☆長崎の鉄道網と市電の巻!!☆

0

    JUGEMテーマ:長崎県長崎市

    ☆長崎も熊本も未だに古い市電の

    車両が現役で活躍している不思議

    な街の特徴を有しています・・・。

    今回は、そんな車両の一部をご紹

    介して行きましょう!!(^O^)/☆

     

     

    市電は。広島・熊本・そして長崎

    と共に現在では欧米から輸入され

    た最新の車両に逐次入れ替えが行

    われてはいる様ですが、中には半

    世紀以上も以前に製作された車両

    も此処長崎では多く現役で走って

    います・・・。(・o・)」☆

     

     

    市電は、ワンマン運行なので車台中央部

    の扉から乗り込み降車は、車体進行方向

    の前部から降ります・・・。

    乗車料金は、一律でどこ迄言ってんも。

    ¥120と今時京都市営バスでも¥230も。

    するにに・・。

    驚異的リーズナブルな運賃設定です。

    そして車内で聞こえて来る会話は。

    英語・ドイツ語・中国語・ハングル・

    スペイン語・フランス語等々の外国の

    言葉で更に止めとして東京で話されて

    いる東京弁的標準語である日本語が、

    聞こえて来る事からも如何に長崎地元

    民の方々が利用していないのか?

    がよく分かります・・・。(^_^;)」☆

     

     

    そして昇降口には、此の様な珍しい看板

    が目に飛び込んで来ました。

    まぁ。危険物持ち込み禁止は分かります

    が、鳥獣と言う事は小鳥も不可?

    と言う事なのでしょうかね?

    あと。盲導犬に尽いては何も記されてい

    ないのですが、此の車両が製作された時

    代に於いて日本国内では未だ盲導犬は一

    般化されていなかったので同伴スペース

    は何れにしても厳しいと思いますが、

    爬虫類や昆虫は、特別に記されていませ

    んでしたから。安心して下さい!!

    小学生諸君!!(^_-)-☆

     

     

    更に車内にはこの様な。”運転台立入禁止”

    と言う珍しい小型の看板が取り付けられ

    ていましたが此れは、運転台と客室が細い

    バー1本で仕切られていだけに成っている

    からなのです・・・。

    神戸・大阪にも市電が走っていた私の子供

    の頃にもよくフロントガラス越しに広がる

    視界光景を見たくて此Area!!に足を踏み入

    れて当時運転士さんに酷く怒鳴られ!!

    肝を冷やした事をよく記憶に残っています。

    (^_^;)」☆

     

     

    あと。車内は勿論の事。駅のホーム等

    至処に電車運転士さん!!募集!!のポスタ

    ーが掲示されていましたので、電車の

    運転士さんに成る為の倍率が超厳しい

    本土にいて。悶々と考えている依りは、

    長崎に来て見ては如何でしょうか・・

    ・?(^_-)-☆

     

     

    市電の軌道敷内には、此の様に実にユニーク

    な構造物等も有り鉄道のお好きな方には本当

    に或る意味楽しめると言えるのかも知れませ

    よ・・・。

    構造物を突き抜ける電車を見ると。

    私は、旧タイプ昭和遊園地の0号系新幹線や

    今は亡き。姫路市営モノレールの大将軍駅を、

    矢張り思い浮かべてしまいますね・・・。

    (^_^;)/☆

     

     

    機に成るJR九州長崎駅の改札は此の様な感

    じで私達関西人には、信じられ無い様な旧

    型の車両の2両編成で失礼乍ら何か?

    やる気あるの・・・?

    って思ってしまうのが正直な印象でした・

    ・・。(-_-;)」☆

     

     

    本日のおまけ記事・・・。

    先月迄。大分県で行われていた。”明和電機”

    さんのイベントが今度は、長崎県に移動し流

    れて来ていましたが、もっと驚いたのは。

    JR大阪駅や難波駅・神戸三ノ宮駅・京都駅等

    でよくインディオ系の演奏をして路上でCDを、

    販売している。Street Musician!!のペルー人

    と思われるおじさんが、長崎の高速バス乗り場

    で目撃致したのには、驚いてしまいました。

    ”何と!!こんな所迄・・・。”

    そう。言ってしまえば、私も等々。九州の最西

    端である長崎県に迄流れ尽いてしましました・

    ・・。(^_^;)」☆

     

    つづく・・・。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM