☆自ら機関銃で援護射撃し警戒する犬?!の巻!!☆

0

    ☆人の言う言葉を理解しそのリクエスト

    に答えてくれるペットの王様と言えば、

    矢張り犬を置いて他にはないでしょう!!

    そんなお話しです・・・。(・o・)」☆

     

     

    人間の頭脳と犬の頭脳詰りは、知能の

    レベルの位置関係が人と犬の間で一番

    ベストなのだと思います・・・。

    犬よりも高い知能を持つ霊長類以上の

    動物だと自ら自立した知能の元行動し

    てしまうので人の管理下に置く事に手

    間が掛かってしまう事と。

    犬以下の知能しか持っていない動物の

    場合も意志の疎通が上手く図れない事

    が特徴として確認出来るので犬は本当

    に人間に取って都合の良い動物である

    事がよく分かります。(・o・)」☆

     

     

    そこで昔から。各国に於いて軍用犬と

    して一番多く持ちいれられていたのが、

    ドイツ原産のシェパードですが、その

    中での優れた犬は、先の大戦のWW-

    のドイツの武装親衛隊の装甲車の機関

    銃手をジャーマンシェパードが一部の

    部隊で行っていた様です。(・o・)」☆

     

     

    犬とは言え兵士に変わって車上警戒・

    機関銃の射撃・弾薬の給弾等人間顔負

    けの能力を持つ軍用犬も降り彼等は、

    機関銃の構造をも理解しているので弾

    薬の再装填迄教えれば出来たそうです。

    此処迄来れば間違いなく犬以下の能力

    しかない兵士(人)は、沢山いたと言う

    事になりますよね・・・。(^_^;)」☆

     

     

    また、此方の犬は以前にも少しご紹介

    はさせて頂いたものですが、偵察部隊

    の兵士と共に斥候に出て地図判読をし

    更に分隊長に助言の出来る犬は、本当

    に人間依りも優秀な人材以上んの犬材

    です・・・。(・o・)」☆

     

     

    確り。歩哨に就いて敬礼も出来て何を

    於いても挨拶が出来る犬は凄いと言う

    依りは、人も見習わなければならいで

    しょうね・・・。

    挨拶の出来ない人。沢山身近にも必ず

    おられるでしょう・・・。

    大変残念な事では有りますが・・・。

    (-_-;)」☆

     


    ☆可愛い小象と日本の子供達を救え!!の巻!!☆

    0

      ☆お子様が好きなものって何なのか?

      って考えて見た時に先ず念頭に浮かぶ

      ものを並べて見ると・・・。

      象さん。・機関車🚂・駄菓子に紙芝居

      や絵本等々。etc・・・。

      と続いて行き此れは男の子も女の子も

      共通している事なのですが、此れ等は、

      大人の都合上で考えれば、大人も遊ぶ

      事の出来るPC系デジモノゲーム以外の

      ものは、全て利益を殆ど生む事が出来

      ずそれ等を維持する事が非常に厳しい

      事であり。又、大人の好むデジタルゲ

      ーム等は、それ等は大人の物で有り本

      来の子供のものであるとは言えず。

      大人のアイテムを、幼児児童に与える

      事はお子様の心身共に不健康になる原

      因の1つにもなり。

      間違ったものを押しつけをしている事

      にも気付いて頂きたいものですね・・

      ・。(^_^;)」☆

       

       

      人の心を清浄化するには。植物や動物等の

      人間特有の利権を持たない生命体と触れ合

      う事が大変重要だと思います。

      近年。ご高齢者の方向けの動物と触れ合う

      サービス等も一部では報道されてはいまし

      たが子供の為に考えられたサービスは未々

      不足している様に感じます・・・。(^_^;)」☆

       

       

      先日、”ゾウは大切な人を見捨てない。例え

      それが人間であっても、まだ小さな子ども

      であっても。。。”

      と言う記事を見つけたのですが、近年密猟

      等で世界的にも頭数が減っている象ですが、

      象は、そんな我儘な人間でも大切の思う人

      は決して見捨てたりはしないと言うもので

      した。(・o・)」☆

       

       

      私は、昔からら考えていた事で特に小象を、

      子供達ともっと。

      触れ合う場を作ってあげたいな・・・。

      と考えているのです。

      体は大きいですが、その優しい瞳は子供達

      の心に伝わる何かがあると考えたからです。

      併し。現実には象は。草食獣ではあるので

      すがその体の大きさから猛獣扱いとなり個

      人で飼育する事が出来ない上に。

      ワシントン条約の規制等の関係もあり生体

      の正規輸入が厳しい事に加えて餌代が年間

      に約¥5300000も掛かってしまう事ですが、

      個人的には、無理でも新しシステムを取り

      入れた動物園等の施設等でアフリカやタイ

      等の様な象と人とがもう少し触れ合う事の

      出来る様な施設をもっと。前向きに検討し

      て頂きたいものです・・・。(・o・)」☆

       

       

      象の瞳は本当に可愛いですよ・・・。

      子供達には、矢張り小象を見せてあげたい

      ものですね・・・。(^_-)-☆

       

       

      哺乳瓶でミルクを貰う赤ちゃん象ですが、

      見て下さい。こんなに可愛いのですよ。

      象も人間の子と同じで甘えん坊で寂しが

      り屋さんなので、子供達がそばに居てあ

      げれば物凄く。喜ぶのです・・・。

      (^_-)-☆

       

       

      アフリカ等では、この様に夜に寝る時小象

      は、ベットでお布団の中で寝ますが、日本

      の動物園では、コンクリート剥き出しのそ

      れはまるで人権を無視した中東にある某国

      武装勢力の捕虜収容所の様な寒々しい環境

      は早く改善してあげたいと思いますね・・

      ・。(^_^;)」☆

       

       

      子供達がすやすや。眠る象の赤ちゃんを見て。

      ”あぁ。可愛いな。”と思う気持ちが人として

      それから何十年も生きて行く上で一番大切な

      人を敬う心が養われて行く様に思います。

      (^_-)-☆

       

       

      とは言いつつも。事故等の問題等も考えて見れ

      ば中々一筋縄には行かないとは思いますが、

      動物園とは、人と動物達がお互いに可能な限り

      触れ合い共存する空間でる事が本来の姿だと私

      は考えますので、収容所スタイルを子供に見せ

      る事は実は。お子様の心に知らず知らずの間に

      ストレスを与えていますし。

      また、博物館等で象の骨の骨格を幼児学童に見

      せる事も少しずれている思います。

      矢張り。象さんは生きているからこそ象さんな

      のです・・・・。

       

       

      健全な社会を形成するには先ず健康な子供達の

      心を養う事が不可欠でありそれ等を上手く導か

      なければ成らない事が我々大人の責務ではない

      でしょうか?

      動物は大型になる程知能も発達していると言わ

      ているのでぞうさん等は、幼児達の心を形成す

      るのに絶対に一役買ってくれると思います。

      勿論、良い事ばかりでは有りませんので。常に

      事故やトラブル等々の事も視野に入れて行かな

      れば成りませんが、それは我々大人が悩めばよ

      い事で子供達には関係のない事ですからね。

      政治家の皆様には、是非共!!国民の足元から今

      一度見直して頂きたいと思います。

      宜しくお願い致します。☆<m(__)m>☆

       

      ※注・・・追伸ですが、触れ合いが大切だとは。

           言いつつも虎やライオン等の肉食猛

           獣や毒を持った生体動物等とも触れ

           合いを持つとは言っては降りません

           ので誤解無き様ご理解下さいませ・

           ・・。☆m(__)m☆

       


      ☆〆れば空腹を満たしてくれる?便利なペットの巻!!☆

      0

        ☆近年では、ペット等に対する過剰な虐待等

        が、繰り返され大きな社会問題と成って降り

        それは、人迄にも派生している事も悲しい現

        状だと思いますが、そんな中でカルガモ農法

        の様にとても合理的なペットを飼育されてい

        る方を発見してしまいました・・・。

        (^_-)-☆

         

         

        それが此方の食べられるペットであります。

        小さいうちはペットとして家で飼い適当な

        時期が来れば食用とする・・・。

        此れは正に人の我儘に対応してくれる実用

        性を持っていると言えるのかも知れません

        ね・・・。(^_-)-☆

         

         

        中国や東南アジア諸国では飼い犬を食用

        にする国もありますが、彼等に言わせれ

        ば犬は、”美味しいですよ!!”と言います

        が犬よりは豚の方が絶対に美味しいです

        よね・・・。(^_^;)」☆

         

         

        此方は、ついこの前迄Onecoin!!の¥500

        でロースかつ定食が食べる事が出来てい

        ましたが、残念乍ら今年から¥30値上げ

        に成ってしまい。¥530になってしまい

        ましたので、豚を持ち混めば安くして貰

        えるサービスが此れからは流行るのかも

        ・・・。(^_^;)」☆

         

         

        あの豚ちゃんが個の様に・・・?

        では御座いませんが別の豚さんが此の様

        に加工されてお料理と成ってしまった訳

        ですね・・・。

        値上がりをしたといは言え。此れで税込

        み価格¥530なので某ハンバーガーショッ

        プのSet,価格よりも安価です。

        ¥400代の定食を探し求めていますが未だ

        に発見されてはいませんし。

        また見つけてとしても不味いものではご紹

        介が出来ませんので此れからの飲食業は、

        材料持ち込みの食品加工業が流行るのかも

        知れませね。

        そうする事で飲食業者側で食材を買い込み

        賞味・消費期限の問題でロスを出すリスク

        回避出来る事でCost down!!も期待出来る

        のかも知れませんね・・・。(^_^;)」☆

         

        ※注・・・此方のお店は食材持ち込みサー

             ビスは行われては降りませんの

             で誤解無き様御注意下さい。☆

         


        ☆何かを伝え様として来た網目麒麟のジュラの巻!!☆

        0

          ☆動物の数が他の都道府県の動物園に

          比べて少なく成っている福岡動物園で

          すが麒麟は雄のジュラと雌のリンダが、

          元気に番で健在でした・・・。(・o・)」☆

           

           

          此の日九州も異常寒波の影響に依り大雪が降り

          続いていた為に大半の動物達は寝室から外のゲ

          ージへ出る事が出来ずその関係で麒麟も柵越し

          の室内展示のみだったんもすが・・・。

          (-_-;)」☆

           

           

          此処には、観覧客の為の屋根と側壁があり小屋

          の様に成っていた為に雪風から逃れる為に少し

          人溜まりが出来てしまった為に逃げ込んで来た

          人達を見て麒麟達も興奮気味に成りゲージ内を

          小走りで行ったり来たり小刻みにしていた為に

          に皆さん殆どの方が上手く撮影出来なかった様

          でした・・・。(-_-;)」☆

           

           

          そして・・・。撮影を諦めた入園者の方々が此の

          麒麟舎から皆さん捌けた私独りになってしまった

          時に網目麒麟のジュラが私に何故か?

          近付い来たのです・・・。(・o・)」☆

           

           

          そして彼は、私の前で立ち止まり何やら

          聞いて欲しい事が有る様で・・・。

          何か?そんな雰囲気で有りました・・・。

          (・o・)」☆

           

           

          それで・・・。聞いてよ・・・。

          と言わんばかりの大きな瞳で訴えて来た

          ので有りました・・・。(^_^;)」☆

           

           

          そして。そして。彼は物静かにモゴモゴ。と・・・。

          静かに私に語り掛けて来たのです・・・。(・o・)」☆

           

           

          彼の話しに依ると・・・。”最近、飼育員のおじさん

          が、僕の好きなアカシアやシクンシの木の葉をくれ

          ないんだ。おじさんは僕が嫌いなのかな?!”って。

          私に語り掛けて来ているかの様でした・・・。

          勿論、私は動物の言葉が分かる訳ではないのですが、

          子供の頃依り私は、動物や人間であれば乳児・幼児

          にご高齢者等の様に言葉を持たない。未だ使えない。

          又は、不自由であると言う動物や人達からは以外に

          も妙に昔から好かれて一般成人の方々からは未だに

          敬遠気味なキャラを持っている様ですのでコミュニ

          ケーションを唯一とれるのも、言葉を持たない。心

          と心のコンタクトが取れる人や動物に限定されるの

          かも知れませんねぇ~・・・。でも・・・。

          網目麒麟って正面から見ると。怪獣ブースカに・・・。

          そっくり。ですよね・・・。

          あぁ!!ブースカが麒麟に似ているんですよね。

          失礼致しました・・・。☆m(__)m☆

           


          ☆あったらいいな。ぞうのパン屋さんの巻!!☆

          0

            ☆昭和時代の初期から中期にお生まれの

            方であれば驢馬パンの事はご記憶にある

            とも思いますが・・・。

            有りそうでないもの中に”象のパン屋さん”

            と言う様なものが有ります・・・。

            1970s,(昭和45年)以降には、大阪万博の

            影響も受け奇想天外な様々なアイデア商品

            が開発され大手パン製造メーカーさんから、

            も大型の”ぞうだぞぉ~!!”パンや”此れなんだ!!

            パンダ!!”パン等もスポット生産され当時の

            子供達を中心に大人気で味も意外と美味しか

            事も記憶していますが、あんぱんが¥20の

            時代にこれ等のパンは、¥50もした事に加

            えて人気だった為に店頭では、品切れも多く

            比較的高齢者が利用する萬屋さんの食品コー

            ナー等に一つだけ残っている事は有ったの

            ですが兄弟姉妹の人数分が購入出来ないの

            で喧嘩となると言う親の大人の理由から買

            って貰えくて涙を飲んだ子達も少なくは有り

            ませんでした・・・。(^_^;)」☆

             

             

            そんな事も思い出し乍らも・・・。今、UZMAKIの

            デザイン部門で象のデザインのご依頼を受けている

            関係から最初はアフリカ象の取材をしようと・・・。

            姫路セントラルパークさんに問い合わせをさせて頂

            いたのですが、肝心のアフリカ象の体調不良(精神面)

            に依り園内での一般公開に制限が掛けられている事に

            依り急遽、王子動物園さんへ象の取材へ向かったの

            ですが・・・。(^_^;)/☆

             

             

            なな・・・。何と・・・?。昨日迄猛威を振るって

            いた台風21号の影響に依り園内は元よりその周囲

            を含む大木が倒れた事に加えて電線や支柱も倒れ

            てしまい大変危険なArea!!が多数あると言う理由

            で暫くの間臨時休館しますと職員の方に言われて

            しまい”えぇ~?!”って感じに成ってしまいました。

            (-_-;)」☆

             

             

            昔からぞうさんは、子供達から世代や国籍を、

            越えて愛されて来た動物なので象さん自ら作

            ったパン屋さんが有れば好いなぁ~?!と思い

            此のエントリーを思いつきました・・・。

            (^_-)-☆

             

             

            此の画像は、ぐんるんぱの幼稚園からのもの

            ですので看板に書かれた”B”のロゴマークは、

            Bakery!!のBでは、無くビスケット屋さんの

            Bのマークなのですが、ぐりるんぱがパン屋

            さんをしていたとしても。全然OK!!なお話し

            ですよね・・・。(^_-)-☆

             

             

            ぐるんぱが、自分の居た群れを離れ一番最初に

            就職したのが、Bさんが経営する手作りビスケ

            ットのお店でした・・・。(・o・)」☆

             

             

            此処のお店で・・・。象のぐるんぱは、クッキー

            作りの助手からスタートして一人前のクッキー職

            人ならに職象を目指すのですが・・・(^_^;)」☆

             

             

            クッキーの生地をこ゚ねてそれを棒で伸ばしクッキ一を、

            作るのですが生懸命に成れば成るほど自分サイズのク

            ッキーになってしまって・・・。(^_^;)」☆

             

             

            こんな巨大メロンパンの様なクッキーの生地を、

            オーブンに入れて焼こうとするのです・・・。

            (・o・)/☆

             

             

            そして焼き上がったクッキーをぐるんぱは、Bさん

            に褒めて貰おうと得意そうに自慢げに見せるのです

            が・・・。(^_^;)」☆

             

             

            人が食べるには、余りにも多き過ぎるサイズとぐるんぱ、

            が決めた販売価格は、何と。1つ¥10000もするので誰も

            買いませんでした・・・。(-_-;)」☆

             

             

            と言う訳でぐるんぱ。は此のBさんの経営するクッキー

            屋さんをBさんに”もういいデス!!”と言われお店を一方

            的に解雇されてしまうのですが一生懸命に成れば成る

            程空回りするぐるんぱの行動が子供の絵本乍ら。

            私の人生にもよく似ていて思わず笑ってしまいました・

            ・・。(^_^;)/☆

             

             

            そして。Bさんから退職金代りに貰った自分の作った

            巨大ビスケットを小脇に成らぬ。大鼻に抱えて次なる

            旅の出会いへと出発すると言う物語なのです・・・。

            此の作品は、現在幼児を持つお母様方にも非常に人気

            の作品であり図書館等でも児童書としては、貸出等の

            回転率も非常に良好な作品で物語自体も幼児用に記さ

            れてはいますが、内容を確り読み砕けば大人の一般社

            会人としてのノウハウ!!等が懇切丁寧に説明されてい

            ると思いますので此の絵本は、静かな真夜中の御1人

            で読まれたり休日にまったりとした空間で軽いJazzで

            も聞き乍ら読むと・・・。

            不思議と大人の世界が浮かび上がる不思議な作品でも

            ありますのでお勧めです・・・。(^_-)-☆

             

             

            今回は、此の様な記事を書こうと思いついた切っ掛け

            としては、地元明石市には、今から約200万年~50年

            前に明石は、明石象事。ナウマン象とアケボノ象が広

            く生息分布していた温暖な気候の地域だった事で名物

            の1つに上げられているのにも拘わらず知名度が地元

            関係者を含み余り取り上げられていない残念な結果が、

            有ったからなのです・・・・。

            確かに。明石私立文化博物館に行けばアカシ象の全身

            の骨格標本が見られるのですが、生物は矢張り生きて

            いてこそ意味がある様に思いますので子供達には、も

            う少しその生体を身近に見せてあげたいです・・・。

            そこで。小象がパン屋さんで美味しい菓子パンを、

            販売していたら可愛いいなぁ~?!

            と純粋な気持ちで考えた訳なのですがどうですか・・・?

            お客さん!!☆m(__)m☆

             


            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            • ☆略、何一つ実現しなかった未来?!の巻!!☆
              GEKKO (06/28)
            • ☆略、何一つ実現しなかった未来?!の巻!!☆
              昭和70年生まれ (06/28)
            • ☆何だこれぇ〜っ?!カウンタック?!それとも。宇宙の戦車?! の巻!!☆
              GEKKO (06/27)
            • ☆何だこれぇ〜っ?!カウンタック?!それとも。宇宙の戦車?! の巻!!☆
              zenbee (06/23)
            • ☆昭和の婦人自衛官と平成の女性自衛官の巻!!☆(陸自編)☆
              古き良き自衛官 (06/10)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              GEKKO (04/30)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              仙台人 (04/30)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              GEKKO (04/12)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              大村実穂 (04/12)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/26)

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM