☆咲姉ちゃんの結婚式に参列していました?!の巻!!☆(まんぷく。編)☆

0

    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    ☆仕事の都合で未々関西には、戻れない。

    のですが此処で、九州の話題は一旦。一

    休みする事とし休憩を兼ねて、別のお話

    しを、致しましょう・・・。(^_-)-☆

     

     

    それは。現在。NHK等で放映されている

    朝の連続テレビ小説の”まんぷく。”のお

    話しで有ります・・・。(・o・)」☆

     

     

    と言うのも。先日。安藤サクラさんが、

    演じる今井福子の姉である小野塚咲姉え

    ちゃんが、結核の為。

    放送開始後、僅か。11話で亡く成って

    しまいました・・・。

    それで此の番組が始まる前のキャストの

    記者会見の時に。

    此の小野塚咲役の内田有紀さんのみが、

    何故か?各記者のインタビュー質問にも

    積極的なコメントを控え。御一人少し暗

    い表情をされていた理由が漸く分かりま

    した・・・。(^_^;)」☆

     

     

    此の作品のキャスティングが発表された

    時。”わぁ。美人姉妹!!”と感じ勝ってに。

    次女の香田克子姉ちゃん。役の松下奈緒

    さんが、その存在感から長女かな?

    とかってに思い込んでいました・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    もう。on the airも終了したのでそろそろ

    お話しさせて頂いても問題ないのかな?

    と思い今回記事を、UP!!させて頂きました。

    実は。私。第4話の咲姉ちゃんの結婚式に。

    参列していた?!と言うと完全な嘘になって

    しまうのですが、同じ撮影スタジオ内で撮

    影風景を見ていたのです!!

    此れは。本当ですよ!!

    なので。その当時の見えない部分を少し

    ご紹介致しましょう!!(・o・)」☆

     

     

    事務所に戻らない正確な日付は分かりま

    せんが確か4話の咲姉ちゃんの結婚式の

    シーンが撮影されたのは。今年の6月の

    頭から中頃だったと思います。

    撮影は、午後で14時位だった様に記憶

    しています。

    撮影されたのは。NHK大阪放送局の8F

    部分にある4個あるスタジオの一番東の

    バラエティー生活笑百科を、撮影してい

    るスタジオです。(・o・)」☆

     

     

    HHKさんの場合は、民法のドラマ制作や

    東映さんも様に収録が全てのシーンが、

    クランクアップされる迄略、全てのスタ

    ジオSet,を、設置しているものとは異な

    りその都度分解組み立て復帰が出来る様

    な組み立て式と成っているのが非常に。

    特徴的と言えます・・・。(・o・)」☆

     

     

    此のシーンの撮影には、先ずスタッフの

    方々が映像Check!!を、行った後に結婚式

    の参列者のエキストラキャストの男女の

    方々が、それぞれの衣装を身に着けた方々

    が入られテスト本番が近付いた時に初めて

    着用する小道具の眼鏡をスタッフの方々に

    個別に配布されていました。

    その次に登場し運び込まれて来たのは。

    業界用語でいう。”消えもの。”と呼ばれる

    披露宴の料理です。(・o・)」☆

     

     

    そして。次に松下奈緒さん演じる克子姉ち

    ゃん。の子供であるタカ・吉乃・重之・学

    (克子姉ちゃんのお腹の中)4姉弟を演じる

    子役の子達が入って来ました。

    見ている感じでは、普通の一般の子供と変

    わらないのかな?

    と言った印象でした・・・。(・o・)」☆

    此の時点で同時にスタジオ内の照明が落と

    され更に撮影現場の後方へSpot light!!

    が照らされ。ハレーション起こし盗撮防止

    の処置が取られます。

    ですから。此処でその後に出て来る俳優さ

    んか?それ迄に登場しスタンバイする俳優さ

    んなのか?の無言の番付けが行われいるのか

    ですね・・・。(・o・)」☆

     

     

    その後に。主役の安藤サクラさん此の衣装

    でご自身の実子である赤ちゃんを抱いた間

    々此のスタジオに入って来てテスト本番直

    前に安藤サクラさんの祖父母さんに赤ちゃ

    んを、スタジオ内で預けてスタジオSet,内

    に入られました。(・o・)」☆

     

     

    松下奈緒さんや内田有紀さん等は、本番直

    前にスタジオ入りされました。

    此の時内田有紀さんは、黒の花嫁衣裳を、

    着用されスラット!!した長身でお顔を関西

    人から見れば物凄く。小さかったので。

    もう。既に老眼になってしまっている私に

    は、松下奈緒さん。と内田有紀さんの区別

    が付かずその時に。”松下奈緒さんを見た!!”

    と間違えて九州の皆んには。間違った事を、

    言ってしまいました。

    此の場を、お借り致してお詫び申し上げます。

    ”九州の皆!!”<m(__)m>☆

     

     

    連続テレビ小説のなのですから。

    もう少し。咲姉ちゃん。には生きて欲し

    かったですぅ・・・。

    昭和の時代もこんな美しい人は確かに居ま

    したが矢張り。大正生まれの方は結核に掛

    って命を落としたり肺が1つだけになって

    しまった方々も多く。

    私の叔父叔母も素の様な人がいました。

    少しだけネタバラシを致しますと・・・。

    後。現在は、戦後シーンの撮影に入ってい

    ましたよ・・・。

    まぁ・・・。それは。言われなくても誰で

    も予想の付く処では、有りますが・・・。

    (^_^;)」☆

     


    ☆浦野すみさんは、実在した?!の巻!!☆

    0

      ☆浦野すみさんと言えばこの世界の片隅に

      に登場する主人公浦野すずさんの年子の妹

      さんの事ですよね・・・。

      今回は、すみさんと広島美人と言うそんな

      お話しであります・・・。(・o・)」☆

       

       

      浦野すみさんは、昭和元年(1926年)生まれ

      のお元気であれば、御年92歳の寅年の女性

      で演じられたのは、久保田紗友さんが演じ

      られていました。

      一つ年上の姉であるすずはんは、1925年

      (大正14年)生まれで御年93歳の丑年ですか

      らリアルなキャラ設定だと思いますね。

      ドラマの中でも。すみさんが自宅へ千人針

      の内職を持ち帰っているシーンが有りまし

      たが、寅年の女性は、人針で5人分の運気

      を貰えるとして戦時中は、重宝されました

      が、それに対してお姉ちゃんのすずさんは、

      対照的な丑年とは、余りも出来過ぎている

      と言うのか?何か設定が、完璧ですよね。

      (^_-)-☆

       

       

      私も戦後の生まれですが、地方では70s,

      に当る昭和40年代初頭位迄の女性は、

      お化粧等は略々している人はいませんで

      したので当時美人と呼ばれた方々は皆さ

      ん久保田紗友さんの様にすっぴん。の状

      態でも美しいお顔をされていましたので

      銭湯から上がって来た顔も夏休みのラジ

      オ体操の時の寝起きの時の顔も略々。

      変化がなかったので。

      当時は、”OX子ちゃん。はえぇ~なぁ。

      美人さんは化粧品買わなくても。えぇ

      もんなぁ~!!”何て。当時のおばさん達が、

      よく嘴に言っていましたので、当時の

      私は、化粧品とは美人に生まれる事が、

      出来なかった不幸な女性の為の補助具

      だと思っていましたので、我が家にも

      鏡台と化粧品が置いてあると言う事は、

      我が母も不幸な女性の1人でありそして

      自分もそんな不幸な女の子供なのか?

      と思った時にには、子供乍らにショッ

      ク!!を受けたものでした・・・。

      補足させて頂きますが、私が感じた事

      を当時の女性達が自ら言っていた事な

      のですよ・・・。(-_-;)」☆

       

       

      流石に防空頭巾は、持って居なかった

      ですが70s,(昭和40年)代頃迄の地方都

      市での女性達の服装は此の様な感じの

      ファッションスタイルでしたよ。

      (^_-)-☆

       

       

      此の様な女性の後ろ姿は昭和時代の

      多くの家庭では、よく見られたもの

      で私も子供乍らにも。

      ”あぁ。女の人はやっぱり。優しい

      のやなぁ~。本当は?”何て・・・。

      よく思った事も懐かしく思ういます。

      (^_^;)」☆

       

       

      その時代の浦野すみさんは此の様な感じ

      だったのだと思います。

      戦前戦中は、日本女性の髪は”女の命”

      とも言われ家族が食べるものに困った

      時には、自らの髪を切ってそれをお金

      に買える事が出来る財産でも有ったの

      で皆さん長髪でした。(^_-)-☆

       

      つづく・・・。

       


      ☆計算が合わない¥100ショップの巻!!☆(大納言編V0l,2)☆

      0

        ☆前回に引き続き今回も都内にあるはず?

        の¥100ショップ大納言のお話しで御座い

        ますぁ~すぅ!!(・o・)/☆

         

         

        業種は異なるとは言え同じお店を経営して

        いるものとしては、どうしても計算が合わ

        い事が、有るのですが・・・。。
        それは、¥100ショップ大納言の経営状態

        です。余計なお世話・・・。

        と言われてしまうのかも知れませんが、

        矢張り気に成るのでお話しさせて頂きます

        ・・・。(^_^;)」☆

         

         

        時は、1999s,(平成11年)の設定なので消費

        税は、未だ5%の時代でしたが、店舗はどう

        ても5~6坪の店内しかないのに店長さんとの

        お給料とバイトさん2名時給¥750のバイト料

        をどの様に捻出されているか?

        が実に謎なので有ります・・・。(^_^;)」☆

         

         

        次に店内のレイアウトをご紹介致しますと。

        通常レイアウトと運動会用品の販売時期の

        レイアウトと現在迄に確認されているのは、

        2パターンあり。レギラーレイアウトでは、

        入り口(レジカウンターから見て。)正面に

        は、野鳥のコーナーが有ります。(・o・)」☆

         

         

        それが運動会シーズンの時には、何やら。

        メッセージカードやら。ペーパーバック

        のコーナーに変化して降り聖地と呼ばれ

        ている藤村麦さんの野鳥のコーナーは、

        何処かへ消えています・・・。(^_^;)」☆

         

         

        そしてカウンター前には、此の時は運動会用品

        の鉢巻きお弁当🍱用のカトラリー&キッチン用品

        が並べられていました・・・。(・o・)」☆

         

         

        そして。そして。左端(レジ・カウンターから見て

        左側の壁面)に紙コップ等や清掃用具等々の生活雑

        貨のコーナーが設けられているのですが、どう考え

        て見ても、大手競合のダイキョー(ザ・ダ△ソー)

        には、太刀打ち出来ないはずなのですが・・・。

        (-_-;)」☆

         

         

        こんなのんきな顔をしてる場合じゃないのでは、

        此れなら。”しゃ~っ。しゃ~ゃ。せぇ~ぇっ!!”

        でお馴染の喫茶おもかげでバイトしてた方が、

        絶対に懸命でしたよね・・・。(^_^;)」☆

         

        つづく・・・。

         


        ☆あまり人が来ない100円ショップ。♪大納言ぉ〜ン。♪の巻!!☆

        0

          ☆デジタル化が進み実店舗がドンドン減少

          している傾向にある世知辛い世の中と成っ

          てしまいましたが、それでも一度は行って

          見たいお店を今回は、ご紹介致しましょう!!

          (^O^)/☆

           

           

          ♪~ちょ。ちょぉ~い。のちょぉ~い~と。

          大納言。何でも揃う大納言!! ちょ。・・・

          何でも。¥100大納言ぉ~ン。~♪と妙にリ

          アルな架空とは思えない!!¥100ショップが、

          大納言なのですよね・・・。(^_-)-☆

           

           

          大納言とは、都内にあるとされる¥100均一

          ショップで宿敵は、ダイキョー(ダ△ソー)

          なんですが、そのテーマーソングが何か?

          中国地方に本部本社を置く某ディスカウン

          トスーパーの某R&Dグループの社歌に乗り

          が異常によく似ている感じなのですぅ。

          (^_-)-☆

           

           

          電球💡のソケットは、販売していませんが、

          楡野鈴愛ちゃん。に会いたければ此のお店

          を探すしかないんですよねぇ~っ。多分。

          でも。こんな感じのイメージが強いお店は、

          例えば、関西地区だったら京都市内にある

          ¥100ショップと言う依りは、何方かと言え

          ば、リサイクルショップの方がが適合店舗

          が多いですよ・・・。上京区・烏丸御池・

          丸太町・今出川等々へ行けば朝ドラのオー

          プンセットの様なお店が沢山ありますよ。

          (^_^;)」☆

           

           

          此の¥100ショップのオーナーの藤村麦さん

          が登場した時。どう見ても。ムーミンに登場

          する。”あんた。スナフキンか?!”ってTVの画

          面に向かって突込んでしまいました・・・。

          (^_^;)」☆

           

           

          あと。此のスタイルにパイプを加えて、

          ギターを持ち。♪~おさびし山~♪の

          詩を歌えばもう。完璧でしょう!!(^_-)-☆

           

           

          併し。此のお店は、モアイ🗿の田辺一郎さんが、

          店長だからこそ成立する魔法の¥100ショップな

          なのであります・・・。(^O^)/☆

          お近くの方は、一度探して見られては如何でし

          ょう・・・。(^_-)-☆

           


          ☆三日月🌒銀月と夕月・臨月は全て女性だった!!の巻!!☆(三日月・森槙子編)☆

          0

            ☆三日月・銀月・夕月と聞いてそれが忍者

            部隊の女性隊員だと分かった方は、可也の

            Deep Core!!な特撮ヒーローファンの方だ

            と思います。(・o・)」☆

             

             

            1960s,(昭和30年)代の新聞配達のお兄さんは、

            此の様なStyle!!の人が時々いましたよね。

            実際にも当時ヘルメットに忍者部隊月光のエン

            ブレムを付けて色んなんなものを配達していた

            人を私は目撃したものでした・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            此方は日本初の特撮ヒロインとされる忍者部隊

            月光の三日月🌒事。月上三日子で演じられてい

            たのは、森槙子さんでした・・・。

            1964s,(昭和39年)1月3日に此の作品がTV放映

            されて以来、森槙子さんに恋心を抱いていた当

            時の少年達は以外にも多かったのす・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            彼女は、本編では1話~33話迄の登場で劇中では、

            突然にもあけぼの機関ロンドン支局へ配置換えと

            成ってしまい。当時の少年達は此の三日月ロスに

            心を痛めていた子も数多かったのですが、それ以

            降は、他の作品でも彼女の姿を見る事もなく。

            本作品の33話が森槙子さんに取っての事実上の芸

            能界引退作品と成ってしまいました。

            また、その後の彼女の消息を追いかけているファ

            ンの方々もいらっしゃいますが未だに公に出来る

            様な情報が得られないのが現状と言えます・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            彼女は、1961s,(昭和36年)に地獄の饗宴で

            デビューされ岡本喜八監督作品の中で団玲子

            さんや池内淳子さんと共演され当時の日本の

            若い女性美を代表する美貌を有する女優さん

            の1人でしたが、その彼女の女優人生を奪った

            ものとは・・・?(・o・)」☆

             

             

            それは、法的な不祥事でも何でもなく・・・。

            ”恋”でした・・・。

            当時の芸能界の若手俳優・歌手の方々には、

            恋愛は、御法度であり万が一恋に落ち様もの

            のなら。業界の芸能関係者からそれはまるで

            公開処刑的な扱いを受けていました。

            (-_-;)」☆

             

             

            その恋のお相手と言うのが、同じ作品に

            出演されていた。

            月影の月野影也役を演じられていた渚健

            二氏でした。

            彼の場合は、劇中ではメインキャストで

            あったにも関わらず18話で森槙子さん依

            りも先に強引にも無理矢理爆死させてし

            まうと言う正に業界的な公開処刑的な扱い

            を受け彼の場合は、芸能界は引退はしなか

            ったものの1971s,は、仮面ライダーの第3

            話で怪奇さそり男として、正義の味方だっ

            たはずの月影が悪の改造人間として再び

            TVの画面に登場したのは当時の少年達には、

            実にショッキングな出来事でした・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            また。当時の男の子達が気になっていたは、

            お色気たっぷりな。メッシュのシャツと時

            依りに見えるHipのパンティーラインでした。

            因みに。此の時代の若い女性下着のパンテ

            ィーと言っても現在のもの依りもまた上が、

            深く余りおばさんが履いていたものとシル

            エットに変化はしていなかったので、もう

            少し分かり易く表現説明致しますと・・・。

            ”ガッカリな。パンツでした・・・。”

            そんな当時の少年達の現在の実年齢は、もう。

            60歳代に到達しているので私も含め女性自

            体もご卒業?!と言われる年齢に到達してまい

            ましたが、今でも時よりそんなお話しと成り。

            初めて異性と言うものを感じたのが自分には、

            森槙子さんだったと言われる方も何人かいら

            っしゃいました・・・。(・o・)」☆

             

             

            あと。補足と致しまして此の時代は・・・。

            ”女は縛って吊るす!!”と言うスタンスが最も流行

            しましたので、今から思えば当時の多くに男性達

            はSMのS系に属していた様に思いますが現在は真

            逆のM夫君が多く逆転しているのも時代の流れを

            感じてしまいますよね・・・。

            60s~70s,代のTV番組の視聴率を少し調べて見ま

            すと矢張りお色気女性を縛っる様な要素が少しで

            も含んでいれば視聴率は少なくとも平均5%はUP!!

            している事も過去のデーターから読み取る事が出来

            ます・・・。

            併し現在ではその様な内容の作品は、セクハラの

            対象となる関係問題等からも放送は出来ないでし

            ょうね・・・。(-_-;)」☆

             

             

            デビューが同世代だった団玲子さんも池内淳子さん

            も既に他界されてしまっているので森槙子さんも

            現在もお元気でいらっしゃるのか?

            一ファンと致しましても心配なので。

            何らか機会にコメントでもよいので頂きたいもの

            ですね・・・。(^_-)-☆

             


            | 1/11PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << November 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM