☆博多の女よぉ~!!のお姉さんの巻!!☆

0

    ☆前回は、博多の女のCMで使用された

    機関車のお話しを致しましたが今回は、

    出演者のコンセプトを少し検証して参

    りたいと思いますぅ~!!(^_-)-☆

     

     

    此のお菓子は、九州のお土産菓子として大阪

    万博終了後である1972s,(昭和47年)依り発売

    されたお菓子でCMがTVで放送されたのは、

    確か?1975s,(昭和50年)3月10日に山陽新幹線

    が博多駅まで延伸開業したのを切っかけに博多

    土産の新ジャンル商品として爆発的大ヒット商

    品となっりモンドセレクション金賞を受賞され

    た頃のものだったと思います。

    当時は、此のCMも関西ローカルのTVCMとし

    て放映されていました・・・。(・o・)」☆

     

     

    此方の旧Ver,のCMは、以前は関西Area!!でも。

    TVCMとして流れていた時期が有りましたので

    ご記憶にある方も多いのでは?

    と思いますが残念乍ら此方のCMの資料が手元

    には無いので女学生役の方は不明ですが、多分

    当時のローカルタレントさんだったのだろう?

    と思います。

    有限会社二鶴堂さんにもお聞きしたのですが、

    此のCMも40年前に撮影されたものらしく現在

    では、当時の資料が残っていない為、起用モデ

    ルさんが誰なのいかは、二鶴堂さんも分からな

    いのだそうです・・・。

    実は、私も若い頃に一瞬地方都市のモデルエー

    ジェンシーフォィスでマネージメントとバイト

    をした事が有りましたが、当時(昭和)の地方モ

    デル・タレントさんの仕事は、百貨店の衣料部

    の着用カタログモデルの仕事がメインでその他

    には、地下鉄等の大型電光掲示板の企業商品イ

    メージポスターのモデル等で意外にもメジャー

    な女優さんよりもお美しい方が多かったのも事

    実でした・・・。

    此方のお方も判明次第またご紹介致しますので、

    今暫くお待ち下さいませ・・・。☆m(__)m☆

    撮影は、山口県ですね・・・。(^_-)-☆

     

     

    そして此方が昨年、2017s,12月17日発売から45周年

    を記念しておなじみのテレビCMをフルリニューアル

    しました。

    撮影地やSLに和装の女学生などシチュエーションは、

    そのままに、新たなキャラクターを起用され詰め襟

    と学生帽が印象的な青年役を、TNC「ももち浜スト

    ア」で大活躍中のタレント・岡澤アキラ君さんが、

    た女学生役を女優の浦郷えりかさんが演じられてい

    ます。(・o・)」☆

     

     

    画像は、博多駅で此の度リニューアルされたCM

    イベントの時のものですが此の日実は、私も博多

    居たのですが、仕事で大分県に移動しなければな

    成らなかったので現場には行く事が出来ませんで

    した・・・。(ToT)/☆

     

     

    また、此方のNew Ver,のCMも現在は全国ネット

    放送やネット動画でも未だUP!!されていないので

    オリジナルが見たい方は、博多に行ってTVを見る

    か?発売元の二鶴堂さんの直営店の店頭カウンター

    に設置されている小型モニターで確認するのか?

    或は、今でしたらJR博多駅構内の南口に設置され

    ている築柴口ビジョンで見る事が出来ますよ・・

    ・。(^_-)-☆

     

     

    博多の銘菓のCMコンセプトは、人と人との切ない

    分かれがメインテーマとしている感じで何処のお菓

    子の悲しい詩や曲が流れていますが、此れは九州の

    人達が巣立ちの時期を迎えた若者達が江戸(東京)を、

    目指し故郷を出て行く際に持たせた。

    まぁ~!!九州のお菓子は、言わば桃太郎の”黍団子?!"

    的アイテムだった様ですね・・・。(・o・)」☆

     

    つづく・・・。

     


    ☆博多の女のCMに登場する蒸気機関車の巻!!☆

    0

      ☆今更乍ら。現在国内に於いての蒸気機関車

      のお話し等する迄も無くSLが運行されている

      場所は、限定されているところは極々限られ

      ているのでお詳しい方多いと思いますが、

      敢て少し今回は、此の話題に触れて見たいと

      思います・・・。(・o・)」☆

       

       

      博多の銘菓の1つに有限会社二鶴堂さんの博多

      の女と言うお菓子が有りますが、此の商品の

      ネーミングこそ昭和の男達をTrap!!へと誘い

      こむものがあり主張を終え関西や中部・東京

      等の帰途に就く男性達のお土産の紙袋には必ず

      入っていたものですが、此のお話しは次回詳し

      くすると致しまして、今回はそのCM撮影に使

      用された蒸気機関車のお話しで御座います。

      (・o・)」☆

       

       

      博多の女のCMはm、昨年12月に新バージョンが、

      リニューアルされて九州地区では既にTV等でも」

      放映されていますが、残念乍ら関西では流れては

      いませんしまた、未だネット上にも上がって来て

      居ませんが、JR博多駅南の大型ハイビジョンモニ

      ターにて今、エンドレスに流されていますので、

      それを現地に於いても確認する事が出来ます。

      (・o・)」☆

       

       

      さて。そのCM撮影に使用された蒸気機関車とは。

      JR西日本株式会社が保有するC57・1号機で製造

      は、此の機関車は日本国有鉄道の先進である鉄道

      省の手に依って1937s,(昭和12年)3月22日、川崎

      車輛にて落成(製造番号1769)された機関車であり

      誕生から現在迄一度も除籍廃車処分を受けていな

      既存現役の奇跡に機関車であり約81年もの間走り

      続けているご商売やをされている方や企業に取っ

      ても非常に験を担いでくれるありがたぁ~い!!

      機関車なのです・・・。(・o・)/☆

       

       

      そんな訳此方のCMは、新旧Version!!共に福岡県

      ではなく山口県で現:JR西日本のやまぐち号を用

      いて撮影をされてはいますが、新旧共に撮影の為

      に列車を貸し切っての行われたものでは無く。

      一般の乗客の方が同乗する中で行われているとこ

      ろも何とも凄い!!と言うますよね・・・。(・o・)」☆

       

       

      此の機関車の現在の所属機関区は、京都の梅小路

      にある京都鉄道博物館なので1年に1度は車検等各

      種点検の為、京都戻って来るので車検が上がれば

      この様に関西の東海道本線を試運転すので関西に

      居れば時々その姿を目に致します・・・。(・o・)」☆

       

       

      蒸気機関車は、人と機械の丁度中間にある存在と

      も呼ばれ機関車には魂がありそして人間の様に蒸

      気で呼吸をしているとも言われていますので、見

      ているだけでも何かが・・・。心に伝わって来る

      気が致しますね・・・。(^_-)-☆

       

      次回は、お待ちかねのCMに登場しているタレン

      トモデルさん達をご紹介致しますので、此方も

      お楽しみに・・・。(#^.^#)」💛💛💛☆

       


      ☆雪うさぎの故郷の巻!!☆

      0

        ☆以前にお伝え致しましたが、骨董と新物の

        との線引きは何処で行うのか?

        と言えば現在では、80s,年代であり新古物と

        も成ればもう90s,代のもの今や示しています。

        そこで今回は。骨董と言ってしまえば失礼に

        当りますので長く国民のベストセラー的な存

        在を維持して来たものを幾つかご紹介致しま

        しょう!!(^O^)/☆

         

         

        そこで今回Spot!!を当てますのは、風月フーズ株式会社

        さんの雪うさぎです。

        此方の会社は、1949s,(昭和24年)5月27日に当初福岡の

        天神・西鉄街に喫茶店をオープンされ此方の雪うさぎが、

        発売されたのは、TV局の放送も安定し定着した。

        1965s,(昭和40年)の事でこの頃の関西地区でのプチセレ

        ブ(役職中間管理職候補者)な方々の新婚旅行は、皆さん

        大阪空港(伊丹)から福岡等の九州方面へ飛行機で飛び立っ

        ていましたので九州へ行った方が子供のいる家庭には、

        此の可愛い。うさぎさんのお菓子が当時のご高齢の女性

        や子供達に最も好まれました。

        その理由としましては、京都を始めとして関西Area!!で

        は、動物をモチーフにされたお菓子が略々存在してはい

        なかったからなのです・・・。(・o・)」☆

         

         

        また、その後1970s,(昭和45年)に開催された大阪

        万博の影響もあり九州の各企業様が東京進出の先ず

        は足掛かりとして一挙に大阪に進出して来られまし

        たが此の時代は、九州から東京迄の東京の直通列車

        が無かった事で東京に繋ぐ為の中継ポイントでんも

        ある先ずは、大阪に支社・営業所を必要としたと言

        う経緯が当時の各企業様は、多かった様です。

        又、此方の画像のうさぎさんは、白い色と顔の表情

        が当時のカルピスおじさんのイラストともよく似て

        いた事で上手く識別が未だ出来ない幼児以下の子供

        達によく支持されていましたので反って此のミスマ

        ッチが功を奏する要因は非常に強かったと考えられ

        ます・・・。(・o・)」☆

         

         

        現在関西Area!!では、此方のCMは放送されてはいない

        のですが上記の経緯から70s,~80s,代に掛けては多く

        に九州の企業様のCMが放送されていましたので関西の

        子供達からすればその聞き慣れない博多弁等をTV・CM

        を見て真似をしていたものでした・・・。

        因みに関西に在住する九州出身の方々は、田舎者に見ら

        るのが嫌だ!!と言われ関西では、九州地方の方言を関西

        では話されませんでした・・・。(^_^;)」☆

         

         

        また、此のお菓子は当時に赤ちゃんに物凄く過敏

        に反応し欲しいと言って未だ1人で食べる事も出

        来ない様な幼い乳呑児が取ろうとしてその可愛い

        小さなてを精一杯に伸ばしていた健気な姿を思い

        出します・・・。

        子供の目線でから見ると矢張りうさぎさんの白い

        体と赤いお目眼が動物として直ぐに認識出来た事

        がその大きな要因と成りました・・・。(^_-)-☆

         

         

        此のお菓子が発売された1965s,(昭和40年)と言えば

        社会は未だ男性中心に回っていた時代で有りました

        ので世の女性(主婦)達は、お子様と御舅姑さんそして

        ご主人のお世話もしなければならかった時代でした

        ので女性が家を空けて遠方に出かける事は有りません

        でした・・・。(-_-;)」☆

         

         

        此のCMには、”お土産送りもにどうぞ!!”と言うフレーズ

        のコメントが流れるのですが、当時の男性の頭の中には、

        命に関わる事でない限りは、会社のクライアントの方々

        の顔の事しか頭には無かったので、幾ら奥様が”九州へ

        出張で行くなら。子供達の為に雪うさぎ買って来てあげ

        て。”と言っていても何処のお父さんも買って来るのは、

        決まって何故か?現:株式会社ひょこのひょこ饅頭でし

        たが此の原因は、上記で述べさせて頂いた通り当時のお

        父さん達の考え方は、会社職場を一番に守る事が家族を、

        守る事に繋がると考えていたからで、増してや子供の事

        は一番後回しになっていましたので飛行機や汽車に乗る

        寸前の僅か数分で子供のお菓子のお土産を買おうとした

        時に白いパッケージの雪うさぎ依りも黄色でインパクト

        カラーのパッケージのひょこ饅頭を無意識に取ってしま

        うからなのです・・・。(-_-;)」☆

         

         

        その後自宅へ持ち返り。”おとうさんこれ違う!!

        雪うさぎって言ったでしょう!!”

        と言う言葉に出張疲れのお父さんは、キレ!!

        てしまう何時も夫婦喧嘩が始まりますのでその

        度に退避豪的子供部屋に避難するのでありまし

        ら・・・。

        その時に何故か?タイミングを図ったかの様に何

        時もTVから。”雪うさぎぃ〜貴方のお目眼は何故

        赤い母さん夢見て泣いたからぁ~!!”と言う何とも

        切ないCMソングが流れて来ました・・・。

        そんな時代でした。昭和時代はね・・・。(^_^;)」☆

         


        ☆好きです!!外国人なリョーユーパンの巻!!☆

        0

          ☆最近は、九州地区に潜り込んでの勤務

          が多い関係で九州のローカルTV等を見る

          のが最近楽しみに成って来た事に加えて

          熊本弁や博多弁もおかげさまで可也解読

          が出来て参りました!!(^_-)-☆

           

           

          九州弁も深く入るに連れ難易度は増して来る

          ので沖縄や東北弁の様にまるで外国語の様に

          も思えては来るのですが、唯、何となく西日

          本Area!!として相通じる様な共通点が多いの

          も事実の様な気が致しますが、おっと・・・。

          今回は、ローカル弁のお話しではなく地方CM

          (九州偏)のお話しです。

          以前からお話しさせて頂いて降ります様に九

          州では、日本国内の他の地方Area!!と比較致

          しましても美男美女の方々が比較的揃ってい

          る地域である事が特徴と言えるでしょう!!

          東京にも美しい方々は、多くいらっしゃいま

          すがそれは、皆さん塗って(Make)ますよね!!

          九州の女性は、東京・名古屋・大阪の女性に

          と比較せれば、本当にすっぴん。に近い状態

          です。そんな整った美人な方が多いのに何故

          か?TVCMでの外国人女性(白人女性ハーフを、

          含む)起用されるのかが分からない謎的なと

          1つとも言えます・・・。(・o・)」☆

           

           

          取り分け此方のリョーユーパンさんのCMは、

          どのバージョンを見てもハーフタレントモデ

          ルさんを起用されています。

          80s,代迄時代を遡れば日本人タレントさんを

          起用されていた時代もあったのですが・・・。

          (^_^;)」☆

           

           

          CMでは、”好きです。リョーユーパン!!”

          って・・・。モデルさんには台詞を言わ

          せてはいますがリョーユーパンさんが、

          本当に好きなのは。”好きです!!白人女性!!”

          って感じなのです・・・。(^_^;)」☆

           

           

          此方のリョーユーパンさんに限らず本当に

          九州ローカルCMには、外国人女性が多く

          起用されている企業が多いのには、何か?

          特別な理由がどうもありそうなので次回は、

          その辺りを詳しく聞いて見る事に致します

          ね・・・。(^_-)-☆

           

           

          現在、リョーユーパンさんは、東は大阪迄

          テリトリーArea!!を拡大されている様です

          が、関西地区ではこの様なTVCMは放送さ

          れていない事から正直関西では、御同業大

          手他社に比べれば、知名度が低く知らない

          人が多いのも現状と言えますね・・・。

          次回は、九州人女性の特性的概論をご紹介

          させて頂きますのでお楽しみに・・・。

          (^_-)-💛💛💛☆

           


          ☆関西地区にも流れていた九州のローカルCMの巻!!☆(にわか煎餅編)☆

          0

            ☆関西地区つまり大阪・兵庫・京都地区

            には昔から九州出身の方々が多く居住さ

            れそれは、ある意味関西人の生活の中で

            九州人の方と全く接しないで日常生活は

            出来ない?と言う位に多いのです・・・。

            その理由の一つとして昔は、九州から東

            へ向かい急行列車に乗って一番遠くへ行

            けるところが大阪だった事で此れより先

            江戸(東京)を目指すには、一旦大阪駅で

            下車して再び異なる列車の乗車券と特急

            券を買い直さなければ成らない事に加え

            て新幹線の無かった時代は、更に残りの

            500,を約8時間掛けて移動しなければ

            東京には辿り着かなかった事でその為に

            大阪で断念し就職・結婚をされる九州人

            の方が多かったと言う訳です・・・。

            因みに現在でも、九州新幹線は鹿児島中

            央から新大阪が終点で東京に行くには。

            矢張り新大阪乗り換えが必要なのですよ

            ね・・・。(^_^;)」☆

             

             

            そんな事からなのか?関西では九州のローカルCMが、

            その間々TV/CMで放送されていましたので関西人も

            よく博多弁や熊本弁を子供達は、真似をして遊んで

            いました。特に此方の東雲堂のにわかせんぺいは記

            憶のに強く残るもでした・・・。(・o・)」☆

             

             

            こんな感じのお母さんは、関西でも昭和40代頃迄は、

            よく見掛けたものでしたが、80s,代末期のバブルの

            頃には、略々絶滅状態にあったと記憶して降ります。

            また、此のCMのコンセプトとして。

            サブタイトルにも成っていたキャッチコピーとして、

            ”♪偶には喧嘩に負けて来い!!♪”と言うものでしたが、

            関西では、先ず考えられない?!フレーズが特にインパ

            クトが強かったのです・・・。(・o・)」☆

             

             

            関西では、通常”喧嘩には勝って来い!!勝てる迄家には,

            帰って来るな!!”何てよく言われていたものでしたので、

            此のCMの事を親に言うと。”お前は、屁理屈を言うな!!”

            と更に怒られてしまったものでした・・・。(^_^;)」☆

             

             

            以上の事からも此のお菓子は、関西でも大阪の

            名店街や大きなお菓子問屋さん等に行けば関西

            でも普通に販売していましたので父親等が博多

            へ仕事の出張へ行った時のお土産で買って帰っ

            て来ても普段から見ているので余り家族があり

            がたがらなかったので我が家では、何時も小ト

            ラブルが発生していました・・・。(^_^;)」☆

             

             

            最近では、この様に”ごめぇ~ん!!”と言って。

            子供らしく素直に謝る子供達の姿は本当に

            見掛けなく成ってしまった様に気も致します

            が根本的に今時の子は喧嘩のやり方が昭和人

            とは異なっていたりそもそも闘争心が薄いの

            で余り大喧嘩している姿を見掛けなくなった

            様にも思いますね・・・。(^_^;)」☆

             


            | 1/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM