☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆

0
    ☆昭和の懐かしいTV番組の中に、”みごろ!たべごろ!笑いごろ!!”
     と言う伝説的コント・バラエティー番組が有りました。(^_^)/☆



    放送期間は、1976年(昭和51年)10月〜1978(昭和53年)年9月でNET
    (現テレビ朝日)系列で放送され月曜午後8時の放送で、水戸黄門など強力な
    裏番組がありながら視聴率20%を獲得する程の大人気番組でしたので当時は、
    未だ各家庭に2台以上のテレビが普及していなかった為に戦後の笑いを理解
    出来ない明治生まれの老人と孫のチャンネル権を巡っての争奪戦が展開され、
    勤めから帰宅した父からよく、”週明けの月曜日からつまらない事で喧嘩をするな!!”
    とよく言われたものでした。(-_-;)☆



    中でも一番人気は、遥か彼方のニューギニアの火力発電所から遣って来た
    ”電線マン!!”でした。(^O^)/☆
    詳細については以前にもご紹介致しましたので割愛させて頂きますが、
    炬燵の上で踊って叱られた方々も多かったのでは?(・o・)」☆



    画像は、”ベンジャミン伊藤!!”事、伊東四朗さんが演じられたユニークな
    キャラクターで私個人的には”田舎のショーパブの司会⁈”って感じの
    小松政夫さんの司会が楽しくて紙コップに針金ハンガーで作られたあのマイクが
    素敵で私も作りましたよ。(^_-)-☆



    此方はレギュラー出演されていたキャンディーズの人気のコーナーで、
    キャンディーズの3人がラン助・スー吉・ミキ子と言う小学生の悪ガキ3兄弟に扮し、
    母親(伊東四朗)とともに、兄・政太郎(小松政夫)をいじめると言う
    ワンパターンの内容で今放送したら「イジメの助長になる」とPTAから突き上げを、
    喰らいそうなコントでもありましたが地域的なものもあるとは思いますが実際には、
    それよりも”電線音頭!!”が予想以上に大ブレイクした為に虐めっ子も虐められっ子も、
    電線音頭のお蔭で仲良しとなるケースの方が多かったですね。(^_-)-☆



    元祖アイドルグループと言って過言ではない”キャンディーズ”ですが、
    当時は関西の学際等でも”引っ張りだこ”で私も実際に目の前で握手を、
    して頂きましたよ。(^_-)-☆
    当時のお話しですが関西の某大学の学際の際に熱狂的な親衛隊のアンコールに
    答えて午前0時を越えて”ふらふら”になりながら歌われているキャンディーズ
    さんの姿を見て笑っている学生が以外に多かったですね。今じゃ大問題ですけど・・・。(-_-;)☆

    コメント
    仙台人さんへ、
    コメント有難うございます。
    火力発電所と当エントリーとの結び付き
    の関係は、実にユニークですね。
    私もジルディは、好きでしたよ。(^_-)-☆
    • GEKKO
    • 2018/04/30 11:48 PM
    火力発電所で検索してここに辿り着きました。
    非常に懐かしいです。
    当時、一番好きなバラエティでした。
    他に記憶にあるのはザ・ピーナッツの曲に合わせて伊東四朗とクネクネ踊るジルディですね。
    うちの親には「みごろ」の楽しさは理解出来ず、チャンネルを変えられそうになりました。

    それでは失礼します。。。
    • 仙台人
    • 2018/04/30 6:29 PM
    石立鉄男氏の鉄道公安官は、当時を含める小道具も
    ご紹介出来ますのでお楽しみに。
    その他にも警察予備隊や旧東ドイツにユーゴスラヴィア等、
    絶滅危惧種を含むマイナーなものも逐次ご紹介致しますぅ!!(^O^)/☆
    • GEKKO
    • 2014/07/05 11:29 AM
    「愛の劇場」は、ライオン油脂一社提供のメロドラマシリーズのパターンを知らないとオープニングから訳判らないでしょうね。小堺一機「いただきます」サイコロトーク世代では判らない。
    「鉄道公安官」!懐かしい!
    拳銃を携行した私服の鉄道公安職員が出てくるドラマ。鉄道施設からかなり離れた場所でも平気で捜査してました。サーカスの「ホームタウン急行」は名曲だと思います。
    • ブルー
    • 2014/07/05 9:27 AM
    他にも”パンダ奥様愛の劇場”のコーナーで長内美那子さんが、”1円を馬鹿にするものは、
    1円に泣くのです!!”とか”米粒を馬鹿にするもの米粒に泣くのです!!”等毎回このフレーズを、
    大真面目な感じで演じられていました。
    その他にも、”12時のあなた。”や”3児のわたし。”のコーナーも人気でしたが、
    ”シルディ”のムー大陸人か? 宇宙人なのか?訳の分からないキャラクターで、
    ”部屋の電気を消してご覧下さい。”と言うカンペと毎週宇宙か?異次元?
    と交信する為の呪文をテレビの前で言わされいたのでは、有りませんかぁ〜っ!!
    又、この後番組である”鉄道公安官”はモデルと成った組織自体が現在は存在しませんよね。(^_^;)☆
    • GEKKO
    • 2014/07/05 12:02 AM
    「人の迷惑省みず、やって来ました電線軍団!」
    っていうのは今でも笑えますね。人の迷惑省みずって…。
    ベンジャミン伊東って、ベンジャミンフランクリンからきてるんでしょうね。当時のコメディギャグって何気に小、中学校で接する知識とシンクロするのが少なくなかったような気がする。そっちで先に知っちゃうと授業でそれが出た時に大爆笑とか。
    「デンセンマン」のレコードはポルシェカレラRSRっぽい写真があしらわれていて「スーパーカーブーム」を感じさせられます。
    • ブルー
    • 2014/07/04 7:29 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM