☆穏やかな日の学習院大学の巻!!☆

0
    ☆この日も東京に張り付きの依頼の仕事を、
    こなすべく都内を這いずり回っていた時の
    お話しで御座います。☆<m(__)m>☆



    此処の処機材を持っての移動は、爺には大変
    苛酷な業務と成って来ました我々の様な職業
    の者にとって、”バッテリー!!は命の要!!”で有
    り自動車で言えばガス欠にはプロとしては出来
    ないので有りますね・・・。(^_^;)」☆
    そんな時、重く痛く成った腰を右手で押さえな
    がら頭を上げると。私の視線の先には何と?
    目の前に学習院大学が有りました。
    あぁ~!!こんな処迄来てしまったんだ・・・。
    と・・・。今迄に移動して来た距離の事を考え
    るとドット!!と彼が骨の髄から噴き出し滲むかの
    様にも思えました。(-_-;)」☆



    残念ながら此方は、西門に当たり登録有形文化財
    に指定されている学習院大学の正門では無いので
    すがJR目白駅のアクセスが最も都合の良い環境の
    門ですね!!(^_-)-☆



    近くには、1964s,(昭和39年)に第18回オリン
    ピックが行われた時の国立競技場に建てられて
    いた国旗掲揚用のポールが平成17依り此の正門
    の道路を隔てた場所に移築されてたその一本が、
    少し寂しい感じで立って降りました・・・。
    (・_・;)」☆



    企業なのか?病院なのか?公園なのか?
    分かり辛い関西の国立大学等とは異な
    り流石に皇族の方々が通われている大
    学だけ有り警備も厳重です!!(・o・)」☆



    学習生涯学習センターの予定は、上記の内容
    のものが近々の講義の予定に成っていますが、
    工学系が無いのは少し寂しいのかも・・・。
    (^_^;)」☆



    関西の文化が合わない為なのか?未だ東京の
    各大学等には中々呼んでは頂けないですが、
    又、機会が有れば是非とも呼んでい頂きた
    いものです。(^_-)-☆
    明日は、約1200キロを移動して福岡の事務
    所を経由して北熊本市内へ入ります。
    若ければ良いのですが年寄りには辛い移動
    で御座います。
    では。”さらば東京!!また逢う日まで!!”
    (^_-)-☆

    ☆急げ!!夏休みの宿題の追い込みの巻!!☆

    0
      ☆長い夏休みも、もう終わってしまいます。
      夏休みの宿題はKO!!でしょうか?
      昭和時代の子供達の場合は二学期の修行式が、
      始まっても約50%の生徒達が完全には宿題や
      各課題を完了させていませんでした。(^_^;)」☆



      嘘?ホント?は、未確認ですがGEKKOに来る
      子達は皆7月中に宿題は終わった!!と言ってい
      ますがこれは余り信用の出来る情報とは私は、
      思いませんね!!(^_^;)」☆



      現在も各種ドリルがある様なのでこれ等を、
      仕上げるのは今も昔しも同じですよね!!
      何でもそうですが貯めると精神的にも壊れ
      てしまうのですが子供達に取って楽しい夏
      休みは各種イベントが家庭内でも行われる
      ので中々難しい事なのかも知れません。(^_^;)」☆



      最終的にガミガミと怒る?!お母さんから助けて、
      貰えるのは矢張り優しい平成時代のお父さんで
      有ります!!(^O^)/☆
      此れは雷親爺!!のイメージが強かった昭和時代
      のお父さんとは全く異なったところでもありま
      すがお仕事でお疲れのお父さんが先ずパート等
      から帰って来た奥様を気遣い更にお子様の宿題
      を手伝わなければ成らない事はとても大変だと
      思いますね!!(-_-;)」☆



      それでも最近のドリルは人気のキャラクター等が、
      表紙を飾っていますのでとても可愛いものが多い
      ですよね!!(^_-)-☆



      昭和時代に於いては冷房等の空調機が設置
      されていないお宅や又、クーラーが有って
      も電気料金が嵩む事から比較的涼しい。
      ”午前中に宿題は遣ってしまいなさい!!”
      と言うお母さんの話しを聞かず午前中に
      放送される”夏休み漫画大会”見たいな番組
      を見てしまうですよね!!更に24時間テレビ
      等でも手塚治虫先生が生前の時には特別な
      オリジナルアニメが必ず放送されていまし
      たので宿題が手に付かなかったものでした。
      (^_^;)」☆



      最終的に仕上げる夏休みの工作迄、辿り着ける
      子は学級委員長を勤める様な優秀な子でした。
      昭和時代の学級委員長は単に優等生と言う事
      のみに拘らずクラスの皆からも信頼される人望
      の持ち主でなく手は成りませんでした。
      又、男の子達の喧嘩も止めなくては成らない事
      から学級委員長は男の子が一般化されていまし
      たね!!(^_-)-☆



      担任の先生より先ずはお母さんにOK!!
      を貰わなくては成らない訳ですがこの
      ハードルが非常に高かったのは今も昔
      も同じと言えます。
      今も昔も共通している処は女親の方は、
      自分の出来い事や出来なかった事を、
      子供に強制するところでしょうか?
      まぁ~!!後僅かですが宿題の追い込み!!
      頑張って下さいね!!(^_-)-☆

      ☆昭和の学生運動に見られるゲバ族の真相?!の巻!!☆

      0
        ☆最早。昭和時代死語と化している”ゲバ!!”とは。元々はドイツ語の
        ”Gewalt!!”から由来して降り学生運動華々しかった時代の象徴的な
        存在でも有り火炎瓶に手拭いマスクにヘルメットとその独特なスタイル
        は旧国鉄職員等を始めとする一般社会人へも派生侵透し各種ストライキ
        闘争にも多く見られました。(^_^;)」☆


        一見して、佐村河内守氏か?みうらじゅん氏をイメージする様な
        長髪にサングラスに煙草そしてベルボトムのファスナーでは無く
        ボタン止めのパンツにチューリップハットスタイルが戦後生まれ
        である団塊世代の大学生のスタンダードな姿で有り当時の若者達
        は珈琲カップから立ち上がる白い湯気と煙草の煙のに匂いを感じ
        な取りながら、”暴力と性欲そして死への恐怖感”をまるで麻薬の
        ゲーム様に日々感じ取っていました。(・o・)」☆
        此れは、彼らの両親が大正生まれや昭和一桁生まれで戦災に依り
        青春期を思う様に生きられなかった自分自身の身代わりとして、
        子供達に当時の親達が無理矢理にイメージの人生像を彼らに押し
        付けた結果生まれた公害の1つでもあると言う考え方も出来ます。
        (-_-;)」☆



        そんな時代の中で学生達の活動は日々過激化を増して行き
        世界的にも認識される武装集団化が各都市部の国立大学の
        学生達を中心に暴徒化して行く事と成ります。(・o・)」☆
        それを鎮圧していた機動隊等の若手警察官の方々の殆どが、
        高卒出身者で進学をしたくても家庭の事情で已む得ず進学
        を諦め警察官としてまた一般社会人として成られた方が、
        この様な形で自分が目指していた国立大学の学生達が本来の
        目標を見失っているその姿には耐えきれないものが有ったと
        思います。(-_-;)」☆



        画像はゲバの一般的な武装活動スタイルであり手には通称ゲバ棒と、
        呼ばれる鉄パイプ等を用いて警察官の持っていた樫木で出来た杖依り
        も強度を図りもう一方の手には自家製の火炎瓶を持っていました。
        この時に使用された瓶は、ビール瓶がスタンダードタイプであり
        最も使用率の高かった瓶としては、某K社の瓶が多く見られましたが、
        此れは学生達との因果関係は略無く、単にこの時の国内シェア率が、
        持つとも高かった事で容易に空瓶が入手出来た為で有りました。(・o・)」☆



        冒頭でも少しふれました通りこの時代の全てのジャンルに於いての
        行動力。つまりは”働き蜂か?蟻?”的存在は現在依りも圧倒的に、
        男性でしたのでその血の気が多く熱く行動する男子学生達を静める
        為には中和剤的存在であるマドンナが必要と成りましたが結果的に、
        精神的にも成長出来ていな当時の彼らの最後に取った行動は酷い惨劇
        が待っていると言う末路でした。(-_-;)」☆



        此方は確か?以前販売されていた”ガチャガチャ”のラインナップだった
        と思いますが今から思えば色んなグループが有ったんだな?
        と感心してしまいますが何よりも恥ずかしかった事は武装等して直接の
        暴力行動はしていなかったとは言え彼等のスタイルを真似ていたのは、
        旧国鉄と旧郵政省でしたこれ等の組織は国家公務員であると言う組織の
        身分を持ちながら何故か?組合が存していました。
        彼らは直接的な暴力行動を打っては出ませんがその代りに”ストライキ”
        を長期間に渡り闘争行動に出る事がありましたが当時、私の通っていた
        学校の校長先生は、”これも。まぎれもない暴力で大人が学生運動を、
        しているのと同じだ!!例えば郷里の家族が危篤に成ってもストライキの
        為、実家に帰れない言う人は国鉄を一生涯恨み続けるぞ!!”と発言されて
        いたの事を覚えています。
        この時代は、現在の様に国鉄以外の私鉄・船舶・飛行機と選択肢が選べ
        無かった事からも私の恩師の言う”これも暴力だ!!”と言う事が何となく
        当時から理解出来したし結果的もこれ等の組織は消滅していますから、
        ただ、甘えているだけの我儘が如何に愚かしいものであるのかは過去の
        歴史からも学び取れると言えるのではないでしょうか?(-_-;)」☆



        今回の記事では少しダークな内容と成ってしまいましたが現在の日本人の
        弱さや決断力の低下を歴史的に及ぼしているのは大変失礼ながら団塊の世代
        の方が大きく影響を及ぼしている事は否めない事実だと思います。
        現在の国家を動かしているのもこの段階世代の方々ですがよく”十年ひと昔”
        と言われる事も有りますが同じ戦後生まれでも昭和20年代・30年代・40年代
        のお生まれの方とは異なっている事で一番現在も甘えた考えをお持ちなのも
        この中では比較的昭和20年代生まれの方々多い様に感じます。
        その理由としましては、日本と言う一つの国家が敗戦と言うものを迎え、
        一旦、リセットされた事で前向きな闘争心が無く成り”親から与えて貰う?!”
        と言う事が当り前状態で有った事も大きな要因の1つとして挙げる事が出来る
        と思います。
        また、昭和30/40代生まれの方々はどうだったか?と申しますと戦後10年も
        経過すると日本国内での戦争の爪痕も略無く成り貧富の差が露わと成って来ます
        ので最早与えて貰うと言う時代では無く成って来ていましたから各々の自立心
        が問われて行く時代に突入していました。(・o・)」☆
        私は、阪神・淡路大震災を直接経験しましたのでよく分かりますが震災直後の
        焼野原に成り略全ての財産を皆が失ってしまったとと時には或る意味一見皆穏
        やかに見えましたがそれは救援を待つと言う与えて貰うと言う行動でした。
        併し、その後に仮設住宅が立ち並ぶ頃には仮設に入れる人、入れない人等の
        優劣が付き出すと人々は自立心に芽生え行動します。
        頃合いとしましては、様は昭和20年代と言う時代は国家としては政治的も、
        貧しかった時代とは言えますがこの時代の心を築いた子供達の精神は未だ
        豊かだったと言う事でありその副産物的問題が現在の社会於いてもストレス
        と言う形で現れているのだと思います。(・o・)」☆
         

        ☆健全な社会を創造するには?の巻!!☆

        0
          ☆今回は少しお堅いお話しであり又。自分自身の事を考えて見ても、
          中々覚束無かった事なので大変恐縮する部分も多々あるのですが、
          私は職業上、性別や年齢を問わず様々な人の世界を見る事が本業
          なのでその為に国内外を問わず様々な場所へ出向いて行きますが、
          此処では近年の日本の子供の生活感について語って行きましょう!!
          ですが、先ずその前に健全な社会とは何か?
          と自分なりに考えて見るとそれは正に健全な精神及び健全・健康な、
          肉体が必要と成って来くる訳ですがそれではどうすればこれ等を、
          手に入れる事が出来るのでしょうか?
          様々なご意見も有ろうか?と思いますが私のが半世紀にわたり自分自身
          を含み色んな方々を見て分析し出た答えとは結婚の適齢期が一つの
          キーポイントに成っている事に気付きました。
          それは男女共に感受性の高い若い生産年齢の時に結婚・出産をしてい
          ない事が問題点に挙げられるのでは無いでしょうか?(・o・)」☆



          日本と言う国には大きく分けると4つの島から成り立つ島国と成りますが、
          近年に成ると特に本土の女性の晩婚化が加速している様に思います。
          以前、別の記事でもご紹介致しましたが西部地区で言えば沖縄・九州・四国
          等と比べて見ても結婚時の新婦の年齢は本土は高く年々20歳代の方々が、
          減少している傾向が有ります。(・o・)」☆
          では、高い年齢で子供をもうけた方のスタンダードは以下の通りのパターン
          が多く成り子供は親を見て育ちますから晩婚の方を見てみると基本
          個人主義の方が多く良く言えばそれは個性ですが悪く言えば協調性を待たない
          方が、多く散見され人の主観を否定はしない代わりに人の意見にも聞く耳を持た
          ない個人プレーなライフスタイルと成る訳ですから子供達も昭和の子の様に、
          上級生が下級生の面倒を見ると言った事が時代と共に無く成って来ました。
          事実、駄菓子を買いに来る子供達を見ていても両親共稼ぎで孤独な生活環境
          下の子もいますし結果ガキ大将の様な下級生の面倒を見る子も居なくなっています。
          近年、子供に纏わる悲しい事件や事故が絶えませんが子供達に強力な防犯
          ブザーや携帯電話を持たせる事よりも協調性を持つと言う事を大人私達がもっと。
          子供達に対して伝えて行かなければ社会は良く成らないのでは無いでしょうか?
          (・o・)」☆



          私の知人の中にも数名の方が小学校の現役の教員の方々がいますが、
          生徒を物凄く怖がっています。
          それは何か?小さなトラブルで有った場合直ぐに教育委員会等に報告が、
          入り処罰の対象と成るかの査問委員会へ校長と共に出頭しなければ成らない
          事等が挙げられそれは同時に子供達にこのシステムを読み切られている事にも、
          問題がある様に思います。(-_-;)」☆



          子供達にとってより良い環境と未来を受け継がせるには卵依りも先ず親鳥を、
          何とかしないと社会は良い方向へは行かないと思います。(・o・)」☆
          私はもう人生もハッキリ言って終盤に差し掛かりましたが此れから何十年も
          生きて行かねばならない子供達はどうするんだろう?
          と不安になる事が多々あるのが残念ですね・・・。(-_-;)」☆



          元の議題に戻りますと。そんな子供達を正しい道へと導き教育し伝えて行く
          には可也の体力を必要とする訳ですから親自身に体力の有る若い時でなければ
          親子共々双方に困ると言う事を生産年齢の方々にもつと。正しく伝えて行く事
          も政治家の1つの責務にある様に私は思います。(・o・)」☆

          注・・・参考画像も資料は児童が含まれる事からフリー画像を使用させて、
              頂いて降ります。☆m(__)m☆

          ☆Deutschland!!の女の子の教育の巻!!☆

          0
            ☆人を強くするには、強い人を更に強化してもその効果は余り目立った
             ものを期待する事は出来ません。(^_-)-☆
             人!!詰りは国家を強くする為には弱い女性の底上げを如何に行うかが?
             キーポイントと成る為、今回ご紹介する現代ドイツに於ける少女に対する
             教育は現代日本依りも遥かに熱心に行われていると思いますよ!!(・o・)」☆



            ドイツでは、「基礎学校(Grundschule)」の日本で言うところ小学校へ満6歳に、
            成ると義務教育として入学しますが併しながらこの学校は4年で終了し卒業と言う
            形式を取らず編入と言う形を取り僅か10歳で進学コースで有るGymnasium&
            Abitur,か?職業訓練を受けてマインスターを目指すのか?を決めさせられますが、
            この年齢に於いての決断力を問われる事は、6歳の迄に人としての役割の基礎を、
            両親から教えられているからですね!!(^_^;)」☆



            ドイツの子達は、どんなに幼くても自己紹介の挨拶が出来特に言葉早い女の子は、
            フォーマルを話しますし、3歳位から女の子達はお母さんのお手伝いをしながら、
            家事をマスターして行きます!!(・o・)」☆



            綺麗で可愛いものが好きなのは万国共通でドイツでは、日本の着物の帯や折り
            紙が女ん子達には、大変人気で日本の事が全く分からないお婆ちゃんに迄人気の
            アイテムなので良くお土産で京都の高級折り紙を持参致しましたよ。(^_^;)」☆



            ドイツへ行くで小さな女の子が居るご家庭に客人して招かれるとこの様な
            可愛い女の子がお料理を食卓へ運んでくれて御持て成しをしてくれますが、
            お手製の小さくて可愛いエプロンが素敵でした!!(^O^)/☆



            この様にドイツでは未来のお母さんに成る為にこの年の頃からMy,エプロンを、
            して家事をマスターしますから日本の人の同世代に女の子よりも自立心が養えて
            いて確りしていますよ。(^_-)-☆
            でも、日本の女の子は家事よりのお受験重視ですから・・・ね。(^_^;)」☆
            それでも、現在に於けるドイツの離婚率も残念ながら高くそれは日本も同じですが、
            大阪万博が開催された1970s,(昭和45年)には、旧西ドイツの紹介パンフレット
            の中では、”世界一離婚率の低い国!!”と紹介されていました。(-_-;)」☆
            最後と成りましたが人を生み教育をし又、人としての基本を子供に最初に伝える
            お母さんである女性のレベルUPさせる事が国力の強化に結び付くものだと考えますので、
            必ずしも、女性の職場進出のみが国民万の幸せを掴むものでは無いと思いますね。(-_-;)」☆

            | 1/2PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM