☆銭湯最前線!!の巻!!☆

0

    ☆最近では、自宅でお風呂に入らない人達

    が増えて来ています・・・。

    とは、行っても入浴をしないと言うお話し

    ではなく外食文化が独身者も既婚者も問わ

    ず侵透し来た事からも外食ならぬ外風呂文

    化が再び静かに定着している為ですが、確

    かに近年のご家族の帰宅時間もバラバラで

    その度に湯船のお湯を張り直したりまたユ

    ニットバス等では疲れは取れないと言う事

    で曜日を決めて外風呂Day!!を設定されて

    いるご家庭もある様ですね・・・。(・o・)」☆

     

     

    私も夏場は余り銭湯を利用しないのですが、

    凍てつく様な寒い深夜から早朝に掛けての

    野外での勤務の後は、食事さえ咽喉に通ら

    なくなってしまううのでそんな時は銭湯を、

    利用するのでうが銭湯は、午前中の営業は、

    していはいないのでスーパー銭湯ばかりに

    成ってしまいます・・・。(・o・)」☆

     

     

    此方は、当GEKKOの事務所から一番近くにある

    銭湯の小久保湯さんで此処は、高齢者の方で有

    れば、毎週木曜日は何と・・・。¥100で入浴す

    る事が可能です。

     

     

    此方の銭湯の事は、名物の番台のおばあさん

    がいると言う事で皆さん主に主婦のブロガー

    の方がご紹介されていますが、私個人的には、

    此処が未だ薪や取り壊された木造家屋の廃材

    でボイラーを炊いていた頃から知っているの

    ですが、未だ一度も入った事が有りません。

    理由としては、余りにも近すぎるのでまぁ~

    !!口論等何か有た時に怖いなぁ~?!

    と勝手に思って未だに二の足を踏んでいるだ

    けで本当は、とても便利な場所なので入浴し

    て見たいって気持ちに嘘はないんですけどね

    ぇ~!!(^_^;)」☆

     

     

    そして・・・。次に近くにあるのが此方の恵美

    寿湯さんで此方は、個人まりした感じですが、

    秘湯の天然温泉と言う事もありまた、林崎松江

    海岸海水浴場から近い事から夏場には海水浴帰

    りのご家族連れの方々がよく利用されています

    ・・。(・o・)」☆

     

     

    入り口はこんな感じで非常に明るくて綺麗

    でした。此の時も銭湯マニアの中年のご夫

    婦の方が入浴無しでお話だけ伺いに偵察に

    来られていました・・・。

    実は此方のお風呂も私は入った事が未だ無

    いので機会が有ればまたご紹介させて頂き

    たいと思います・・・。(・o・)」☆

     

     

    此処で昭和の銭湯内の事をご紹介させて頂き

    ますと・・・。

    大体こんな感じで、野球中継やプロレスのTV

    放送が終わると皆さん一斉に銭湯にもうダッ

    シュ!!して来るで芋荒い処の騒ぎでは有りま

    せんでした・・・。

    近年に置いては、阪神・淡路大震災の後の銭

    湯はこんな感じだったのでそれを緩和する為

    に市や県の行政がSportsジムの温水プールを、

    借り上げてプールを銭湯の代りに使用した時

    期もあり男湯と女湯は、時間に依って切り替

    えていました・・・。

    因みに戦闘が混雑して来ると・・・。

    ”おぉ~い!!”と男湯と女湯にいるご夫婦が、壁

    ごしに連絡を取り比較的空いている方に子供

    を送っていましたよ・・・。(^_-)-☆

     

     

    流石に女湯には入った事が無いので女性スタ

    ッフ達やクライアントの女性人の方々に中の

    話しを聞く位ですが・・・。

    同性愛者の方は、分からないとの話しですが、

    要るんですよ・・・。男風呂には同性愛者の

    方が、勿論全ての同性愛者の方に問題がある

    訳ではないのですが、一部の心無い方を目撃

    してしまったのは、それは某スーパー銭湯で

    のお話しなのですが、本当に信じられない光

    景を目撃してしまったのは、何と!!浴槽の中

    でマスターべーションをし射精していたので

    す・・・。そしてその後その人は立ち去った

    のですが後には、その浴槽内を白いものがゆ

    らゆらと漂っていので係員のアルバイトの大

    学生に一様申し出たのですが、すみませんと

    謝れてもね・・・。

    また、まさか営業時間帯に更に他のお客様の

    居られる状態で浴槽のお湯を全て抜いて張り

    替える掛けにも行かないでしょうからねぇ~!!

    流石に男性でも自分が裸である時に注意喚起

    等は、中々出来ないものです・・・。(-_-;)」☆

     

     

    あと。スーパー銭湯に多いのは脱衣場での置き

    引きなのです。

    現在では、保安上の問題から脱衣場には数台の

    高性能防犯カメラが設置されてはいますが例え

    ば、貴重品を置き引きされたと仮定し警察を通

    して防犯カメラの映像から相手が特定出来たと

    しても犯人が捕まる可能性が低いと言う事が現

    状と言えるかも知れません・・・。

    また。女湯の脱衣場での防犯カメラのハードデ

    ィスクに溜まっていた動画を、外部へ流出し利

    益を得ていた、元スーパー銭湯の従業員等もい

    たので注意をしたいところですが我々一利用者

    のには、どうする事も出来ませんが・・・。

    纏めますと。スーパー銭湯では以下のものに

    注意が必要と成ります。(・o・)」☆

     

    1・白癬菌(感染)

    2・置き引き被害

    3・一部の同性愛者

    4・心ない他の利用客等との口論に依るトラブル。

    5・時間帯に依る入浴料の変動

       (店舗に依って異なる。)

     

    以上の事を考えて見れば自宅風呂は或る意味

    本当に有り難いものだと言えるのでないでし

    ょうか?(・o・)」☆

     

    ※注・・・尚、銭湯の内部をご紹介させて頂いて

         いる画像は、全て参考画像を抜粋させ

         て頂きましたものですのでご紹介させ 

         て頂いている銭湯様とは一切関係は、 

         御座いませのでご注意下さいませ。☆

     


    ☆MagicHour!!まじかのFlightの巻!!☆

    0

      ☆最近では、アナログのOutdoor Sports!!

      等は、余り若い方々はしていない様に思い

      ますが、PCを始めとするDIGITAL MOBILE,

      が定着する迄は、Outdoor Style!!こそが、

      当時の若者のStatus!!でした・・・。

      BE-PAL”が流行したのの此の時代でしたね

      ・・・。(^_-)-☆

       

       

      こんな感じで・・・。おっと・・・。

      でも今回はご紹介致しますのは親爺達の青春

      とも言うべきOutdoor Sports!!なので有りま

      したぁ~・・・!!(^_-)-☆

       

       

      季節外れの台風が毎週到来した事で週末は、二週連続

      して大雨が続きましたがその他の平日は、毎日晴天に

      恵まれた関西地方でしたが、またも一人哀愁の秋のBe

      ach!!へ向かった時のお話しです・・・。(・o・)」☆

       

       

      そんなSunset time!!も近づく夕暮れ時にまるで。

      80s,年代のオーディオ機器か?メタルカセットテ

      ープの哀愁が漂う大人の♪Back Music!!~♪が、

      流れていたCMを思い出すかの様な美しい光景を、

      久しぶりに目に致しました・・・。(・o・)」☆

       

       

      それは何か?と申しまうと・・・。E/G付きの

      パラグライダーを楽しむ私と同じ様な世代の

      方々のサークルを発見致しました・・・。

      空を飛ぶパラグライダーと沈み行く太陽の美

      しい風景にうっとり。とし思わず80s,代Music

      であった。山下達郎や角松敏生にCassiopeia・

      高中正義等のAOR Music!!が本当に似合う景色

      だった事は、申し上げる迄も有りません・・・。

      (^_-)-☆

       

       

      小難しい航空機のライセンスを取りに行く依りは、

      此方の方が楽しかったのかも知れませんね・・・。

      パイロットの方々は、全てベテラン世代の方ばかり

      でお若い年齢の方は、此の時は居ませんでしたが、

      航空法上問題の無い程度とはいえ高度も可也高く

      取っておられましたのでもし墜落したら海の上でも

      間違いなく死ぬなぁ~!!

      と感じましたが、危険な冒険に常にロマンを感じ

      兆戦し続けるのが”昭和の男達!!”なのです。

      平成人の方で冒険されるのは、女性のみ?!
      て印象が非常に強いですよね・・・。(^_-)-☆

       

       

      操縦も実に手慣れたもので皆さん非常に上手でしたよ!!

      此の様に明石の海岸では、夏の海水浴だけではなく様々

      なマリンスポーツを始め空のスポーツや蛸釣り迄出来ま

      すしまた、バブル時代に有った80s,代世代の方々には、

      青春の思い出のお見せふぇあった。

      東から塩屋異人館・ショネス邸・ウエザリーリポート垂

      水等々も現在は、影も形も無くなってしまっていますが、

      唯一、健在なのは。お店の名前は変わりましたが、林崎

      松江海岸にある旧ムーミンパパさんのみなので正直なと

      ころ現在は、神戸市依りも明石市の方がお洒落感が強く

      なっていますよ・・・。(^_-)-☆

       

       

      着陸だって・・・。此の様にお見事でした。

      私のヘリの着陸依りもお上手かも・・・。

      でしたよ!!本当に・・・。(^_-)-☆

       

       

      残念な事にBeach!!には、お若い20代の方々のお姿

      は全く無かったですが、失礼乍ら此方のベテランさ

      んと思えるご夫婦なのか?カップルなのか?

      は分かりませんが、仲睦まじい姿を見ているだけで

      此方も少し”Hot!!”な気持ちに成ります・・・。

      (#^.^#)/💛

       

       

      そして・・・。更に太陽は水平線の彼方に・・・。

      舘ひろしさんの”♪~I LOVE YOU~!!♪”っ言う

      歌声が聞こえて来そうな・・・。(^_^;)」☆

       

       

      そして・・・。そして・・・。東の空には、月が出て

      西の空には、太陽が遠い水平線場に有り夜でも昼間で

      も何方でもない。正にMagicHour!!の時間が遣って来

      るのです・・・。(・o・)」☆

       

       

      間も無く太陽は、水平線の彼方に沈もうとしています。

      見えている島影は、四国徳島です・・・。(・o・)」☆

       

       

      更に太陽は、島影い入り込んでいきますが、

      その際神秘的な光を放つのです・・・。(・o・)」☆

       

       

      そして最後に、空一面が真っ赤に染まって行くのが、

      何とも神秘的なので有りました・・・。(・o・)」☆

       

       

      そして・・・。そしてが多いな・・・。良い接続詞

      が見つからなかったのですみません。☆<m(__)m>☆

      水面下から姿は現すのは、80s,代を代表するこの人

      ですよね!!”RIDE ON TIME”好い街しか残れない!!”

      あれ?!ちょつと・・・。違いましたっけ・・・。

      maxell音楽カセットテープももうないですが・・・。

      (^_^;)」☆

       


      ☆どうなっているんだ?大阪市営バスの巻!!☆

      0

        ☆老人と市営バスと言うのは、昭和の

        時代からSet,と成っている様なイメー

        ジが強く山本正之氏の作詞のじじい。

        と言う歌の歌詞の中にも。

        ”じじい。9時にバスに乗る?!”とも有

        る様に最近私自身もバスによく乗る様

        に成りました・・・。

        その理由としては、都心部で運行され

        ている府営・市営のバスで有ればバス

        は電車の乗車料金依りも安くまた略、

        確実に座る事が出来るのでゆったり。

        とした移動時間の一時を楽しむ事が、

        出来るからですが、そう思う事自体間

        違い無く老人になって来ている証拠だ

        とも言えます・・・。(^_^;)」☆

         

         

        そんな快適な大阪市営バスなのですが、

        大阪は東京に続く第二の副都心的存在

        である場所にも拘わらず大阪駅~なん

        ばへ向かうバスが一時間に2本で少な

        移時間とも成れば一時間に1本しか運

        行されていないのです・・・。

        此れは、離島等で運行されているバス

        依りも下手をすれば少ないのでは・・

        ・?と思ってしまう様なレベルとも言

        えるのではないでしょうか・・・?

        (・o・)」☆

         

         

        時刻表も。平日・土曜日・休日の3パターンが、

        存在しまた上記で述べた様に大阪駅からなんば

        迄の地下鉄では、最も多くの人々が利用する此

        の間ですら此の本数しか運行してはおらず此れ

        では増々利用者は、少なくなるのも仕方がない

        のは言う迄もなくまた、此処迄運行本数を減ら

        すのなら経営の利益率を考えれば廃止すべきな

        のでは・・・?

        とも思ってしまいます・・・・。(・o・)」☆

         

         

        車内もまるで実に貸し切り状態の様にゆったり

        として乗れますし大阪~なんば間で有れば何方

        も出発地~終点迄なので眠っていて乗り過ごし

        てしまうと言う事も有りませんし、また乗務員

        で運転手さん非常に丁寧な対応して下さる方々

        が多いので利用していて気分が良いですが、地

        下鉄では残念乍ら利用者も交通局職員の方の中

        には非常に残念な方も過去にも何度も遭遇して

        います・・・。(-_-;)」☆

         

         

        唯・・・。此れを見て頂けましたらお分かり頂け

        ます様に運行本数が少ないだけでなく何と・・・。

        20時代でなんば~大阪駅行きの全てのバスが運行

        を終了してしまうのです・・・。

        それもこんな大都会なのにデス・・・。(^_^;)」☆

         

         

        大阪市内依りもローカルでsる京都や神戸で

        有れば、22時代迄は間違いなくバスは運行は、

        されているのですが・・・。

        それでも。お買い物等をされの手荷物等が多

        い時こそ地下鉄依りもバスの方が他の乗客の

        方に当ったりしてトラブルが発生する確率の

        發っ浪偲瓦鰺用する依りも遥かにバスの方

        がリスクも低く効率も好いのでお勧め出来ま

        す・・・。(^_-)-☆

         

         

        併し。此の大阪市営バスも来年から民営化され

        るらしいのでバスも嘗ての市電と同じ様に消え

        去る運命にあるのかも知れませんねぇ~!!

        神戸は、海と山との間隔が狭くバスを利用しな

        ければ不便な所が有ったり地下鉄が極端に料金

        が高かったりしますし京都は、観光地なので市

        電無き現在は、京都市民にとっても必要不可欠

        な市民の足と成っていますのでな無く成る事は、

        無い様な気も致しますが大阪は非常に厳しいと

        言えるのかも知れませんね。

        その最大の理由として大阪の人は気が短い割り

        にはそれがどんなに近くで合ってもマイカーで

        移動したがるので基本他人の運転するる自動車

        には乗りたがらないのが大きな要因と言えるの

        かも知れませんね・・・。(^_^;)」☆

         


        ☆海岸線のゴミ拾いの巻!!☆(塩屋編)☆

        0

          ☆先日、神戸市垂水区塩屋海岸のゴミ

          拾い及び地元の史跡研修のウォークイ

          ベントに参加して来ましたぁ~!!(^O^)/☆

           

           

          此処塩屋の国道2号線沿いの海側には、1990s,

          代の初頭位迄数多くの異人館が存在して降り中

          でも塩谷異人館でのウエディングが人気を博し

          ていましたが残念乍ら現在は、此の様に嘗ての

          洋館跡には高層マンションが立ち並び以前の様

          な赴きは消え去りまたレストランやCafé等も非

          常に少なく特に自動車で来られて方は駐車スペ

          ースの問題からも非常に厳しいArea!!であると

          言えます・・・。(-_-;)」☆

           

           

          以前、旧ジョネス邸が有った場所には高層マンシ

          ョンが建ち並び辛うじてこの様な記念碑のみが、

          設置されて有りました・・・。(・o・)」☆

           

           

          塩屋と言う町は実に不思議な町で古代の時代から

          殆どその姿を変えていないのにも拘わらず明治時

          代に成り欧米の文化を逸早く取り入れ近代化文化

          が住むのか・・・?

          とも思ったのですがその後は、明石郡から神戸市

          に1941s,(昭和16年)に編入合併をする等の数々の

          改革が繰り返されて来た割りには再び町の勢いが、

          低下してしまうと言う天体の惑星で言えば、太陽

          ではなく赤色矮星の周りを周回する惑星の様な存

          在と塩屋の町は表現出来るのかも知れません・・

          ・。(・o・)」☆

           

           

          今は砂浜も殆が海底に没してしまいまたので現在は、

          人口の岩場が存在しとてもリゾートArea!!としては、

          お勧めする事が出来ないと言うのが実情です。

          (・o・)」☆

           

           

          所々此の様な危険な場所もあるので余り家族

          で楽しめる様なポイントは有りませんでした

          ・・・。(-_-;)」☆

           

           

          所々岩に赤のスプレーで☒の印が記されてある

          岩があるのですがそれは、乗ったり触ったりす

          ると動くものや海の中へ転がり落ちそうなもの

          を記してあるものですので見つけた際には近付

          かない様にして下さい・・・。(・o・)」☆

           

           

          此方の円錐形の構造物は、国鉄時代かJRの列車

          を運行する為に送る電流の過充電流を逃がす為
          のアースですが現在ではもう使用はさていない

          様ですね・・・。(・o・)」☆

           

           

          今年から此の海岸線は、砂浜の浸食防止及び

          砂浜の再生工事が始まるらしいのですが、何

          れにしても未来を担う子供達に安全で美しい

          風景を残して行く事は現在の大人である私達

          の使命は大きいと思います・・・。

          あと。ゴミのお話しですが此処は一般の人が、

          余り立ち入らない海岸でFischerMan!!の姿も

          少ないので漂着したゴミが沢山ありますので

          今後の海岸の護岸工事終了後に地元の自治体

          の方々がどうされるのか?が鍵になって来る

          事は、言う迄も有りません・・・。(・o・)」☆

           


          ☆塩屋Beach!!の幻影の巻!!

          0

            ☆現在の神戸市の垂水と塩屋は古来の

            歴史を紐解いて見れば旧明石藩から、

            明治政府になり1941s,(昭和16年)に

            兵庫県明石郡垂水村と塩屋村が神戸市

            に合併しただけで実は塩屋迄は、現在

            も東播州で本当の神戸の摂津國とは言

            えず本当の摂津國は須磨から東側の地

            域なのです。

            にも拘わらず。私の若い頃は当時垂水

            や塩屋に居住する同級生等から、”明石

            は、田舎でダサイ!!とか論外だ!!”とか

            言われ当時神戸の三ノ宮の繁華街の居

            酒屋さん等でまるで亡命して来た避難

            民の様に迫害を受けた経験も有りまし

            たが近代歴史を紐解けば、垂水・塩屋

            の街は、悪く言えば城下町明石に単に

            反旗を翻して神戸市に寝返っただけで

            そんな人に言われてたんだ・・・。

            と今に成って少し複雑な思いをしてし

            まいましたね・・・。(-_-;)」☆

             

             

            そんな訳で此の鉢伏山を含む東側が摂津國

            である神戸市須磨区で有りその西側である

            塩屋は、紛れもない播州國最東端に位置す

            る東播州に当たるのです・・・。(-_-;)」☆

             

             

            併し嘗ての塩屋は、当時の舞子・垂水と同様

            に松林の広がる風光明媚なPrivate Beach!!

            的に美しくも人に優しい感じの砂浜が続き

            一時期には、国際的なオリエンタルホテル迄

            存在していました・・・。(・o・)」☆

             

             

            そしてこんな感じの小海の家も毎年出店し

            ていましたので私も何度か泳がない迄も見

            に言った事は記憶していますが泳がなかっ

            た理由としては、この近くには現在の須磨

            浦公園駅と塩屋駅の間に大型の旧須磨海水

            浴場が有ったからなのですね・・・。

            (・o・)」☆

             

             

            ところが此方が現在の塩屋の海岸で上部の

            画層と同じ場所ですが砂浜は完全に水没し

            てしまいとても海水浴何て出来る様な状態

            でも無く嘗てのResort,感を取り戻すには、

            可也厳しい事が現状と言えますね・・・。

            (-_-;)」☆

             

             

            未来を担う此れからの子供達には安心して

            遊び思い出作りをしてそして健全な人格を、

            養える環境を整えるには塩屋の人は近郊の

            須磨・垂水・舞子の人達依りもご苦労され

            るのではばいのかなぁ〜?

            と感じたのが私の率直な気持ちでした・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            そして塩屋浜の西側部に僅かに残された砂浜で

            は何か?を頻りに広い集めあれている方がのお姿

            が有りましたので貝殻でも拾い集められいるのか

            な・・・?

            と思いお伺いして見ると何と・・・。

            ネットオークションに出品する為にガラス瓶の

            破片を拾い集められているのです・・・。

            申し上げ難いですが硝子瓶の破片何て皆さんで

            拾い集める事が出来る程、須磨・シュール舞子・

            大蔵海岸・林崎松江海岸・江井ヶ島海岸等には、

            落ちてはいません。

            確かに。私が見てもゴミが多いなぁ~!!

            と言うのも正直な処です・・・。(^_^;)」☆

             

             

            今後此町がどの様に変化して行くのか?

            それを期待して静かに見守って行きたい

            と思います・・・。(・o・)」☆

             


            | 1/36PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM