☆今、AKASHIが熱い?!の巻!!☆

0

    ☆最近、世間では不景気の煽りを真面に

    受けて嘗ては元気の有った名古屋・大阪

    ・神戸等の主要都市も何だか此のところ

    元気が無い様に感じますが意外にも地元

    明石市が人々の間で熱く成って来ていま

    す・・・。(・o・)」☆

     

     

    現在、明石市の隣である神戸市の人口は阪神淡路

    大震災が起こった平成7年(1995s,)を機に企業と

    共に減り続けていまが明石市ではそれに対して真

    逆若い世代の人口が増えています。

    此れは、神戸・大阪等から移住されている方々が、

    主だった理由で最近記憶に新しいところでは、明

    石市の中核市移行の手続きに踏み切っている事は、

    TVのニュース等でも報道されいた通りですね・・

    ・。(・o・)」☆

     

     

    その影響も有り今、明石市の土地の値段が高騰して

    いますので私の実家や事務所にも毎日様に家を売っ

    て下さい!!のポスティングチラシが入り此れに今対

    抗して入っているのが水のトラブル100番的水道工

    事屋さんなのでが古くから明石市にお住まいの方は、

    バブル期前後のお子様が進学や就職に依り神戸市や

    他府県に出てしまわれている関係からも今はお婆ち

    ゃんが御一人でお住まいの方々も多く悪徳不動産屋

    さんに押し買いの被害トラブルも実際に出て来てい

    る様ですね・・・。(゜o゜)」☆

     

     

    現在は交通の便もアクセスが非常に良くJR線で

    15分に1本間隔で運行されている新快速に乗れ

    ば大阪・梅田迄は、乗り換え無しで一駅西の西

    明石駅から乗車しても45分で到着出来ますので

    此れは、小田急小田原線の町田駅から新宿の間

    と同じ位でまた、新幹線も毎朝、のぞみが西明

    石始発06:00の東京行きが有るので此の列車に

    乗車すれば東京には、08:53に到着しますので

    日帰りでの仕事も可能で又、新大阪や新神戸か

    ら乗車する依りも西明石から乗車する方が乗車

    料金が往復割引が適用され、新大阪往復より安

    くなります此れは、距離が600勸幣紊某びる

    からです。此の時何が何でも新大阪を発着した

    ければ東北線の久喜若しは内房線の五井等でも

    600劼榔曚┐泙垢兵庫県の方には此の方法は

    余りメリットは有りません。

    勿論、下りは一駅となりの姫路からさくらに乗

    れば博多・熊本・鹿児島中央迄は一本で直ぐに

    行けますよ・・・。(^_-)-☆

    因みに東京行きの06:00発ののぞみは西明石が、

    始発なので自由席でも略、絶対に座れますから

    可也お得感UP!!しますよ!!

    此の列車は、終電が終わった深夜に西明石駅の

    ホーム上に入れて止め置きに毎日しているのぞ

    み列車で深夜に入って来るその姿が鉄道ファン

    に止まらず何とも感動的なのです・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    食べものも目の前の明石海峡で毎日水揚げされた

    新鮮な魚介類が安価で水揚げされていますので物

    価も神戸・大阪地区依りも易くまた湧き水が美味

    しので水道水での他の地区依りも全然OK!!です!!

    今回のエントリーの内容では少し神戸・大阪の方

    を敵に回してしまいそうな政治家であれば絶対に

    NG!!ワードと成ってしまうのですが此れだけのデ

    ジタル情報化社会の中で偽りを申し上げても分か

    る事ですので今回は、率直に私が感じたところを

    ご紹介させて頂きました・・・。☆<m(__)m>☆

     

     

    お食事中の方は大変失礼致しますが此の様に

    公共機関のお子様用トイレの中には此の様な

    可愛い心使いなんかもあるんですよね・・・。

    (^_-)-☆

     

     

    私達の若い頃には、確かに神戸ブランド・神戸

    プライドが非常に付加価値が有った時代も有っ

    たのも事実ですが現在ではそれらはもう可也衰

    退しているにも拘わらず家賃等の生活費や各企

    業等で有れば売り上げに対しての運営費が合わ

    なく成って来ている事が明石市ブームの1つと

    して上げられているのかも知れませんね・・・。

    (^_^;)」☆

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM