☆戦前昭和の女子学生達の巻!!☆(北九州編)☆

0

    ☆美人はとはいったい何処に居るのか?

    等と言うお話しは以前にもご紹介させて

    頂きましたが近年ではプライバシー保護

    法の為、美人な方を発見しても中々真面

    な画像がお伝え出来ない事が残念であり

    ますので今回は基本100年近く以前の九

    州人女性をご紹介して参りましょう!!

    (^O^)/☆

     

     

    戦前・戦後に於ける美人な女性のお顔と言えば、

    此方の方の様な奥二重の瞳か大きな一重瞼を、

    持つ女性が美人の魅力を持つ最大の要素と成っ

    て降りましたので寧ろ大きな二重瞼の瞳を持つ

    女性は美人ではない。と言われていた事を記憶

    して降ります。(・o・)」☆

     

     

    それが白人女性の様な大きな二重瞼の瞳を持つ

    女性が好まれたのは意外に遅く外国人女性のグ

    ラビアが流行した後の80s,代に入ってからの事

    で事実70s,代迄は、歌手の山口百恵さんの様な

    キリッと!!した奥二重の瞳の女性が好まれてい

    たのも事実でしたが北九州地区の女性達は戦前

    から現代人風のお顔だちで当時から時代を先取

    りしていた様に思います。(^_-)-☆

     

     

    此方の女性は、北九州の某所で親族の方が新家

    を建築された時に捨てられてしまうところを私

    がお助けした写真でその家の曾祖母さんらしい

    ですが髪型と着用している着物から判断すると。

    大正時代の女学生時代に撮影されたものと推定

    されます。

    此のスタイルで撮影された写真は私の曾祖母も

    女学生時代に撮影された写真も同じスタイルで

    すがそれは大正時代に撮影されたものでは無く

    明治時代撮られたもので勿論、此方の方依りも

    年齢は私の曾祖母の方が上、と言う事に成る訳

    ですが、失礼乍ら。当時の神戸市と北九州地区

    では時代が数十年女性のFashion Style!!として

    は遅れていた事が確認出来ます・・・。

    とは。言うもののご本人がお美しい方である事

    には間違いの無い事実ですよね!!(^_-)-☆

     

     

    此方は、1934s,(昭和9年)に流行した当時の流行歌

    である”九段の母”の寸劇を北九州某所地区での町会

    のタツ子さんが演られた時に撮影された写真ですが、

    九段の母は、戦死して神と成り東京九段に位置する

    靖国神社に祀られている我が息子に会いに杖を突い

    て独りで故郷の田舎から上野駅経由で会いに行くと

    言う歌詞の歌でしたので設定では九段の母とは。

    九州ではなく東北から北のArea!!に住む”母”と言う

    お話しに成ります。

    此処で注目して頂きたいところは彼女の胸元でに

    あり上段の画像の女性とは微妙に胸元の開きが異

    なっていますが此れは当時女性が胸元を開くと言

    う事は、”男を誘っている!!”とされ憲兵や特攻警察

    に一般警察官依り”殴る!!”と言う名の指導を受けて

    しまう事に成りますが流石に昭和時代にも成ると西

    洋文化でもある洋服が一般化し始めるので胸元も少

    しづつ開いて行きますので昭和・大正・明治の段階

    で女性の胸元は閉まって行きます。(・o・)」☆

    でも。此方のタツ子さんも老け役でお婆さんの役を

    演じられたので此の様なStyle!!をされていますが、

    本当にお綺麗な方ですよ!!(^_-)-☆

     

     

    戦中勿論の事、戦後である昭和20年代頃迄は、

    小学生の女ん子のスカートのストラップ部に

    は当時のお母さんのお手製の名札を直に縫い付

    けていましたが本土ではバッチ式の名札に既に

    変更されていました。

    現在でも本土である。神戸・大阪・京都・名古

    屋・横浜・東京と比べても九州人女性のFashion

    性は異なっています。

    相対的に見てベテラン女性世代は本土の女性依り

    も物を大切に扱っている事が分かりますよ。

    現代・九州女性の記事についてはま別の機会にご

    紹介致しますのでお楽しみに!!(^_-)-☆

     


    ☆60s,代の美しさと可愛い?!の巻!!☆

    0
      ☆今回は、60s,代の女性の美について考察して見たいと思いますぅ!!(^O^)/☆
       私が子供の頃の美人とは?先ず目元はキリッ!!とした一重瞼の女性が、
       美人とされ未だ現在の様な西洋スタイルの完全な形の二重瞼の方は姑様で有る
       明治人女性達からは、表現は不適切ですが野蛮人的なイメージの表現をよく、
       話していた事を記憶して降りまが此れは、1945s,(昭和20年)迄の大日本
       帝国政府の教育の関係で西洋スタイルを認め様しない教育を受けた影響に、
       依るものからでした。(-_-;)」☆



      此方は、1966s,(昭和41年)9月2日に発刊された京都美人の紹介的雑誌
      のスチールでこの時代の日本の美人の代名詞は、”京美人!!”でその理由
      としては和服姿が、”大和 撫子!!”の美とされていた為に一般人女性
      の和服の着用率が他府県よりも多かった事で此れは現在も同じで私も母が、
      京都の人でしたから現在もタキシードは、持っていませんが自分の紋付き
      袴は持って居ますよ!!(^_-)-☆



      併し、昭和30年代後半にも成って来る洋画等の影響が強く成り当時の若者達は、
      ハッキリ!!とした表情を持つお顔の方を好む様に成り各種製品等のCMでも流行を、
      追ったモデルさん達が起用され始めます!!(・o・)」☆
      又、大人・子供を問わず髪飾りの”スリーピン!!”が流行したのもこの時期で、
      この時代は我々男子の目から見ても女の子が髪の側面に花柄等の髪飾りを付けて
      いるだけで、”可愛い?!”と言った先入観が有りましたもの・・・ね!!(^_^;)」☆



      また、パーマネントウエーブもこの頃から一般化されて行きますが、
      当初は電気こて等で熱を加えて髪を無理やり曲げた髪を強力スプレー
      で固めていただけだったのでお年頃のお姉さんのいらっしゃるお宅へ
      日曜日も朝等に訪問すると。まるで”実験に失敗して大爆発を起こした
      研究室から出て来た博士?!”と言った状態の当時の娘さんをよく見ました。
      私は、思わず!!”わぁ〜っ!!山姥!!”と言って物凄く怒られた事を、
      記憶して降ります。(^_^;)」☆
      女性の場合は、当時の男性の様に手を掛ける事は有りませんでしたが、
      理由や状況を確り理解する間も無く。”瞬間湯沸し器?!”の如く直ぐに、
      怒るのは現代人女性でも共通している事かも知れませんねぇ〜っ!!(-_-;)」☆



      綺麗なお肌やお顔?と言ったキャッチフレーズのポスター等は常に、
      こんな感じでしたね!!(^_^;)「☆
      思い出して見て下さい!!当時の薬局・薬店のカウンターにはこの様な
      POPが飾って有ったでしょ!!
      因みに薬局には、法律により常時各都道府県に届けを出し許可を得た
      国家資格を有する管理薬剤師が必要ですが薬店とは。薬方とも言い予め
      医師や薬剤師に依り調剤された未開封の薬品の販売代行を各都道府県に、
      届けを申請し許可された者が限定された薬品を販売する事が出来ます。
      従いまして、薬局と薬店の違いは、薬品を調剤するかしないか?
      ですが現在は、調剤を必要としないドラックストア等でも薬剤師さんが、
      常駐しています。
      此れは、薬剤師さんが国家資格を有した他のジャンルの方よりも失礼ながら、
      経営者側から見れば安価なお給料で勤務して頂ける事も理由の一つとして、
      挙げられています。(・o・)」☆



      昭和40頃の市電や市バスにの風景は、日中にはこの様に女性の車掌さん
      が乗務されていましたがこの時期のカラーフィルムは、輸入ものKodak!!
      位しか無く大変貴重なアイテムでしたのでこの様な何気ない日常生活風景
      を撮影する事は余り有りませんでした。(・o・)」☆
      この写真では、男の子が手にしている明治製菓さんのカラーチョコボール
      の初期タイプの箱が大変貴重と言えますね!!(^_-)-☆
      現在で言えば、m&mのカラーチョコレートが一番近いでしょうか?
      昭和40年代に廃盤と成った製品なので今と成っては、空箱のみでも物凄く
      高額なノベルティー・アイテムと成っています。(^_^;)」☆
      因みに、此方の可愛い男の子の現在の年齢はもう50歳を裕に超えて、
      しまってもう還暦・・・に。(^_^;)」☆

      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM