☆生き残っていた神戸の思い出の1つの巻!!☆(羅甸區編)☆

0

    ☆思い出と言うものは、人やその時間の流れ

    に依っての影響が非常に強く受け易く次第に

    薄れて行く或る意味悲しい一面もありますが、

    その反面、体験された方が生きている限り強

    く心の支えと成ってくれているのも思い出と

    言えるもでは無いでしょうか?(・o・)」☆

    本日は、そんな神戸の思い出のお話しであり

    ます・・・。(^_-)-☆

     

     

    場所は、神戸ではなく西宮市の阪急沿線の夙川

    にある”羅甸區”さんと言う珈琲専門店のお話し

    なのですが此方のお店は元々は今から40年前に

    神戸元町駅の東口の前のビルの2Fに有り当時か

    から多くの女性達の指示されていた歴史の有る

    アンティーク喫茶だったのですが諸事情に依り

    今から13年前に此処、西宮市の夙川へ移転され

    ました・・・。(・o・)」☆

     

     

    私が訪れはのは、神戸の閉店後初めての事です

    のでもう。かれこれ。17年振り位になるでしょ

    うか?(・o・)」☆

    夙川に移転されてからも矢張り2Fにお店が有り

    何か?拘りの様なものを感じてしまいました・・

    ・・。(^_-)-☆

     

     

    羅甸區さんは、神戸の元町にお店を構えられていた

    頃からAntique!!特に時計やTeacupにDoll等、etc・

    ・・。なアイテムが処狭しと並んでいたのもとても

    魅力的でしたが一番も魅力として私が記憶している

    のは当時、女性客のお悩み等を小さなテーブルに一

    緒に座ってお話しを聞いてくれた先代のオーナーさ

    んでした・・・。

    お悩みの内容の多くは、女性の失恋💔した話しに続

    いて勤め先の上司・同僚との人間関係のトラブルそ

    して夫に当たるご主人様や彼氏と行った現在進行形

    の方々のお悩みに親切にまた優しくカウンセリング

    して下さっていたので当時は、大阪は勿論、京都や

    滋賀県等からもマスターにお話しを聞いて貰いに遠

    方から来られるお客様が多く店内は正に”女の園?!”

    と化していました・・・。(^_^;)」☆

    当時は、未だSNS何かも無い時代に女性達の口コミ

    だけで今から考えれば恐ろしい程の集客振りでした

    ・・・。(・o・)」☆

     

     

    Blend Coffee!!を頼めば此の様なSetの状態が此方の

    お店では昔からStandard!!だったのでづが珈琲や紅

    茶は全てMini Pot!!に入れて出して頂けますので珈琲

    なら約2杯分紅茶なら2.5杯分位は有るのでその昔は、

    1人分のDrink Pot!!を2人で注文している女性客の方

    も目に付きましたがそんな時にも前マスターは嫌な

    顔1つせずtea cup!!を2つ出して上げていました・・

    ・・。(^_^;)」☆

     

     

    Mini Pot!!で出された珈琲や紅茶は此の様にキャンドル

    で程よく温められるので最後迄暖かい間々で美味しく

    頂けますし彼女や奥様と喧嘩等をしている時等でも

    マスターの笑顔と此のゆらゆらと程よく揺れ動くキャン

    ドルの炎の灯りと2人で分ける温かい珈琲がお互いに入

    ってしまった心の渓谷の溝を暖かくアロマな香りと共に

    埋めて満たしそして優しく修復してくれたものでした・

    ・・。(^_-)-☆

     

     

    お茶菓子には、時期に依って若干の変動は有りましたが、

    基本は金平糖と乾パンで此の組み合わせが妙に珈琲に合

    うのですよ・・・。(^_^)v☆

     

     

    喫茶の魅力とは。店舗の最大の魅力とは?と聞かれて

    ればその答えはもう出ています・・・。

    それは、一期一会のお客様とお店に方との出会いと

    想い出なのです。

    此れはネットショップ等では出来ない本当の意味で

    の心の込ったサービスだと私は思います。

    何故なら。思い出は人の心の中にそれぞれ残り色褪

    せる事も年を取る事もなく永遠のものだからです・

    ・・。(#^.^#)」☆

     

     

    そんな先代の優しかったマスターも12年前に他界されて

    しまい現在は先代のマスターの娘さんが後を引き継がれ

    ています。

    失礼乍ら。その御姿を拝見させて頂いていると今更乍ら

    では有りますが子供って大切だな。家族って尊いものな

    のだな・・・。と痛感致しました。

    何故なら先代さんの思いは、娘さんである現オーナーさ

    んに引き継がれているからです。(・o・)」☆

     

     

    その優しかったマスターの御姿は、現在の店内に肖像画

    として生き続けられていますがその絵はお客様が描いて

    下さったものなのだそうですがマスターが他界されてお

    客様が肖像画を描いて下さる事自体が如何に皆さんに愛

    されていたのかが窺えます。

    唯、唯一私的に残念に思った事としては、旧神戸元町店

    時代の1Fの入り口に石で出来たそれは可愛いポニーの水

    瓶が有り正直な所表現は非常に不適切且つ軽率なのです

    が私も盗んででも惜しいなと思う様なキュート💛な水瓶

    だったのですが先日、その事を現オーナーである娘さん

    に話したところ。”あれは石で出来ていて非常に重いの

    で盗んで持って帰る事は出来ませんし、又、旧元町店の

    ビルのオーナーさんは、とても煩い人だったので引き払

    う時には全て無いも置いて行くなと言われ13年前に現地

    にてハンマーで叩き割って壊して産業廃棄物として処分

    されたのだそうです・・・。(ToT)/☆

    あんなに可愛いかったのに残念です・・・。(T_T)」☆

     

     

    お店の雰囲気も神戸のお店と略同じですので元町店

    で青春されていた方!!是非!!お店をお尋ね下さいね。

    そうすれば、会いたかった誰かがそこで今も待って

    居てくれるかも知れませんよ・・・。(#^.^#)」☆

    追伸ですが、帰りには土産もお菓子も貰えますよ!!

    此れも昔と同じでしたよ・・・。(^_-)-☆

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM