☆昭和時代の於けるカメラ親爺達の真の存在意義の巻!!☆

0

    ☆此れ迄にも何度か昭和時代いに於ける

    カメラ小僧立のお話しに尽いては何度か、

    してまいりましたが今回は、更に掘り下

    げてアマチュアカメラマンとそのカメラ

    のその存在意義について触れて行く事に

    致しましょう!!(・o・)」☆

     

     

    その前にカメラとは一体何なのか?

    と問われた時に一言でそれを表現する

    するならば・・・。

    それは、人の力では手に入れる事が出

    来ないもの。

    詰りは、時間です。

    勿論、実際の時間を切り取る事が出来

    る訳では有りませんが少なくともその

    時間を画像や映像に残す事が出来るの

    でカメラは、文字通り魔法の機械であ

    りました・・・。(・o・)」☆

     

     

    写真を撮る人に取っての被写体は、人に依

    って勿論、千差万別ですが唯一つ略、全て

    の方々に共通している事とは。

    皆さん。手に入らないものを被写体に選ん

    でいるところであり昭和時代に於いてのカ

    メラマンに手に入らなかったものの代名詞

    と言えば、女性でしょう!!

    言う迄もなく。今ではご結婚もされご家族

    を持たれている方々も多いと思いますが、

    大半の方々達が現在、ご一緒に居られる方

    が手に入れたかった女性ではないですよね

    ・・・。多分・・・。

    最近、カメラをご趣味にされていた方々の

    遺品整理に仕事でお伺いをした際に写真を、

    趣味にされていた人の殆どのご家庭内から

    女性のヌード・セミヌード・水着・ファッ

    ション系撮影会等で撮影された写真やネガ

    が見つかります。

    此れは、風景・鉄道・動物・飛行機・宇宙

    等々女性とはかけ離れたものを撮影する事

    を趣味に持たれていた方からも出て来ます。

    此の事からも昭和の男性達は、理想の女性

    を画像と言う二次元の世界に或る意味追い

    求めていた事が分かります・・・。(・o・)」☆

     

     

    上記の事から、PLAYBOY!!は、昔から面倒臭い

    カメラ何て趣味にしませんでした。

    何故なら、それらの女性達はもう手に入ってい

    るからでした・・・。

    昭和の時代は、カメラは一大ブームを博しカメ

    ラやフィルムの販売促進を兼ねて年中撮影会を、

    どこかしらで遣っていましたので、現在で言う

    コスプレ撮影会に大手企業のスポンサーが付い

    た催しと言った処でしょうか・・・?

    撮影会に参加する為には、各メーカーのカメラ

    を購入したりメーカーさんが指定した金額分の

    フィルム等を購入しなければ成りませんでした

    ・・・。(・o・)」☆

     

     

    撮影会では、何処へ行っても御覧の様な大学生

    以上の年齢か、高額な一眼レフを購入する事の

    出来るお金が自由になる一般社会人の独身男性

    でしたから私が、中学生や高校生の時に当時の

    バカチョン!!と呼ばれた35舒未離撻鵐織奪ス

    何かを持っていてもギャラー的カメラマンのお

    じさんやお兄さんに”帰れ!!”と怒られモデルさ

    んには近付けなかったので同級生の友人等は、

    諦めて帰ろうとしていましたので、私はそこで

    或る作戦を打って出る事にしたのです・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    肩を落として帰りかけた友人達を止めて・・・。

    ”おい。高いフィルム代迄出して本当に何も取らず

    に此の間々帰るつもりかぁ~!!”

    ”でも・・・。仕方ないやん・・・。”

    と言う友人に・・・。

    ”あの前で撮ってるお兄さん達をよく見て見ろ!!"

    ”絶対に持てない君だそ!!それに対してモデルの

    お姉さんは、モテ子ちゃん。やから絶対に本音

    はもう嫌気さしてるに違いない!!”

    ”俺達も彼女は、いないがモデルのお姉さんから

    見れば可愛い中学生だそ!!だから俺に任せろ!!”

    と言って撮影の列の前列に出て・・・。

    ”僕達中学生だから一眼レフ!!何て高価なカメラ

    を何てお小遣いでは、買えないのにおじさん達

    と同じフィルム買っても何時もモデルのお姉ち

    ゃんの写真が撮れないんですぅ~!!”

    とモデルさんに直接訴えると・・・。

    ”えぇ~!!ホントに・・・。”と言って私達だけ

    Stageに上げて貰い独占して撮影させて貰った

    事が有りました・・・。

    ですから。私は最後にモデルさんの母性に掛け

    て見たのです・・・。

    その為いは、性的欲求の塊の様な親爺達では、

    成立せず可愛い男の子達?!と言うイメージで、

    なければこれも成立はしなかった訳です。

    まぁ~!!こんな中学生は、賛否両論はあると思

    いますがそうは居ませんよね・・・。(^_^;)」☆

     

     

    纏めますと・・・。当時のカメラや写真が趣味と

    言えば、頭が良い!!とか。お金持ち!!とか言う好い

    意味でのStatus!!が、有ったのですがそれは同時

    に・・・。”女付かない!!とかモテない君!!とか・

    ・・?!”と言うレッテル!!も同時に貼られていまし

    た・・・。(^_^;)」☆

     

     

    あと・・・。昭和男子達に絶対に外せないもの

    に昭和的永遠のテーマである”草叢と女性!!”

    で詰りは・・・。”草叢でムラムラ?!”でしたよ

    ね・・・。

    クレィジーケンバンドの唄の歌詞にもある様に

    ”♪~基地の裏に草叢に見てはいけないもそ見た

    ぁ~!!~♪と言う歌詞も有りましたが此れって。

    ホント!!でしたね・・・。(^_^;)」☆

    また。昭和の草叢シリーズでお会い致しましょ

    うね!!(^_-)-☆

     


    ☆昭和時代が求めた必要不可欠なErosとは何か?!の巻!!☆

    0

      ☆昭和のEros!!の考察Series!!として今回、

      何処の映画会社の作品がエロい!!のか?

      と聞かれれば・・・。東映・東宝・大映・

      日活と有名処が上げられますが極論を言っ

      てしまえば勿論、会社再建の為に全社を持

      ってポルノ映画に転身を果たした日活と言

      う事に成るのですが此処では、完全にポル

      ノ業界に参入しなかった映画界の作品を順

      を追ってご紹介して参りましょう!!

      (・o・)」☆

       

       

      とは言えTVの普及に依り映画界が一時期経

      営不振の陰に陥った時には各社共にポルノ

      部門を開設致しましたが古来から事業に於

      ける経営不振詰り売り上げが低下すると経

      営人達は、”日銭!!”と呼ばれる目先の利益

      を求めようと躍起になるのでそこで消費者

      が理性を失わせる程購買意欲煽り立てなけ

      れば成らない商材が求められ。その結果行

      われるるものの1つに赤字覚悟の極端な商

      品の大幅値下げともう1つは、性処理が自

      動では行えない男性にTarget!!を絞り込ん

      だポルノ作品でした・・・。

      此れ等を打開策として取った場合ます安売

      りの場合は、会社の損益の収支を借りれた

      銀行等の各金融機関の貸し剥がしの可能性

      のリスクやポルノの場合は、警察等の公安

      等の行政対策が必要と成り何れにしても会

      社組織としては、危ない綱渡に変わりはな

      かったと言う訳ですね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      さて。本題に戻りますと何故故に昭和の子供番

      組が、エロい!!のか?と聞かれれば、その答えは

      各プロデューサーを始めとする(一部スポンサー

      を含み)昭和一桁生まれの男性人達の欲求だった

      様な気が致します・・・。

      唯、問題は今に成って振り返り考えて見ると。

      子供達から見れば、単なる綺麗なお姉さんの

      お色気?!と言うものでは無く。大人の女の?

      此れを今風に言えば熟女の様な当時の子供の

      目線からすれば自分のお母さん位の年齢の大人

      の女の人のお色気が必要だったのか?

      と思う事は正直有りますね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      敢えて作品名は、記さないですが此れなんて如何

      見ても今で言うAV作品のアングル撮りのカメラ

      アングルですよね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      こんな感じのカメラ割りで常にバストを強調して

      居ましたよね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      60s,~70s,代なんて此の様な黒や各種Color!!の

      婦人下着何て?通常街の賞典やスーパー等の婦人

      肌着のコーナーでは、売っては居ませでしたの

      で店頭に有ったカラーと言えば白かベージュで

      又、小売店も卸業者さんも需要が少ないのもの

      は、余り積極的には製造販売していませんでし

      たので黒等の婦人下着は、当時のアダルトショ

      ップ等で欧米から輸入下着を高額で販売してい

      たのですがその間々のサイズでは、日本人サイ

      ズには、適合しないので輸入品を見本に町工場

      で極少量スケールダウンさせて製造したのが始

      まりなので此の画層からも金モール部の刺繍が、

      素枠である事が確認出来きます・・・。(・o・)」☆

       

       

      当時は、青姦(野外)で着替えをうる様な女性は、

      先ずいませんし実際に子供達が此れを見て喜ん

      でいたのかと言うと答えは、NO!!でした・・・。

      子供達からすればそんなものに尺を取られる位

      ならヒーローを早く見たかったのですね・・・。

      勿論、私ももれでもノーマル男性なので子供の

      頃から若い成人女性の裸体いは興味を持っては

      いましたがそれがこの場で有ったのか?

      と問われればそれは、違っていた様に思います

      ね・・・。(・o・)」☆

       

       

      あと。70s,代はパンチラアクションシーンも可也

      過激と成りパンチラと言う依りは諸出しの過激な

      作品が増えて行く事で再放送にも規制が掛かって

      放送する事が出来ない作品も出て来たのも此の頃

      でした・・・。(・o・)」☆

       

       

      当時の小学生以下の子供達が正直なところ此の後

      のお姉ちゃんのパンツの色何て何の興味も有りま

      せんでしたが、こんなシーンがテレビに映ると・・・。

      決って!!”見たらあかん!!”と言って何処の家でも

      お母さんにテレビのスイッチを情け容赦無く切ら

      ていましたし酷い処では、テレビの電源を遠隔か

      ら力任せに思いっきり!!引き抜くお母さんもおら

      れてその時に物凄い!!轟音と光を発し電機スパー

      ク!!した事も実際にあり火事や子供達が怪我をし

      てしまったらエロい!!のがダメ!!位の問題では済

      ませれないのに!!と思った事も・・・。(-_-;)」☆

      勿論、子供達は此の後大人に成るまで何故故に?

      お母さんが、怒ったのかは分からない間々大人

      に成るのです・・・。(^_^;)」☆

       

       

      此処から先は、余りにも過激なのでこの辺り

      で止めておきますね・・・。

      でも気に成る方は、個人的にお訪ね頂ければ、

      お答え出来る範囲でお答え致します・・・。

      (^_^;)」☆

       

       

      併し。多しか宇宙人の様な被り物して当時

      女性宅へ忍び込み暴行そ働いた男が検挙さ

      た事件も有った様にも思いますので、”男は

      碌でもない事しか考えない!!”と言う当時の

      女性人のご意見も確かに頷ける節がも有っ

      たかもです・・・。(^_^;)」☆

       

      後半へつづく・・・。

       


      ☆70s,代のエロ漫画は、生殖器そのものが便利ツールと化していた?!の巻!!☆

      0

        ☆昭和の時代に於いては、今から思えばEros!!

        的ジャンルを未だ比較的自由に表現出来たのは、

        コミック等の所謂漫画の世界のみだった様な気

        が致します・・・。

        勿論、画像や動画のジャンルも存在はしていま

        したが現在依りも法律上の締め付けが厳しくそ

        の為に大手、出版社や映画会社の関係者やカメ

        ラマン等々が常に逮捕者が出て降りそれがまた

        夕刊の新聞記事と成り負の芸能スパイラルスキ

        ャンダルが日常化していた時代が70s,~80s,代

        でした・・・。

        因みに。さいとうたかお先生のゴルゴ13等は、

        Sexと殺し!!と言う公安から見れば最悪のスト

        ーリの作品を手掛けられていましたが、ヌー

        ディーなSexシーンも残虐な殺しのシーンも全

        て劇画だった為に上手く切り抜けられていたと

        思います・・・。(-_-;)」☆

         

         

        此処では、コミックに限定して昭和のEros!!

        をご紹介致しますがコミックEros!!と言っても。

        当時は、現在の様なインディーズが略、存在し

        ていなかったの為に。主に少年誌向けの"H”な

        タイトルのジャンルとモロ。男性成人誌に連載

        されたものの2種類が存在していましたが成人誌

        に連載される作家さんは、メジャー雑誌デビュー

        が果たせない所謂インディーズに近い作家さん

        が多かったのいで正直なところでは絵が余り綺麗

        では有りませんでした・・・。(-_-;)」☆

         

         

        そこで今回は、主に少年誌に掲載されていたエロ

        漫画の中でも当時のガキ刑事と二分する位・・・?

        の人気だった永井豪先生のヒット作の1つのへんちん

        ポコイダーをご紹介致します!!(^_-)-☆

         

         

        子供達にとっては。何時の時代に成っても。

        おっぱい。おしり。おちんちん。等と言う

        フレーズは、大好き!!なので物凄く過敏な

        反応を示しますので山上たつひこ先生のガ

        キ刑事等が、マジックハンドの様にものを、

        掴んだり自由に伸び縮む便利なおチンチン

        は、当時の男の達にも憧れでありこまわり

        くんがよく自宅で永谷園のお茶漬け海苔を、

        ご飯にふりかけて急須でお茶を注ぐ時に自

        分のおちんちんを使用しているのを見て。

        ある男の達は、それを本当に練習すれば何

        時かは出来ると思い自宅でそれを練習して

        いて失敗してしまい股間に火傷を負うと言

        う事件を切っ掛けにガキ刑事の連載されて

        いた少年チャンピオンやコミックの購入や

        見たり読んだりする事が、PTAや教職員を

        中心とする指導の元。がき刑事全面禁止令

        が敷かれる事と成りそこで登場したのが、

        ”へんちんポコイダー”だったのです・・・。

        (^_^;)」☆

         

         

        子供目線から言ってがき刑事と最大に異なる

        ところは、おちんちん。を何かの便利ツール

        として転用する事ではなく。

        へんちんポコイダーの場合は、変身する時に

        単におちんちんを回転させるだけなので此れ

        ならば、お母さんや先生にも怒られない?!

        と高を括る男の子も居ましたが此れも休み時

        間等にトイレ用を足した直後におちんちんを、

        回す練習をしていた為にの隣の友達等におし

        っこが掛かってしまったりした結果此方も有

        害図書扱いと成ってしまい全面禁止と成って

        しまいました・・・。(-_-;)」☆

         

         

        また。毎回付録で此の様なへんちん迷路等も

        付属していたので結構楽しかったものでした。

        女の子には、”お前等は、ちんちんないから。

        変身変身出来ないやろ!!”と叫んでいる子に対

        しては、先生が”ない人が羨ましいな!!と思う

        事は言っては行けません!!”と指導されたもの

        ですが、その時の先生は、女性だったですが、

        今思い返せばその言葉の本当の真意とはまた

        別にもあったのでしょうか・・・?

        謎が深まります・・・。(-_-;)」☆

         

         

        学校の帰りにこのへんちんポコイダーの歌を、

        大きな声で歌いながら下校していた子2人の

        内の1人は今では、大手企業の取締役に成り

        もう1人も国家公務員の官僚クラス迄に昇り

        詰めていますから子供の頃から性欲・肉食

        でなければ男は出世しない!!事が現実に物語

        っています。

        因みに此の2人の自宅はまるで、”お城”状態

        ですよぉ~!!

        昔から聞き分けのよい子は、将来に出世は、

        頭打ちで子育て期間中のお母さんに取って

        都合の良い子には、伸びしろは余り望めま

        んよ・・・。(-_-;)」☆

         


        ☆昭和の紐パン紐ブラ伝説コミックの巻!!☆(キャリーちゃん。)☆

        0

          ☆本日も昨日に引き続き昭和の夏を彩って

          来たもの達のお話しの続きでそれを代表す

          る物としてEros!!と怪談は、決して外す事

          は出来ないでしょう!!(^O^)/☆

           

           

          私が実際に過去体験した怪談のお話しは御盆で

          ある来月8月にご紹介致しますので今月は暑い

          夏らしく少しErotic!!なジャンルをご紹介致し

          ましょう!!(^O^)/☆

          画像は、70s,代にアメリカ本土を発祥の地とし

          たおっぱい!!ターゲットで日本でも70s,終わり

          にマジシャンShop!!等を中心に販売され当時の

          親爺達に馬鹿売れしたアイテムでしたがお店で

          勇んで購入し帰っても箱出しには子供達が寝静

          まるのを待つ必要が有り其れからお奥様の乳房

          に貼ろうとされた当時のお父様方も沢山居られ

          ましたが当時の奥様方の大半は、戦前生まれの

          方が多く現在の女性寄りも身長は低くても早期

          に結婚し又出産されていたので乳房は大きく乳

          頭部も大きかったので白人女性の乳頭部と日本

          人女性とは形状が根本的に異なる為にターゲッ

          トの貼り付けが部が適合せず悉く失敗していま

          した・・・。

           

           

          此の情報は、当時の主婦達の井戸端会議の時に

          入手した情報ですので意外と確信をついていま

          す。内容は以下の様なものでした・・・。

           

          ”この前うちの主人が変な大人のおもちゃの様な

          もの買って来てその中に入ってる。射的の的み

          たいなものを、私の胸に貼り付け様としても上手

          く付かない!!高かったのに!!とか言って私に文句

          を言って来るのよ!!!!家には、子供もいるのに・

          ・・。えぇ!!奥さんも。うちの主人も同じもの買

          って来てたわぁ~!!どうして。男ってこんな馬鹿

          な事ばっかりするのかなぁ~?!恥ずかしぃわぁ~!!”

           

          と言うのが当時の主婦達の会話でした・・・。

          此のゲームについては未だパーツが全て発掘

          出来ていないので揃い次第又、ご紹介させて

          頂きますのでお楽しみに・・・。(^_-)-☆

           

           

          さて・・・・。此処からが本編ですがそんな当時

          ものアイテムを倉庫で発掘しているとこんなアメ

          リカンコミックが発見されましたのでご紹介致し

          ます。その名もHUSTLER COMIC「キャリーちゃん」

          なのですが約40年も以前に書かれた漫画にしては、

          非常にクオリティーが高くお色気Sexy!!感も上手く

          表現されています・・・。(*^。^*)」☆

           

           

          用は、Beachの海面にプカプカと浮いて日光浴を、

          続けるNice Body!!のお姉さんにアクアラングの

          完璧な重装備で悟られない様に密かに忍びの忍者

          の様に忍び依りエアーマットの栓を抜き空気を抜

          きのですが実は此れが昭和男子の憧れの夢?!

          だったりもするのですが・・・。(^_^;)」☆

           

           

          すると・・・。当然空気が抜け始めキャリーちゃ

          んの体は徐々に沈み始め流石に彼女も気付き慌て

          てパニック!!状態に陥るのを男性は海底からまる

          でそれはアマゾン川に住むアロワナや鉄砲魚の様

          な肉食魚の如く獲物が水中に落ちて来るのを静か

          に息を潜めて待っているのです・・・。(・o・)」☆

           

           

          危うし!!キャリーちゃんの運命は如何に!!

          長く成ってしまったので此の続きは危うし!!

          キャリーちゃん。Vol,2でまた。お会い致し

          しょう!!さいなら。さいなら。(T_T)/~~~☆

           

          つづく・・・。

           


          ☆驚異の世界鮫と繁殖交尾する女性・・・?の巻!!☆

          0

            ☆今回は、間違いなく誤解を受けてしまいそう

            なタイトルなのですが昭和時代の各、メディア

            の記事を拾い起こして見ると必ず出て来るのが、

            ”エロジャンル”と武器の事ばかりです・・・。

            此処で言う男性に取って武器とは、戦争等で使

            用されるWeapon!!のみ成らず政治・権威・権力

            等が上げられ此れ等を更に分解し紐解いて行く

            とそこには、食欲・性欲・そして此の世に生を

            受ける全てのものが辿る生命を存続させる為に

            必要不可欠な死と言う遺伝子の継承リセットに

            恐怖する事での精神的な不安感等が単純な一定

            の働きを繰り返しいる。故に昭和の各種メディ

            アは、或る意味。”生”について語って来ていた

            様な気が致します。(・o・)」☆

             

             

            そこで70s,代の日本では未だPCやスマートフォン等

            も存在して居なかったので世界の情報は各メディア

            の取材班が現地入りしてフィルムに収めて持ち帰る

            と言うアナログ作業の中でドキュメンタリー番組が、

            成立していました・・・。(^_^;)」☆

             

             

            そこで当時のTV番組では、世界に少数派部族等が、

            取り上げられ放送していましたが人が他の動物と、

            繁殖行為をすると言うものだけは御法度でTVでは、

            放映されませんでしたが女性誌・男性誌等ではし

            ばしば記事として取り上げられていましたがその

            内容は、人と。狒々・狼・熊・犬・猿・山羊等が、

            有りました。(・o・)」☆

             

             

            又、未確認ですが当時の人の話しに依りますと。

            雌の山羊の生殖器は、人の女性器と比較的似て

            いた事で旧日本軍の若い兵士達は、雌の山羊を

            性処理に使用した後に食用の肉として食してい

            ました。

            因みに故、安岡力也氏も此れに類似した行為を

            生前カミングアウトされた記事が有名になりま

            した。

            そんな経過から、色んな動物と女性を掛け合わ

            す?と言うネタが70s,代には、ブレイクし最後

            には、人と宇宙人等と言う企画迄出ていました

            がそれが段々とエスカレートして行き今度は、

            虎やライオン等の特定危険動物と人の女性を掛

            合すと言う様な企画・記事が沢山出されました

            が、今だったらそんな企画が浮上するだけでも

            犯罪ですよね・・・。(-_-;)」☆

             

             

            そこで余りにも不自然な企画に。蛸等魚介類や

            鰐等の爬虫類に最後には、カブトムシ等の昆虫

            迄、登場する始末で未だ哺乳類同士なら100歩

            こじつけてもそれ以外の動物とはどう考えて見

            て見ても無理でそれが唯一出来たのはショッカー

            科学人は生み出した改造人間位でしょう!!

            (^_^;)」☆

             

             

            その中でも。酷いなぁ~?!と思ったのは鮫と人(女性)

            を交尾をさせる?と言うものですが言わずと知れた鮫

            は魚類ですから生殖器が哺乳類である人とは全く異な

            るものですから成立する訳もないのですが更に酷いの

            は此処からでそれが生理中の女性を鮫の生息する海中

            に投げ入れその血の匂いに興奮し集まって来た鮫を女

            性が仕留めると言う何とも人権を無視さした乱交企画

            のPlay!!でした・・・。(-_-;)」☆

             

             

            勿論、日本人の方では有りませんでしたが何度か、

            遣るうちに失敗して鮫に本当に食べられてしまっ

            た女性もいてその数日後に仕留めた鮫の腹の中か

            ら鮫の胃酸に依り熔けかかった女性の遺体が発見

            されTVでも一瞬映像が出されましたが即座にNG!!

            に成りました。(-_-;)」☆

             

             

            此の様な企画自体が現在ではもう有り得ませんが、

            戦後の民主主義の国家と成っていても女性に対し

            一部では未だ酷い事を強要していたのは事実です。

            此処迄、来てしまうと。単にエロ?!とかのレベル

            では無く嘗て、ナチスドイツが行ったホロコース

            トと同様の事だと私は思いますが気に成るのは、

            幾らお金の為とは、言えその行為を受けた女性は、

            どの様な気持ちだったのしょうか・・・?

            (-_-;)」☆

             

             

            そして・・・。快楽と言う誤解を招く惨事が・・・。

            彼女達を・・・。(T_T)/~~~☆

             

            ※注・・・本編は、テレビ朝日さんとは関係は、

                 有りませんので誤解無き様お願い致

                 します・・・。☆<m(__)m>☆

             


            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM