☆塩屋Beach!!の幻影の巻!!

0

    ☆現在の神戸市の垂水と塩屋は古来の

    歴史を紐解いて見れば旧明石藩から、

    明治政府になり1941s,(昭和16年)に

    兵庫県明石郡垂水村と塩屋村が神戸市

    に合併しただけで実は塩屋迄は、現在

    も東播州で本当の神戸の摂津國とは言

    えず本当の摂津國は須磨から東側の地

    域なのです。

    にも拘わらず。私の若い頃は当時垂水

    や塩屋に居住する同級生等から、”明石

    は、田舎でダサイ!!とか論外だ!!”とか

    言われ当時神戸の三ノ宮の繁華街の居

    酒屋さん等でまるで亡命して来た避難

    民の様に迫害を受けた経験も有りまし

    たが近代歴史を紐解けば、垂水・塩屋

    の街は、悪く言えば城下町明石に単に

    反旗を翻して神戸市に寝返っただけで

    そんな人に言われてたんだ・・・。

    と今に成って少し複雑な思いをしてし

    まいましたね・・・。(-_-;)」☆

     

     

    そんな訳で此の鉢伏山を含む東側が摂津國

    である神戸市須磨区で有りその西側である

    塩屋は、紛れもない播州國最東端に位置す

    る東播州に当たるのです・・・。(-_-;)」☆

     

     

    併し嘗ての塩屋は、当時の舞子・垂水と同様

    に松林の広がる風光明媚なPrivate Beach!!

    的に美しくも人に優しい感じの砂浜が続き

    一時期には、国際的なオリエンタルホテル迄

    存在していました・・・。(・o・)」☆

     

     

    そしてこんな感じの小海の家も毎年出店し

    ていましたので私も何度か泳がない迄も見

    に言った事は記憶していますが泳がなかっ

    た理由としては、この近くには現在の須磨

    浦公園駅と塩屋駅の間に大型の旧須磨海水

    浴場が有ったからなのですね・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    ところが此方が現在の塩屋の海岸で上部の

    画層と同じ場所ですが砂浜は完全に水没し

    てしまいとても海水浴何て出来る様な状態

    でも無く嘗てのResort,感を取り戻すには、

    可也厳しい事が現状と言えますね・・・。

    (-_-;)」☆

     

     

    未来を担う此れからの子供達には安心して

    遊び思い出作りをしてそして健全な人格を、

    養える環境を整えるには塩屋の人は近郊の

    須磨・垂水・舞子の人達依りもご苦労され

    るのではばいのかなぁ〜?

    と感じたのが私の率直な気持ちでした・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    そして塩屋浜の西側部に僅かに残された砂浜で

    は何か?を頻りに広い集めあれている方がのお姿

    が有りましたので貝殻でも拾い集められいるのか

    な・・・?

    と思いお伺いして見ると何と・・・。

    ネットオークションに出品する為にガラス瓶の

    破片を拾い集められているのです・・・。

    申し上げ難いですが硝子瓶の破片何て皆さんで

    拾い集める事が出来る程、須磨・シュール舞子・

    大蔵海岸・林崎松江海岸・江井ヶ島海岸等には、

    落ちてはいません。

    確かに。私が見てもゴミが多いなぁ~!!

    と言うのも正直な処です・・・。(^_^;)」☆

     

     

    今後此町がどの様に変化して行くのか?

    それを期待して静かに見守って行きたい

    と思います・・・。(・o・)」☆

     


    ☆今年は、栗が豊作ですの巻!!☆

    0

      ☆今年は、気候も良く台風も関西に

      は未だ直撃していない関係からも今

      年は栗が豊作の年になり自宅の栗の

      木等にも沢山の実を実らせました・

      ・・。(^_-)-☆

       

       

      とは言うものの特に出荷をしているもの

      ではないので剪定をしたり肥料等を与え

      て作ったものではないので沢山実は実の

      ですが身は小さく成ってしまうのでが、

      私の家の栗は、何故か?毎年毬中の3個の

      実の内1個が極端に大きくなっているの

      で栗ご飯等には適している甘さが出てい

      ます・・・。(・o・)」☆

       

       

      一見して毬藻の様にも見える毬栗なので

      すが毎年同じ様な内容をお伝えしていま

      すが現代人の方々は、子供も含めて全く

      の無関心で栗が弾けて落ちていても欲し

      いと言う方は、本当に少ないのが現状で

      確かに私自身も調理に手の掛かるので最

      近では栗を食べた事はありません・・・。

      (^_^;)」☆

       

       

      2つ均等なサイズに揃っていると・・・。

      何か他のものを想像してしまいそうです

      が・・・。でも好い形に今年は育ちまし

      たよ・・・。(^_-)-☆

       

       

      一つ開いているものが有りましたので確認し

      して見ると放置状態の栗の木にして見れば。

      まずまずの出来栄えではないでしょうかねぇ

      ~?(^_-)-☆

       

       

      また。今年も広い集めてはご近所の調理の

      の出来るお年寄りの方に差し上げているの

      ですがその方々が居なくなったりもう調理

      出来ないとなってしまうと愈々産業廃棄物

      扱いとなってしまいますので今年は実が落

      ちた後に少し木を切ろうかなと思って降り

      ます・・・。(._.)」☆

       

       

      ご近所の皆さんは、ご親切に落ちた栗は、

      花壇の植え込み等に集めて置いていて下

      さるのですが花壇に置いていると虫が来

      てその実を食べてしまうので私の家の栗

      はご遠慮なくお持ち帰り頂いて食べて頂

      けた方がありがたいです・・・。

      お恥ずかしいお話しですがその昔当社の

      駄菓子屋の店頭て丹波栗5圓髻300で販

      売した事もありましたがその時は全く売

      れず食べるものを捨てるのは忍びないで

      スタッフ全員に無理矢理持って帰らせた

      事も過去にありましたので矢張り今は栗

      は、消費者に求められてはいない存在な

      のでしょうかねぇ・・・?

      百貨店等では、高額て販売されているの

      にねぇ~!!

       


      ☆忍び寄る共産国国家の諜報員とは?の巻!!☆

      0

        ☆世界の国家の中には、大きく分けて2種類

        の政治的勢力が存在しその1つは現在の日本

        も米国に右へ倣へしている政治団体を支える

        スポンサーの利潤を最優先した資本主義国家

        ともう1つは、国家のスローガンを優先と表

        向きには、旗揚げをしているもの実際には一

        部の特権階級の者の生活を固守する実質は、

        Mafia Style!!をStandard!!とする共産主義国

        家であり今、世界的に話題の注目と成ってい

        る北朝鮮国家の問題は、こうした政治的理念

        の相異が引き起こしてる果てしなく終わりを、

        遂げる事の無い泥沼の文化戦争が展開され続

        けているとも言えるのではないでしょうか?

        (・o・)」☆

         

         

        そこで最近に成ってよく国内に送り込まれて

        来きているのも共産国国家の諜報部員?!

        的な女性が多く来日している様にも感じます。

        現在、帽大学の依頼で戦前国内に潜り込んで

        潜伏していた各国スパイの痕跡情報を追って

        いますが共産国家に於いての諜報活動は実に

        何百年と変わらにStyle!!を維持していてそれ

        は実にユニークと言えますねぇ・・・。

        (・o・)」☆

         

         

        100年前と若干異なっている処としては、戦前等

        は旧ソビエトの諜報機関のゾルゲの様に男性の報

        道記者と言うパターンが各国の支流でしたが現在

        では各種モバイルの性能の向上に依り一般の家庭

        に潜り込んでいるケースが最も多くまた盛るり込

        みをするには、男性依りの子供を出産する事が出

        来る女性の方が都合が良い訳です。

        此れは、我が国でも旧幕府の時代に幕府の隠密が、

        地方の藩に婿や嫁に嫁ぎそこで子を儲けその子ら

        に後を継がせる。此れを、”公儀の草”と呼んでい

        ましたがそんな感じに思える人も実際には多いの

        事も現状です・・・。

        私は、仕事の関係から特に気に成った情報は関係

        者の方には、情報として上げてはいるもの余り積

        極的では無い印象を持ってしまうのが本音ですね

        ・・・。(^_^;)」☆

         

         

        例えば、画像の様な若くて非常に美しい女性

        と結婚をしたいと考えて居られる60歳の男性

        が居られると仮定致しますと・・・。

        極一般的で✖1・2位の経歴を持つ40歳代の女

        性と愛人関係を継続して維持したりましてや

        結婚となると難しいと思いますが此処では、

        まぁ~!!某国と申し上げて置きますがその国で

        有れば20歳代初婚の若くて美しい女性と結婚

        する事も事実可能です・・・。

        その様な国際的な問題も普段から私は見てい

        ますので表現は、悪いですがお互いにベテラ

        ン世代で後々の処理が面倒なリスク率の高い

        不倫何てよくするなぁ~?!

        と言うのが正直な処でもありますが・・・。

        まぁ~?!その裏の裏では、良くも悪くももっと

        凄い事が或る事も現実と言えるのですけれども

        ね・・・。(-_-;)」☆

         

         

        唯、何処の国の人であっても此れは男女共通

        の事ですが生まれた国の国家を心で背負って

        いる事が共通であり諜報部員は、見掛けの優

        しさを行使して飽く迄も心は冷静で冷たいの

        で常に感情を剝き出しにしている一般の日本

        人女性とは、異なる処でも有ります。

        以上の事から今の生活性格に間々共産国へ日

        本人女性が移住したと仮定すした時に殺され

        てしまう人も少なくは無いと思います・・・。

        日本は、それだけ法治国家を維持し日本人男

        性も又、草食系人が多いと言う事ですね・・

        ・。(・o・)」☆

         

         

        後よく。此れは日本人女性からも質問される事

        なのですが日本人女性とは異なり若い時は非常

        にスマートでキュート💛な欧米人女性が一体ど

        の自転で・・・。”どすこい!!Style!!”に変化す

        るのですかぁ~?!と質問を受けるのですがそれ

        は、第二子を出産直後からですね・・・。

        詳しく御知りに成りたい方は、スパイの事と同

        じく個人的にまた聞いて下さい。

        お答え出来そうな事であれば可能な範囲でお答

        へさせ頂きます・・・。(・o・)」☆

         

        ※・・・今回の画像は、全て参考画像を使用

            させて頂いて降りますので本エント

            リー記事とは一切関係は御座いませ

            ので誤解無き様またご注意下さい。

            ☆<m(__)m>☆

         


        ☆漁り書籍文化の末期とは?の巻!!☆

        0

          ☆近年、日本国内に於いてはリサイクル品

          を初めとする中古品の文化も一旦は構築さ

          たかの様にも見えましたが骨董品と呼ばれ

          るアンティークは、インターネットの影響

          を受け各ジャンル共に値崩れし更にリサイ

          クル品等に於いては、今や新品とリサイク

          ル品とのPriceの格差が余りなく消費者に

          取っても余り魅力が無くなって来ているの

          も現状と言えます・・・。(^_^;)」☆

           

           

          そこで今回の議題としては・・・。

          此の様に大きなお口を空けて言える事では、

          無いのかも知れませんが第四のリサイクル

          品のお話であります・・・。

          第四のリサイクル品とは、限りなくブラッ

          クに近い?!と言う依りは法的にはもうブラ

          ック!!そのものビジネスの事です・・・。

          具体的に申し上げますとそれは、ゴミ箱か

          ら直接に抜き取った品物やコンビニ等で時

          間切れに依り廃棄処分に成ったお弁当等の

          転売バイヤーの人達の事であります・・・。

          食品等は、数分前までお店の店頭に並んで

          いたものですから品物自体には、まぁ~!!

          問題は無い物と思われますが、1個¥400~

          ¥600のお弁当の廃棄品を自称拾って来ては、

          それを、一個¥50で販売しているのですが、

          此れがと或る地域では毎日完売状態です。

          転売者も購入者も主に生活保護費の受給者

          の方々で有ったりもするので彼らは此れプ

          ラス定期的なボランティアの無料炊き出し

          の食事も貰えていますので或る意味一般の

          方依りもお金を持っています・・・。(・o・)」☆

           

           

          食品は余りにも生々しいので今回は、漁り書籍の

          事をお話し致しましょう!!

          漁り書籍とは、駅のゴミ箱や電車の車内で読み放

          置された雑誌や週刊誌や新聞等を雑誌等の発売日

          や発刊日当日に再び駅周辺の露店で安価なPriceに

          して再びリバースして販売するもので此れ等は東

          京が発祥の場所で私が初めて上京していた頃に新

          宿駅の周辺にそんな人達の市場の様なもああり雨

          天でもビニールシートを掛けているところは一般

          的にがめつい!!と呼ばれる大阪の商人の街にも中

          々いません・・・。(-_-;)」☆

           

           

          此の様に駅のホーム等に設置されているゴミ箱

          には現在は、全て鍵が掛けられて降り中に捨て

          られている雑誌やアルミ缶等は簡単に取り出せ

          無くなっているので漁りプロの方は、通常であ

          れば”コジマジック!!”さんが持って要る様な手製

          で専用のオリジナルマジック某やハンドを使用

          するのですが此の方は何と!!素手で行っている

          では有りませんかぁ~?!(゜o゜)」☆

           

           

          必死に取られているので此の様にズボンも汗で

          濡れてしまっています・・・。

          それに私に撮影さていると言う事依りも此の真上

          と側方にも2ヶ所防犯カメラが設置されてあれ実

          はバッチリ!!動画でハードディスクに収められて

          いるのにですよぉ~!!

          此処迄の労力を使うんなら普通に働いた方が絶対

          に楽で効率も良いはずなのですがマニア?!の方な

          のでしょうか・・・?(・o・)」☆

           

           

          此の日も可也コンディションの良い雑誌を此の

          様にGet!!されて居ましたよぉ~!!

          でも・・・。今時雑誌や漫画を買う人っている

          んですよねぇ~?!

          大半の方々がスマホ等でダウンロードして雑誌

          等を見ている時代に雑誌を未だ買う?!

          と言う人の方がレア!!で実は凄かったりするの

          かも知れませんねぇ・・・。(^_^;)」☆

           


          ☆海の家の営業は、既に終了した処も・・・。の巻!!☆

          0

            ☆愈々今年の夏も明日で終わりであり

            暦の中で言えば現在は、もう秋に入っ

            て降り海の風もまた秋風が吹いていて

            人が疎らと成ってしまったBeach!!

            とても寂しく思えてしまいますね・・

            ・。(・o・)」☆

             

             

            ほんの30年位前迄は、夏は8月31日迄は、

            太陽がギラギラ!!と光輝き強烈な猛暑が、

            続いていたのでビアガーデン!!やプール

            ・Beach!!では、人で大賑わいで特に夏の

            最終日を迎える8月31日とも成れば学生・

            社会人を問わずBeach!!で”乾杯!!🍻”する

            事が恒例行事と成っていたものですが今は、

            30年前と比べると季節が可也前倒しと成

            って来ている様に感じますので1年間通し

            て季節の流れ方が非常に早く特に今年は、

            冬季が長かったですよねぇ~!!(^_^;)」☆

             

             

            海の家の営業等は、先週の8月最終週の日曜日

            の営業を最後に此の様に今は営業を既に終了

            してしまっているお店も少なくは有りません。

            矢張り現代人のニーズが可也昭和時代とは、

            異なっている処を感じてまいますねぇ~!!

            (^_^;)」☆

             

             

            人が少なく成ってしまったBeach!!では、此の様に

            ペットのお散歩コース等に替わり果ててしまってい

            るのも現状と言えますが上記でも述べさせて頂きま

            した通りこの様な光景は本来海水浴Season!!の終了

            した9月の海に見られたものでした・・・。(・o・)」☆

             

             

            それでも・・・。極僅かでは有るものの此方の方々

            の様に残り僅かに成ってしまった夏を惜しんで。

            Powerful!!に夏を楽しんで居られた方々もいらっし

            ゃいました・・・。(^_-)-☆

             

             

            人が少なく成った事でそれを逆手に取って此方の

            方々の様にPrivate Beach!!化した全てのFieldを、

            御2人じめArea!!として確立して楽しまれている

            方もいらっしゃいましたが、残念なのはカップル

            でない事でした・・・。

            勿論、余計なお世話だ!!とお叱りを受けてしまう

            かも知れませんが同性愛者の方でないのなら同性

            の方と一緒にいてもそれは本当の意味での思い出

            として歳を取った時に記憶に残るものなのでしょ

            うかねぇ~?私個人的には、年老いても思い出とし

            て記憶に残ったものとしては、矢張り当時、交際

            していた頃の彼女の事でそれが結果失恋し悲しい

            結末を迎えても今では良き思い出と成っています

            が同性の友人達と何かした思い出は、大変申し訳

            ないですが記憶は年々薄くなるものなのですがね

            ぇ~?!(^_^;)」☆

             


            | 1/35PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM