☆雪降る博多の巻!!☆

0

    ☆今週は全国的にも異常寒波到来に依り

    雪で大変な日が続いていますよね。

    此処九州でも東京程では有りませんが、

    毎日雪が降っていいて関西依りも寒い

    すぅ~・・・。(ToT)/~~~☆

     

     

    私の子供の頃は、沖縄は未だ日本国ぬい復帰

    してはいかった為に九州は当時の日本の最南

    端だから南国だと思っていた時期が有ったの

    で九州にまさか雪が降るとは思っても見なか

    たのですが・・・。

    昨日も朝から物凄い雪が降っていました。

    (・o・)」☆

     

     

    だから皆エスキモー見たいなフード付きジャケット

    を着用していました。本当に寒い!!(・_・;)」☆

     

     

    市バスも此の様に朝からタイヤチエーンを装着

    していましたので福岡市内では、そんのチェー

    ンが路面を叩くジャリジャリ!!と言う音が街中

    に響いていました・・・。(・o・)」☆

     

     

    雪は見る見る内に積もって行って・・・。

    一面白く成って行きました・・・。

    (・_・;)」☆

     

     

    此の日は、雪の為に帰宅を諦めた人で市内は、

    一杯に成りHOTEL等も何処も満室と成ってい

    ました・・・。(・_・;)」☆

     

     

    それでも飛行機は未だ欠航には成ってはいなかった

    たので名古屋でも仕事は出来たのですが今度は再び

    九州に戻れないかも知れないとい踏んだ私は急遽名

    古屋へは、別のスタッフに大阪から行って貰う事に

    して此の間々九州博多に踏み止まる事にしました。

    (・o・)」☆

     

     

    そんな訳で今日は、天神でいきなり”いきなりステーキ”

    でも食べてみようかな・・・。

    と思う内に夜が更けて行くので有りました・・・。

    (^_-)-☆

     

    つづく・・・。

     


    ☆京都へ帰る舞妓さん達の巻!!☆

    0

      ☆3月迄は、略九州人にと化してしまってい

      る生活を送っている私ですが、おかげ様で各

      種九州弁解読も成功し少しづつ慣れて来た今

      日この頃と成って来ました・・・。(^_^;)」☆

       

       

      先日迄、京都にいたので舞妓さんの御姿を見る

      事はそう珍しい事もないのですが、此処九州で

      京都の本物の舞妓さんを見るのは初めてでした。

      舞妓さんと芸子さん。芸者さんでは、髪型も服

      装も履物迄異なるので日本人の方なら直ぐに識

      別が可能だと思います・・・。(・o・)」☆

       

       

      その日は博多市内での業務を熟していたのですが、

      JR博多駅を通過していた時に京都から九州に来て

      いた舞妓さん達が、新幹線で京都へ帰る舞妓さん

      をお見かけ致しましたぁ・・・。(^_-)-☆

       

       

      京都へのお帰りの際には、九州での興業マネジメ

      ントらしき男性が乗車券を手配され、引率して一

      緒に京都迄連れ帰る和装の女性は。業用語で言う

      ”おかあさん。”と呼ぶには、とても若くてお綺麗

      な京美人の女性が、此の女性は現場で起きたあら

      ゆるトラブルを捌く器量が無くてはなりませんし

      お酒も入り怒り興奮感情的に成って男性達を捌き

      切るいは、御自身も気が強くそして美しくなけれ

      ば、そのような修羅場は乗り切る事が出来ません。

      此方の女性の敢てお顔のUP!!は、此処では控えさ

      せて頂きますが、繰り返しますがそれはもう。

      恐ろしい程にお美しい京美人の方でした・・・。

      矢張り博多は、元々博多美人と言われ現在でも日

      本国が誇る美人が多い地区ですので京都祇園かな?

      はそれ以上の美人さんを此処九州に送り込んで来

      ていたのですね・・・。(^_^;)」☆

       

       

      此の日は、九州地区も物凄く寒くひのくに熊本で

      も霜柱が立日中は、雪もちらついている程に寒か

      ったのですが、彼女達のノーガード!!な首を見て

      いるだけで此方迄寒さが、”ぞぉ~っと!!”伝わって

      来てしまいました・・・。

      九州は私的には、気に入っている街が多いので勿

      論、嫌ではないのですがこの様に関西人が関西へ

      帰って行く御姿をお見送りしていると何だか複雑

      な気持ちになりましたよ・・・。(^_^;)」☆

       


      ☆不思議な空間の尼崎中央商店街の巻!!☆

      0

        ☆昨日は、尼崎での仕事が入っていたの久しぶり

        に尼崎中央商店街附近を横断して見る事にしまし

        た・・・。(^_-)-☆

         

         

        尼崎って言う街は、本当に不思議な街であり

        所在地は、兵庫県の最東に位置している関係

        からなのか?

        その文化も兵庫県とも大阪とも言えない様な

        独創的な文化が昔から根付いておりまた此の

        地から多くの吉本興業等のお笑い芸人の方々

        を輩出している街でもあるので街の人も兵庫

        県でありながら何となく大阪の下町ぽい?

        所も多々散見されますね・・・。(^_-)-☆

         

         

        此の商店街の一番の特徴は、奥に進めば進む

        程にまるで炭鉱の構内をイメージさせる様な

        枝分かれした商店の通路がある所でそれは何

        となく大阪西成区の商店街とも似た空気も有

        り商品の販売価格も非常にリーズナブルな感

        じであります・・・。(゜o゜)」☆

         

         

        物凄い!!人だかりで何かを?販売されていたの

        で、近付いて見ると・・・。

        何と。町中で土が未だ付いた状態の大根を、

        一本¥100で販売していましたので主に高齢

        者の女性達が、購入されていました。

        寒いので矢張りお鍋に入れるのでしょうね・

        ・・。(*^。^*)/☆

         

         

        阪神タイガースの黄色い鳥居も確りと天井に

        吊り下がっていましたよ・・・。(^_^;)/☆

         

         

        また、パチンコ店に勤務されているとても

        お美しいお姉さんが何故か?

        牛丼店を何度も往復して大量な牛丼を購入

        されれていましたが、此のArea!!では様々

        な方々がいらっしゃいますので後から考え

        てみれば此のお姉さんも果たして本物の女

        性だったのか・・・?

        何て考えてしまいましたね・・・。

        すみません・・・。☆<m(__)m>☆

         

         

        更に更に。此の街が大阪の西成区と異なるところ

        は、西成区では大阪の通天閣や阿倍野ハルカス等

        が見えていますが此方尼崎では、夕陽があたりま

        るで塔のように見える工場の煙突ですがまた見方

        を変えれば、テポドンの様な大陸間弾道ミサイル

        のようにも見えて来るので本当に何度訪れても不

        思議な街です・・・。(^_^;)/☆

        因みに補足なのですが、尼崎の街では、JR尼崎駅

        ・阪神尼崎駅周辺では、各交通機関の乗車券等を、

        販売する金券ショップが他の街に比べ何故か?

        極端に少ないのいで利用されたい方は、尼崎に入

        る前に事前に購入されていた方が賢明だと思いま

        す・・・。(^_^;)/☆

         


        ☆残り福の梯子と関西人マナーの巻!!☆

        0

          ☆毎年も此の時期になりますと関西では、お正

          月の三箇日依りも異常な盛り上がりを見せる戎

          神社祭が行わるので今年は、残り福を貰いに最

          終日に滑り込みでえべっさんの梯子をして来ま

          した・・・。(^_^;)/☆

           

           

          先ずはえびす神社の総本社である西宮市神社です

          が終日、11日の夕方とも成れば此の様に参拝客

          の方は疎らとなるので比較的スムースな参拝が、

          出来ました。(^_^;)」☆

           

           

          入場門である赤門もこの様にスイスイと・・・。

          入場する事が出来るので小さなお子様をお連れ

          のご家族の方やお年寄りの方々にはこの時間帯

          の方がお勧めです・・・。(・o・)」☆

           

           

          本殿でもこの程度のご参拝客なので本当にスムース

          に進んで行きますので戎様に個人的に長くお願い事

          がある方は、この時間帯が好ましいのでは・・・?

          (・o・)」☆

           

           

          此方が、10日に日には、恒例の福男レース!!が、

          行われた表参道ですがその殺気は翌日には全く

          無くなっています・・・。(・o・)」☆

           

           

          一方ところ変わって大阪のにある今宮戎は、分家

          にも拘わらず未々盛り上がり本日最終日の夜って

          感じではありません。

          総本社のある西宮戎神社から大阪の今宮戎神社迄

          は、阪神電車に乗り入れしている近鉄電車の奈良

          行きの直通特急に乗車すれば僅か、29分でしかも

          ¥360で移動出来ますのでお祭りの雰囲気を味わい

          たい方は、此方の方が良いかも知れません。

          唯、西宮神社で貰える(有料)笹は、出来合いのビニ

          ール製ですが、今宮戎は本物の生笹に御好みの福娘

          さんが飾り付け品をTopping!!してくれるので時間

          が無い方は、買えないのが特徴と言えます。(・o・)」☆

           

           

          此方が、今宮戎神社の西門ですが最終日とは、

          思えない程のんの盛り上がる方で更にまるで

          殺気?!さえ感じられる様な異常とも思える様

          な盛り上がりと。♪~商売繁盛で笹持って来

          ぉ~い!!~♪と言うお囃子に参拝客の方々が、

          皆さん一斉に唱える様に叫ばれるているその

          場の雰囲気は、何とも恐ろしい感じがしまし

          た・・・。(-_-;)」☆

           

           

          ご覧の様に正門や西門から本殿迄の僅か数メート

          ルの間を進む事が全く出来ません。

          ですから。危険回避を予想してなのか?本殿近く

          には小さなお子様や高齢者の方々の姿は殆ど目に

          はしませんでした・・・。(・o・)」☆

           

           

          残念乍ら。そんな混雑時を得意とする犯罪・事故

          も発生する為に腰を落として列の真近迄接近して

          犯罪・事故の発生を防止してくれている警察官の

          方は、大変なご苦労だと思います。

          此の現場では、人の目で見るアナログ監視だけが、

          防犯の頼みの綱となるからです・・・。(・o・)」☆

           

           

          参道以外でも大阪は、この通りなので通常に路面

          でも非常に歩き難い事が現状です。

          此処で纏めますと・・・。

          参拝を早く済ませたい時間が余りない方やご家族

          連れの方は、兵庫西宮の戎神社の方がスムースか、

          も知れませんし、ものを食べながら歩く文化が兵

          庫人には、比較的少ないので路上のゴミも少ない

          ですので参拝客どおしトラブルも比較的少ないと

          言えるかも知れません。

          その一方で大阪人は、昔からお祭り好きで参拝時

          本殿に辿り着く迄に千鳥足で飲食を好みますので、

          それを食べなが歩きますから特に汁気のあるおで

          んや豚汁を食べながら歩いている人が悪気は無く

          とも躓いて前を歩行している人の晴着や洋服を汚

          したり食べを終わった焼き鳥の串で前方を歩いて

          いる人のダンジャケツト等に穴を開けたり混雑を

          利用して日頃のストレス解消の為に行為に喧嘩を、

          嗾けて来る人やその中には、ポケットにダガーナ

          イフを偲ばしている人もいます。

          それ以外にも路上に食べ散らかした食べ物のカス

          等を路上に捨てるのでそれに足を取られて転倒し

          たりと大変ですよね・・・。

          以上の事からも警察官の方は大変な勤務状況です。

          ハッキリ!!している事は、大阪の人はゴミをゴミ箱

          に入れると言う文化が他の都道府県の人と比べると

          余り無い様な気が致しますが・・・。

           

           

          とは言え。華やかなのは矢張り大阪ですし。

          何方が良いのか?

          を決めるにはあなた次第です・・・。

          次回は、兵庫と大阪の福娘さんの異なりを、

          ご説明致します・・・。

           

          乞うご期待!!(^_-)-☆

           


          ☆お正月の穏やかな海では・・・。の巻!!☆

          0

            ☆昨日に引き続いて本日も穏やかな冬季の

            海をご紹介致します・・・。

            日本の海には、それぞれ四季の通り少なく

            とも何処のBeach!!でも4つ以上の顔を持っ

            てものいるなのです・・・。(・o・)」☆

             

             

            私は、公私共に年間を通してよく各Beach!!を訪れ

            るのですが最も美しい海とは。冬季の海だと思いま

            す・・・。

            海には、常に季節を先取りした匂いを潮風に乗せて

            運んで来てくれるものなのです。

            お正月から少し重いお話しとは成りますが海で自殺

            を考える人もいればあの某大手製菓会社の創業者も

            海で自殺を一旦は考えたものの海に有る或るものを

            ヒントに自殺を思い止めさ見事に事業の成功を果た

            された事例みある位に海は生命の母なのでしょう!!

            (^_-)-☆

             

             

            近年ではそんな海も人々の趣向の分散化から少し

            足が遠のいているのが現状と言えます。

            でも海岸ではお正月にゲリラカイトと飛ばす家族

            連れの方々がちらほらと散見されていました。

            (^_-)-☆

             

             

            そこで暫らくそのご家族の様子を拝見している

            と。先ずお父さんがゲリラカイトを袋から出し

            て子供達の人数分を組み立て空に1つずつ舞い

            上げ揚がったゲリラカイトから順番に子供達に

            持たせそれを単純に繰り返すのです・・・。

            そして子供達は、お父さんから手渡された凧を、

            単に棒立ちしているだけなのです・・・。

            そのお父さんの行動は非常に単調な流れ作業で

            会話も殆ど無くそれはまるで仏陀の蝋燭に火を

            灯しているかの様に見えました・・・。(-_-;)」☆

             

             

            凧って単に揚げるだけではなく喧嘩蛸等のアクロ

            バティックなテクニックを楽しむものでそこが、

            面白いと処なので見ている少しイライラと。

            感じましたので昭和の古少年の私としては保護者

            の方もいらっしゃったので少し伝授して差しあげ

            ようかな?

            とも思ったのです今の時代知らないおじさんが、

            急に現れて凧をよこせ。的な話しになると。

            先ずお正月そうそう不審者が来たな?!

            と思われるのは間違いないのでは?!と感じたの

            で思い止まる事にしました。

            私の子供頃の時代には、戦前生まれの見知らぬ

            おじさんが、凧揚げや釣り駒廻しに野球等の高

            度なテクニックを教えてくれて・・・。

            帰り際には、”おっちゃん。ありがとう!!”って。

            言うとおじさんは、関西人なのに。”礼は要ら

            ないぜ!!”何てそんなまるで瘋癲の寅さん見たい

            な人が居たものです。

            お話しだけでは作り話しの様に聞こえる方も居れ

            るかも知れませんが、いや。本当にそして確実に

            実在していましたよ。世話焼きのおじさんが町内

            に一人二人位はね・・・。(^_^;)」☆

             

             

            そして・・。お正月2日目の海も実に穏やかでした。

            また、今年もどんな人との出会いがあるのかが、

            とても楽しみなそな予感も潮風が運んで来ていたそ

            んな一日でした・・・。(^_^;)/☆

             

             

            追伸神社仏閣で日の丸国旗を揚げている処も、

            最近では、めずらしくなって来ました・・・。

            (・o・)」☆

             


            | 1/37PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM