☆"戦えるんですか?平成人?!”の巻!!☆

0
    ☆日本経済の不況の影響により社会的にも暗いニュースが続いている昨今では、
     有りますがそんな中で生半可な思いで危険紛争地域に渡航する日本人の方々が、
     後を絶たない様です。(・o・)」☆
     拉致されたり最悪死亡等の事件事故の報告が無いものを含めれば以外と、
     これらが多い事に驚きました。(-_-;)☆
     国内外を問わず通常成人者の方が違法な行為をする事以外については、
     我が国では自由が認められてい為に外務省等々の注意喚起は有るものの
     それらは自己責任の範囲となりますので各行政機関に家族の方が相談しても、
     中々良き回答を得る事が出来ず私の処でも相談を受ける事がよくあるんですよね。
     先ず、平成人の方と我々の様な昭和人の若者(当時)が、海外に求めるコンセプト
     が現在では異なっている事です。(・o・)」☆
     昭和人は、”アメリカンドリーム”等の事業や結婚そして生活を成功させる事を、
     夢見ていましたが最近の平成人の方で特に危険地域を好む方の言動や行動を、
     考察して見ると単に、”死に場所を探して求めている⁈”様にしか思えません。(-_-;)☆



    そこで他の国の国民の戦闘意識やそれに纏わる社会情勢に説いて再度私の
    分かっている範囲内でお話しさせて頂きます。(・o・)」☆
    最初に根本的なお話しですが我が国日本と他国の違いは何か?
    それは、他国は”軍隊”を保有している事で各国々の全国民が1つの目的とした、
    旗の元に戦う!!と言う事でその為には、国民で力の弱い女性や子供そして老人の
    戦闘能力向上に日々務めています。(・o・)」☆
    世界195カ国有る中で現在軍隊を有していないのは日本だけです。
    又、日本の自衛隊は吉田茂首相の時の昭和25年8月10日のGHQのポツダム政令の
    1つとして文字通り警察官に武装させた事が組織自体の遺伝子の源で防衛の為に
    自ら攻撃を仕掛ける等の戦闘集団としての基本的なコンセプトは有していません。(-_-;)☆



    此方は、ロシア軍の空挺部隊の女性兵士で此処から同じ質問をパートに分けて
    させて頂こうと思います。それでは最初の質問です。
    ”あなたは、この女性兵士と戦場で出くわした時に迷わず銃の引き金を引き事が出来ますか?”
    答えは、”出来ませんよね!!”写真の感じから彼女の年齢は18歳〜20歳位でしょう⁈
    でも、彼女は此方を敵と認識したなば迷わず銃の引き金を引きます。
    それは、そう言った教育を幼い頃から受けているからです。(・o・)」☆



    イラク等の中東では、若い娘から主婦迄もが全員立派な兵士です。(・o・)」☆
    主婦等は何処の国でもいますので、その時”あなたはベビーカーで子供を安保ている
    主婦の隠された自動小銃を逸早く発見し射撃がで出来ますか?”
    答えは、難しいと思いますよ。(-_-;)☆



    アフリカのこの様な少年兵等は、お爺さんの代から小学校にも行かして貰えず、
    ハッキリ言って、”人殺し”しか教えて貰っていないのでその銃の腕前は、
    アメリカ軍の兵士よりも上手い子も沢山います。(-_-;)☆



    此方の少年は、タイ軍の国境警備隊の本物の兵士です。(・o・)」☆
    こんな幼い男の子が国境線を守っているんですよ!!(-_-;)☆
    彼らは、マクドナルドのハンバーガーどころか?チョコレートの欠片すら
    その口に入れる事が真面に出来ていないんですね。(-_-;)☆



    戦うのは何も若い女性や子供達ばかりでは有りません。
    この様に年老いた女性迄もが自動小銃のフルオート射撃をしていますので、
    此処まで来れば事有った時にその国々から見た外国人は脱出不可能だと、
    言う事もお分かり頂けると思います。(^_^;)☆



    それでも、彼女らは決して、”殺人鬼”等では有りません。
    ただ、彼女らの生まれた国々を愛しているだけなのです。(・o・)」☆
    私も若い頃に嘗て彼女らに様々な事を助けて頂きある意味日本人よりも、
    熱く人を愛せる寛大な心を持っている事も知っています。(・o・)}☆
    併し、宗教や政治の相違から彼等が悩んでいる世界へチャラチャラと、
    恵まれて育った日本人は、場違いと成る訳です。(-_-;)☆
    当、GEKKOでは探偵業が有るのでご家族を探しの依頼も頂きますが決して、
    上辺だけのTVメディア等で紹介される一部成功した方の情報のみで行動して、
    残されたご家族をどうか悲しませない様にお願い致します。m(__)m☆

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM