☆裏難波最前線の巻!!☆

0

    ☆近年全国的にも景気回復?と言う

    様な記事や一部で報道されているの

    は全て外国人観光客の方々を上手く

    取り込まれている地域のみである。

    と言っても過言ではないでしょう!!

    現在日本国内に於いて日本人に特化

    したBusiness!!Style!!では、クレー

    ム処理対応等に日々追われてしまい

    実際の販売力低下が慢性化してしま

    っているのも事実であり。

    今や個人オークションですら海外の

    消費者を対象としたものの方が確実

    な売り上げに繋がっている事も否め

    ない実情だと思います・・・。

    (-_-;)」☆

     

     

    そんな事からも。大阪の都心部ですら

    此の様に毎月に様に閉店されるお店も

    増加の一途を辿りそれは、コンビニエ

    ンスストア等にも波及し街中で有るに

    も拘わらず私達利用者に取っては不便

    に感じてしまう事も多々あります。

    それに対して都心部から離れた場所に

    於いては、不動産を店舗オーナー御自

    身の持ち物で有る場合が多いので家賃

    経費が掛からない分未だ持ち堪えてい

    るケースも有りますが、結果的には都

    心部店舗と同じ運命を辿るお店も少な

    くはない様です・・・。(-_-;)」☆

     

     

    そんな中でも此処裏難波は、活気に溢れ

    ていますが、よく見ると日本人の方々依

    りも。SNSの情報から訪れた外国人観光

    客の方々が、多く占めておられるのが現

    状と言えます・・・。

    それに対し。神戸は大阪や京都・奈良に

    比べても外国人の方々に対してインパク

    トの發い發里比較的少ない為に街は少

    し寂しい印象を受けてしまいますね・・

    ・。(-_-;)」☆

     

     

    何処の街でも裏路地と言えば地元のコアな人

    しか行かない?的なイメージが有りますが現在

    では、矢張りSNSに依り詳細に迄詳しく紹介

    されている事で、日本語の出来ない海外の方

    でも単独で沢山の方々が入られています。

    (・o・)」☆

     

     

    大阪でも京都の様な作りの町家も少しは、

    残っているのですが、裏路地のコアなお

    店には、地元の日本人でも中々入店する

    勇気を持てないものですが、外国人の方

    々は、その限りではなく入店されるので

    外国人BERの様に成ってしまっているお

    店もあるのでそうなると尚更日本人の方

    の中には二の足を踏んでしんまう方々も

    少なくはない様です・・・(-_-;)」☆

     

     

    一見すると・・・。まるで昭和の刑事ドラマ等

    で、周囲に散らかるものに足を取られ乍ら。

    刑事から逃げる犯人役の俳優さんが今にも飛び

    出して来そうな細い路地でも今は、沢山の外国

    人の方々が入って来ていますよね・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    また。私は何故か?外国人の方々から見て話し

    掛け易いのか?

    色々聞かれてしまうですが、勿論、日本語の

    会話はしないので自分言うのも何ですが何だ

    か怪しい光景だと思いまぅ・・・。(^_^;)」☆

     

     

    外で飲む。冷たく冷えた麦酒は何処の国の

    人でもお好きな様ですね・・・。

    此の事からも日本の国の明暗も全て海外の

    人々がその鍵を握っている様に感じてしま

    いますね・・・。

    戦後。73年矢張り自力では起き上がる事が、

    更に出来なく成って来ているのかも知れま

    せんね・・・。(-_-;)」☆

     


    ☆Last!!お花見in KANSAIの巻!!☆

    0

      ☆関西でも先週一気に開花してしまい。

      お花見も昨日が最終?!の日曜日と成っ

      てしまいましたね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      此の日は、或る依頼を受けたお仕事の関係

      で此処大阪の万博公園に遣って来たのです

      が物凄い!!数のお花見に来られた観客の方

      々で賑わっていました・・・。(^_-)-☆

       

       

      万博公園と言う場所は、大阪の都心部からは、

      可也離れた場所に位置している関係上、職場

      の同僚の方や学生さんの姿は、少なくその殆

      どが若い世代のご家族擦れの方々と言うのが、

      とても特徴的な場所でもありますね・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      大阪万博開催後約半世紀も経過すると言うのに。

      入場制限する程の沢山のお客様が来場されると

      る処としては、過去の万博開催地の中でもParis

      のエッフェル塔に続いて非常に珍しいと言える

      のではないでしょうか?(・o・)」☆

       

       

      万博公園は、同じ大阪でも少し北部に位置

      しているので大阪・北やミナミの繁華街依

      りも気温が少し低いので桜の花は未だ満開

      状態をKeep!!されていました。(・o・)」☆

       

       

      此の様に外国人観光客の方々の御姿も非常に

      多く散見され今や日本の社会国家自体がもう

      外国人観光客の方々に頼り切っていると言っ

      た様なイメージは、隠せなくなっていますし、

      また、スマートフォン等の各種モバイルの目

      覚ましい発達に依り地元の日本人でも余り知

      らない様なArea!!迄、外国人観光客の方々が、

      入り込んでいますよね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      染井吉野桜の花は園内何処も満開!!でこの

      様に非常に盛り上がっていましたよ。

      特にBBQArea!!は、お盛り上がり!!でその

      楽しいそうな歓声に道行く人達は皆さん。

      ”いいなぁ〜!!楽しそうだなぁ~!!”と言われ

      皆さん足を止められていましたよ・・・。

      (^_-)-☆

       

       

      万博公園では、夜間は21:00迄、太陽の塔の

      内部見学(要予約)と共に夜桜も行われていま

      すので行って見る価値はあると思います。

      (^_-)-☆

       


      ☆恋の街の神戸の現状の巻!!☆

      0

        ☆昔昭和の時代神戸の街は、恋の街

        とも呼ばれた時代があり主に関西圏

        の人々が恋に恋しくなると。

        老いも若きも問わず人々は港街神戸

        を訪れていましたが、さて。現状は、

        どうだろぉ~?!(-_-;)」☆

         

         

        此方が最新の神戸の街の現状です。

        人通りも嘗ての様には多くもなくまた、

        老舗の飲食店等は、後継者が見つから

        ない。と言う理由から震災前に比べ約

        50%以上は閉店してしまいました。

        そして街行く人々を見ていると昭和の

        の時代依りも。”若者達の姿が減ってい

        るなぁ~?!”と思いよく見て見ると若者

        達の姿がぼんやりと。まるで幽霊の様

        に浮かび上がって来ます。

        その理由としては現代人の若者達が、

        主にFashion Color!!としてSelect,

        するのが、Black&Gray!!系だからなの

        です・・・。

        更に女性は、スカートも着用しないの

        で遠方からだと男女の判断も出来ない

        事もあり何だか?お年寄りが沢山いる

        "老人の街?!"って思えてしまう時が、

        本当にあります・・・。

        要するに、東京・名古屋・福岡と比較

        しても今の神戸の人は色物を着用しな

        い事です・・・。(-_-;)」☆

         

         

        此方は、阪急三宮の西口改札前で此処は昭和

        の時代は、カップルの待ち合わせ場所として

        勇名で大阪で言えば、同じく阪急梅田駅にあ

        るBigManのモニター前で映画・阪急電車で

        も見られた様に関西では春の桜と共に若者の

        恋は阪急沿線から生まれていた時期もありま

        したが現在では、御覧の様に閑散とした状態

        でありますが、今は携帯電話やスマートフォ

        ンの普及に依り待ち合わせる必要もない?

        と言う事もその理由の一つとして挙げられま

        すよね・・・。(-_-;)」☆

         

         

        此処は、神戸阪急裏の通称”サンセット通り”

        と呼ばれたところであり。

        昭和の時代は此処の通りには、夜になると。

        当時の比較的高級車がズラリと並び女性を、

        軟派する若い男性達の姿が多く散見された

        Area!!で有りましたが、現在ではその様な

        光景は、全くありません・・・。(-_-;)」☆

         

         

        此れ。19時過ぎで深夜では有りませよ・・・。

        此の様に人も疎らで京都・大阪の様に外国人

        観光客の姿も少ない神戸は、更に西の姫路城

        を有する姫路市にも商業的には元気がない?

        と言った印象を拭えないのが正直なところと

        いえます・・・。(・o・)」☆

         

         

        そんな訳で此れではダメだ!!と言う一部の人が

        立ち上がり未だ水面下のお話し一部であります

        ので今の段階では詳細は申し上げられないので

        すが、街興しに当社も非力乍らご協力させて頂

        いておりますので、またご報告致します。

        ☆m(__)m☆

         


        ☆京都のフィギュアミュージカルの巻!!☆

        0

          ☆京都の市内では今地価の高騰から

          各物件の家賃が上がりまた慢性化す

          る不景気の影響を受けお店の存続が、

          出来なくなり止む無く閉店に追い込

          まれてしまうお店も少なくない中。

          希望の光的小さなミュージアムを、

          発見致しました・・・。(・o・)」☆

           

           

          此の日も仕事の依頼の帰りに京都街を、

          歩いていると・・・。

          フィギュアのミュージアム?と記された

          看板が目に飛び込ん来たのですが、此の

          様に建物の入り口近くに電信柱がある為

          に気付かず通り過ぎてしまう人も少なく

          は無いのでは?一瞬思ってしまいました

          が・・・。(^_^;)」☆

           

           

          最初はいったい。何のお店なのかな?

          と思い近付いて見ましたが、余りに

          綺麗な建物なので何かのテーマCafé

          かガレージキットのカスタム工房なの

          かな・・・?と・・・。(・_・;)」☆

           

           

          通りに面したショーケースには此の様な

          フィギュアが展示されていましたので何

          らかのShopさんだと思ってしまうのも

          無理は無い様な気も致しますが、勇気を、

          振り絞って中に入って見ると・・・。

          (・o・)」☆

           

           

          やっぱり。フィギュアのミュージアムで館内

          には主に特撮ヒーローやアニメキャラのフィ

          ギュアの数々が処狭しと展示されていました。

          また、此方の巨大ゴジラが手にしている戦車

          が遣られ役でお馴染である陸上自衛隊の61式

          戦車では無く、旧ソビエト陸軍のT-34の陸上

          自衛隊バージョンである処も実にユニークで

          した・・・。(^_^;)」☆

           

           

          展示品の中で私が気に入った作品は、矢張り

          此方の公害怪獣へドラでした・・・。

          リアルなガスタンク2個の演出が何とも。

          Good!!な演出でした。(^_-)-☆

           

           

          アニメキャラのフィギュアも充実していま

          した最近では、各大手専門ショップさん等

          へ行っても海外のバイヤーさん達が大量仕

          入に依り買占められてしまいっているので、

          人気にフィギュア等は中々お目に掛かる事

          がないのですが、此処へ来れば出会えるん

          ですよねぇ~!!(^_-)-☆

           

           

          あと・・・。西陣織の着物を身に着けたSTAR

          WARS,のヨーダーが何とも凄い!!です!!

          それもそのはずで此方のミュージアムでは元々

          京の西陣織をされていたそうです・・・。

          (^_-)-☆

           

           

          館内では、大手ショップさん依りも美しい

          状態で各収蔵品が展示されていますし、

          写真撮影もOK!!ですが、撮影される時は一

          様マナーとして一声お声掛けしてから行い

          ましょう!!

          また、此方に展示されているガレージキット

          モデル等も全て元歯科技工士だった館長さん

          が製作されたものなので本当に凄い!!と思い

          ます。近年に於いてはガレージキットは何処

          の工房で製作されたものが常識的な世の中に

          成ってしまってしる中で御自身で製作される

          方は今や貴重ですしまた、同時にオリジナル

          のイラスト漫画を手掛けて居られますので此

          方是非!!Check!!して見て下さいね!!(^_-)-☆

           

          詳細は、此方で・・・。

          http://tatekunmuseum.com/

           

          本日のおまけのコーナー。

           

           

          此れってどこだと思いますう・・・。」

          京都市営地下鉄の駅の構内なんですよぉ

          ~!!此の諄い迄に掲示されたポスター群

          をよく見てみると・・・・。(・o・)」☆

           

           

          北九州市職員募集の求人ポスターなのですが、

          北九州市の市役所が位置するのは、北九州市

          小倉北区なので採用されたといしたらもしか

          して京都から九州迄通勤するのか?

          確かに新幹線を使えば通勤は可能ですが・・

          ・。北九州市はいったい何故にこんなにも九

          州から遠い京都でリクルートしているのかが、

          謎です・・・。

          まぁ~!!私もいまは、九州へ略、通勤状態の

          生活が6年目に突入致しましたが・・・。

          (^_^;)」☆

           


          ☆売り切れたら直ぐに閉店ガラガラの京都の巻!!☆

          0

            ☆今回は久しぶりに戻って参りました

            京都のお話しで御座いますが、只今、

            京都は、桜が満開になっていますので

            お花見の人達で市内は大変混雑してい

            ます・・・。(^_^;)」☆

             

             

            何処の地方都市へ行っても必ずと言ってもよい

            程よくリクエストを受けるのが京都観光なので

            すが、京都と言う街は江戸時代以前から現在に

            到る迄の間、非常に排他的文化を持っている特

            殊な歴史を有していますので、京都観光を楽し

            くする為には、少しテクニックを必要とします。

            (・o・)」☆

             

             

            そこで京都のBusiness Style!!を知って置かな

            ければ嫌な思いをしてしまう結果と成ります。

            大阪等に於いてのBusiness!!の基本と言えば、

            それはお客様にお店側が合わせる事で成立し

            ているのでそれは、九州でも東京でも同共通点

            を有していますが、併し同じ関西地区でも京都

            は少し違っています。

            それは、各お店の都合に利用者が合わせると言

            う事ですので、”損して得取れ!!”と言うBusine

            ss Style!!を有している大阪文化と、品物依りも

            お店のStatus!!を、販売する京都文化は古来か

            ら水と油の関係で昔から交わる事は有りません

            でした・・・。(-_-;)」☆

             

             

            そんな訳で食べ物屋さん等では、午後3時迄に

            完全に営業を終了してしまうお店も少なくは、

            有りません・・・。(^_^;)」☆

             

             

            この様に定休日で無くてもその日に生産分の

            商品が売れてしまうと閉店してしまいます。

            東京では、女性を中心とした利用客が集中す

            る”甘味処”屋さん等に於いては、仮に欠品メ

            インの品目が売り切れになったとしても完全

            閉店は無いと思いますが、京都では1日に働く

            スタンスは、各店主の尺度で図られています

            のでそれを利用者に合わせる事は、余り有り

            ません。

            それを、逆に言えば京都は自分達の幸福の為

            に働き伝統を守ると言う保守的なものが古来

            依り根付いているからこそ数百年も途絶えず

            店舗を継続出来ているのだと思います・・・。

            (・o・)」☆

             

             

            ですから。奥様や彼女を京都へ連れて行く際に

            は必ず行動予定の根回しを必要とします。

            お腹を空かして目的のお店に辿り着いてもその

            日販売ノルマを達成していれば、当然の事乍ら

            京都は閉店です。

            大阪の様に追加生産や他のラインナップに切り

            替える事は、有りません・・・。

            従いまして。お腹の減った女性を連れていて

            そのお店で何も食べる事が出来ない時には、女

            性は、般若と化してしまいます。

            以上の事が、理由で昔から関西では京都に彼女

            とデートに行くと後に別れる率が高くなると言

            う都市伝説も一部で語り継がれていますが、G

            EKKO調べに依りますと・・・。

            カップルの別れる率の高いArea!!とは必ずその

            近くに美味しい食べ物屋さんが無いと言う事が、

            共通点として上げられる事が分かりました。

            (・o・)」☆

             

             

            それだけ人と言う依りは、我々生物は食物を、

            食すると言う本能的な行動が思い出として人

            の心に左右して来る影響力の強いものとなり

            ますので特に京都の街を散策する際には、私

            もよく頼まれるのですがガイドが必要な街で

            あると言えるのかも知れません・・・。

            (^_^;)」☆

             


            | 1/11PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            • ☆何だこれぇ〜っ?!カウンタック?!それとも。宇宙の戦車?! の巻!!☆
              zenbee (06/23)
            • ☆昭和の婦人自衛官と平成の女性自衛官の巻!!☆(陸自編)☆
              古き良き自衛官 (06/10)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              GEKKO (04/30)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              仙台人 (04/30)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              GEKKO (04/12)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              大村実穂 (04/12)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/26)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              lr4 (03/24)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/05)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              lr4 (03/05)

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM