☆日常的平凡な愛を求め彷徨う現代人の巻!!☆

0

    ☆前回もヒットする映画やTVドラマや

    歌謡曲に至迄に略、全ての芸能分野で、

    共通している事は、実に平凡な”家族愛”

    的なテーマを基盤とされています。

    それは、現代人の多くの方々が、誰か

    に愛され求められたい!!と思っている

    現代人のストレスから来ている様にも

    感じます・・・。

    詰りそれは、身近な家族を持つ方々も

    同じ事を考えられている様ですね。

    今回は、そんなお話しをして参りまし

    よう!!(^O^)/☆

     

     

    では。幸せな家族とは何か?と考えて見た

    処。此の様な家庭を持つ事が皆さんの希望

    と言う様な気が致します。

    もっと言えば、”一姫二太郎!!”と言ったと

    ころでしょうか?

    確かに。最初に生まれるて来るお子様が、

    女の子で有った方が、成長過程で母性愛

    を持つ女の子は、弟達の面倒を母親に代わ

    て見て貰えますし、その後へ続く男の子は、

    最初に生まれた子が、男の子の家の男兄弟

    の子に比べると矢張り優しい感じの男の達

    に育っている様に思いますね・・・。

    (^_^;)/☆

     

     

    では次に人は、人から愛される為には何が必要

    なのか?と考えて見るとそれは、生きとし生け

    るもの全てに死が有る様にある意味不幸詰り不

    測の事態に人が陥った時にお互いに助け合う基

    盤となるものが、家族なのです・・・。

    それが、現在社会に於いては生活がデジタル化

    され個人各位が全て満たされてしまうと人間は、

    心が病んでしまいます。

    例としては、取り分け浮気等はその典型的なも

    のだと思います。

    浮気等の定義には、先ず失敗しても引き返し戻

    る家庭があると言う精神的な余裕と行動する為

    の金銭的にも余裕のある人でなければ行えない

    のです・・・。

    そんな恵まれた環境下にある人達が浮気をする

    のには、”自分は誰からも愛されていない?!”

    と感じる心の寂しさを埋める行為と言えましょう。

    (^_^;)」☆

     

     

    実際に戦災をご経験されたご高齢の女性

    の方にお話しをお伺いして見ると皆さん

    辛かった事のはずなのに生き生きとして

    当時の事を話されます。

    その中で一番話されるのは、”食べる物が

    無かった!!”と言う共通したお話しでした。

    困った事が有れば、互いに助け合う事が、

    出来るのも日本人の特徴の1つであるとも

    言えるのですが、そこにこそ個々の”愛”

    があったからこそ現在に成っても人に話

    す事が出来るのでしょう!!

    反対にシベリア等で捕虜として抑留され

    ていた男性達には、そこに”愛”は無かっ

    た為に復員されても当時の事を皆さん人

    に話したがらないのでよく分かります。

    (・o・)」☆

     

    此れ迄にお話しして来ました事は、人生

    に於いてどんな不幸に遭遇しても人は、

    言葉ではなくそこに本物の愛があれば、

    どの様な苦悩が有ったとしても何とか

    乗り切れるん様に上手く出来ているもの

    なのですが、それが形式に拘った偽りの

    愛情を持ってると。感じる人は不安に陥

    ってしまうのです・・・。(-_-;)」☆

     

     

    ”愛”とは。人助けとは。何かを誰かに寄付

    する事やボランティアで何処かで働く事だ

    けが人助けではなくもっと基本的な・・・。

    ”おはよう!!””さようなら。”等々の挨拶が、

    出来る事こそが、真の愛であり其れが人を、

    助ける事に共通してし繋がっているのだと

    私は思います。

    現代人の人々は、嘗ての昭和時代迄行って

    来た事を、今は映画やドラマの中のバーチ

    ャルな世界の中だけに求めているのは非常

    に寂しい事です。

    日本は嘗て戦争をする世の中に陥った事も、

    現在の個人社会に於いて寂しい世の中に

    なってしまった事もそれは、日本自国の

    政治力の弱さが、共通して浮き彫りに成っ

    ている負の象徴とも言える様な気が致し

    ます。

    日本は、国土が狭い島国であり自国単独

    での生産性もない国なので外交無くして

    この国は成立しないと言っても過言では

    なくその為には、政治家を本当の意味で

    強くしなければ、成りませんがその強い

    志を持つ政治家を作るには、先ずは子供

    達を愛する大人が沢山居なければ成立は、

    致しませんよね・・・。

     

     

    映画やドラマを見て。”可愛いそうだなぁ。”

    と思う前に。現在自分に出来る事を考えて

    見ましょう!!

    私達は、今を。生きているのですから・・・。

    (^_^;)」☆

     


    ☆貧困層には、お金は回って来ない?!の巻!!☆

    0

      ☆TVの報道News,等の各種メディアに

      於いては、連日毎回お約束の様な景気

      回復を示す数字的なデーターが公開さ

      れていますが、それは私達一般庶民に

      は実感の出来る数値とは、事。懸け離

      れている様に感じられている方々が、

      日本国民の大半を占めていると言うの

      がシビアな現状と言えるのではないで

      しょうか・・・?(・o・)」☆

       

       

      ”お金を欲しい人!!”と聞かれると。

      先ずは、”欲しくない?!”と答える人は居ない

      でしょう・・・。

      併し。世の中にはお金を必要としない人もお

      られる事をお忘れでは、ないでしょうか?

      抑々お金とは、人の生存力を示す値を示すも

      のである為に、人間と言う動物が持つ”力”を、

      示す事が出来る人は、直接的にはマネーは必

      要とはしません。

      此れ等に相当する人を、もう少し具体的に申

      し上げますと。

      世界的人気俳優や各種主教団体の教祖と呼ば

      れる方々でしょうね。

      此れ等に該当する方々は、信者やファンの方

      々からその人の存在そのものに価値観を認め

      られているからです。

      それに対しまして。少しお寂しいお話しでは

      有りますが、我々一般人には、他の人からそ

      の存在価値を見出して貰えない事を補助する

      アイテムが、各国の貨幣や貴金属と言う事に

      なるのですね・・・。(・o・)」☆

       

       

      今回は、何故?此の様なお話しをするのか?

      と言いますと。

      先日、某TV番組で林修先生が、”日本の貧

      富の格差の変化”と言うテーマのお題を番組

      内で紹介されていたからです。

      林先生は、日本の貧富のシステムとお金の

      流れをワイングラスで上手く紹介されてい

      ましたので、それに肖りもう少し此のテー

      マを掘り下げて行きたいと思います。

      (・o・)」☆

       

       

      林修先生のお話しに依りますと。70s,代

      は、”一億総中流”と呼ばれていた時代か

      らバブル期に掛けては、富裕層の器(お金

      の値を示すワイングラス)が、現在依りも

      小さかった為に、溢れだした分だけ貧困

      層者に潤っていたものが、現在では富裕

      層者のお金を受ける器が、巨大化し事で

      溢れ落ちるお金が無く成った事が現在の

      不景気を起こしてしる原因なのです。

      (・o・)」☆

       

       

      それでは、次に此の不景気の打開策を考え

      ますと。一番確実な方法は此のワイングラ

      スタワーを、崩す他にはこれ以上の発展は

      望めません。

      それは過去の歴史が証明していいます。

      例えば、生命体で有る我々動植物が大型化

      ・複雑化出来たのは、地球46億年の間に2回

      の全休凍結で生命のリセットがあった事に加

      えて人間社会に取って見ても。戦災や天災に

      依る一見不幸とも思えるリセットが皮肉にも

      生命を発展させて来ました。

      併し人間社会に於ける経済ワイングラスタワ

      ーは、少し自然界とは異なっています。

      それは、生命のグラスタワーは力を加えて倒

      せば崩れて割れてしまう為に再生するには、

      新たなグラスが出来上がりタワーが組み上が

      りますが、人間社会のグラスタワーは倒して

      も個々のグラスは、破砕されない為にまた。

      同じタワーがコピーされてしまうのです。

      詰りは、略々。永遠に富裕層は富裕層で貧困

      層は貧困層と言う訳ですね。

      此の理論で行けばDNA的理論の問題となり。

      人生の勝敗とは、或る意味何処に生まれ落ち

      るのか?

      と言う結果も否めない事実であると思います。

      (・o・)」☆

       

       

      なので。昔からお金に執着していると言われる

      関西人は、此の様にお金をモチーフにしたバラ

      エティー商品が好まれて来た訳ですよね・・・。

      お金が一般庶民に十分に回っていた時でさえ。

      新聞紙で作った札束の一番上だけに本物の一万

      円札を取り付けものをアタッシュケースに入れ

      て各種宴会場にて。”金持ってんぞぉ~!!”って

      言うギャグ!!や芸が流行したよくものでした・・

      ・。(^_^;)」☆

       

       

      此処では、お金の入る器をワイングラスで

      表現していますがでは、富裕層と貧困層の

      違いとは何か?

      と言う事に成りますが、それは”魅力”です。

      例えば、富裕層のワイングラスに沢山のワ

      インをグラスないに注ぎ入れると言う魅力

      が有りますが、小さなグラスでは幾ら頑張

      ても器以上には、ワインを注ぐ事は出来ま

      せん。

      ですから。貧困層から富裕層にGrade UP!!

      するには、器の大きさ以外の魅力を付けな

      ければ成立は果たせないのですよ・・・。

      (・o・)」☆

       

       


      ☆買い物をしない日本人?の巻!!☆

      0

        ☆近年、各分野にマーケティングは目覚ま

        しく変化している事が目に付いて来る様に

        成りました。

        と言いますのも。現代日本人の買い物文化

        が間違いなく変化して消費が物凄く落ちて

        来ている事です。

        そんなお話しを今回は、致しましょう!!

        (・o・)」☆

         

        最近成って特に感じる事は、関西特に大阪

        に於いての小売業・卸業の企業が店舗閉鎖

        や廃業を余儀なく決断されるケースが目立

        って来ています。

        また、今や実店舗の消費者の利用率とその

        事業所の利益率から考えて見た際の比率が

        全く合わないのが、現状で店舗スペースを、

        潰してそこに海外輸出向けの倉庫兼梱包ス

        ペースにされている処が殆どに成って来ま

        した・・・。(・o・)」☆

         

         

        先日もとある。卸業さんの処へ訪問した際

        にも店舗は既に閉鎖されておりシャッター

        の奥の地下や中二階と言った特殊なスペー

        スで国内では限定された取引先のみ取引を、

        されている等、それはまるで何か?

        闇取引をしているかの様な異様な雰囲気で

        したが、此れ等の大きな理由としては国内

        での新規のユーザー獲得にもう国内企業が、

        期待をする事なく既に見切っている事が、

        最大の理由だと言えます・・・。(・o・)」☆

         

         

        最近の某オークショサイト等見ていても

        気付く事ですが、段々と底値(スタート)

        価格がUP!!して来ている様に感じます。

        此れには、海外の方はプライスには拘ら

        ない事と日本人的神経質なクレーム処理

        をする必要が比較的日本人に比べ無い事

        等が上げられます。

        以上の事からも此れからは増々日本人の

        個人消費者の方のマーケティングは厳し

        いものになって来る事予想されます。

        (・o・)」☆

         

         

        現在の日本企業(個人業を含む)は略、海

        外のマーケティングに頼り切っているの

        が現状でありそれを分かり易く表現する

        と今。プチ・バブリーな国々方々に商品

        を買って頂く事で日本の経済が成り立っ

        ている?!と言って過言ではない様な気が

        致します。

        詰りは、嘗ての日本が歩んで来た道を今

        現在、辿っている様な国・・・。

        それを言い方を変えれば、日本は過去の

        自分達(人)に品物を売って生活をさせて

        頂いている?と言う良い方んも出来るの

        ではないでしょうか?

        勿論、適切表現では有りませんが・・・。

        でも。その国々も日本の軌跡を辿る様な

        国策や国民の生活習慣を持っていれば、

        現在の数字もそう長続きはしないと思う

        事位は、中学生でも分かっている事でし

        ようね・・・。(^_^;)」☆

         

        ☆※注・・・今回参考資料として使用さ

              せて頂いて降ります画像は、

              此のエントリー記事の内容

              とは。略、関連性は御座い

              ませんのでご理解の上、御

              注意下さいませ。☆

         


        ☆修理をして使わないものとモラルロス!!の巻!!☆

        0

          ☆最近、TVのNews.やドキュメント番組の

          中でも頻りに食品ロス等の事が大きな社会

          問題と成っている事を報道されてはいます

          が近年、日本の社会に於いて食べ物や道具

          または、人々に対しても感謝の気持ちを持

          つと言う意識が可也薄らいでいる様に感じ

          るのですが・・・。(-_-;)」☆

           

           

          それを目の当たりにして感じた事は、先日

          自転車がパンクをした時に他の部位も不調

          な場所が有ったので業務時間の関係で近隣

          の自転車屋さんへ修理の依頼をした時に起

          こった出来事でした・・・。(^_^;)」☆

           

           

          自転車のパンクの修理1ヶ所につき¥1080

          で出来るので月に1回以上パンをしなけけ

          れば数千円もするパンク修理道具を態々購

          入して迄、昔の様に自宅でパンク修理をす

          るメリットはないのでそれはそれで良かっ

          たのですが、後輪の車軸も悪いと言われた

          のですが、その際の修理料が何と?

          ¥10000以上も掛かると言うのです。

          別に何処かにぶつけたとか。乗り方が悪か

          ったとか。は無いのにです。

          お店の方が、仰るのには原因は海外製だか

          らだと言われていました。

          外観は、略、日本の工業水準に到達はして

          いるが技術が未々伴ってはいない事が一番

          の原因に上げられるそうです・・・。

          (・o・)」☆

           

           

          今、自転車はお安いものなら。新車でも。

          ¥3000代から販売されていましたので、

          此れでは、普通に考えて見ても¥10000

          と言う高額な修理料金を支払ってでも再び

          愛車に乗ろうと思う人は居ないのではない

          でしょうか?

          特に。物事を合理的に考える女性ではね・

          ・・。(^_^;)」☆

           

           

          此れは何も自転車だけのに限った事では、

          なく今。日本にある殆どの物品が修理代

          がそのものの価格を越えてしまっている

          事で無暗にものを捨てる人が急増してい

          る事が大きな社会問題と成っています。

          (・o・)」☆

           

           

          現代社会に於いて人が必要としなく成っ

          た時点でそれは、全て産業廃棄物と成り

          処分するには、処分料が発生してしまう

          ので不法投棄等が後を絶たないのです。

          また。人や物に対して感謝の気持ちを持

          ち大切に扱うと言う人として大切な”心”

          も子供達に伝える事が出来なく成ってし

          待っています・・・。(・o・)」☆

           

           

          今回の纏めと致しましては、単に小手先

          のコスとダウン・パフォーマンスを見せ

          るのではなく修理メンテナンスを含める

          アフターフォローが出来てこそ消費者や

          社会に対して”真”のサービスが完了した

          と言えるのではないでしょうか?

          (・o・)」☆

           

          ☆※注・・・今回ご使用させて頂い降り

                ますイメージ参考画像は、

                記載のエントリー記事との

                関係は一ございませんので

                ご理解下さいませ。☆

           


          ☆日本の武器の考え方と経営者理念の巻!!☆

          0

            ☆日本と言う国は、世界にも類を見ない

            武器音痴の国だと思います。

            それは、現在の企業に於ける”武器”とさ

            れる攻撃力の営業が弱って来ている事に

            まるで比例するかの様で日本人は、国や

            会社(大企業の場合)から与えられた物事

            に対しては、それを褒め称える事しか致

            しませんが、それは本当は危険な事だと

            思います・・・。(・o・)」☆

             

             

            先ず例えて言いますと。日本の警察官が使用

            される拳銃等ですが、上げられますが本当に

            にリボルバースタイルの形式のもので果たし

            て良いのでしょうか?

            日本の国内では、犯罪者もそれを検挙する警

            察官も基本双方共に、相手(敵方)闘争心が無

            くなった無抵抗な状態でなければ行動しない?

            と言う共通した特徴を持っている様にも思え

            ます。

            だから。無抵抗な女児を誘拐・殺人等の痛ま

            しい事件が起こってしまっているのではない

            のか?と感じる事が多いです。

            実際に、警察署等の防犯指導の中でも安全を

            確保しつつ相手(犯人)に対してある程度の抵

            抗をする事で、犯罪を軽微なものに防いだり

            する事が出来ると言う内容の指導も過去に受

            けた経験があり。

            故に。犯罪者は抵抗しない女児を狙うのだと

            思います。(・o・)」☆

             

             

            併し。それらは国内で日本人が起こして来た

            事件でしたが、昨今の世界の動きを見てすと

            何時に諸外国の武装勢力に日本国内から事件

            が発生しないとも限りません。

            現実に日本の様な狭い国土の中に此れだけの

            外国人の方々が入り込んでいるのでその人々

            全てを管理する等、日本は共産国ではないの

            で出来ないですね。

            だからこそ。有事の際には日本の警察官の方

            にはその時々に適応した武器を携行していて

            頂きたいです。

            日本の犯罪者と海外の武装勢力集団の異なり

            処は、彼等は行動をすれば確実に狙って撃ち

            ますしそれは自らが死亡する迄、引く事は有

            りません。

            ですから、その様な厳しい状況に負い込まれ

            た現場警察官が現行の間々の武器で良いのか?

            は、疑問です・・・。(・o・)」☆

             

             

            次に企業の武器のお話しですが現在官公庁の一部

            の行政機関内や民間でも大企業になると。

            私物(他社の業務用を含む)のPC・タブレット等の

            持ち混みが全面禁止されているArea!!が存在して

            いますのでそんな処へ行く場合は、私も自社のPC

            等は全て置いて行くのですが、此れにも意味不明

            縛りがあり但し。5,5インチ未満の通信機器は持ち

            込みが可能な処でなのです。

            通常の場合、仮に何か情報を取ろうとする場合は、

            依り小型の機材をセレクトするはずなので、此処

            では大型のデジタル機材依りも小型のアイテムを、

            規制すべきなのに実におかしなルールです。

            (・o・)」☆

             

             

             

            我々民間の者に取ってのデジタル通信機器等は、

            警察官に拳銃以上に大切且つ有効な武器なので

            すが、それ等の情報も大半のものがサポートセ

            ンターと称して(Fakeではないですが。)某国へ

            の情報提供をしている事です。

            なので。現在のスパイ機器は日本製の製品依り

            も某国の製品の方が信頼性が高いものも現実に

            存在しています。(・o・)」☆

             

             

            日本の国家及び世間の考え方は一度決めてしまう

            と其れを変更する事を非常に拒むと言う欠点を、

            持っていますがその理由は、物事を若い頭脳で

            考ようとしないからです。

            悲しいお話しですが、衰えて行くのは身体だけ

            では有りません。

            脳も年を取れば段々と衰えて行きます。

            表現は適切では御座いませんが、戦争でも企業

            に於ける商戦でも勝利したければ若い頭脳で考

            へ成ければ必ず敗北致します。

            最近、当社にもよくテレアポのキャッチセール

            スの営業の方から電話が掛かってきますが、

            彼等のトークを聞いていますと。

            共通して感じる事は、正に。老人が考えたテキ

            スト台詞をその間々読み上げていると言った現

            象です。

            此れでは、契約は取る訳がありません。(・o・)」☆

             

             

            今回は、取り留めの無いお話しでしたが要するに

            纏めますと。必要な時に。必要な人材と。

            必要で適切な道具を。事前に準備して置かなけれ

            ば成功へは導けないと言うお話しでした・・・。

            そこには、人の心理が良くも悪くも働く事を管理

            者各位の方々は、お忘れなく・・・。(・o・)」☆

             


            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << August 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            • ☆略、何一つ実現しなかった未来?!の巻!!☆
              GEKKO (06/28)
            • ☆略、何一つ実現しなかった未来?!の巻!!☆
              昭和70年生まれ (06/28)
            • ☆何だこれぇ〜っ?!カウンタック?!それとも。宇宙の戦車?! の巻!!☆
              GEKKO (06/27)
            • ☆何だこれぇ〜っ?!カウンタック?!それとも。宇宙の戦車?! の巻!!☆
              zenbee (06/23)
            • ☆昭和の婦人自衛官と平成の女性自衛官の巻!!☆(陸自編)☆
              古き良き自衛官 (06/10)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              GEKKO (04/30)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              仙台人 (04/30)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              GEKKO (04/12)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              大村実穂 (04/12)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/26)

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM