☆”蘇れ!!パチモン!!シリーズの巻!!☆(豆本編)☆

0
    ☆昭和時代の子供文化には欠かせない!!”パチモン!!”
     ヒストリーが有りますよね。(^-^)/☆
     その中で今回は、当時駄菓子屋さんやB級文具店さん等で、
     販売されていた”マガジン風?!”豆本を御紹介致しましょう!!(^-^)/☆



    此方が当時販売されてた週刊&月刊・少年少女誌のパロディー化
    されたメモ帳なのです。(・o・)」☆
    80s,に駄菓子屋さんやB級文具店さんで販売目的で製作されたもので、
    勿論版権は取得していないのに堂々と。”MADE IN JAPAN,”
    とだけ誇らしげに入っていますよ。(^_-)-☆

    この時代の小学生は、男の子も女の子も携帯電話やPCも無い時代なので
    メモを取る事が流行していましたので公園でも皆何かしらよく書いて
    いましたよね。(^_-)-☆



    此方は、少女りぼんではなく。”少女リポン”です。
    なんか?ポンカン見たいな。
    内容もドタ・コメシリーズとか?ケムケムシリーズとか?
    ☆豪華な愛のドラマ学園シリーズ☆なんてなんか?
    日活ロマンポルノシリーズの池玲子さんの”女番シリーズ?!”
    て感じで止めの”かわいいメリーちゃんも?”って・・・?
    その”も?!”ってなんやねぇ〜ん???ですよねぇ〜っ!!(^_^;)☆



    これは”月刊マカシン”でドラボケシリーズとか、
    パワアップ続み切シリーズ!に痛快!おもしろさ抜群!
    って何が抜群なのでょうか?(^_^;)☆
    下の方に山上たつひこ先生の作品のゲストキャラを、
    微妙に載せているのが何とも意味深です。(-_-;)
    又中央に写っている欧米系の少年が被っているスポーツヘルメットが、
    異常に”デカイ!!”ので最初宇宙人かぁ〜っ??
    て思いましたよぉ〜ね。(^_^;)



    お待たせ致しました。”月刊サンテー”です。
    どこかのコンバット部隊名見たいですよね・・・(-_-;)☆
    スーパーライター五三四の剣とかスーパーライターにどっきりドクター
    や”はしれ!はしれ!”ってどうするのよ。って感じなのに追い討ちを、
    掛ける様に文句なしのおもしろさ!・レッツチャレンジ!・
    息もつかさぬ展開!ってどう言う展開やねん?(-_-;)
    21世紀の笑い!等々意味不明です。(^_^;)☆



    此方の”月刊コミック”迄来るとようやくまともな感じで・・・(^_^;)☆
    取っておきの青春ストーリーとかさわやかカップルシリーズに、
    風にのって元気いっぱいコミック号!とか書かれていてようやくまともな
    感じかなと思いきゃ?よく見て下さい!!
    欧米系の少女モデルの横に巨大な”チャッキー!!”がぁ・・・(-_-;)☆
    絶対に無事には終らせてくれないのが昭和時代のアイテムなのです。

    まぁ〜っ!!それが良いところでもあるのですがね・・・(^_-)-☆

    ☆一体誰なんやお前らぁ〜わぁ〜?!?!の巻!!☆(パチモン編)☆

    0
      ☆”一体誰なんだ?!”と叫びたく成る様なキャラグッツが昭和時代には、
       物凄く流通して降りしかも、それらが全て国産で更に驚く事にそれらの
       大半は関西地区の大阪市内で生産されこの時代の”パチモン!!”文化に、
       驚異的な影響力を与えていましたぁ〜っ!!☆\(^o^)/☆



      ”パチモンてんこ盛り?!”的な製品の中で数多くのキャラを一度に見る事の
      出来るのがこの様な”双六ゲーム!!”でありますぅ!!(^-^)/☆
      双六ゲームは、昭和時代後期に祖父母の住む本家へ親族全員が集合する為に
      その家のお婆さん等が孫達を迎える為に当時の駄玩具店やB級文具店等で、
      買い求められた品なのですが、当然当日に孫達からのキャラが違う!!
      と言ったクレームを受ける訳ですが余り明治時代の人間には、
      その違いの意味を理解していませんでしたよね!!(-_-;)☆



      それにしても、”酷い?!”此れはスターウォーズのC3POなのか?
      ハタマタ!!逆転イッパツマンの2−3かぁ〜っ?!(-_-;)☆



      未だあるんかぃ〜っ?!て感じのキャラシリーズですよね。(^_^;)☆
      国産なのに当時はただ単に絵が下手だなぁ〜っ!!
      と思っていたのですが安価で販売する為に版権を取得しない全くの
      コピーが出来なかった訳ですよね。(^_^;)☆



      此方もどう見ても!!”ムキムキマン!!”ですよねぇ〜っ!!(^_^;)☆
      取り合えず当時の男の子と女の子の好きそうなキャラを並べ捲くったと。
      言うべき取り合わせでした。(・o・)」☆



      ”わぁ〜っ?!お前達わぁ〜っ!!何なんだぁ〜っ?!”と言わんばかりの
      ”科学忍者隊ガッチャマン”の大鷲の健/G1号風のキャラですが、
      ”自分も違うやろ!!”と。此処に出て来る他のキャラ達から突っ込まれ
      そうですよねぇ〜っ?!((((((^-^;)☆
      併し近年”パチモンキャラ”はマニア・コレクターより支持され続け
      革命的静かなブームと成りオリジナル・キャラクターものよりも、
      高額と成っているアイテムも有りますので中々侮る事の出来ないのが
      現状ですね。(^_-)-☆

      ☆何処へ行ったんだろうぉ〜?パペットマペットの巻!!☆

      0
        ☆”パペットマペット?!”このフレーズにピィーンと来た方は、
        お笑い界に鋭い方かもしれませんね。(^_-)-☆



        "牛くんと蛙くん”のパペットコンビが懐かしいですよねぇ〜っ!!
        1998s,(平成10年)のデビューから爆笑オンエアバトル・エンタの神様・レッドカーペット等々のお笑い番組でもよく見かけましたよね。(^-^)/



        こんな方々のコンビがゴールデンタイムの時間帯には、
        必ずと言った感じでしたが・・・(-_-;)



        でもこんな結果に・・・(-_-;)
        というのは、”Lie!! ”(嘘)ですよぉ〜ぅ!!☆\(^o^)/☆
        此方はイロモネアという番組内でバナナマンの設楽がパペットマペットの黒子を覆面にしてテレビ局の中に入れてもらおうとした時に警備員に止められているという画像の様で・・・
        そう言えばおぼろげな記憶も・・・(^_^;)☆



        噛み付き専門キャラの蛙くんですが蛙と言うよりは何かの怪獣?
        と言った感じを強く受けますよね。(^_^;)☆



        蛙くんからは、何時も狂牛病や焼肉の話題で虐められる牛くんなのですが、
        つぶらな瞳が何とも可愛いのですね。(^_-)-☆
        ”蛙くん・蛙くん・本当は牛君でしょ?!””ドキ!!”(^_-)-☆

        ☆”コレジャ〜ナァ〜イロボ!!GO!!の巻!!☆

        0
          ☆お待たせ致しましたぁ〜っ!!☆\(^o^)/☆
          今回は、非常に”強烈なパチモン的ヒーロー?!”を、
          御紹介致しましょう!!(^_-)-☆



          此方は、2011年10月に『コレジャナイロボ』
          誕生10周年記念特別企画!”欲しかったのはこれじゃな〜い!! ”を、
          記念してメデコム・トイさんから発売されたものす。(・o・)」



          元々は、2001年に、”有限会社ザリガニワークスの太郎商店さん”が、
          同年の11月10日に”子供におもちゃを強請られた親が間違えて購入し
          子供に与えたところ。帰って来た答えが”これじゃ〜なぁ〜ィ!!”から、
          派生したコンセプトの元企画制作されたものでしたが後にUSBやキーホルダー
          ソフビフィギュア等々へと発展しその後は、”水木一郎氏”による
          テーマーソング迄発売と成りましたぁ〜っ!!\(^o^)/



          設定のサイズは、1/144スケールで約15,5cm,位なので、
          バンダイから発売中の機動戦士ガンダムの同等サイズのプラモデルと
          略、同じ設定として共箱もパロディー化されています。(^-^)g"☆



          可也マニア向けな商品なので生産数も限られていましたがその代わりに、
          欲しい人も限られていましたので同等の他のアイテムと比較すると
          非常に品薄なアイテムで更にその他のバリエーションとしては、
          コレジャナイロボ(青)・(黄)・(敵)の合計4種類存在していますが、
          これらのアイテムは、某大手業界のバイヤーの方も見た事が無いと言われる
          位少ないアイテムです。”まぁ〜!!だからと言ってどう?!”と言う物でも
          無いのですが・・・ね?!(^_^;)☆



          此方が主人公のコレジャナイフロント・コレジャナイロボの操縦士
          ”愛野鉄拳”で紹介されているプロフィールの中で学校の成績は、
          体育以外は、オール3と記載されているのも実にユニークです!!(^-^)/☆
          因みに、ザリガニワークスの太郎商店さんが木製のファーストロットを
          制作された”2001年”の発売価格は、¥2940(税込み)
          でしたのでこの時代のこの価格は結構高額な商品でした。(・o・)」
          現在も”ダンボール戦記のダンボー”もコトブキヤさんから発売されていますが、
          洒落で購入し作り捨てる事など到底出来ない金額ですよね!!(-_-;)☆
          要するに”パチモン”程絶対数が少なく高価なのかも?(^_^;)☆

          ☆パチモン大王の巻!!☆

          0
            ☆今回は、私も追っている”ぱちもん文化?!”について、
            お話したいと思います。(^_-)-☆



            此方は、昨年の2012s,の9月に通販が休止に成ってしまった
            唐沢なとき氏の”ぱちもん大王ですぅ!!”(^-^)/☆
            こちらの書籍は中々良く纏められていて資料価値から見ても、
            レベルの高い資料であると言えます。(・o・)」☆



            此方は、およげ!!たいやきくんならぬ。
            ”とべ!!たいやきくん!!”です!!(^_-)-☆
            版権のコストを軽減したかったのか此処までするかぁ〜ッ?!
            と言う物が戦後の日本の玩具&文具には数多く見られます。(・o・)」☆



            このヒーローの正体は不明で唐沢なとき氏でも分からないと、
            記されています又、お腹の”Yマーク!!”は更に謎の様ですよ。(^_^;)
            元々は、縁日の当てくじの景品入れに使われていた袋が、
            デザインの元の様ですね。(・o・)」



            私の様な昭和時代に子供の頃を過ごされた世代の方にとっては、
            縁日はも元より、駄菓子屋さんへ行くとこんな感じのパッケージの箱絵は、
            よく散見されましたよね。(・o・)☆



            こちらは、1980s,代に入ってからの物で”西部警察?!”が多分、
            モチーフに成っているものだと思われます。(・o・)」
            ”パチモン!!”は現在となっては一つの文化として業界人には、
            認知された分野と成りましたが当時は、”子供騙し?!”とも成らない様な
            ものが殆どで私自身も子供の頃にこの様なパチモンを引き当て腹が立って
            情けなくて泣きながら直ぐに捨てしまったと言う苦い経験が有ります。
            そんな当時の子供達が多かったからこそ現存している物も少なく。
            ”超レア!!”のアイテムの地位を築いて行ったのかもしれませんね。(^_^;)

            づづく・・・

            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM