☆岩石惑星には。必ず海があったの?の巻!!☆

0

    ☆今回は、宇宙の数多く浮遊する惑星

    の中でも地球の様な岩石惑星のお話し

    をしたいと思います・・・。(・o・)」☆

     

     

    我が太陽系に於いて最も最初に生まれ

    た惑星とは。学説に依ると木星が最も

    早く誕生し続いて土星と言った巨大瓦

    斯惑星が、その重力に依って周囲の比

    較的軽い瓦斯を、取り込んでその後に

    比重の重い鉄やニッケル等の重い元素

    を、持つ小天体が互いにぶつかり合い

    地球型岩石惑星が誕生している様でそ

    の中で最初に誕生したのが、火星であ

    り続いて水星でその後金星が誕生し更

    に後に地球が誕生しているらしいので、

    我が地球は、此の太陽系に於いて最も

    新しい。惑星の新参者?!とも言えるの

    かも知れませんね・・・。(・o・)」☆

     

     

    そこで。衛星を除くと。此の太陽系の

    岩石型惑星は、4つしか存在せず。

    水星・金星・地球・火星の四つでです

    が、太陽系構成(誕生後)46億年前とも

    言われていますが、現在、岩石惑星と

    して生きている事を、示す液体の水が、

    存在するのは、地球だけですが嘗ての

    その他の惑星にも、どうやら海があっ

    多様です・・・。(・o・)」☆

     

     

    海が有った事が、未だ正式な形で分か

    っていないのは、水星のみですが僅か

    とは言え水星にも大気が存在している

    ので、太古も水星には水が有ったのか

    も知れません・・・。

    次に。金星ですが金星に液体の海が有

    っ時代は、今から40億年位前の事です

    ね・・・。

    金星から液体の水が無く成った最大の

    理由は、太陽から直接受ける太陽光熱

    量よりも太陽からの距離にあり。

    太陽から受ける強力な重力を受けその

    為に自らの自転速度を下げられしまい

    此の影響で大気を引き止めて置く事が、

    出来なかった事で水は、先ず水蒸気を、

    水素と酸素に分離され太陽風が、雲か

    ら分子を、剥ぎ取ってしまい水は宇宙

    へと消えてしまうのです・・・。

    太陽からの距離が、金星は108,200,0

    00 km,で地球から太陽迄の距離が、

    149,600,000 km,ですからその差。

    4100万,太陽に近付けば磁場を作れ

    ない程に太陽の引力で自転を止められ

    てしまいますが、もっと近い水星には

    磁場が有るのは、太陽系で一番小さい

    惑星で有りながら。一番密度がある思い

    惑星だからなのかも知れませんね・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    次に。火星ですが火星に海が存在したの

    は、今から40億年前から35億年前の事

    で、少なくとも。

    5億年間は、北半球を中心に青い海が広

    がって降り我々生命の起源とは。”火星

    に有り?!”と言う説を唱える学者・研究

    者も居られます・・・。

    火星が、今から38億年位前に砂漠化し

    たのも。大気を繋ぎ止め置く事野出来

    る磁場が、質量が低いが為に作れなか

    った事が、最大の要因成っている様で

    すね・・・。(・o・)」☆

     

     

    我々人類が此の太陽系内に上手く適応

    して行くには、矢張りハビタブルゾーン

    に位置する地球以外には、生存する事

    は出来ず又。此の地球も刻々と。

    環境が変わっていますので。

    何万光年先の地球型の惑星を探す依り

    は、シンギラリティー改革・革命で

    生命体の定義を、改革進化させるて

    命をデジタル化する方法か?

    過去の世界に戻るのか?

    ですが、アインシュタインの物理学的

    相対性理論からは、未来へ行く事は理

    論上可能ですが、此の定義では過去へ

    は、行けません・・・。

    未来の世界へ行くには、光の速さであ

    る秒速30万劼旅眤で宇宙空間を進む

    と時間が此の速度に付いて来れず空間

    に歪みが出る為に未来に行く事は理論

    上は、可能ですが過去の世界へ戻る為

    には。此の光の速さである。

    秒速約30万,時速にして約10億8000

    万,依りも早い速度が必要に成ります

    が、残念乍ら。人類は未だ光速以上の

    速度を、物理理論の世界に於いても。

    発見はして降りません・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    此のお話しは、又。時空。空間の歪み

    のエントりー記事でその詳細をご紹介

    して行きたいと思って降ります・・・。

    ☆<m(__)m>☆

     

     


    ☆60s,代迄地球人が考えていた金星の姿の巻!!☆

    0

      ☆本日は空想・宇宙科学のお話しを、

      致しましょう!!

      題して。空想の金星世界であります。

      金星と言えば、此れ迄にも。

      TVタックル等で、ご存知。韮澤潤一郎

      氏と大槻義彦教授の金星人に纏わる。

      バトルトーク!!が、有名ですが今回は、

      肯定派!!である韮澤氏の考える金星の

      姿を、考えて見たいと思います・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      金星は、地球双子星とも言われ何十億

      年も前には、大気や海が存在し宇宙か

      ら見た見た目👀も。46億年前は同じだ

      ったと考えられています・・・。

      ですから、。50s,~60s,代初頭頃迄は、

      高温多湿楽園であると言う考えを、科

      学者達も持っていました。

      併し。現在の金星の真の姿は聖書に記

      されている地獄絵図そのもなのですが、

      此処では、もし。46億年前から地球と

      同じ様な経緯を保ち。韮澤氏が想像す

      る様な知的生命が、進化出来る金星の

      環境だったら・・・。

      と言仮想・空想のお話しをして見たい

      と思います・・・。(・o・)」☆

       

       

      私の子供の頃は、小学校の図書室や市

      民図書館の児童書のコーナーへ行くと。

      此の様な宇宙・惑星をテーマーとした

      冒険SF小説書が、あり得意に金星と火

      星には、知的生命体が住んでおり地球

      に攻めて来る?!”宇宙大戦争”なる冒険

      小説も多く出版されていましたので。

      攻めて来られる間に、先に戦争を仕掛

      けて温暖な楽園である金星を、地球の

      植民地化をしょうとする。

      まるで。旧日本陸軍の様な考え方を。

      世界が想像していた時代でもありまた。

      (^_^;)」☆

       

       

      たま出版の社長である韮澤潤一郎氏が、

      此れは、パホーマンスなのか?

      考えている世界は、当時、私達の世代

      が、宇宙冒険小説で呼んだ世界そのも

      でした・・・。(^_^;)」☆

       

       

      金星は、南極から北極に至る迄、全球

      温暖な気候が年間を通して続いており

      そこには、女性を主体とした金星人が、

      沢山住んでおり。その人々を絶世の美

      女!!である女神的な女王が金星を納め

      ている事から、” Venus!!”と呼ばれて

      て来たとも・・・。

      松本零士先生の宇宙戦艦ヤマトも美女

      の惑星であるイスカンダルへ行くSFの

      物語のベースも金星に纏わる冒険小説

      の影響を受けているのかも知れません

      ・・・。(^_^;)」☆

       

       

      私は、子供の頃から寒い処が嫌いだっ

      たので。母にはよく。”そんなに。

      寒いのが嫌なのだったら。お前は。

      地球依りも太陽に近い。金星に住め!!”

      と言われたものですが、子供乍らにも

      常夏で争い事を好まない。美しく。優

      しい。お姉さんばかりいると思われた

      金星には、私も行って見たかったです

      よ・・・。

      だから。己の欲の為にロケット工学を。

      学ぼうかな?

      と真剣に思い。小学生頃に現役、某国

      立大学へ通うご近所のお兄さんにキャ

      ンパス内にある図書室に一緒に連れて

      行って貰いそこで、ロケット工学概論

      なる書籍を見た時に・・・。

      分かり易い。イラストや写真もなく。

      難しい公式ばかりガ記されて降り”チン

      プンカンプン!!”でその時に身の程を、

      痛い程に知らされてしいました・・・。

      (-_-;)」☆

       

       

      宇宙の話しとは異なりますが、私は子

      供の頃から。女性が嫌いでした・・・。

      それは、女性はみんな年齢を問わず子

      供からお年寄り迄。ガミガミ!!と怒って

      ばかりいると思っていたからです・・・。

      そこで、矛盾なお話しですがそんなに

      愚痴っている女性には、幾つになっても

      ”甘えたい?!”と言う願望も持っています

      ので。金星へ行けば仏様の様な優しい女

      性達が沢山住んでいるとも。言われてい

      たので当時の風俗店ににも。”スナック

      金星”とか?”ヘルス金星?!”や”女神金星人”

      等のネーミングのお店も散見された時期

      が有りたよ・・・。(-_-;)」」☆

       

       

      女神様に様な女性は居ない迄も。もし金

      星が、温暖な常夏の環境で有れば人類は

      間違い無く移住していると思いますね。

      もし。そこに地歴生命体が居たとしても

      間違いなく金星の民を重圧していたでし

      ょうね・・・。

      金星は。大きさ質量とも略地球とは同じ

      でありまた、地球からは火星依りも近い

      4100万,で秒速10,のアポロ宇宙船

      で行くと。48日で到着するので何とも。

      勿体ない。天体ですよね・・・。

      因みに。開発を計画している火星迄は、

      約7800万,あり約6ヶ月も掛かってし

      まいます・・・。(-_-;)」☆

       

       

      金星の最大の悲劇は、矢張り太陽から

      の距離が近過ぎた事で太陽光の温度を、

      強く受ける事依りも太陽から受ける強

      力な重力真面に受機転・磁場の維持が、

      出来なかった事が、悲劇の始まです。

      因みに。生命を維持出来るハビタブル

      Zone!!かは、微妙に外れています。

      生命体は、寒さには以外に強いですが、

      熱量には非常に脆い特徴を有していま

      すので、太陽が恒星ではなく赤色矮星

      であれば質量・熱量の問題はクリア出

      来る様に思いますが、金星を生かせば

      今度は、地球は氷付いてしまうのかも

      知れませんね・・・。(-_-;)」☆

       


      ☆ヒューマノイドスペックの巻!!☆(頭部編)☆

      0

        ☆それでは今回は、Humanoid spec!!に

        ついてご紹介して行きましょう!!

        とは、言いつつも開発に着手している企業

        等の技術漏洩防止の為、その内部構造の詳

        細は、中々公開はして貰えないのですが、

        分かる範囲でご説明させて頂きます。

        (・o・)」☆
         

         

        今現在、ヒューマノイドを製作しているのは、

        大きく分けると。日本・米国・中国の3ヶ国

        が先ず念頭に浮かびますが、一番総合的スペ

        ックのバランスが取れているのは、日本の石

        黒教授が製作したフューマノイドですが近年

        では、中国製のモデルも飛躍的に制度が増し

        はいますが、未だ内部構造面で日本の製品と

        比べると実際の人の様なしなやか動きは再現

        出来てはいない様ですね・・・。(^_^;)」☆

         

         

        此方は、中国製のモデルですが瞳のディテール

        も上手く再現されています。

        バランスが、一番安定しているのはラブドール

        等の内部構造ダミーモデルを含んで日本製が、

        完成度は、高いですが主に日本人女性のモデル

        のみなので、白人等のモデルは外観のみなら。

        今は、米国製依りも中国製の方が非常に完成度

        はのクオリティは高いと思います。(・o・)」☆

         

         

        眼球の動きも実際のと同じ様に筋肉の代り

        をクランクモーターで可動させリアル動き

        を、実現しています。(・o・)」☆

         

         

        次に口元のギミックですが、歯や舌等も

        全て有りモデルに依っては、Body可動

        用のAir圧力を利用して呼吸を再現して

        いるモデルも有ります。(・o・)」☆

         

         

        そのリアルな動きを再現するのは、人体

        の腱や筋肉の代りをする特殊なシリコン

        をActuator,からの信号でリアルに再現

        出来るのです・・・。(・o・)」☆

         

         

        また。Body!!の内部構造も実際の人と同じ

        骨格を持っているのです。

        唯、唯一技術的ウィークポイントとしては、

        装甲騎兵ボトムズのATと同じで動力ギミッ

        クを全て体内に組み込めないのが、非常の

        残念な事に加えてバッテリーの重量が未だ

        に軽減されない事です。(・o・)」☆

         

         

        併し此処まで。作り込まれて完成度が、

        高かければ、もう。奥さんは要らない?

        と思われる方も実際にいらっしゃるか

        も知れませんよね・・・。

        でも。彼女には生物の細胞分裂の一環

        である出産をする事が出来ないので、

        矢張り一家団欒と言ったシチュエーシ

        ョンは、望めないのが現実と言った処

        でしょうかね・・・?(^_^;)」☆

         


        ☆人間のテレポーテーションシステムの巻!!☆

        0

          ☆今回も前回に引き続き人間のテレポー

          テーションシステムの実用化のお話しを

          考察して行きたいと思います・・・。

          (・o・)」☆

           

           

          現在迄にテレポーテーションシステムと

          して過去から現在に至る迄研究されて来

          たものは、物理的移動を行うものではな

          く複数の粒子融合してそれを光子若しく

          電気信号に変換し送り先で再び再生する

          何方かと言えば複合コピー機と言ったシ

          ステムです。(・o・)」☆

           

           

          転送システムとは、量子力学の遠隔作用を、

          利用したもで空間移動を実現へと導いてい

          いるのですが、原理としては絡み合った粒

          子のエンタングルメント(Entanglement)

          を応用したシステムであり正確には、第3

          の場所にオリジナルに忠実なコピーを作成

          する特殊な”COPY MACHINE!!”と言うのが、

          正直なお話しですね・・・。

          従って。転送システムとして成立される為

          には、システム技術をとは別にオリジナル

          度の倫理定義を法的に検討し見直さなけば

          技術的な問題以外にの問題が発生してしま

          うのです。(・o・)」☆

           

           

          それでは、此のシステム起動の手順をご説明致し

          ましょう。

          先ず二つ粒子のカプセルがあり此れを仮にAとす

          ると。そのAのカプセルの中には、送ろうとして

          いる目的地のCの粒子とが事前に絡みあっている

          ます。次に実際に送る人や物を、Bのカプセルに

          入れて装置のスイッチを起動しオペレーターは,

          目的地送信するのです・・・。(・o・)」☆

           

           

          すると。Bのカプセルは、スキャナーの様な

          機能を持ち送信しようとする人や物も素粒子

          を読み取ると当時にAカプセルにあ目的の素

          粒子と融合している素粒子とを同時に読み取

          ります。次に二つの量子状態を比較するリス

          トが作成され時にエンタングルメントの効力

          が発揮され送信予定地Cカプセルの素粒子と

          送信地のBカプセル内の素粒子の相関関係を、

          比較したリストが製作されます。

          後は、その逆順でデーターを受け取った目的

          地のオペレーターが、受け取った素粒子の1つ

          1つを再構成をする事でオリジナルに忠実な

          コピーが、完成するのです・・・。(・o・)」☆

           

           

          併しこの場合。粒子を物理的送信する訳ではなく。

          Bカプセルで抽出された量子状態の情報を目的地

          Cカプセルで再び組み立てて再するのです。

          その代償として、Bカプセルのオリジナルは量子

          状態を測定した事で壊れてしまいます。

          此れには、テレポートを実行すると量子テレポー

          テーションのプロトコルで元の物体は破壊されて

          しまうと定められています。

          その結果残るのは、中性子・量子・電子の欠片し

          か残りません・・・。(-_-;)」☆

           

           

          量子力学内では、粒子そのもではなく。

          粒子そのものが持つ情報のみが物質が、

          構成されているとされているからです。

          そこでオリジナルかコピーなのか?

          と言う問題は、科学ではなく哲学的領

          域の問題となります。

          或る研究者の意見では、オリジナルと

          完全に同じ性質を持つものは、オリジ

          ナルとして定義する研究者もいますが、

          私個人的も現在社会技術的にもいても

          此の研究者の意見に同意です。

          何故なら。例えばUCBやハードディス

          ク等に納められたデータを別のディス

          クへコピーされてたものとを差別する

          意味がなく成っているからです。

          (・o・)」☆

           

           

          量子力学とは、柔軟性が一番有用性が、

          高いのでコンピュータービットに転用し

          量子コンピューターとして先ずは、運用

          する事が、最優先課題として論理的な事

          項だと考えますが・・・。船長。

          (^_-)-☆

           


          ☆量子力学とその活用概論の巻!!☆

          0

            ☆今回のも物理学をテーマとした内容ですが、

            難しい論文的なものは抜きにして此処では、

            個人的な主観意見としての話題留めてご紹介

            して置きたいと思います。

            さて。そのお題とするテーマとは・・・。

            量子力学です。(・o・)」☆

             

             

            量子力学(quantum mechanics)とは、一般

            相対性理論と同じく現代物理学の根幹を成す

            理論として知られ、主として分子や原子、あ

            るいはそれを構成する電子など、微視的な物

            理現象を記述する力学である。

            とされているものすが、難しい事抜きにして

            分子・原子を主体とした用は、転送システム

            についてのお話しで御座います。(・o・)」☆

             

            転送システムとして最も有名なものとしては、

            矢張りスタートレック登場する宇宙船USSエ

            ンタープライズ号に搭載されている惑星上陸

            用の転送システムの事が、先ず念頭に思い浮

            かび上がるのではないでしょうか?

            (・o・)」☆

             

             

            現在では、既にEntanglement,を、応用した

            研究開発が実際に行われています。

            現在行われている実験では、生物等の有機体

            を送るのではなく。A・Bの絡みあった光子を

            1a・2bの位置から3cのCの位置へレーザーで

            送り融合したCの光子を測定し再び3cのCの

            光子をへ送ってやればA´のコピーが完成する

            と言うシステムで人の体も粒子の集合体なので

            理論上は、可能となる訳ですね。(・o・)」☆

             

             

            唯、此のシステムの理論定義は、物理的に物質

            を移動させる事では、ないので元のオリジナル

            の物体を構成するオリジナル粒子は壊れてしま

            いますので、実用にはオリジナルの定義やシン

            ギラリティー改革が求められ事になります。

            (・o・)」☆

             

             

            Vol,2へつづく・・・。

             


            | 1/5PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << January 2019 >>

            categories

            archives

            recent comment

            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              GEKKO (01/16)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              ky (01/16)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              GEKKO (01/15)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              ky (01/15)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              GEKKO (01/15)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              ky (01/14)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              GEKKO (01/14)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              ky (01/11)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              GEKKO (01/10)
            • ☆動かない日本製の共産圏国のモデルガン達の巻!!☆
              GEKKO (01/10)

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM