☆鳥越マリ伝説概論の巻!!☆

0

    ☆歳を取る度に何とも昔の伝説の事思い出し

    てしまうものなのですがその中でもキャンペ

    ーンガールは、当時のお年頃の男性人に取っ

    ては、神憑り的な憧れも存在でしたよね。

    今回もそんなお話しです。(・o・)」☆

     

     

    実は鳥越マリさんの話題は、以前のにも一度ご

    紹介させて頂いているのですが、今回伝説の等

    身大パネルが見つかりましたので此れを元に鳥

    越まりさんのディテールを御解説して参りたい

    と思います・・。

    人はには輝くビジュアルと人格が成熟する時期

    が必ずあるものでそれは、人に依り様々に異な

    りますが鳥越まりさんの場合はデビューされた

    キャンギャル時代だったのではないのか?

    と私は重います。

    勿論、私はご本人にはお会いした事も無ければ

    お話しした琴もないので、”そんな奴が語るな!!”

    と言うご意見も頂くかも知れませんが一般人と

    しての目線と言う事でご容赦して頂けましたら

    幸いです・・・。(^_^;)」☆

     

     

    さて・・・。此方が私が今から35年前に此のパネル

    欲しさに旅行代理店に通い詰めた結果当時所長に意

    地悪されてその時の言葉が、”ゴミ捨て場に置いて

    あるよ・・・。と言われ行って見ると・・・。

    そこには、ゴミとしてバキバキ!!に3分割で捨てられ

    てしまった鳥越まりさんが居て・・・。

    そこで呆然と立ち尽くして悲しみの言葉も出なかっ

    たのを今でも記憶に鮮明に残っていましす・・・。

    当時、女性のモデルさんの販促品をお見せの人に、

    ”頂けませんか?や売って下さい!!”と言う事を告げる

    事は、素っ裸で渋谷のスクランブル交差点で渡る事

    依りも恥ずかしかったので、もの凄い!!勇気を振り

    絞って言ったのにですよ・・・。(T_T)」☆

     

     

    従いましてそんな思い入れのある方でなければ

    此の手のアイテムは、要るか?要らないのか?

    のレベルと成りますので現在はそんなに需要が、

    あるアイテムで無いのですが当時は、現在の様

    に規制は緩かった半面置く場所等の問題で中々

    コレクターさん等の手にも渡りませんでした。

    また、現存する等身大パネルはコレクターの手

    に完全に固定し収まっていますので先ず市場に

    姿を見せる事は有りません。(・o・)」☆

     

     

    当時の印刷技術は週刊誌レベルでは未だコーティング

    も出来てはおらず印刷Dotも非常に荒かったのですが、

    此処迄大型に成ればコーティングも定着加工だ完了し

    印刷Dot!!のバランスも良いのでニップルAreolaの位置

    が確認出来ます・・・。(・o・)」☆

     

     

    下の方も矢張りね・・・。見えては行けないも

    が・・・?でも・・・。斉藤慶子さんのはへアー

    が見えていて当時の週刊誌でも取り上げられ話

    題に成りましたが、此の個体も35年以上も時間

    が経過しているのにも拘わらず此の光沢のコン

    ディションを保って要られるのはお金を当時掛

    けて製作されていたからで80s,代の等身大パネ

    ルは皆なコーテング加工された高画質も印刷フ

    ィルム印刷紙を人型等に加工したベニヤ板の後

    部に金属スレートと金属製のスタンドで構成さ

    れ製作されていましたのでとても廃棄処分する

    消耗品とは思えないものでした。

    それが段々と時代を追う毎にコストダウンを図

    り2000s,には背面とスタンドが一体型と成り金

    属スレートを有しない完全一体型の全紙製品と

    物凄い!!チープなものと成りました・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    此の等身大パネルもA・B・CタイプとありA・Bタイプ

    はビキニのカラーが異なりCタイプはポーズが異なって

    いました・・・。

    時間が有ればコンプリートでご紹介させて頂きますが、

    何分鳥越まりさんご本人の大きさなので三枚分倉庫出

    しして撮影も厳しいので次回は、幻の斉藤慶子の等身

    大パネルを出して置きますので乞うご期待!!(^_-)-☆

     


    ☆時代は廻る似ている二人の巻!!☆(日野てる子&葵わかな偏)☆

    0

      ☆時代は巡り巡っても日本人の好みや理想

      は昭和の以前の時代からはそうは変わって

      いない事が現在の俳優さんを見ていてそれ

      がよく分かります・・・。

      最近のタレント女優さん達は、非常にお綺

      麗でその事は、今や一般人女性達にも派生

      しているのが特徴でもあり更に外国人で有

      るハーフタレント俳優の方々はその頂点に

      君臨されていると言っても今や過言ではな

      いでしょう!!

      併し乍ら。失礼ですがそれらのジャンルは、

      飽く迄も流行りもので日本人の心のインパ

      クトとして残る方は本当に一握りです。

      (・o・)」☆

       

       

      今回は、現在朝ドラで放送されている”わろてんか”

      のヒロイン役を演じえられている葵わかなさんの

      お話しを少しさせて頂こうと思います。

      葵わかなさんは、平成10年のお生まれの方ですの

      で確実に昭和時代の人ではない方なのですが何故か?

      私達昭和人の心に染渡る演技とその風防が妙に気に

      成っていたのですが今回その謎の一部が解明されま

      したのでご報告致します・・・。(・o・)」☆

       

       

      それを証明すのがこの様なフォトレートで撮影さ

      れたのは、1964s,(昭和39年)で今から53年前の

      東京オリンピックの年でした・・・。

      と言う訳で我々昭和人達は、今から半世紀以上も

      前に実は、葵わかなさんにお会いしてたのかも知

      れませんね・・・。(^_-)-☆

       

       

      葵わかなさんに本当にそっくり!!ですが此方は、

      ハワイアン歌手の日野てる子さんで1965s,(昭和

      40年)から3年連続してNHKの紅白歌合戦にも

      出場されたご経験のある実力シンガーでした。

      (・o・)」☆

       

       

      だから、葵わかなさんを最初に拝見した時に

      何だか懐かしい?様な何か?昔からお馴染み

      だった様な気がしたのは、日野てる子さんの

      影響が強く残っていたからなのですよね・・

      ・。(^_-)-☆

       

       

      彼女は大阪万博の開催された1970s,(昭和45年)

      にご結婚やご出産の関係で芸能界を一旦引退さ

      れますが1978s,(昭和53年)に子育てが一段落し

      たのを見計らって1978年に歌手として現役に復

      帰し、活動を続けられていましたが残念乍ら。

      2008s,(平成20年)9月9日に肺癌の為の63歳と

      言う若さで他界されました・・・。(T_T)」☆

       

       

      日野てる子さんもお亡くなりなる時迄お若い

      時の面影風貌を一度も損なず御歳を取られて

      いましたので葵わかなさんも同じ様な御歳の

      取り方をされて行くののかな・・・?

      と・・・。ふと考えてしまいました・・・。

      (^_^;)」☆

       

       

      人や時代は移り変わって行っても人の心に残る

      本物の笑顔は、変わらないので時代も人も繰り

      返されるのではないのか?

      と思います・・・。

      本当の意味日本人の好みは変わらないのかも

      知れませんねぇ~・・・。(^-^)/☆

       

      つづく・・・。

       


      ☆キャンペーンガール伝説の巻!!☆(鳥越マリ編)☆

      0

        ☆1960s,年代には、ヌードや少し過激な水着

        等のCM撮影には、モロ。ネイティブな外国人

        モデルさんを起用していたのですが、70s,年

        代後半になると各種キャンペーンガールやイ

        メージガールのCMが、人気を博し様々な分野

        で純国産的なSexy!!な日本人モデルさんが登

        場して参りました・・・。(・o・)」☆

         

         

        そこで今回ご紹介致しますのは。1983s,(昭和58年)

        JAL沖縄キャンペーンガールとしてデビューを果たさ

        れた鳥越マリさんです・・・。

        画像は、JALのキャンギャルの話しが決まる半年前の

        1982s,(昭和57年)の当時17歳の時のもので当時は、

        PCもスマホも無く又、オールナイトフジ等の関東地区

        に限定されたTVバラエティー番組は、関西地区等を、

        始め各地方局では、放送されなかった為にキャンギャ

        ルのその存在を知るのは、大手企業のCMが確定しそれ

        が¥TV等で実際に放送されてからの略々1年遅れになっ

        ていましたので・・・。

        当時の地方都市のマニアの方々は、雑誌/投稿写真のサ

        ークル等で知り合った個人マニア・バイヤーの方がら、

        東京Area!!で放送されたTV番組を、録画したビデオ

        をダビングして貰いそれを、郵便現金書留扱いで個人

        売買していましたが、当時の大学生(一般社会人を含む)

        以上の方々は、高く付いても永久保存用にVHS依りも

        画層の良いβマックスのビデオテープでダビングを、

        依頼してそれをマイコレクションにされていましたが、

        その画像を、得意そうに自宅で一般の知人友人に見せ

        ても。例えば関西では、放送されていない番組では、

        ”確かに。綺麗けど・・・。此れ誰?!”と言われて終わ

        っていました・・・。

        その後も。JALのCM等が放送されても。地方の一般

        の方々の反応は、薄く実際に認知されるのは、ご本人

        がTVドラマ等の放送が始まってからの事でした・・・。

        (^_^;)」☆

         

         

        当時の何故故に?!βーマックスのテープに拘ったのか?

        と言うとそれは、こう言う事で当時のアナログ画像の

        最高峰と言えば、ソニーのβーマックスで御覧の様に

        VHSとは鮮明度が違います・・・。

        勿論、現在のデジタルAVの画像とは比較に成らいです

        が・・・。

        それでも・・・。当時として女性の体の肌のトーン等

        クッキリ!!再現されていましたし。各種歴史研究等を

        されている方々も後ろの背景等に映り込んでいる看板

        等の文字や文章を特定する為には、βーマックステープ

        &デッキが必要でした・・・。(^_^;)」☆

         

         

        現在では、当時も一部のマニアの方がデジタル

        処理して解像度を上げたり加工されているもの

        も個人間で流通しているものもある様ですが、

        何分この時代からもう。35年もの時間が経過

        している関係から当時を知る方々も愈々限定さ

        れて来たと言えますね・・・。

        でも・・・。当時はこんなに大人びた女子高生

        が居たんですよね・・・。(^_^;)」☆

         

         

        そして此方が、JALのキャンペーンガールをされ

        ていた時のもので此の水着のポスターや等身大立

        て看板等が、全国の旅行会社やその代理店の空

        港等に設置されていました。

        もう時効だと思うのでお恥ずかしいお話しを1つ

        させて頂きますが、私も当時、某旅行代理店にて

        キャンペーンが終わったらこの看板を下さいとお

        願いしてその前年度であるJAL/82s,度のキャンギ

        ャルを務められた斉藤慶子さんの等身大パネルを、

        頂いた時にそこの所長さんのご厚意で。”とうせ持

        って帰るなら。こっちの綺麗なの持って帰りよ!!”

        と言われ新品箱入り未開封のものを頂いたのです

        が・・・。

        この鳥越マリさんだけは、当時の親爺世代の方々

        にも人気が有り同じ旅行会社に再び訪れ今度は、

        勿論、”買います!!売って下さい!!”とお願いして

        見たのですが、”此れはうちの社員も欲しがって

        いるのでごめんなさい!!”とあっさり断られてし

        まいましたので、別ルートをあたったと言う訳で

        す・・・。

         

         

        GEKKOのお客様の中で80s,代アイドルの等身大

        パネル等をお買い上げ頂いたお客様によく質問さ

        れる事なのですが、”GEKKOさん処には、どうし

        てこんなにコンデションの良い商品が現存してい

        たのですか?”と喜んで頂ける事と同時に不思議に

        思われているお客様が多々いらっしゃいますが、

        種明かしをすれば、それ等は当時全て私が入手し

        個人コレクションだったからですよ・・・。

        でも・・・。ですが・・・。ですが・・・。

        当時、Sexy!!な水着を身に着けた綺麗なお姉さん

        の等身大パネルを旅行会社へ行って”此れく欲しい

        んでが・・・。”と従業員の方に言うだけでも。

        それは、素っ裸で駅前を走るよりもとっても。

        恥ずかしかっんですよぉ~!!そぉ〜ですよねぇ~!!

        同世代の同志に方々・・・。(^_-)-☆

         

         

        此方は、週間プレイボーイの表紙に成った有名な

        Shot!!ですが、当時中々入手し難くかつた理由の

        1つとしては、大人の男性の性的に魅力だった鳥

        越マリさんのSexy!!なベリーショートヘアーStyle!!

        に中堅層の男性達の心を鷲掴みにした事からでし

        た・・・。(^_-)-☆

         

         

        そんな人気アイドルの彼女でしたが、1999s,

        (平成11年)には、ご結婚をされ2005s,(平成17年)

        頃まで芸能事務所に所属されていた様ですが、

        それ以降の消息は不明の様ですがお元気でいて

        頂けたら幸いに思います・・・。☆<m(__)m>☆

         

         

        今、GEKOでは、親爺世代の方には”タマラナイ!!”

        レア!!アイテムを倉庫出しにして行っていまうので

        何か?気になるお品が有りましたらどうか・・・。

        女性スタッフ達に依る廃棄処分が終わる迄にお問い

        合わせ下さいませ!!

        彼女等からすれば、Sexy!!で綺麗なお姉さんのパネ

        ル何て・・・。邪魔になるだけって・・・。

         

        ファンの方・・・。すみません・・・。

        ☆<m(__)m>☆

         


        ☆人生とは。極僅かな機運に依ってその終焉の地が決定付けられしまう?の巻!!☆(アイドル編)☆

        0

          ☆人の人生とは。残念乍ら。その人の努力

          だけではどうする事も出来ない不自然な事

          が世の中には存在致します・・・。

          それは、例えば実際に美味しいケーキを販

          売されているケーキ屋さんが有るとします。

          ですが・・・。此のケーキ屋さんの事は余

          り一般の方に知られてはいません。

          次にケーキの味は普通なのですが知名度の

          高いお店の両者が有ったとすれば繁盛する

          のは。自ずと後者であるネームバリューが、

          確立しているお店であり。

          何だかんだ。言い乍らも日本の最終消費者

          の方は、ブランドのネームバリューを買い

          上げるので有って中身のケーキ依りもその

          一番外側に包装されている包装紙にお金を、

          支払うと言う事が日本の消費者のStandard!!

          と言えます。

          併し。それを二分するのはその人の持つ僅

          かな機運に依り決定されてしまうのですね。

          (・o・)」☆

           

           

          と言う訳でそんな僅かな機運に依って其々歩む

          未知が変わってしまった人シリーズをご紹介致

          しましょう!!

          そこで此方の方をご存知でしょうか・・・?

          お名前は、前原祐子さんで知る人ぞ知る!!

          1980s,代後半に活躍された日本のAV女優さん

          なのですがAV女優さんの場合衣服を着衣され

          た写真・画像・動画を含め殆ど皆無の状態なの

          で裸体以外の資料を探すのには至難の業なとな

          るのです・・・。(^_^;)」☆

           

           

          此方の前原裕さんは、1983s,(昭和58年)12

          月17日に公開された映画・アイコ十六歳の

          オーディションで最終選考迄選ばれ残られて

          いたのですが、主演のアイコ役は127,000人

          の応募者が有ったのでその中で最終選考迄残

          られている事はもしかすると・・・。

          此方の前原裕子さんが選ばれていた可能性も

          十分に有ったとも言えるのではないでしょう

          か・・・?(・o・)/☆

           

           

          此方の作品の主演を見事勝ち取ったのは、女優

          の富田靖子さんですが、此の作品もMAD/MAX

          と同じでメジャーな劇場でのロードショーが叶

          わなかった為に入場者数50名前後の小さな小劇

          場での公開と成り又、その様な劇場は主にピン

          ク映画を主に上映し更に近隣には、風営業を営

          む店舗が立ち並ぶArea!!だった事もあり。

          此のアイコ十六歳!!と言うタイトルから間違い

          無く。成人向けピンク・ポルノの成人映画と勘

          違いをして入場した男性の観客の方が映画の内

          容の趣旨が異なる事やピンク映画と勘違いする

          様な紛らわしい。その映画タイトルに対するク

          レームを理由に劇場ロビーで鑑賞入場料の返金

          を求める方の姿を多々見ました・・・。

          その事を考えれば、大人の魅力のある前原裕子

          さんが此の作品の主役をされていた方がトラブ

          ルもなくその後のプロデューサー関係各位の方

          々に取っても”一粒ぶで二度美味しい?!”状態だ

          ったのかも知れませんよね・・・。

          最終的に富田靖子さんのヌードって・・・。

          良くも悪くも想像も出来ませんからね・・・。

          それを証拠に富田靖子さんも水着グラビアなん

          て殆ど存在せず僅かに残る水着の写真も体の大

          半部分を隠すワンピースタイプのみでビキニStyle!!

          は確か一般Visual!!では、存在していなかったと

          思います・・・。(-_-;)」☆

           

           

          此の作品のポスターが貼られていた同じケース

          の中で成人映画のポスターやスチール写真が、

          掲示されていれば観客が間違えるのも無理の無

          いお話しでした・・・。

          まぁ~!!そのお話しはこの位にして置きまして

          芸能界のデビューが富田靖子さんは、一般作品

          女優さんとしてそして前原裕子さんは、AV女優

          として其々の異なった道へ進まれて行くのはそ

          時の時瞬間に通り過ぎる一期一会の機運に依る

          ものだと思いますねぇ~・・・。(^_^;)」☆

           

           

          それにしても。富田靖子さんは矢張り清純な

          印象が非常に強く感じる女優さんですよね。

          私は前原裕子さんには、お会いした事は無い

          のですが富田靖子さんには、勿論個人的な場

          では有りませんがお会いしてお話しをお聞き

          した事が有りましたが好印象の見た目だけで

          は無く気さくで素敵な方でしたよ。(^_-)-☆

           

           

          最近では、年齢の為なのか?広瀬すずさんが、

          若い頃の富田靖子さんが同じ様に見えてし

          まうすが・・・。

          現在を生きるお若い方々には、広瀬すずさ

          んが心に残る永遠の思い出のアイドルなる

          方もいらっしゃるのでしょうねぇ~!!

          (^_-)-☆

           

           

          正直に申し上げてしまうと・・・。

          理由は聞かないで頂きたいのですが私は、前原

          裕子さんがご出演のAVを当時から現在に至る迄

          の間に一度も拝見し事が無いのですが富田靖子さ

          んとはまた異なった魅力をお持ちの方だった様に

          思うので一般作品にもご出演し頂きたかったと言

          うのが正直な所ですね・・・。

          1989s,(平成元年)には、AV業界も引退されその

          後、一般女優への転身を図るもその後は目立った

          活動実績を残さない間々、業界から業界から身を

          引かれた様です。

          また、業界から完全に身を引かれた後にもAVファ

          ンの高い人気にも拘わらず出演作のDVD化は進ま

          ず、当時発売されたビデオはいずれも高額なプレ

          ミアム価格で取引されている様です・・・。

          人の人生とは、本当に僅かな瞬間的な機運と言う

          風の流れに依って明暗が決まってしまうのですね

          ・・・。(^_^;)」☆

           


          ☆80s,の伊丹市のFashion!!感覚の巻!!☆

          0

            ☆兵庫県は、伊丹市出身の有名人の方々は、

            意外にも多いですが今、念頭に先ず浮かぶ

            のは朝ドラでもお馴染と成った有村架純さ

            んと言えるのではないでしょうか?

            先日、伊丹市の有岡城の資料を整理してい

            ましたら80s,代の伊丹市のアイドルさん達

            の資料が出て参りました・・・。(・o・)」☆

             

             

            そんな事で矢張り今旬でメジャーな方と言えば

            此方の有村架純さんですが此処らの方に成って

            しまうと私に取っては自分の娘位の年齢と成っ

            てしまいますので今、朝ドラ男性視聴者の方々

            のプチ!!ブームとなっている。主人公みね子の

            ”好き!!”と言うシーンを見ても等々何ともとき

            めかない高齢者と成ってしまいました・・・。

            本当に寂しいお話しです・・・。(-_-;)」☆

             

             

            有村架純さんは、世代も余りにも異なる事から、

            お見かけした事ですらないのですが此方の南野

            陽子さんには、何故か?デビュー前からお見か

            けした事が有り最近では偶々なのですが数年前

            に里帰りイベントで真近かで御姿を拝見致しま

            したね・・・。(^_-)-☆

             

             

            併し、80s,代には、全国でも地方ローカルでも

            ミスコンが大流行しその審査基準の本音的内容

            は、当時の男性目線で見た都合の良い女性像が、

            基本と成って居ましたので様々インディーズの

            地方タレントさんも急増して行く事に成りまし

            たがその行き過ぎた内容が後々問題を引き起こ

            し次第に此の企画自体が衰退して行く事と成り

            ました・・・。

            此処では、貴重な80s,代のバブリーな女性Fas

            hion!!を確認出来ると思います・・・。

            (・o・)」☆

             

             

            80s,代後半になると女性達はみんなこの様な

            肩パットの入ったセミボディコンスーツを着

            用していました。

            その中で最も好まれたのが此方の濃紺カラー

            とホワイトカラーで神戸の異人館等特に海岸

            沿いに有った塩屋異人館クラブやSeaside Café

            Weather forecast!!等に来店されていた一般

            女性達は、たいていこんな装いをされていま

            したよ・・・。(^_-)-☆

             

             

            此の様な赤系の少し目立つカラーを着用されて

            いたのは、20代前半の女子大生等が支流でまた

            大型でゴールドカラーであるバブリーなボタン

            や刺繍が流行したので当時はCustomize!!の此

            れらのパーツ屋さんが女子大生の間で大人気と

            なりいまは無きマルダイさんなのでに通ってい

            方も少なくはないのでは・・・?(^_^;)」☆

             

             

            スカートの此の様なタイトなセミ・ミニタイプ

            でしたのでデートの際に公園のベンチ等の彼女

            と一緒に座った時の当時の男性達は、ドキドキ!!

            したものでした・・・。

            此の時代は、皆肉食系男子が多かったので当時

            の事を今の若い方々にご説明しても中々理解し

            て頂けない事も有ったりも致します・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            今回は、全て兵庫県伊丹市の当時在住若しくは、

            出身の女性達ををご紹介致しましたがバブリー

            な時代の空気が少しお伝え出来たのではないで

            しょうか?

            今回は、伊丹市をご紹介致しましたが同じ時代

            同じ時期でも近隣の街でもある尼崎・西宮・芦

            屋・神戸・明石・大阪・京都と此れ等全て微妙

            に異なっていまうのでその異なりをシリーズで

            ご紹介して参りますのでマニアの方必見で御座

            います・・・。☆m(__)m☆

             


            | 1/9PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM