☆魔女と呼ばれた独身女性の巻!!☆

0

    ☆今回お話し致しますエントリーテーマは、

    現代社会に於いては、少し適切ではない表

    現のものも有りますが、私自身が昭和時代

    に明治・大正・昭和初期のお生まれの女性

    達が言っていた事の一部をご紹介して行こ

    うと思います・・・。(・o・)」☆

     

     

    その前に昭和時代の女性達の世界感をご説明

    致しすと・・・。

    昭和迄の日本人の家庭とは或る意味象と同じ

    後家社会と成っていて男性達は、家事は勿論

    子育て等にも関与を余り積極的にはしていま

    せんでしたので、当時の女性達は妊娠が分か

    った時点でその報告は、ご主人や両親依りも

    出産後具体にお世話になるであろうご近所さ

    んの主婦仲間に報告をしていました。

    そんな当時の女性達や子供達が”魔女?!”と呼

    ばれて恐れていた女性のお話しです・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    魔女の定義としては、老婆・妖術使い・意地悪・

    子供を食べる?・等々恐ろしいイメージが上げら

    れますが共通している事は、独身であり子供も居

    ない(出産経験無し)と言うものでした。

    此の事は、当時の主婦(女性)達の井戸端会議ない

    でも結婚をしない行かず後家の方や子供を設けな

    い家庭の女性に対しては、悪魔や魔女的言動を囁

    く方も少なくは有りませんでした・・・。

    (-_-;)」☆

     

     

    その為、上記の様な定義を現在でも通すのであれば

    現在社会に於いては、世界的にも魔女だらけの世界?

    と成ってしまいますよね・・・。(^_^;)」☆

    では。昭和(戦前・戦中生まれ)の一般女性達がどう

    して。独身で有ったり子供を設けない女性は好ましく

    ない?と言った最大の理由は、それは子供の目線から

    も同じ事が言えましたが、先ず適齢期を過ぎた独身

    女性の眼つきや言動が比較的共通して当時の一般女

    性達依りもキツイ!!と言う事にありました・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    私が過去をとうして今迄に見て来た独身女性達は、

    何も独身を好んで敢て選んだ方は、殆ど見た事が、

    なく皆さん。口では気楽で良いです!!何て言いつ

    つも皆さん寂しい思いをされている方が大半でし

    た・・・。

    では。何故故に。彼女達が一生涯独身で有ったり

    身体的な問題も無いのに出産経験も無いのか?

    と言えばそれは、幼少期の生活が運命付けている

    ケースが多々あります・・・。(・o・)」☆

     

     

    それは幼少の頃に親兄弟姉妹や友人達に余り構われ

    ず1人でいる時間が長く続く事で孤独に依る不安感

    が思秋期から大人になる時に人を避け出す事が多く

    見られるのです・・・。

    子供の頃に私自身も体験した事ですが、美人なお姉

    さんは、独身時代にはツンケン!!していますが、恋

    愛等女性は、恋に落ちると。

    周りに人にも優しく接してくれますし。更に結婚す

    ると好い意味で目尻が下がり本当に優しい眼に成り

    子供が生まれると・・・。

    ”もう少し大きくなったら一緒に遊んであげてね。”

    とか言う言葉に驚いたものでした。

    独身時代はあれだけ美人を鼻に掛けていたお姉さん

    のあの変貌ぶりは本当に凄かったです!!(・_・;)」☆

     

     

    国会等では、どうにもならない?様な事を何時も

    難しい専門用語で日々パホーマンスをしています

    が大切なのは、現在社会に於いての”魔女?!”を、

    生み出さない。作らない。と言う事が重要な気が

    するのですが・・・。

    世の中をよくしたいと考えるのなら先ずは女性の

    道徳心を変えて行かなければ成りません。

    現在の様な財力にある高齢者男性中心の政治では、

    ダメだと思います。

    今回は、多方面でも色々と厳しいご意見を頂く様

    な内容と成りましたが私が今思う事を素直な気持

    ちで正直に書かせて頂きました・・・。☆m(__)m☆

     


    ☆GDRミセ・ドイツの巻!!☆

    0

      ☆今迄にも何度かドイツ人女性の事に

      尽いては、ご紹介して参りましたが、

      今回は、GDR旧東ドイツのお話しで有

      ります・・・。(・o・)/☆

       

       

      ドイツ人女性に限定しなくとも欧米人

      女性を始めアフリカ等の黒人女性達も

      含み基本的に人前で裸体を出す事には、

      余り抵抗は無い様で只管肌の露出を拒

      みそれらの行為、犯罪的である?

      さえ捉えられているのは、我々日本人

      を初めとしたアジアを中心とした黄色

      人種の典型的な文化の1つとも言えるの

      でしょう・・・?(・o・)」☆

       

       

      そこで今回のタイトルでもある。ミセ・ドイツ

      とは・・・?ドイツは戦前からBeach!!等で素っ

      裸になって自転車等に乗って通行しても法的に

      認められたArea!!が設けられて降り温泉等でも

      基本混浴で観光地等では、外国人も多くなるの

      で水着着用と言う処もある位の基本的意識に過

      ぎない様にも感じます・・・。(^_^;)」☆

       

       

      ハッキリ!!申し上げてSexは日本と比べて

      可也開放的?!ですが私日本人だからなのか

      も知れませんがドイツ人の公衆の場でドイ

      ツ人女性の裸を見てもEros?的なものは何

      も感じませんでしたそれはまるで銭湯の男

      湯に入って居る様な感じでした・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      と申しますのも。ドイツ人を始めとする北欧

      の女性の体の基本ベースは大隊こんな感じで

      同じ白人女性で有っても失礼乍らイタリヤや

      南フランスの地中海依りの女性比較すると胸

      は小さく女性独特の曲線を示すヒップでも無

      くまた痩せていたもウエストも太く日本人男

      性が心に描いている様な心身共に女特有のし

      なやかさは、感じる事も少なく良く言えばア

      スリートの様な鍛えられた”美?!”を追求され

      ている様に見えますので私が初めてドイツ人

      女性を見た時には、”此の人は、本当に女性な

      のか?男性ではないのか?と物凄い!!不安に襲

      われた事も有りました・・・。(-_-;)」☆

       

       

      そこで今回こんな話題を蒸し返したのには、

      理由が有り私の知人の中には、ドイツ人の

      奥さんを持っている人が居る訳なのですが、

      その中でお悩みの愚痴を聞かされた人の奥

      さんは、旧東ドイツ地区出身の女性だった

      のですが内容は、奥様の奴隷的抑圧が年齢

      を重ねる度に着つく成りそれが耐えられな

      く成って来たと言うものでした・・・

      また。旧GDRは旧ソビエト連邦配下もコミ

      ニストが中心の統治されていた関係からも

       Kommunismus,(ドイツ語読み)は、年齢

      を重ねる程夜の夫婦生活を強く求められる

      為に、華奢な日本人男性はついて行けない

      事が多くまた断れば物凄い!!剣幕で怒りま

      す此の編が日本人女性と異なる点です。

      また、以上の理由から離婚をして帰国御に

      改めて日本人女性の方の結婚した友人も実

      際に数名います・・・。(^_^;)」☆

       

       

      此れ以上、具体的に申し上げてしまうと・・・。

      プライバシー保護の問題依りも大使館から

      お叱りのメールが届きそうなのでこの程度

      に止めて置きますが相談を受けた男性もご

      両親もその事で頭を痛められいました・・・。

      そんな相談を受けたのも私がドイツ語が話

      せるので仲裁に入って下さいとのお話でし

      たがハッキリ!!申し上げて幾ら美しい方で

      あっても。旧GDRの女性は手強いですよ!!

      と私が日本人男性のご両親に申し上げまし

      ら。”それをは、親の立場でも身に染みて

      痛感致しました!!”とのご回答で有りました。

      昔から。美しい花にはと棘があるって昔の

      人は言っていますし。15も一緒に生活をし

      ていてご主人様である男性の国の言葉を何

      一つ覚える気も無いと言う事は、単に国籍

      や文化・習慣の問題とは言えないのが率直

      な感想でした・・・。

      でも。やはり・・・。ミセ・ドイツ!!

      だったんですよ!!彼女もですから日本

      男子の方々。Honey trap!!には注意しま

      しょうね!!後で高く付いてしまいますから

      ・・・。(-_-;)」☆

       


      ☆明治生まれの女性の生活の巻!!☆

      0

        ☆明治生まれの女性が人生のLast run?!

        的な輝く晩年期を実際に間地かに接する

        事の出来たのも私達の世代が最終世代で

        ありましょう!!(・o・)」☆

        ですから。彼女達の両親やまたその祖父

        母達は、慶応時代以前の正しく江戸時代

        の方々ですから私は、彼女等の目を通し

        て見て来た明治・大正・昭和そしてその

        親から伝わった江戸時代の世界を幼い頃

        から擬似体験出来たと言う訳なのです・

        ・・。そんな理由からも明治時代の人の

        目は自分には、少しは備わっていると思

        うのです・・・。(^_^;)」☆

         

         

        以上の事からも本来であれば自分自身の祖父

        母の写真をご紹介すれば良いのですが・・・。

        一様は準備して用意はしたものの矢張り流石

        に・・・。自分の本当の祖母の若い頃の写真

        は恥ずかしいのでドラマで使用された小道具

        の資料からのご案内に成りますがその点はど

        うかご容赦下さいませ・・・。

        併し。最近のTVドラマ等の小道具のクオリテ

        ィーは、リアルタイムの方々が御存命の昭和

        時代の時のもの依りも著しくディテールが向

        上して降りそれはもう。或る意味オリジナル

        を越えています・・・。(・o・)」☆

        ですから。私の祖母の写真も撮影から有に・

        ・・。100年以上も経過していますが当時の

        印画紙に紙の質と水銀の関係で此の写真依り

        ももっと。深みのあり飴色の様に褪せていま

        す・・・。(・o・)」☆

         

         

        とは言っても。勿論、私は昭和生まれなので

        明治時代を自らの肉眼で確認した事は無いの

        ですが明治生まれの私の祖母は、写真を含め

        明治の娘時代から晩年の昭和の時代迄ずぅ~

        っと・・・。此のHair Style!!でした・・・。

        そして彼女が洋服を着用したのは、大正時代

        の話しで結婚してからはずっと・・・。

        着物ばかりだったので私が生まれてから祖母

        が棺桶に入る迄の間和服である着物を着た押

        していましたから同級生のお婆さんの中には、
        同じ明治の女でもワンピース等を着用された

        ”ハイカラさん!!”な方も居られたのでどうし

        てうちのお婆さんは、あんなにキッイ!!イメ

        ージの着物を着用しているのかその気が知れ

        ませんでした・・・。

        まさか・・・。祖父が戦争に負けたから。

        今度は、祖母達がアメリカ等に敵討ちにでも

        行くつもりなのかなぁ~?!とも思った程でし

        たよ・・・。(^_^;)」☆

         

         

        それでも。関西では大阪・京都の当時の明治生

        まれの女性達は、戦後の昭和時代に於いての服

        装のStandard!!とされていたのは、和装である

        着物でしたが、神戸市内でも港神戸の中心地で

        は洋服を着用される方も多く当時は、よく。

        ”神戸はやっぱり。ハイカラやなぁ~!!とか。

        モンダン!!やぁ~!!”と呼ばれていました。

        因みに。大変申し訳有りませんが、同じ関西で

        も滋賀県・奈良県・和歌山県の女性達は未だ比

        較を対象とする様な数が少なく又、洋品店等の

        数も関西三都と比較しても極端に少なかったと

        言う事は、それだけ需要も少なかったとも言え

        る訳ですよね・・・。(^_^;)」☆

         

         

        また、明治の一般女性お化粧をするのは一生の

        内で2回しか有りませんでした・・・。

        その先ず1回目は、嫁に嫁ぐ結婚祝言の時でそ

        して2回目は自身の葬儀の時の死に化粧位とさ

        れて居ましたので結局生きている時にお化粧を

        が出来るには、結婚式の時の1回のみと言う事

        になる訳ですねぇ~・・・。

        そんな明治の女の人を見乍ら育った為なのでし

        ょうか?

        私個人的には、化粧をした女性は苦手で若い頃

        から変なお話ですが、化粧をしている女性を見

        ても男性的発情もしまでした・・・。

        ですから。風俗にも行った事も無くまた、若い

        時にお付き合いさせて頂いた女性でもお化粧を

        した人には、魅力が感じ取れず彼女は何時も

        略、すっぴ状態だったのでいつも。”こんなん。

        顔色悪ぃわ~!!”と小言・大事を言われて怒られ

        ていた様な記憶がぁ~・・・。

        あれ?!何のお話だったですかねぇ~・・・。

        (^_^;)」☆

         


        ☆遺伝確率250億分一の異能生存体とは。の巻!!☆

        0

          ☆此の広大な宇宙空間に於いて生命体

          は生しそして軈て死を迎えそれを繰り

          返し遺伝子の因子となる胞子を三次元

          空間に放って来たとも言えるしょう!!

          そこで今回は、生命の正体を少し私成

          りに感じ今迄の経験から感じ取った事

          をご紹介して参りましょう!!(・o・)」☆

           

           

          ぶ潰しても。切り刻んでも。焼いても・・・。

          死なない!!時に。利己的に。利他的に・・・。

          取り巻く環境を変えて迄生き延びる・・・。

          そして細胞分裂を繰り返す。

          そう。それが異能の因子の正体が女性である

          のです。嘗て神は、先ず男性を此の世に作り

          出しその後男性の肋骨の骨の一部から女性を、

          作り出したとと或る聖書に記されて有ります

          がそれは違います。

          此の世に最初に生まれて来たのは女性であり

          男性の体も心も全て女性の心身から分裂変化

          したものでそれは一番男女を区別される男性

          器ですら女性器が変化して進化したもだと言

          えるのです。

          事実。身体を紐解いて行けば男性の体内に有

          しているものは女性には有ってもその逆は略

          存在しない事が物語っていると言えるでしょ

          う!!(・o・)」☆

           

           

          此方は、最古の女性詰りは最古の人類とも言われ

          ているアウストラロピテクスの生前の姿のを再現

          されものでで近年、1974s,(昭和49年)11月24日

          にエチオピア北東部ハダール村付近でLucyと名付

          けかれた318万年前の化石人骨が発見された事で

          有名に成りました。(・o・)」☆

           

           

          最近では科学の工場に依り化石化された人骨から。

          当時の彼等の生活に至る迄、様々な情報が判明解読

          されて来ました。

          その中で人類に取っての最大の武器である頭脳は、

          群れを構成し共同生活をしている事に加えて飢餓や

          天候・地理の悪く条件や心意的非力等様々な負のス

          トレスが文明を生み発展し栄えて来た事が分かって

          来ています。(・o・)」☆

           

           

          以上の事からも高度な他の動物達依りも持っている

          私達人間は、非力こそが栄える大きな要因と成った

          とされその中でも女性は、男性依りも体も小さく又、

          腕力も無かったので類人猿の時代から男性である(雄)

          に従う振りをして実はその陰で自分自身とその子供

          を守る事を一番に優先し男性(雄)達を、悪く言えば

          操って来てい降り最近の研究からも類人猿の女性(雌)

          が自分の生活の為に男性(雄)を誘惑していた事が分か

          って来ていす。

          他の動物は、求愛行動は有っても誘惑はしませんの

          で此の行動は、類人猿から人に掛けての高度に発達

          した脳を持つ知的動物を象徴するものと言えるので

          す・・・。(・o・)」☆

           

           

          以上の事からも女性は男性依りも生命力に満ち溢れ

          て降りちょっと。やそっと。じゃ弱りません。

          ですから。弱さこそが女性の最大の武器と成ってい

          る訳でそれに対して男性は満たされる事を追及しよ

          うとし結論を急ぐ事も寿命的にも社会的にも短命に

          している要因の1つに上げられます。

          それと・・・。女性の最大の最終兵器的存在の武器

          は感情を表面化する事に加えて。”忘れる!!”リセット

          機能が、異能生存体としての証しとえるのかもしれ

          ませんね・・・。

           

           

          因みに人は、類人猿や原人と呼ばれてた時代は夫婦

          共に仲が良く何時も手を繋いで行動し天敵からも身

          をお互いに守っていた様なのでもし。タイムスリッ

          プして此の時代に言ったとしても浮気調査等をして

          いる探偵業者は、何れにしても仕事が無いのでしょ

          うね・・・。

          でも。小学校の頃に図書室や図書館で人詰り自分自

          身の元の姿が、猿だった姿を図鑑等で初めて知った

          時は、ショック!!でしたよね・・・・。

          虎やライオンは、かっこ良いし。象やキリンは大き

          いし。パンダ等は、可愛いですがお猿さんではね・

          ・・。(^_^;)」☆

           


          ☆北欧女性の性とは・・・。の巻!!☆

          0

            ☆以前から北欧女性の記事は此れ迄にもご紹介

            して来ましたが今回は、北欧女性達の性に対す

            る感情論を少し私が分かっている範囲でご紹介

            致しましょう!!(^O^)/☆

             

             

            そのお話しをせて頂く前に1つお断りして置かなけ

            ればいけない事としては、当然彼女等が私を見て。

            性の対象であると感じた時代の女性達のお話しで

            すから当然、現在の若い北欧人女性ともその時代

            背景から温度差があり異なる事項も出て来ると思い

            ます・・・。

            又、本来で有れば私が撮影したPrivate Photo!!

            をご紹介させて頂くのが一番Best?!とも思い当時

            のアルバムを見て見たところ外国人女性のPhoto!!

            なのでまぁ~!!良いか?とも一瞬思ったものの個人

            の肖像権の侵害やリベンジポルノ的要素が有る?

            として勘違いをされてても問題が生じますので大変

            申し訳有ませんが今回は、参考画像資料からの抜粋

            でご容赦下さいませね・・・。☆<m(__)m>☆

             

             

            先ずは、どうでもよいお話しからご紹介致しますと・

            ・・。何時も女性の話題をお話しさせて頂いて降り

            ますが私は、日本人でありながら子供の頃から自分

            と同じ日本人女性には一度もモテた事も無く!!その

            為に国内での青春期の淡い思い出等はお恥ずかしい

            お話しですが全く有りませんでしたので現代人女性

            の心髄は分かっていなと言っても過言では無いと思

            います・・・。

            なので同世代に近い知人友人の日本人女性の方々に

            は、”貴方は未だに女性の事を分かっていない!!”と

            未だにお叱りを受けている次第であります・・・。

            併し、失礼乍ら。現代の日本人女性の場合の殆どの

            方々が生まれる前から比較的安定し恵まれた家庭環

            境の下で育って来られている関係上、デジタルなあ

            る一定の単調な現代波長のパターンを有しているの

            でビジネス上で有れば特には問題なく成立している

            と言ったところでしょうか?(^_^;)」☆

             

             

            だからと言って私も恋愛の経験が無い訳では有り

            ませんでした・・・。

            私に取って。本当な意味で”貴方が好きです!!”

            言って貰えたのは、残念な事にそれは日本人女性

            では無くそれは北欧の外国人女性でした・・・。

            それは欧米等では、人の個性評価され行かされる

            お国柄と他の人と同じ様に生活をし個性を基本的

            に許さなない!!日本人社会Style!!がそうさせたの

            でしょう・・・。

            今、現在、私が探偵業を営んでいる事自体が極一

            般の方々から見れば普通でなないのかも知れませ

            んねぇ~?!(^_^;)」☆

             

             

            私の個人的なお話しはこの位に致しましてさて。

            此処から本題に入って行きましょう!!

            北欧の女性で私が知っているのは、国別で言えば

            先ずドイツ・ハンガーリー・ポーランド・ノルウ

            ェーに旧ソビエト時代の近隣諸国の方々でした。

            もう。半世紀以上生きて来ましたのでカミングア

            ウトさせて頂きますが欧米では、kissを始めとす

            るSexに対するスキンシップやその具体的な言葉

            等を純粋に強く求めて来ます。

            従いまして。日本でアダルトビデオ等で見られる

            様な単なるポーズの様な浮ついた気持ちで接する

            事は、相手に対して失礼に当たりもしその様な行

            動が少しでも見受けられると物凄い剣幕で怒りま

            すのでそこは、日本人女性の様には受け流しはし

            ては貰えません・・・。(^_^;)」☆

             

             

            次にSexのお話しですが日本人の場合その行為を、

            回数で換算するならば明らかに子供を儲ける事依

            りも性的処理のWeight!!が一般家庭を含め多い様

            に思いますね・・・。

            だからこそ。避妊具のオカモト(株)さんの産業は、

            発展し続けているのだと思います。

            それに対して。特に北欧の一般女性達の多くは避

            妊具を必要とするパートナーとは、最初からSex

            は致しませんのでベットやソファー等でその様な

            Situation!!に成った時に彼女から。”此れを付けて

            下さい!!”と言う言葉が出た時点でそれは彼女にし

            て見ればパートナーとしての認識が無いと言う証

            しなので後々の事を考えれば止めて置く事が無難

            でしょうね・・・。(-_-;)」☆

             

             

            また。自らが持たない美的容姿を主に求める日本人

            女性に対して北欧の女性は自分の姿に似た男性をパ

            ートナーに選びます。

            此れは、同じDNAを持つ者同士が自然の法則に従い

            互いの種を守ろうとする防衛機能の一環では無いの

            か?と私は感じて降ります・・・。

            従いまして。此れに依り生まれて来る子供達も両親

            に比較的に似た子達が生まれますので親達も子供達

            を自らの鏡として未来を創造して行くので離婚率も

            低下していました。

            また。此れは経済状態の豊な先進国に行く程前者で

            ある日本人女性の様な容姿・学歴・権威そして経済

            力等を重視し結婚に踏み切るので離婚率も高く成っ

            ています。

            単純に自分依りも力を有する相手を選べば当然の

            事乍ら。相手に飽きられたら捨てられます。

            中には、”相手から高額な慰謝料を支払わせた!!”

            と自慢している日本人女性の方もいらっしゃいま

            したが力のある人から幾らお金を取っても。

            それは、表現は適切では有りませが・・・。

            相手方からすれば、風俗嬢にサービス料金を支払っ

            ている様な程度のもので恥を掻いるのは自らの事に

            気付いていない方を業務上、しばしば拝見致します

            がその様な方を見る度に心が寂しく成る思いです・

            ・・。(-_-;)」☆

             

             

            あと。ブラジルやスペイン・イタリアと言った温かい

            気候に位置する国の女性は、Sexの営みも非常に情熱

            的で1Play!!も長いですが北欧では特別な方を除いて

            は基本的には、子供を儲ける事が一番に重要視される

            為にNatural!!だと思います・・・。(^_-)-☆

             

             

            以上の画像の方々は、参考資料からの抜粋乍らも。

            出来る限り私個人の出合った方に近いイメージの

            方をPick UP!!させて頂きました。

            後、追伸ですが国際結婚に於いては、現職が公務

            員キャリア組の方等の場合は、基本的にAmerica,

            国家に認めてられていない例えば、共産国家の方

            とご結婚された場合非公式ですがその方の将来の

            キャリアはその時点で飛んでしまいますし。

            また、状況に依ってはPrivate!!を当局筋の監視下

            に置かれる事もありますが私も知人の中には此れ

            等の名誉職を捨てて”愛”を貫き通した人しても素

            晴らしい方も実際にもいらっしゃいますよ。

            結びと致しましては、北欧の女性は本当も意味で

            の愛情を常に求める事でそれが日常の”衣食住”

            そして・・・。愛情に満ち溢れた”性”を堅実に

            求めています・・・。(・o・)」☆

             


            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM