☆おれ、社長の代理!!ゴリラの巻!!☆

0
    ☆大阪万博が閉幕して2年が経過した。1972s,(昭和47年)と言うとTVでは、
     東映の特撮ブームアクセル全開と言った時代で世間では、”ダブルライダー!!”
     が人気を博していた時代のお話しです。(・o・)」☆



    一見して。VILLAGE VANGUARD CO.さんで販売していそうな?
    (販売している店舗もあるかも。)
    チンパンジーの様にも見えるこのゴリラの縫いぐるみは昭和47年明治製菓が、
    明治の板チョコの包み紙100円分で一口として応募すると、「おれ、ゴリラ」
    のぬいぐるみが毎週1000匹当たるプレゼントキャンペーンが12週間連続で、
    実施されました。(・o・)」☆
    又、この時期はお猿のプチブームがあり同種のお菓子で、”バナナチップス”
    が流行したのも同時期なので此方は、黄緑色のパッケージにチンパンジーが、
    頭の裏から腕を回して耳元でバナナチップスを咥えている絵柄で当時は、
    よくゴリラと間違えました。(^_^;)☆
    バナナチップスの方も当時の販売価格で確か¥80だったと思いますので、
    子供からすれば高額な上、内容量も他のスナック菓子に比べると。
    少なかったのでお母様方には不評でした。(^_^;)☆
    併しながら、インパクトの強いTV・CMで当時の子供達はこのバナナチップス
    のチンパンジーの食べ方を真似したかった訳ですが兄弟の多い家族構成では、
    高額な上に、内容量が少ないと兄弟喧嘩を招いたりまた直ぐにお腹が減って、
    次のお菓子を要求する事が主婦に受け入れられなかった最大の理由でしたので、
    後にプライスダウンと成りました。(・o・)」☆



    このゴリラが欲しくて。皆一生懸命に応募していましたが私の記憶では。
    当時は神戸市に住んでいたのでマンモス校ばかりだった為、概算で小学校の
    全校生徒2880人位で中学校に成ると4380人(何れも分離前)でそれだけいても、
    このゴリラが当選していたのは、2〜3人位でした。(^_^;)☆



    此方がそのTV・CMで、”おれ、社長の代理!!”と言うセリフが子供達を、
    中心に流行語と成っていました。(^O^)/☆
    ”欲しいな。欲しいな。”って皆口々に言っていました。(^_^;)☆



    此方は、”おっと。お懐かしい!!”岸部一徳さんでは有りませんかぁ〜っ!!
    それに当時の若い女性s達に追い打ちを掛ける如く”タイガース”のメンバーが、
    TV・CMを担当していしました。この時代の日本は、GSブームでしたからね。(^_-)-☆



    ジュリー事。沢田研二さんは、現在で言うところの木村拓哉さんか松本潤さんかな?!
    この頃の女性ファンのステータスとして好きな芸能人の持って居るアイテムを、
    ”Get!!”する事でそのタレントさんに依り近づける様な擬似的思想を持って、
    居ましたので各業界のメーカーさんは、起用するタレントさんのイメージを、
    今以上に重視しました。(・o・)」☆



    今から思えば単なる縫いぐるみなのですがCMで見ると。
    何か生きている本物の可愛い”ゴリラの子?!”って言うイメージが強かったですね。
    後、応募の為に当時のお金で¥100分も同社のお菓子を買うなんて事は、
    子供には基本無理な話でした。(-_-;)☆
    当時の大卒の初任給¥2200の時代なのですからね。(^_-)-☆

    コメント
    つづきさんへ、
    コメント&ご指摘有難う御座います。

    • GEKKO
    • 2017/04/06 8:25 AM
    >此方は、”おっと。お懐かしい!!”岸部一徳さんでは有りませんかぁ〜っ!!

    と書かれていますがこれは佐藤公彦さんですよ。
    • つづき
    • 2017/04/05 5:19 PM
    ブルーさんへ、
    確かに着ぐるみに入るお仕事は、当時関東地区では現役の
    劇団員の方々の定番アルバイトだった様ですが此処関西地区では、
    子供のジャンルんの着ぐるみ姿に成る事は演劇関係の仕事に、
    関わっている方に取っては屈辱的なものでしたので当時は、
    男子大学生の定番アルバイトでした。(笑)
    • GEKKO
    • 2014/12/13 12:32 PM
    仮面ライダーショーやウルトラマンショーは、前はブレイク前の劇団員のアルバイトの定番だったらしく、三宅祐司氏は今でもウルトラサインが書けるそうですし、風間杜夫氏は売れてからファンにサインを求められると、疲れてボーッとしてる時はうっかり「仮面ライダー」と書いてしまったそうです。
    • ブルー
    • 2014/12/13 8:30 AM
    ブルーさんへ、
    そんな事を言えば昔、スーパー等のイベントで仮面ライダーやウルトラマン
    のサイン会を有料で行っていましたが、今から思えばあれは立派な詐欺ですよね。(笑)
    • GEKKO
    • 2014/12/10 11:16 AM
    そうですね。懸賞や例えばテレビ局から返事が来る、なんて事はオリンピックの金メダル受賞並みのサプライズでしたね。
    友人で「バイオニック・ジェミー」にファンレターを日本語で日本テレビにだしたのが居ましたが、バイオニック・ジェミーからの日本語で書かれた手紙の返事が来たのを自慢してましたね。友人は本気でバイオニック・ジェミーからの返事だと信じてました。
    • ブルー
    • 2014/12/04 6:02 PM
    ブルーさんへ、
    先ずお菓子のお話しですが、明治製菓さんの現在の社長である川村和夫氏ですら、
    1976s,4月の入社ですから今と成っては当時の詳細的な回答は頂けないと思いますが、
    この時代の子供は、現在の子供とは異なり駄々っ子で良く言えば個性が強い?
    と言う特製が有ったので何にでも我慢が出来ない年頃のお子様をターゲットした為、
    チープなアニメスポンサーをされていたのではないでしょうか?
    それにその方がスポンサーコストも抑えられますからね。
    次に、懸賞品のお話しですが此れは当時実際に持っている人の現物を見せて貰ったり、
    したデータですので当選しても黙って密かに持っていた人も居たかも知れませんが、
    この時代は、どんなチープな品でも懸賞が当たる!!と言う事は、
    現在で言えば、”オリンピックで金メダル取る!!”位の価値観が有りましたので、
    多分当選して黙っている事は基本的に出来なかった思います。(笑)
    後、郷ひろみさんのファンの方は、当時は物凄い熱狂的なファンの方々が、
    多くて失礼ながら一時は、公害的な社会問題に成りかけた事も・・・。(笑)
    • GEKKO
    • 2014/11/29 6:26 PM
    そういえば「お猿の電車」とか「オリバー君」とか、猿が流行った事がありましたね。
    その後も「日産アベニール・サリュー松嶋菜々子お待た編」だとか「サルゲッチュ」だとか、猿にまつわる小ヒットがあるのは子供は基本的に猿が好きなのか。子供たちに潜在需要があるという事なのか。
    明治製菓のこのキャラクターは、関東では東京12チャンネルの明治一社提供の番組「まんがキッドBOX」のオープニングにも登場してました。
    ハンナ・バーバラ系のアメリカ製の安っちいソリッドアニメを流すだけの番組でしたが、なんで天下の明治製菓がわざわざあんな安い番組の独占スポンサーになったのかいまだに謎です。番組じゃなく時間帯を買ったつもりだったのか。
    しかしいつもウッカリあれをチンパンジーだと思ってしまいますがゴリラなんですよね。動物にあまり詳しくないから間違うのかも。しかし素人目には非常にチンパンジー的だと思われるし、一般にゴリラを連想させるような、例えば頭頂部が盛り上がった体型でないところが変わってる。
    生まれてこのかた懸賞というものに当たった事が無いんですが、具体的な数字で示されるとそれも当然か、と納得しますね。4千人中の2、3人じゃあね。
    しかし「明星」「平凡」の時代は男のアイドルのこの広告みたいなグラビアが多かったですね。
    そういやアイドル全盛期の頃は女性ファンに対するあの手この手のバーチャル戦略がありましたね。
    郷ひろみのアルバムで、冒頭に「僕、郷ひろみです。今、とっても素敵なレコードをかけるところなんだ。だから静かにして。シーッ。」とかいうセリフが入ってるヤツがあって、留守電話機能初期の頃に録音できる留守電にそれを入れてる人が居ました。
    • ブルー
    • 2014/11/29 9:26 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM