☆国内では、私物の戦車やATを持つ事は出来ません!!の巻!!☆

0

    ☆昭和男子であれば殆どの方々が子供の

    頃にプラモデルの戦車や戦闘機に戦艦等

    々のスケールモデルを製作された事と思

    いますが、そこで大人に成れば何時かは

    本物オリジナルのオーナーに成って見た

    いと考えられた事と思いますが、併しそ

    の現実としては、1/1スケールとては、

    自動車迄、辿り着くのが精一杯のお話し

    でありそれも拘りの輸入車であれば到底

    は無理だったと言う方も多いのでは?

    と思います・・・。(^_^;)」☆

     

     

    増してや。戦車等を初めとする戦闘車両等を、

    個人的レベルで保有する事は、基本法律で固

    く禁止されている国が大半を占めています。

    2015s,7月2日にドイツ北部のとある街の78

    歳の所有する別荘の地下室から戦車や火砲に

    ミサイル等が、強制押収された事が世界的に

    News,に成りましたので記憶に未だ新しいと

    ころでは無いでしょうか?

    我が国日本国内に於いては、何人も戦車等の

    戦闘車両を個人レベルで保有する事は許され

    ては居らず。

    国内で唯一、戦車の実車(可動)を保有する。

    防衛省の陸上自衛隊でも現役を引退した車両

    等は、速やかに用廃処分又は、一部で展示車

    両と成りますが、その展示車両もE/G等の動

    力部分を略、全て破壊若しくは取り外されて

    いますので、全くのObjectと化しています。

    此れは、展示されている銃等も全て発射機能

    及び再生不可能に加工されそれが防衛省の基

    地や駐屯地内の施設であってもい徹底されて

    いるのが現状なのです・・・。(-_-;)」☆

     

     

    そんな事からも国内で可動し個人か所有する

    戦車と言えば、角川映画で戦国自衛隊の撮影

    で1979s,(昭和54年)に鈴木技研工業所で当時

    の金額で約¥50000000で製作された61式戦

    車位でしょうかね・・・。(^_^;)」☆

     

     

    その他には、その翌年である1980s,(昭和

    55年)に(株)小松製作所で製作された西部

    警察の撮影で使用された米軍の多目的装甲

    車(設定)でしたが、此れの製作費は当時の

    金額で1億円とも伝えられていますが、実

    際にはもう少し安かったとは思いますが・

    ・・。(-_-;)」☆

     

     

    此方は、映画2.26等の東宝系の映画会社

    が製作したブルドーザーベースの旧日本

    軍の戦車でした。(・o・)」☆

     

     

    他には、本物だけどサイコロステーキ状態

    に迄Cut!!されてしまった屑鉄を外観のみ

    で復元された、(株)中田商店の保有するオ

    ブジェクト戦車ですかね・・・。(・o・)」☆

     

     

    その中でも現在でも快調に稼働し整備も行き

    届いているのは、(株)カマド自動車さんの保

    有する旧日本陸軍の九五式軽戦車ではないか、

    と思います。

    唯、此方は勿論、オリジナルの車両では無く

    海外の映画会社が製作した映画用のプロップ

    車両なので戦闘車両としての機構機能は一切

    存在しない為に規制の対象から外されている

    もので、もっと。分かり易くご説明致します

    と。失礼乍ら。1/1スケールのプラモデル的

    要素を兼ね備えているものですね・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    そして機甲部隊の要のATですが此方は、

    流石にオリジナル機は存在しないので、

    機能的なものの法規制はないのですが、

    今度は、(株)サンライズさん等の著作

    権の問題が発生して来る為に個人で製

    作したものであっても、無許可でイベ

    ント等での使用は出来なく成っていま

    す。(・o・)」☆

     

     

    現在社会に於いては、一戸建てからマンシション

    等の非常にコンパクトなスペースへと人の生活空

    間が移り変わる中で。戦車等のスケールモデルも

    1/35から1/48スケールに縮小され最終的な納ま

    り処としては、食玩等の1/144スケール等で時代

    を追う事に縮小しミクロ化しないと販売出来ない

    と言う事が現状とも言えます・・・。

    従いまして、戦車等を個人で保有する事は我が国

    に於いて法規制以前の問題としてサイズの大きな

    ものを保有する事は、各種税金や倉庫スペース等

    の維持の問題からも個人レベルで保有する事は、

    非常に困難であると言う事で結論付いているので

    す。残念ですが・・・。(-_-;)」☆

     


    ☆趣味とモデルガン概論の巻!!☆

    0

      ☆半世紀以上も此の世に生きている

      と自ら悟りを開こうとは思わなくと

      も様々な事が理解出来る様に成って

      来るもです・・・。

      時代は、目覚ましく変わっても人間

      の資質はそう変わらない様に思いま

      す。例えば昭和時代の新幹線の車内

      では、スーツ姿の如何にも会社役員

      幹部と思われる人達が占めていまし

      たし、保護者と同乗しているお子様

      達も皆、他所行の洋服を着せて貰っ

      ていましたが、それが現在ではTシ

      ャツにサンダルで乗れるのですから

      そう言った点は、変化が有ったとも

      考えられますが、人の本質はそう短

      期間では、変化をしないと思います。

      今回は、そんな話しです・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      そこで今回は、趣味のお話しです。

      趣味とは。人間が自由時間に、好んで習慣的

      に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象の

      事に加えて物の持つ味わい・おもむきを指し、

      それを観賞しうる能力をもさすとされていま

      ますが、此処では違法性は無いが世間一般と

      呼ばれる方々から好ましくないとされて来た

      趣味の中に、武器等を模したモデルガンや風

      俗に関係するジャンルのものです。

      此れ等は、日本に於いては東京のある一部の

      Area!!の端を発しているのが特徴的です。

      その中で今回は、モデルガンをご紹介致しま

      しょう!!

      一般的に男性であれは、子孫を残そうとする

      闘争的本能が有るのは、私達生命の定義の中

      に有していますので、男性は基本肉食系で有

      る事が、Standard!!なので、子孫を残す為に

      は、依り沢山の子供を産む事の出来る魅力的

      な雌それを人間で言えば女性を求める訳です

      が、依り魅力的な女性は、他の雄である男性

      達にも狙われてしまう、そこで人間は捕食の

      為に使用していた猟具を対人用の武器に転用

      したものの1つが、進化を遂げたものが”銃”

      なのです。

      ですから法治国家になればなる程それが例え

      モデル品であっても人に持たせたくない。

      と言う行政を始めとする自治体や争い事で過

      去に常に被害を受け続けて来た社会的弱者で

      嘗てあった女性達が武器に対して特別なアレ

      ルギーを持っているのも無理のない話だと思

      います。(-_-;)」☆

       

       

      従いまして、武器と性の関係は販売促進を、

      目的とするならば切っても切れない。

      それは、まるで地球と月の関係を表すかの

      様でした。

      地球に潮の満ち引きが有るのは、月に重力

      の影響に依るのものですが、武器とEros!!

      はその時代時代の影の部分を補って来た訳

      であり此れは、何モデルガンに限られた事

      では、無く自動車や一般家電・食品に至る

      迄様々なジャンルに於いて、デザインが使

      用されて来ました・・・。(・o・)」☆

       

       

      此処で趣味にものをもう少し詳しくご説明致

      しますと。

      厚生省保健医療局長通知の「精神障害者保健

      福祉手帳の障害等級の判定基準について」の

      「精神障害者保健福祉手帳障害等級判定基準

      の説明」によると精神障害者は趣味への関心

      が低く、それらの活動への参加が難しい、ま

      たは出来ないとしている。そのための支援が、

      必要であるとされてはいますが、その一方で、

      精神病疾患としてのマニアとされる定義もあ

      りコレクションと言うのは注意事項にも間接

      的定義に上げられています。

      事実。国内で実銃を許可を受けて所持するも

      のには、コレクションとしては認めない。

      と銃砲刀剣類所持等取締法の中にも定めらて

      います。

      此処で保護者の方々にお子様に対して気を付

      けてあげて頂きたいのは、お子様が急に何か

      に興味を持ち集め出した時は、それは精神が

      不安定に成っている事が、多くお子様が発信

      する心のSOS!!の場合が有ります。

      此の時に心が歪むと。大人になっても常に何

      かに怯えて生きるケースもあるのです。

      此の事は、モデルガンに限らず趣味と言う括

      りのもの全てが対象と成ります・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      私の場合は、一般の方々は異なり以前に

      もご紹介さえて頂いた様に銃は母から手

      渡されそのGUN TECHNIC!!の基本とな

      るものも母親から伝授されたものです。

      当時は、子供手には重くて大きな金属製

      のColt Frontier.を上手く回してガンベル

      トに収める事がで出来ず泣いていると。

      私の母は、”男のくせに。泣くくらいなら

      銃なんて持つな!!触るな!!”と言ってた人

      でしたからねぇ・・・。

      また、母は、”銃は人に一番嫌われるもの

      だからこそそれを、今度は如何にして人

      のために人を助けそれを役立つ道具にす

      るにはどの様にすれば良いのか?は、お

      前達男の考える事だ・・・。”

      と言ってた女(人)でした・・・。(・o・)」☆

       

       

      要するに。武器である銃と性は人と言う

      生物の持つ永遠のテーマなのだと思いま

      す唯、それがモデル品であったとしても

      使い方を一度誤ってしまえば、もう二度

      は、日の目を見る事出来ない?!

      微妙で且つ際どい場所を漂っている惑星

      で言えば太陽系の最外周を変則公転して

      いる準惑星の冥王星がモデルガンであり

      その惑星と略、同等質量を持つ衛星カロ

      ンが、Eros,Sexy系ジャンルの様な気が

      致します。

      此の両者は、間違いなく太陽系の一員な

      のですが、他の惑星依りも小さくまた、

      漆黒の闇の中で小さく静かに輝くまるで

      宇宙の天体の様にも私は感じます。

      (^_^;)」☆

       


      ☆距離が遠ざかる若者達の男女関係?!の巻!!☆

      0

        ☆近年に於いて若者達は、段々と余り

        異性に対しての関心が無く成って来て

        いる様に感じますがそれは、東京・

        名古屋・大阪等の大都市圏で多く見ら

        れますが、それ以外の地方都市へ行く

        と北海道と東北地方の近況の事は私は、

        分かりせんが、未だ昭和Style!!の異性

        のお付き合いの感覚が残っている様に

        にも思いますね・・・。

        今回は、そんなお話しです・・・。

        (・o・)」☆

         

         

        その昔、私の若い頃を含め土日祝日になると。

        此方の画像でも見られる様なスカートを着用

        しデートへ向う若い女性達の姿を何処の街で

        も目にしたものですが、今では2000s,年位を

        境に間違いなく都市部地区では、略、絶滅し

        ている状態なのが現状で、此の前も熊本市に

        居た時に地元の方に関西では、女の人のスカ

        ートの着用率は、非常に低くアパレルショッ

        プ各有名量販店のLadies,のコーナーへ行って

        もスカートのコーナーは極、僅かで着用する

        のも比較的若い方では、なくベテラン世代の

        女性ですから我々世代の男性達が持ってって

        いたスカートに対するイメージとは可也異な

        っていますよ・・・。

        とお話しすると可也驚かれていました・・・。

        (^_^;)」☆

         

         

        今人気の吉岡里帆は、TVドラマでは何だか?

        困ったちゃん?!見たいな役柄を演じられて

        いる事が多いですが、此の方は京都府京都市

        右京区の方なので紛れもなく生粋の”京女”な

        で本当は、多分気が強い方のはずですよぉ~!!

        勿論、私はお会いした事は有りませんが普通

        に考えてもそうでなければ女優さん何て職業

        は、務まらないでしょう!!(^_^;)/☆

         

         

        一方女性を求めなく無く成ってしまった。

        男性達は、何処へ向かって行くのか?

        と言えば、それは風俗でもなく・・・。

        九州にいると時々・・・。

        ”大阪には、昔よく有ったアダルトショッ

        プて。未だあるんですかぁ~?!”って言う

        質問を受けるのですが、大阪でも大手ア

        ダルトショップさんを残すのみで実店舗

        は、本当に数える程にしか残っていない

        ので福岡や熊本等は、0ではないにしても

        更に少ないのは、言う迄もなくまた大都市

        圏にある大型実店舗では、日本人の方と言

        う依りは、韓国人や中国人の観光客の方々

        が、よく利用しておりその中には某共産国

        のバイヤーが、大量にDVDを買い自国に持

        ち返りそれをアップロードしたものを日本

        人がダウンロードしている?

        と言う負の連鎖Spiral!!が、継続している

        のも一部に於いてある様ですね・・・。

        (^_^;)」☆

         

         

        九州にいて思う事は、皆さん関西人に比べる

        と結婚・出産迄のスタンスのが事情にスピー

        ディーであり男性も女性も30歳を迎える位迄

        には、3人位のお子様を設けているご家庭も

        多くまた、それに依り50歳位迄にはお孫さん

        迄出来ていると言うのが最も多いStandard

        Life Style!!なので此の様なアダルトグッツ

        も略、必要としないのすよね・・・。(^_^;)」☆

         

         

        若者の男女関係の出会いは大切です!!

        出合いこそが人とての人格を構築して

        行く上でも大切な事です。

        最近日本の色んな街へ行って見て気付

        いた事ですが、都心等の大都市圏から

        遠ざかる地方へ行けば行く程。人は人

        を求め反対に都市部に近付成るに連れ

        て人を拒絶して行きますが、その中で

        も東京だけは異例で人を求めるのは、

        余りに人口が多い事で人と人の連鎖シ

        ステムが構築しないと生活が成り立た

        ない事が大きな要因と成っていると思

        われます・・・。

        それは、例えば満員状態の映画館の中

        央付近の座席に座った時に途中でトイ

        レに生きたくなった時に等に進路方向

        の人に道を開けて頂かなければならな

        い事等と同じでそれが中間都市で言え

        ば、シートに座る人が歯抜け状態では、

        進路を譲ってもらう必要がないので人

        と人との会話も必要無く成って来る事

        とよく似ている様な気が致します・・

        ・。(^_^;)」☆

         

         

        日本国内だけでなく。世界中何処の国へ

        行っても男女が健全に求め合う環境が無

        ければBusiness!!も成立していません。

        まぁ~!!出会いこそが全てと言っても過言

        ではないでようかねぇ~・・・。(^_^;)」☆

         


        ☆暴力団と銃器マニアの居住比率の巻!!☆

        0

          ☆日本の公安関係者の方々が、此れ迄

          の歴史を振り返って見ても分かる様に

          銃器マニアの方々を非常に敬遠するの

          も致し方ないのは、少し調べて見れば

          分かる事で強い暴力団勢力もあるとこ

          ろでは、必ずと言って良い程に闇のG

          UNマニアの人がまるでそれに比例す

          かの様に多い事です・・・。(・o・)」☆

           

           

          過去の違法銃器等武器の押収量は多いの

          は、東京都・愛知県・佐賀県・神奈川県

          ・福岡県の順番ですが此れは同時に裏表

          共にマニアも方が多い地域でありまた指

          定暴力団の勢力の強い地域でもあります。

          (・o・)」☆

           

           

          そんな中で特に北九州地域では戦後間もない

          頃からマシンガンやロケットランチャー等の

          重火器が他府県では見られる事の無い様なも

          もが現実に出回っている様です。(・o・)」☆

           

           

          ですから。九州ではBlack joke!!で皆さんよく

          ”おもちゃの駄玩具ピストルは無いが本物の銃

          器なら売る程有るってよく言われてます。

          現実にも、過去に兵庫県で当時許可を受けてい

          た猟銃が盗難に事故に遭い盗難から数十年後に

          九州で犯罪に使用されたと言う事例.犯例もある

          ので日本で武器が集まるところは或る程度の流

          れを組んでいるではないのか?

          って感じてしまう説も・・・。(-_-;)」☆

           

           

          そこへ持ってまた、タイミングの悪い事に指定

          暴力団の勢力の強いところに限ってGUNマニア

          の方々がまるで図ったの様にSet,でいらっしゃ

          るケースが多いもです・・・。

          勿論、闇社会の方々との繋がりは無い?!と・・・。

          思いますし。又そう信じたいものです。(^_^;)」☆

           

           

          社会には、域ら興味が有っても絶対に行って

          は成らないルールが有ります。

          ですから。危険な違法行為や違反行為の匂い

          のするところには決して近付かない様にして

          下さい!!何か事が起こった時に困るのはご自

          身ではだけでは無くご家族を悲しみに巻き込

          んでしまいます・・・。(・o・)」☆

           


          ☆兵庫県のコルトガバメントの巻!!☆

          0

            ☆以前のエントリー記事にて警察の拳銃

            の事をご紹介致しましたが今回はもう少

            し地元昭和の兵庫県の各行政機関の使用

            した武器に尽いてご紹介致しましょう!!

            ご存知の様に武器として身近にあるもの

            は拳銃等が思いつきますがそれは警察官

            等特別な職務にある人しか使用は勿論、

            使用は出来ない事から我々一般人の間で

            は見掛ける事ですらないと言う事が実情

            だと思いますが、保有していた記録等は、

            分かりますのでどの時代にどんなモデル

            が使用されていたのかは分かります・・・。

            併し此れは、戦後米軍から武器の供与を

            受け手いた関係で各都道府県警察に依っ

            て異なって降り中には旧陸海軍の使用し

            ていたものをそのまま転用していた県警

            さんも存在して降りました・・・。(・o・)」☆

             

             

            中でも人気が有ったのは何と言ってもコルトガバメン

            トモデルで此のタイプの拳銃は、兵庫県警察の所有は、

            無かったので当時兵庫県から一番近い警察は、奈良・

            和歌山・三重・岡山等の県警さん迄見に行かなければ、

            成りませんでした・・・。

            勿論、仮に現地に行っても手に取って見せて貰える訳

            では有りませんあたりまえなお話しですが制服警察官

            が腰から下げているのを遠くから確認する位でしたが、

            それでの当時態々現地へ確認しにいっている友人もい

            ました・・・。(^_^;)」☆

             

             

            昭和30年代から昭和40年代初頭に掛けては、此方の

            S&W ミリポリビクトリーモデルやS&W M1917 CO

            LT M1917等が使用されていました。

            何故故に当時の兵庫県警や大阪府警の拳銃が自動式

            ではなく回転式のリボルバーだった理由を当時警察官

            で現場におられた方にお聞きして見ましたがその理由

            は分からないとの回答でした・・・。

            また、一番最初に支給された拳銃は、45口径のCOLT

            だったらしいのすが大口径に分弾速も遅くまた非常に

            重たかったので小柄な体格の日本人向きでは無かった

            し後に此の銃と小口径のニューナンブ等のモデルと混

            用期の撃訓練の時にCOLTで撃つと全然当らなかった

            と仰っておられましたが、でも。あんなもので撃たれ

            てもし当たったら大怪我位ではすまいですよ!!

            とも仰っていました・・・。(^_^;)」☆

             

             

            海外のTV映画等では、オートマチックのピストル

            が続々と登場していて当時の男の子達は銀玉ピス

            トル等の駄玩具でもオートマチックのコルトを買

            っていたのに本物を持っている関西地区のお巡り

            さんが失礼乍ら何時迄も古臭い回転式リボルバー

            を持っていた事に子供達もプチストレスを感じて

            いました・・・。(^_^;)」☆

             

             

            でも・・・。そんな兵庫県にも大阪府にも大量の

            コルトガバメントが実は有ったんですよね・・・。

            それは、自衛官が使用している拳銃は此の時代全

            て米軍から供与を受けていたコルトガバメントだ

            ったのでよく見て見ると様々なバリエーションや

            メーカーのモデルが存在していました・・・。

            此方も当時使用していた方のお話しをお聞きする

            と供与を受けたモデルは全て米軍が実際に第二次

            世界大戦や朝鮮戦争で米軍の将兵達が実戦で使用

            した中古品だった為に。此れ我々日本人を射殺し

            た銃かも・・・。思うと余り気持ちの良いもので

            は無かった様ですね・・・。(^_^;)」☆

             

             

            現在では、防衛省もSIG P-220に陸海空共に完全変更

            されて降りガバメントモデルは、1985s,(昭和60年)

            に廃止と成り姿を消してしまいました・・・。(・o・)」☆

             

             

            現在では、武器学校等の資料として展示されて

            いますので駐屯地祭等の時に一般開放されてい

            る時に見る事が出来ます。(・o・)」☆

             


            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM