☆昭和の女子力だったワンピース!!の巻!!☆

0

    ☆関西地方もとうとう嫌な梅雨に突入し

    てしまいましたが、そのじめじめ。

    とした空気を吹き飛ばす女性のFashion

    styling!!にワンピースが嘗ての日本のは、

    あったのですが、残念乍ら。特に関西地

    区に於いては、ワンピ。と言えベテラン

    層の女性が主に着用している?

    と言うイメージからも若い女性達の中に

    は敢てワンピースを敬遠している方々も

    居られる様にですね・・・。(-_-;)」☆

     

     

    私が仕事でよく行く。九州や東京では未だ

    此の様なFashion Style!!の女性を見掛けま

    ますが上記で述べさせて頂きました様に関

    西地区では本当に少なく成ってしまいまし

    たのでその比率を見ていて面白いなと感じ

    ましたのは、男性が趣味で持っていたモデ

    ルGunと女性のワンピースの需要頻度とそ

    の推移の低下がよく似ていますね・・・。

    お話しは、少しそれてしまいますが、昭和

    の時代はあれだけ沢山有った高級輸入車を

    取り扱うディーラーやモデルガンショップ

    さんも略、完全に消滅してしまったのでは

    ないのか?と思う程に少なく成っている事

    からも男女共に性的個性の主観を示す様な

    アイテムは、受け入れられなく成って来て

    いる事も事実の様です・・・。

    それが特に関西地区では、他のArea!!依り

    も目だっていますね・・・。(・o・)」☆

     

     

    そんな関係もあるのか?ワンピースで検索して

    もアニメのワンピースか?他社様の商品しか?

    中々Hit!!しなく成って来ていますので、資料

    としても矢張り少なくは成って来ている様で

    すね。

    画像のワンピースは、ドラマの撮影様に作成

    されたオリジナルのワンピースの様ですが、

    中々近過去である90s,代なイメージが上手く

    表現されていると思いますね。(^_-)-☆

     

     

    NHKさんの場合は、民放の様に出来合い

    の衣装をタイアップに依り調達して来る

    のではなく。専門の作家さんが先ず生地

    から選んで製作あされるのでドラマや出

    演される俳優さんに合ったものを衣装も

    作品として製作され此れ等は撮影終了後

    に一般公開もされるので服飾デザインを

    されている方々には本当に参考になると

    思います。

    此方の可愛い蛙のプリントデザインの生

    地も以前は、大阪船場の生地問屋さん等

    で国産の商品が多く見られたものですが、

    現在では、たかが25年位前のデザイン布

    地が入手が出来なく成ってしまっていま

    す。それには、昭和時代にはあれだけ沢

    山あった洋裁教室も無く成ってしまった

    事で多くの生地問屋さんが廃業されその

    跡地には、外国人向けの1DK~2DKマン

    ションに変わってしまっている事ですね。

    私は、業務の関係で時々日暮里にも行く

    ので出向いた時には必ず東京の生地屋さ

    んも覗いては見るですが、流石は東京は、

    大阪の人口の1,5倍の方々が居住されて

    いるだけの事があるからなのか?

    布地屋さんも沢山のお客様がいらしゃい

    ました・・・。(・o・)」☆

     

     

    余談ではありますが、東京渋谷にあるNHKは、

    渋谷と原宿何方かと言えば中途半端な丘に位

    置する様なイメージで態々行かなかけば成ら

    い感じなのですが、大阪放送局は大阪府警察

    本部と大阪地方裁判所が隣接しているので仕

    事の帰りや待機の時間帯に立ち寄り易いので

    便利なのですが・・・・。

    現在、”まんぷく、”の撮影が行われいますよ。

    (^_-)-☆

     

     

    此の作品であるヒロインを務める永野芽郁さん

    のプロフィュールを見て思わず笑ってしまいま

    したが、その理由は彼女の実年齢ですね。

    18歳だったんですよね・・・。

    私から見れば、娘以上、孫未満?!

    と言った微妙なご年齢に位置致しますねぇ〜!!

    だって。母親役の松雪泰子さんがアイドルで

    したよね。因みに私の世代は未だその上の世代

    であり。

    此の作品の主人公楡野鈴愛が、1971s,(昭和46年)

    生まれの設定ですが、お母さん役の松雪泰子さん

    が、1972s,(昭和47年)のお生まれなので鈴愛さん

    と略、同一の世代と言う事ですよね・・・。

    もう。私も可也の爺さんには成ってしまいました

    が、若い頃に出会った女の子とワンピースは何時

    も笑顔でそれは心の中で色褪せるものではありま

    んでしたね・・・。

    ですから。女性のワンピースは人の人生の思い出

    を綴る付箋とも言える様な気が致します・・・。

    (^_-)-☆

     


    ☆お洒落だった神戸Fashion!!のそのルーツとは?!の巻!!☆

    0

      ☆その昔は、日本国内で首都のある東京を

      抑えて西洋Fashion!!の最先端を改心し続け

      ていた時代が有りました・・・。

      今回は、その理由付いて少し掘り下げて解

      説して参りましょう!!(^O^)/☆

       

       

      その前にFashion!!とは、お洒落文化とは何か?

      とは何かを基本的に理解して置かなければ成り

      ません・・・。

      世界的にもFashion!!とは、全て基本は男性の

      もので他の動物は、雄が色彩溢れるColorのBo

      dy!!を構成した魅力的な鳴き声を発して求愛の

      為に雌を引き寄せたり致しますが人間の場合は、

      知能が働く為に自らも自身の魅力が楽しめる様

      に動物的に言えば、雌である女性を飾り立てた

      もがの現代Fashion!!の原型になっています。

      (・o・)」☆

       

       

      ですから。男性自ら着用しているものは自分自

      身では上手く確認は出来ませんが女性に飾り付

      ければそれら力を象徴する飾り立てが他の人に

      もAppealする事と同時に自らの満足度を高める

      為の暗黙の秘策であった為に婦人服や婦人下着

      も同性愛者では無い男性に依ってそれ等は、想

      像され製作そして進化を遂げて来たのです・・

      ・。(・o・)」☆

       

       

      勿論!!実用性の部分は、女性デザイナー自らの

      依り改良し進化し続けていた事も紛れもない事

      実なのですが・・・。

      それでは、此処からは神戸にFashion!!のルーツ

      に尽いてお話し致しましょう!!

      先ずは、西日本で大きな都会の街と言えば昔から

      京都・大阪であり摂津の国である神戸は三都の中

      では一番小さくまた1941s,(昭和16年)迄は、隣接

      された明石郡依りも領地も狭く現代の県庁や神戸

      市役所の位置する神戸市中央区は、超田舎でした。

      綺麗事は、抜きに致しましてそこで新しものを、

      頑なに拒んで来たのが日本人の特徴の1つでも有

      ったので時の権力者が比較的少ない土壌を外国人

      に仕方なく開放したのが現在の神戸と言う言い方

      も出来ると思います・・・。(-_-;)」☆

       

       

      以上の理由から旧幕府も明治新政府も何方か

      と言えばローカルな兵庫県や神戸市に対して

      は、時の権力者である大富豪や特権階級の政

      治家の方々が京都・大阪依りは間違いなく神

      戸は、少なかった事で欧米商社の恩恵を庶民

      は受けていた関係から国内の他の地域依りも

      早くから洋服等を着用し西洋文化を取り入れ

      ていた事から。他地域の人に比べて変わった

      服装(洋装文化)をした人が多かった為に神戸

      人は、当時、”ハイカラ!!”と呼ばれた起源に

      なりました・・・。

      此の頃には、、また根深い理由もあり当時の

      欧米人の目に映った日本人の姿は、体か小さ

      くて頭が大きい。まるで初期のサンダーバー

      ドの人形の様にバランスが取れていずんぐり

      むっくり。の体形で更には読み書きも満足に

      出来ない人がいる国家自体に偏見を持ち日本

      人の着物を嫌っていましたので当時貿易商社

      の多かった外国人居留地では奉公人に対して

      勤務時間帯は、無理矢理に洋服を着せていた

      節もあり神戸人の志士の下昔からお洒落であ

      った訳では決して有りません・・・。

      併し。画像に有る様に比較的早い時期から、

      女性のワンピーズ等も輸入されていましたの

      それ等を着熟す女性も事実いました。(・o・)」☆

       

       

      これ等の女性用の水着は、19世紀末期である

      1880s,頃のヨーロッパデザインのもので此れ

      等水着も当時、神戸港で陸揚げされたものを、

      日本人女性の体形に合う用に手直ししていま

      したが当時の女性達は、和裁しか行う事が出

      来ず婦人服も当初は、紳士服の職人さんが直

      していました。(・o・)」☆

       

       

      襟元には、錨のチャーム刺繍が入り此れがまさか?

      140s,近く前のものだなんて・・・。

      信じられませんよねぇ~!!(^_-)-☆

       

       

      此方の方々は、戦前に撮影された神戸の女性達

      ですが欧米から輸入された婦人服を日本人体形

      に詰めたものを着用されていす。

      また、垢抜けた表情を持つ神戸の女性達は他府

      県方から見れば魅力的だった様です・・・。

      特に中央の方は、歯を出してニッコリ!!とSmile

      Shot!!を決め込まれていまうが当時の日本では、

      人前で歯を見せる事は、男女共に下品とされま

      た欧米人からも日本人の特徴的とされた出っ歯

      を更にインパクトさせると特に女性は、人前で

      笑う事ですが御法度的イメージが強かった時代

      に此方の方は、それを逆手に取って現在の様な

      チャームポイントとされていると言う事からも

      此の撮影現場近くに欧米のネイティブの人が居

      たか若しくは、此の写真を撮影したカメラのシ

      ャッターを切った方こそがネイテブの欧米人で

      あったのかも知れません・・・。(・o・)」☆

       

       

      此方は、戦後の写真ですがそれでも間違いなく

      此の水着は、Import!!もので日本ではまだまだ

      子供用の水着を此処迄作り込む技術は確立して

      居なかった時代でしたのでこんな手の込んだデ

      ザインの水着は、当時の成人女性でも買う事は、

      略、不可能でした・・・。(-_-;)」☆

       

       

      神戸が兵庫県が港街として西洋文化が根付き発展

      して来たその背景には、ファミリアの創業者の坂

      野惇子氏依りも早くから神戸に来日された多くの

      欧米人女性達のおかげで有ったと言えるのかも知

      れません・・・。(・o・)」☆

       


      ☆お洒落な個性Fashionが歴史を動かす!!の巻!!☆

      0

        ☆最近、昭和親爺目線のエントリー記事の話題

        が続いてしまい何時もブログを見て下さってい

        る女性人の方々には、本当に申し訳ないと反省

        している次第で御座います・・・。

        何時も。エロとか?武器?見たいなお話しですみ

        ません。この場をお借り致しまして女性人の方

        々には、本当にお詫び申し上げます・・・。

        ☆<m(__)m>☆

         

         

        当、GEKKOでもヨーロッパアンティークファ

        ッションが廃止に成った訳ではないのですが、

        現在、専属の女性スタッフが欠員と成っている

        関係から倉庫から在庫の移動が出来なく成って

        しまっているからなのですが少し余裕が出て来

        ましたら私も逐次ご紹介出来ればなぁ~?!

        と考えていますのでもう暫らくお持ち下さいま

        せ。現在では日本国内でのレトロPOP等を含む

        アンティークファッションアイテムの需要が、

        90s,代に比べ極端に低下してる関係からコンス

        タントに輸入をしている業者さんも少なくまた、

        交流のある同業他社さん等も新規の輸入を絞っ

        ている関係からも既に個人コレクション等も手

        放されたオーナーの方々も多くお手頃なアイテ

        ムを見つけるのには、意外と苦労するのが現状

        と言えます・・・。(-_-;)」☆

         

         

        此方は、1700s,頃のFranceのジャケットとジュ

        ップのSet up!!的Dress!!の裾に施された刺繍で

        すが製作されてから既に300年以上が経過してい

        ますが此の個体は非常に綺麗な状態をKeep!!し

        ていますが日本では、湿度がヨーロッパとは比べ

        ものに成らない程、湿度が高いので個人レベル

        の保存管理は、大変難しいでしょう。(^_^;)」☆

         

         

        ほら。とっても。可愛いでしょう!!

        でも。此れ繰り返して申し上げますが本当に、

        300年以上のものなのですよ・・・。

        ジャケットは、赤と白の縞柄の絹プロケード

        が何とも素敵では有りませんかぁ~?!

        これぞ本物のみが許されるFashion sense!!

        なのですぅ・・・。(^_-)-☆

         

         

        更にシルバーの釦留めと大きな折り返しの

        衿が初夏のFranceによく合いました。

        また、麻布に似た非常に上質な布リノンは、

        細かい絹糸で緻密に薄く織られた平織で軽

        やかさや透明感はこれ以降流行の素材条件

        となりペルカル・モスリン・ゴーズ等と共

        に当時の若い女性に好まれました!!(・o・)」☆

         

         

        勿論、オリジナルでは高価であり更に実用になる

        着用しづらいものと成ってしまいますがこれ等の

        デザインをヒントに現代版もオリジナルを製作し

        て見るのも都のしいと思いますし更に釦やリボン

        ・レース等は当時のオリジナル品を組み合わせる

        事で本物へと変化して行きますよ・・。

        但し。針仕事やミシン操作は必要では有りますが、

        基本の家庭科が出来る方ならOK!!デス!!

        日本の現代人女性の方々は皆さん。体も大きくて

        Style!!もGood!!なのできっと。御似合間違いない

        デス!!ハイ!!是非共、一度製作にもTry!!して見て

        下さいね!!出来る事は、可能な範囲でサポートさ

        せて頂きますよぉ~!!(^_-)-☆

         


        ☆神戸の小さなファッションの巻!!☆

        0
          ☆初夏とも成って来れば街は淡いカラーの
          FashionStyle!!でその昔は溢れていたもの
          ですが昨今の世の中では人々の生活がデジ
          タル化されて来た事に依り昭和人に比べて
          平成人の外出率は非常に少なく成って来て
          います。(・o・)」☆



          此の日も久しぶりに神戸の街へ戻って見ました
          が余りにの人の少なさに驚きを隠せませんでし
          た。バブルの頃にはカジュアルな方々だけでは、
          無くトラック等の商用車等が処狭く並び荷卸し
          や荷積みの為に停車していたものですが現在で
          は人も車も極端に少なく成り正直言って先日迄
          いた被災地の熊本県依りも神戸市は元気がない
          様な印象を強く感じてしまいました・・・。
          (・o・)」☆



          バス亭でも人はまばらでいったい。此の街に何が
          有ったのだろうか・・・?と思う位に人がいません。
          九州では被災していても外国からの観光客の方々
          は来日し続けているのに何とも言えない心境です
          ね・・・。(-_-;)」☆



          三ノ宮の中心地へ行ってもこんな感じですね・・・。
          東京や九州地区の方々に冷え込んだ関西の現状を、
          ご説明するのには何時も苦労してしまうのです
          よね・・・。(-_-;)」☆



          街のファッションセンスのバロメーターと成るのは、
          勿論、女性と成りますが少し誇張した表現をさせて
          頂きますと若い女性達が非常に少なく感じてしまい
          ますので出会う?と言う依りは探す?って・・・。
          イメージに近いのかも知れませんよ・・・。(-_-;)」☆



          現在の平均的な神戸の女性のファツションスタイル
          は此方の女性のスタイルではないでしょうか?
          神戸は、1995s,(平成7年)に阪神淡路大震災で被災
          して以来女性のファッションスタイルは大きく方向
          変換してしまいました。(・o・)」☆



          それは、見せるファッションから実用性を重視
          される様に成って行った事に依り平成生まれ以
          降の女性達もそれを継承しているのが現状と言
          えますので此の影響を受け神戸の老舗を含むフ
          ァショナブルな店舗が次々と閉店されその影響
          は他業界にも大きく影響をしています。(・o・)」☆



          それでも。神戸の街は港街なので白人女性とその
          街並みが良く似合います。(^_-)-☆
          大阪では今、ロシア人女性達が日本人男性との国
          際結婚で急増している様な印象を受けますが神戸
          の白人女性達は、アメリカやカナダの方が未々主
          力でいらっしゃいますね・・・。(^_^;)」☆



          此方は、兵庫県庁等で掲示されている防災ボラ
          ンティアに出陣する時にの指導用パスターの一
          部ですが今迄ご説明して来たファッションの根
          源とは此処に有り此方のスタイルが現在の神戸
          の女性達のFashion!!ベースとして根付いてしま
          っています・・・。(-_-;)」☆



          現在では、1996s,(平成6年)迄の様な華やか差
          は無く成ってしまった背景には矢張り震災の傷
          跡である負の遺産を現在に引きずっている気が、
          致します・・・。(-_-;)」☆




          ☆ParisのCafe'style,の巻!!☆

          0
            ☆Cafe'style!!と言う文化は我が国日本に於いて欧米諸国とは基本的理念が、
             異なっています。(・o・)」☆
             海外では、お茶をすると言う行為は庶民の代表的生活文化である事に対し、
             日本ではお茶とは千利休から始まり高貴な高い身分の選び抜かれた者しか、
             嗜む事が出来ずお酒依りも高価な品としてスタートしていますので喫茶店
             での飲食料が常に欧米諸国とは温度差がついていたのも仕方ない事でると、
             言えます。(・o・)」☆



            基本的に東洋文化の中では野外で飲食をする事は、”野蛮?!”とされて、
            いましたのでこの様な解放的なteatime,には私達世代の物には憧れでも
            有った訳ですね!!(^_-)-☆



            この様に海外では、お一人でteatime,を楽しんでおられる女性に等
            の声をお掛けする事は、OKです!!(^_-)-☆
            併しながら、日本国内で見知らぬ人に声を掛ける事は何かのキャッチ
            セールスか?将又、犯罪系?!の匂いがする?!見たいな印象を受けてし
            まいますので会話が有っても一方的なので喫茶店での解放感は無い
            ですよね!!(^_^;)」☆



            France,のespressoCoffee,って少しHeavy!!ですよね!!(^_^;)」☆
            私は、若い頃は欧米のCafe'やRestaurant,へ行ってはメニューを、
            貰う事がhobby!!的に成っている時期もありましたがそのデザインや
            カラーはどれもお店の個性が表現出来て降り綺麗なものばかりでした。(^_-)-☆



            以前の記事でも少しお伝えしましたがヨーロッパ女性白人女性達に取って、
            黒髪は憧れなんですよぉ〜っ!!(・o・)」☆
            ですから、黒髪に頃の衣装そしてBlackCoffee!!は、ヨーロッパの大人の女性
            の象徴的存在であり寧ろ色の無い事が真のお洒落であるのです!!(^_-)-☆



            ヨーロッパを象徴するカラーの中でBlack,の他にもう一つ代表とされるカラー
            がRosepink!!!なのです!!(^_-)-☆
            シンプルなカラーに洗礼されたデザインは人の心を虜に致しますよね!!(^_-)-☆

            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM