☆相手を甘く見るな!!大陸間弾道ミサイルの巻!!☆

0

    ☆最近、TVのNews, 等を見ていると何だか?

    毎日の様に北朝鮮の大陸間弾道ミサイルの話

    題が取り上げられていますがそれだけ政府と

    しても確実に脅威となり緊迫して来ていると

    言う事なのでしょうか・・・?

    現実に某与党が少し強引にでも「テロ等準備罪」

    =「共謀罪」の法案を推し進めたいその理由

    としても国民には知られたくない何か具体的

    な脅威の不安要素が有るのかも知れませんね・

    ・・。(-_-;)」☆

     

     

    もし。ミサイルが発射された時の結論から先に申し

    上げれば私個人的な見解としては撃ち落とす事は、

    非常に困難だと考えていますが此れは、政治家の方

    は勿論、我々国民も気付いているのだと思いますが、

    被害が出た時のそれぞれが責任を逃れよう様として

    皆が皆その場限りのポーズを取っている様な気がし

    て成りません・・・。(・o・)」☆

     

     

    今、駅等の街頭等で某与党の批判をする他党の方々

    をよく目に致しますがどの党員の方々も馬鹿な方は、

    居ないのでしょうから目立つ事をすれば当然、反論

    を受ける事もあるのは分かっているはずですがそれ

    でも遣らなけば成らない理由は何か情報を掴んでい

    る?と言う事を思うのは、深読みし過ぎなのでしょ

    うか?(・o・)」☆

     

     

    そこで。全国的にミサイルに対応した防災訓練が実施

    されていますが確かに遣らない依り良いのだとは思い

    ますが21世紀の大陸間弾道ミサイルを回避する為に土

    管の中に身を隠す事が良いのでしょうか・・・?

    私の両親は、神戸・大阪大空襲の戦災の中を生き抜い

    て来ましたが米軍が一度に800機位の編隊を組みB29

    から雨の様に爆弾を投下した時に防空壕に避難されて

    方々は、爆弾が直撃しなくても焼夷弾(ナパーム弾)の

    高熱や酸欠に依り防空壕に避難した方々は悉く蒸し焼

    きとなり亡く成っていたそうです・・・。

    母の話しによると。防空壕の中で一家全員が亡くなっ

    ておられた家族で布団の中に包まってお母さんと赤ち

    ゃんとその子供達は綺麗な姿の間々で亡く成っていた

    事を、鮮明に記憶に残っていると言っていましたので

    戦災を、経験している母の話しに依ると地下街何か逃

    げ込んだら間違いなく酸欠と高温で死んでしまうよ。

    と話して言ます・・・。(・o・)」☆

    まぁ~!!私も含めてそうですが今の政治家や学識者の

    方々も戦争や飢えを経験されていない方々がマニアル

    を製作しているのですから無理の無いお話しかも知れ

    ませんね・・・。(^_^;)」☆

     

     

    極め付けとしては、此方の現代の防空頭巾で戦災を

    ご経験されたご高齢者の方々日本は未だこの程度な

    の?と苦笑いされていました・・・。

    第二次世界大戦中に。此の防空頭巾をかぶり爆弾の

    雨が容赦なく降り注ぐ中。竹槍と主婦達のバケツリ

    レーで街の消火を政府が当らせていましたが内地に

    真面に動ける男性も無く女性に此の作業を遣らせた

    結果女性は頭髪が長い為に火事の熱で頭髪が燃え始

    め大火傷を負っていたそうで勿論、作業に当たる前

    には防火用水の瓶の防空頭巾を浸け込みびしょ濡れ

    の状態で使用しても周りの焼夷弾のゲル化油の高温

    に依り数分で蒸発してしまった様です・・・。

    当時の子供でも馬鹿な事をさせていると思った事を、

    行政庁が国民に強要し悪戯に犠牲者の方々を増やし

    ていたのも事実と言えましょう!!!(-_-;)」☆

     

     

    勿論。私は戦争主義者では有りませんが核弾頭等

    のミサイルを保有する国に取って最大の効果は、

    威嚇にのみ存在しもし。それを使用すれば相手の

    国からも報を受けてしまう為に良くも悪くもそれ

    で世界のミリタリーバランスが保たれて来ました

    が、現在の日本が他国から攻撃を受けた時に我が

    国日本は報復反撃では無く国連講義すると言う事

    に加えて日米の安保条約を引き出して米国に報復

    行動及び本土防衛も恰もして貰える様に思ってい

    る様ですが米国の過去200年の歴史を見ても戦争

    とは。戦いとは。それはShow Business!!で有り

    米国の参戦にはそれ相当の利権を生まなければ、

    米国国家は、血も油も流しまっせん・・・。

    日本は、企業的な表現で言えば倭国の時代から数

    えても。もう3度も国家が倒産を繰り返した資源

    を有しない言わば”飢島”と言えるもかも知れませ

    ん・・・。(-_-;)」☆

     

     

    私は本当に此の様なコンパクトなミサイルだけでは、

    不安があるのも事実ですが行政の話しでんも100%

    は無いと言っていまうが日本は此ミサイルですら保

    有数は世界的軍事保有数から言えば無いに等しいと

    も言えるのかも知れませんね・・・。(-_-;)」☆

     

     

    相手がどんな国家であろうと人であろうとも甘く

    侮っては間違いなく後で後悔する事は過去の歴史

    からも明白です。

    戦後の日本と言う国家に於いて企業や個人は目覚

    ましい発展を遂げて来ましたがリーダー(指導者)

    は一度も持っていないので船で言えば船長不在の

    言わば難破船とも言えるのではないでしょうか?

    (^_^;)」☆

     

     

    私も戦後の生まれですが未来の希望を繋いでくれる

    子供達には何としてでも此の様な思いはさせたくは、

    有りませんので政治家の方がには国会も討論でもも

    う少し子供達にも見せられる討論・質疑をして頂き

    たいものです・・・。(^_^;)」☆

     

     

    いざとなれば。此の方が助けて下さると思いま

    すので大丈夫でしょう!!

    私には先祖代々此の国以外に何処にも逃げ場が、

    もうないので宜しくお願い致します・・・。

    ☆m(__)m☆

    後。追伸ですが戦災や大きなテロそして大災害

    時等では、保険料は支払わない。

    と規定されているのが主だった保険会社の契約

    が、殆どだと思ますので今一度。ご契約の保険

    の約款もご確認下さい・・・。(・o・)」☆

     


    ☆昭和の婦人自衛官と平成の女性自衛官の巻!!☆(陸自編)☆

    0

      ☆今回は物凄くレア!!的でマイナーな話題を、

      1つお届け致しますがそれは何か?と申します

      と日本国内に於いて婦人と女性の違いを現在

      の防衛省の女性自衛官焦点を当てご紹介致し

      ましょう!!(^O^)/☆

       

       

      先ず何が違うと言えば組織の名称が防衛庁と

      防衛省とは異なって降り制服のイメージも

      何方かと言えば此方の70式旧制服のイメージ

      が非常に強く森英恵さんのデザインに依り70s,

      (昭和45年)に正式かされ1991s,(平成3年)迄

      使用されたのですが現在の制服依りも生地を、

      始めバックやワンピースに合服等を含め各種

      アクセサリー類のバリエーションが充実して

      いました・・・。(・o・)」☆

       

       

      防衛庁は、2007s,(平成19年)1月9日に改変

      となり現在使用されている91式制服が採用

      されるたのは、91s,(平成3年)で婦人自衛官

      から女性自衛官に正式に改名されたのも200

      3s,(平成15年)3月ですので文字通り此方の

      制服を着用されていた方は、婦人自衛官だっ

      たと言う事に成りますね・・・。(・o・)」☆

       

       

      制帽はこんな感じで実にシック!!で落ち着いた

      デザインで制服用の帽子しては、制帽とギャリ

      ソンタイプの略、帽との2種類が有りこの時代

      には、未だベレー帽や識別帽等は存在していま

      せんでした・・・。(・o・)」☆

       

       

      此方がギャリソンタイプの略帽で更に旧式

      に当たる58式の自衛官には制帽は存在せず

      略帽のみでまた、WACである婦人自衛官制

      度が設けられたのは、1968s,(昭和43年)

      以降の事なので58式以前の制服については、

      男性用しか存在は致しません。(・o・)」☆

       

       

      此の時代は、自衛官を始め警察官や消防官

      等組織に於いて女性の制服や装備が世界水

      準に近づいていた為に略、全てのアイテム

      が男性用とは別に女性用としてデザインか

      ら起こされ充実していた時期でしたが現在

      では各省庁共に事故防止やコストダウンを、

      図る為にスカート等の女性特有な特徴を誇

      張されるものは廃止となりパンツも今迄の

      様な女性用のサイド開きのものでは無くセ

      ンター開きの男性用のものを、サイズダウ

      ンされたものが使用され段々と共産国家と

      似た様なStyle!!に変貌しつつ有る様にも感

      じます・・・。(^_^;)」☆

       

       

      そんな事からも。今回ご紹介致しました。

      陸上自衛隊のアイテムに限らず警察や消防

      海上保安庁等の今現在現職を含むOBの方々

      に当時のアイテムの使用感等の聞き取り調

      査をしても殆どの方々は、ご記憶に残って

      いないのが現状で男性とは異なり女性はそ

      の場その場の瞬間に生きて居られるので男

      性の様なコレクター的感覚は可也薄いので

      すがそれでも何故か?

      ご実家の洋服ダンスの奥には、今更どうす

      る事も出来ないご自身の中学・高校生の時

      のセーラー服だけは捨てられないのは何故

      なのでしょうかねぇ・・・?

      と言う訳で今回は、昭和の婦人アイテムの

      一部をご紹介致しました。

      次回も昭和女性達を探し求めてご紹介して

      参りたいと思いまぁ~すぅ!!(^_-)-☆

       


      ☆日本には原発を必要としない・・・。の巻!!☆

      0

        ☆東日本大震災が発生でした直後に福島

        の原発事故が起こり現在も今尚原現地の

        方々は不自由な生活を余儀なくされてい

        ますが私自身も阪神・淡路大震災で被災

        致しましたが東日本大震災とは全く異な

        っている事は津波意外に矢張り原発の風

        評被害の問題が一番ではないでしょうか?

        (・o・)」☆

         

         

        そこで今回真面目に考えたいのは、果たして本当に。

        現在の日本国に原子力発電所が必要なのか?

        と言う事ですが極論から申しますと答えは。”NO!!”

        だと私は考えます。

        何故なら。人類は核に対しては未だそのメカニズム

        自体を解明していないからです。

        人間はヒューマンエラーを起こす動物でありますか

        ら残念乍ら失敗は想定内に入れ計画を立てねばなり

        ませんがその物質の理論が解明されていないものを、

        日々使用する事は或る意味愚かしい事の様にも思え

        ます・・・。(・o・)」☆

         

         

        そして増してや日本は島国と言う特性上、細長く

        各海に隣接しておりチェルノブイリ原発の様に

        地上で封じ込める事が出来ない訳ですから目で

        確認し辛い海洋汚染等は計り知れないリスクが、

        想定されます。

        現在でも被災された人の居住する場所について

        は報道メディアでも取り上げられていますが、

        海洋の汚染の事に尽いては全くと言って良い程

        伝えられていませんが予想される事は可也の量

        の汚染水が海洋に流失している事だけは分かり

        ます。

        此れは世界的に日本が原発を持つ事は或る意味

        核兵器を持つ事依りも危険且つ世界的な目線で

        見れば迷惑な話しでは無いでしょうか?

        核を持ちたいのならあっさりと核ミサイル持っ

        てた方が以上の観点からも安全だったかも知れ

        ません。ミサイルなら地震が起こっても最悪倒

        れるだけなので倒れたら起こせばよいですが原

        発はそう言う訳には行きません。(・o・)」☆

         

         

        広島県の方には大変失礼ですが原発がそんなに

        安全且つ効率の良いエネルギーなので有れば

        造船や橋梁各種工業が盛んで島の多い広島地区

        へ原発を持って行くはずですが実際には島根県

        や愛媛県に外して設置しているのも見え過ぎた

        誤魔化しの様に思えてなりません・・・。

        (・o・)」☆

         

         

        既に投資したお金や政治的な局面で後戻りし辛い

        部分も有ろうかと思いますが此処は一番に政府を

        動かす各党政治家の方々にもう少し勇気を持って

        頂きたいと思います。

        NHKのドキュメンタリーニュース等で東日本大震

        災で被災された農家や水産業の方々にテレビ越し

        に何時迄も。”出荷する商品は全て検査しています!!”

        と言わせている事自体が間違っている様に私は、

        思います。

        又、それは他人事では無く日本国中何処へ住んで

        居ても近隣には原発が位置している事を知って置

        かなければ成らないと言う事です・・・。

        (・o・)」☆

         


        ☆消えゆく物販産業の巻!!☆

        0

          ☆近年物販に関する産業の衰退に歯止めが

          効かなく成ってしまっていますがその大き

          な原因として齎しているものとして挙げら

          るのは各種モバイルの発達に依る情報量が、

          飛躍的に向上した事で各業界でのプロをユ

          ーザー各位が求めなく成って来ている事に

          加えて安価な海外生産品が大量に輸入され

          る事で消費者に対する危機感が無く成って

          来た事が一番に挙げられるでしょう!!

          (・o・)」☆

           

           

          以上の様な理由からも我々業者も何処にでも

          有る様な品を持つビジネス詰りはレギュラー

          品を主体とした物販は出来なく成って来降り

          多くのレギュラー品を仕入れてそれを抱える

          企業等は最大手でも既に厳しく成っているの

          が現状と言えます。(・o・)」☆

           

           

          そこで当社では、他社様で取扱いの無いレア!!

          アイテム等を主体とするサービスを心掛けて

          いますので他社様がお取り扱いのレギュラー

          品と一見同じ様なアイテムでも価格設定が異

          なっている様な品は何か細工がされている物

          が多かったりもするのですがその理由をお訪

          ねに成らる方も必ずと言っても良い程御同業

          の業者様からお問い合わせがその大半を占め

          て降り一般のお客様からは略、お問い合わせ

          が無いので反対に疑問を持たれないのかな?

          と思ってしまう事も・・・。(-_-;)」」☆

           

           

          先日、某大手の有名HobbyShop!!の店長さんから

          のお話しにも有りましたが最近、”あの時のあの商

          品は未だ有りますか?とか。どこですか?”との問い

          合わせを店頭で聞かれたりすると。愚痴を溢され

          ていましたが何処のお店でもお客様が機にされて

          いる商品は実は回転が速く何時迄も店頭在庫とし

          ては残ってはおらず直ぐに売り切れに成っている

          のが現状ですが唯、大手様は買い取り料が半端な

          数ではないので何時も有る様に見える商品でも実

          は別の個体に入れ替わっている事も多いのです。

          (・o・)」☆

           

           

          また、業者の立場から少し裏話を申し上げますと。

          30日間店頭で回転が無い商品についてはそのアイ

          テム自体の仕入れが失敗したと言う事とと成り他

          業界の一般的措置としては商品の見切り販売と言

          う事と成る訳ですが新古物と言われるジャンルは、

          数が多いので再生不能状態にしてお金を掛けて産

          業廃棄物として処理しています。

          此れは、大手の中古Toy業者の方も行っておられ

          いる事で此れを行い数をある程度淘汰して行かな

          いとそのジャンル自体全体が死滅してしまう事と

          成るだけではなく在庫としてもてば資産として税

          金が課せられるだけでは無く倉庫費用等諸経費も

          嵩んで来るからなのです・・・。(-_-;)」☆

           

           

          以上の事からも昔から。Shopさんは皆さん。

          ”必要なら。ある時に買って下さい!!”と仰って

          いたのは以上の事が大きな理由の1つと成って

          来る訳ですね・・・。(-_-;)」☆

          併し近年は、ネットオークション等を通して

          個人様が商品取引をしていますので此れ等の

          Theory!!は、通用しないのも事実かもしれま

          せんね・・・。(^_^;)」☆

           

           

          次にグラビアアイドルのアイテム等は、Now!!

          時期が過ぎれば再び脚光を浴びる事は先ず有り

          ませんから個人的に思いれのお有りの方は各自

          で保管するしか方法が有りません唯、唯一特撮

          ヒロインはその時代時代の子供達が大人に成っ

          てから再びフィードバックされる所謂”1つ粒で

          2度美味しい!!”状態が存在していまが我々業者

          に取って更に難関なジャンルとしては、思い出

          のAV女優さんのアイテムを探して欲しいと言わ

          れる事です・・・。(-_-;)」☆

           

           

          AV女優さん等の販売促進用の等身大のPOP等は、

          現在ではコスト削減から各メーカーさんからは、

          略、製作されてはおらず失礼乍ら。此のジャンル

          アイテムの殆ど度はその時代の幻的存在と成り

          人の記憶から消えてしまう悲しい現実が有ります。

          販売促進を促した等身大POP等は、廃業された

          Shop!!やレンタルビデオ店から以前は出ていまし

          たが現在ではその廃業する店舗自体も無く成って

          しまう程関係店舗さんが無く成ってまっているの

          も現状と言えるでしょうか・・・。(^_^;)」☆

           

           

          どんなジャンルでも共通して言える事なのですが、

          欲しいなら何でも早目に手を打った方が安価で入

          手出来て更にはストレスも溜まり難いですよ・・・。

          (^_-)-☆

           

           

          当月光では、此れからも個人コレクションを含む

          変わり種アイテムをご紹介して参りますので気に

          成られた時にはどうか。その時にお問い合わせ頂

          けましたら幸いで御座います。☆<m(__)m>☆

          女性用各種ユニフォームも比較的豊富に在庫して

          いますので逐次ご紹介させて頂きますね!!

          (^_-)-☆

           


          ☆企業戦士は、振り向かない!!の巻!!☆

          0
            ☆今回は、少し厳しいシビアお話しですが、
            ビジネスに尽いての本当のお話しを少し致
            しましょう!!(・o・)」☆
            人はこの世に生を受けてから成人すれば何
            等かの仕事詰りは役割を果たさなければ生
            きては行けない。
            此れは人間と言う動物の生命の掟と成る訳
            ですがその中で一部の方は本来乗り越えて
            行かなければ成らない親の力に頼り続けて
            人生を送る幸せて言うか或る意味不幸な方
            々もいらっしゃいます。(-_-;)」☆



            人間社会の中で様々な業種のお仕事は有りますが、
            大きく区分しますと。それは2つしかこの世には、
            存在致しません。
            それは、リーダーを求め他の人に一生を仕える方
            と自ら旗揚げをしリーダーと成る方しか悲しいか
            な存在しません。
            何方が、その人に向いているのかは?
            自らの意思が確立し始める生後3年位に成れば分か
            ります。(・o・)」☆



            此処では、自らの意志でリーダーの道を選ばれた方の
            お話しを致しましょう!!(・_・;)」☆
            皆さんお分かりの様にリーダーには、良いリーダーと
            そうではないリーダーに分かれますが悪いリーダーの
            場合はその人の人間性を問う前に人の上に立つ事を実
            は求めていないケースがそ大半であり此のタイプの人
            の下に尽いて何十年我慢をいしても結果は出せません。
            (・o・)」☆



            又、数ある職業の中で社長職・医師・パイロット・弁護士
            等人の生命を預かるお仕事をされる方には、年齢や性別や
            経験は関係なく責任を背負わなければ成りません。
            その為、他の人の悪口等を思い浮かべ口に発する時間等は、
            全く無い訳です。(・o・)」☆



            そして常に付いて回る様々リスクとの戦い及び
            決断力を問われて来ます。
            此処で誰かに助言を受けたから失敗した等と言
            う言い訳をしている社長様はもう既に終わって
            いますしその会社組織にも将来は有りません。
            以上の項目のみでも当てはまっている企業様の
            殆どが倒産か会社を整理され解散されています。
            (-_-;)」☆



            組織の要は、最小限のUnitで有り組織力をUPさせる
            為には、Unit Manager!!の資質を向上される事が、
            一番求められる事です。(・o・)」☆



            次に事業を成功させたいのなら女性は業種を、
            問わず絶対に必要でありセクハラでは無く
            女性の顔は企業の顔なのです。
            沈み込んだ顔の表情を女性社員にさせている
            会社もダメ!!です。(・o・)」☆



            又、現代人女性は、男性依りも遥かに行動力は、
            兼ね備えていますが時頼暴走もするので経営者
            は不測の事態に常に備えホローが出来る様に準
            備して置く必要が有ります。(・o・)」☆



            纏めますと。今の現代社会を戦い生き抜いている
            のは常に女性で有り女性から見放された企業も又、
            滅び行く運命に有る事は言う迄も有りません。
            女性は、国籍人種を問わず言い訳をする男性を一
            番嫌いますので何事に於いても振り返る男はダメ
            ダメ!!なのですぅ!!(・o・)」☆
            又、売り上げが落ちたからと言って他社にアル
            バイト等に行って逃げる経営者は他の経営者か
            らも信用されないのでお金が回らいSpiral!!
            現象陥ってしまいます。
            Keypoint,としては、Woman Scissors!!
            を上手くね・・・。(^_^;)」☆

            | 1/2PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM