パワーブースター搭載で、完全に静止した状態から0.2秒で時速100km/hに達し、
    ゼロヨン加速は時速480km/hで4.286秒。時速110km/hからの制動距離は、
    僅か4.2mで又車体をジャンプさせる機能は水平距離で15m以上のジャンプが可能。
    ジャンプの角度は[軌道ガイド]を併用することで任意に設定可能であり、
    最大角は60度。ジャンプシーンがとても印象的なのでジャンプ機能だけと、
    思われる事が多いですが、この他にも走行中の急加速にも使用します。
    リバース(バック)および停車している状態でも使用可能。
    起動には酸素が必要であり。パイロット版日本語吹き替えでのみ[ジェットブースト]
    と呼ばれ、同様に日本語吹き替えでは[ターボジャンプ]と呼ぶ場面が非常に多く使用時は、
    オプションボタン[TURBO BOOST]で発動します。(・o・)」☆



    そんな設定だけでも。物凄い。”G”の圧力が加わるはずなのにステアリンググリップ
    であるハンドルは、こんなにも小さくだいち狭い処や縦列駐車する際等、
    如何するつもりなのでしょうか?
    それは?”あぁ〜K・I・T・Tがhelp,”してくれるんですよね。(^_-)-☆



    国内でもこんなナビゲーションシステムが販売されていました。(^_^)/☆
    此れにCDかMDに依り車内でテーマ曲の♪BGM♪を流せば気分はもう。
    ☆”Knight Rider,”?!そのものでした。(^_-)-☆



    世の男性ならドリームカー等は、子供の頃からの憧れでしたが機械ものに、
    余り関心を持って頂けない女性にも好まれたこの作品は家族皆が楽しめた
    海外ドラマ最後の作品的存在と成ってしまいその後、1990s,代に入りマイアミバイス
    等、全米でヒットした作品も有りましたが国内でのTV局自体が女性ユーザーを、
    メインとしたトレンディードラマに力を入れて行きますので海外作品は、
    大手局やゴールデンタイムから悉く外され作品のクオリティーに関わらず
    不発に終わって行きました。(-_-;)☆
    追伸ですが何故?タイトルに増殖と書かれているのか?
    と申しますと。アメリカ国内を始め特殊車両なのに制作されたレプリカ数が、
    大変多い事からでした。(^_-)-☆

    コメント
    ブルーさんへ、
    タイとかは、結構に報道でのショッキング映像や写真を出すのに、
    怪獣・怪人は、教育上可愛いキャラのもで無ければ国家が、
    認めないので、デフォルメされた可愛いレットキングや、
    エレキングの大型のフィギュアを見ました。
    又、それが日本のコレクターに意外と人気なのです。(笑)
    • GEKKO
    • 2014/12/09 9:19 PM
    アメリカにも「ヘイズコード」というものがありましたが、日本の放送コードと内容がたぶん全く違うでしょうね。
    外国は日本の放送コードなんかを気にやしないから、確かにまるまる放送出来ないようなのがありましょうな。セリフなんかは吹き替えで変えられるでしょうが。
    レンタルビデオ時代に、字幕の海外ドラマを借りて見たら、好きなシーンで、なんとなく日本放映時と言ってる事が違うなあ、なんて思うのがよくありました。
    放映出来ないといえば、日本以外のアジア的倫理観、というのは、その最たるもので香港製変身ヒーローもの「インフラマン」のように、ヒーロー側が一方的に巨大化して敵を踏んづけて、「終劇」なんてのがあって唖然とします。それがギャグじゃなくて真面目なんだからビックリです。
    円谷プロがタイ王国の発注を受けて制作した「ウルトラマン」も、大乗仏教的倫理観に貫かれていて結構エグいらしいし。
    • ブルー
    • 2014/11/04 12:13 PM
    ブルーさんへ、
    ナイトライダーに限らず他の海外作品でも、国営のNHKや民放でもスポンサー企業
    への不利益を、及ぼす可能性がある?
    と考えられた作品は、その回ごとお蔵入りと成ってしまいます。
    関西では、その業界ではメジャーな海外ドラマ研究家の方が不定期に小劇場等で、
    お蔵入りしてしまった秘蔵の各ドラマ等の作品を上映していますよ。
    又もし、OKだったとしてもKnight,2000のステアリングを、
    持って大阪の街を走る勇気は、私には有りませんが・・・
    • GEKKO
    • 2014/11/03 8:21 AM
    ナイトライダーで放送出来ない回ってあったんですね。
    OPナレーションは小林「次元大介」清志さんだったのか。
    しかしトランザムをナイト2000のように精巧に改造するレプリカも世の中にはあるようで、発光ギミックやガル状ステアリングの真ん中のランプが順々に光りながらプッシュホンみたいな音を出してからエンジンが実際に始動したりとか、恐らく劇用車でも別撮りしてたようなギミックを実際に再現していたりで、劇用車の本物を超えているようなのが巷にあるのにはビックリです。
    でもあのステアリングは車検の時には一時的に戻すんだろうなあ。
    • ブルー
    • 2014/10/27 6:32 PM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM