☆伝統の古書市の巻!!☆(四天王寺編)☆

0

    ☆皆さんはm最近書籍って購入した事が、

    お有でしょうか?

    私も世間が未だ紙媒体中心だった頃には、

    毎月、数万円も雑誌を始めとする書籍を、

    購入していましたが、現在は年間で2冊も

    買わなく成ってしまいしたが、その最大

    の理由としては、世の中がデジタル化され

    た事に依りPCやスマホを利用て様々な場所

    へアクセスする事で自分の必要な時に必要

    な情報を365日24H取り出せまた、嵩張り

    重い紙媒体は現代人に取っては生活面に於

    いても少し重荷になっている事が上げられ

    ますね。

    更に。全国公営の図書館の内容が充実した

    事もその原因の1つに上げられます。

    (-_-;)」☆

     

     

    それでマニアの方々が訪れるのが全国で、

    開催される古書市で関西地区では、学生

    や研究者が多く集まる京都市内で開催す

    る古書市が最大のものと成りますが、此

    処大阪四天王寺の境内でも4月26日~5月

    1日迄、春の太古本祭りが開催されてい

    ます・・・。(・o・)」☆

     

     

    私も今回は、知り合いの業者さんに来て

    下さいよ。とお勧め頂いたので時間を見

    付けて足を運ぶ事にしたのですが会場に

    は矢張りあまり若い世代の方の御姿は無

    くベテラン世代の男性達が圧倒的にも多

    いと言う感じでした・・・。

    また、出品書物の中で古本小売り業界の

    柱をなすところのSexy!!系エロ本は会場

    では、NG!!と成っているので売り手から

    して見れば日銭的売り上げが立たないの

    は少し厳しそうな印象を受けてしまいま

    した・・・。(-_-;)」☆

     

     

    今回気に成ったお店の1つには、何か?

    山口百恵さんの専門店?!って感じのポ

    スターを始めとするグッツが全て半額

    で販売されいましたよぉ~!!(^_-)-☆

     

     

    殆どお店が商品に値札が付けられいるのです

    が一部のお店では値札が付けられいないお店

    も散見されましたが、現代社会に於いて値札

    とは、商売の命?!とも言うべき要のものです!!

    それが相場依りも發ぁ0造い呂修亮,縫好

    ップのお話しです。

    値札を商品に付いていない或るお店ブースで

    或る商品を手に取りお店のご主人に”此の品は

    幾らですか?"と私がお聞きすると私が予想し

    た高額プライスを口頭で提示され。

    ”更にお店のご主人が、それ等は仕入れの段階

    で最近段々高く成って来ている。"

    と言う回答が帰って来ました。

    私も一様プロなのでその商品が何にかの抱き

    合わせで入って来たもので更にその半端もの

    であろうと言う事も分かてはいたのですが、

    通常業者さんは、少し高めに言って此処迄値

    引きするけどどうですか?

    と言うのがStandard!!なのですが・・・。

    言う迄もなくそのお店は余り売れている感じ

    はしませんでした・・・。(-_-;)」☆

     

    ※注・・・上記の画像に上げさせて頂いて

         降りますお店と記事の内容とは

         一切関係は御座いませんので御

         注意下さいませ。

         此方のお店は大盛況でした。☆

     

     

    それでも。古書市ではデジモノ系や図書館等で、

    入手出来ない書籍は勿論、情報も得る事が出来

    ますのでお近くの方は、是非!!一度足を運んで

    見て下さいね・・・。(^_-)-☆

     


    ☆うめきたアートの祭典の巻!!☆(屋外展示編)☆

    0

      ☆今回も前回お伝え致しましたうめきた

      アート展の屋外展示の準備風景をご紹介

      致しましょう!!(^O^)/☆

       

       

      ヤノベケンジ氏の代表作の1つに此方のサン・

      チャイルドくんが、有名ですが彼は2012s,

      (平成24年)に南茨木駅前の広場設置されてい

      はずなのですが、イベントの為に此処へ移動

      して来たのでしょうか・・・?(^_^;)」☆

       

       

      此方の作品も以前確か?何処かで見た様な

      気が致しますが以前は口から水が噴き出し

      ていた様にも思いますが、イベントが実際

      に開催されればまた。その様な仕掛の展示

      に成るのかも知れませんよね・・・。

      (^_^;)」☆

       

       

      ”えぇっ!!”て感じで振り向かれると。

      非常に怖い展示作ですよね・・・。

      泣きき出している様なお子様の御姿

      は会場では見られませんでしたが・

      ・・。(^_^;)」☆

       

       

      でも。大人の目線で見ても何か?非常に恐怖?!

      する様な作品ですよね・・・。

      私個人的には、好きな作品ですが・・・。

      (^_^)v☆

       

       

      他には、ドリアンの様な何か奇怪な卵?!

      と言った様な作品も・・・。(^_-)-☆

       

       

      本展示開催は、今週末から始まる大型連休

      中に実施されますのでお近くの方は是非!!

      足を運ばれて見ては如何でしょうか?

      最近の若者達は、デジモノ系の進化に依り

      瞬時にデジタル化された有りと有らゆる情

      報を入手する事が子供の頃か出来ている関

      係から反対に不便・不自由等から生まれる

      創造性は、少し乏しく成って来ている様に

      も思いますので、会場に行けば何か?

      御自身の新しい心の発見が見つかるかも。

      知れませんよ・・・。(^_-)-☆

       


      ☆大阪の巨大アート展の巻!!☆

      0

        ☆Golden weak!!がまじかになると。

        全国主要な都市では、様々なイベント

        が開催されますが、そんな中で大阪

        では、今週末から開かれる巨大アート

        展的なものの準備が行われていました

        ・・・。(^_-)-☆

         

         

        それが此方の巨大アートなのですが、

        此れは、今週末から開催されるヤノ

        ベケンジ氏のArt展見たいなものが、

        ウメキタで”ART SCRAMBLE”とし

        て開催させるのにさいしましてその

        作品達が、会場へと搬入されている

        ところでした・・・。(・o・)」☆

         

         

        特に此の巨大な宇宙服を着た様な?ロボット・・・?

        的なアート作品は、失礼乍ら。道行く女性達に

        ”わぁ!!きもぉ~いっ!!”て奇声を上げられてい

        ました・・・。(^_^;)」☆

         

         

        その不気味なのは。胸の中に居るキューピー

        さんでそれが捕まって閉じ込められているの

        か?将又、此のロボットを操縦しているのか?

        はよく分からないのですが・・・。

        兎に角圧倒的なインパクトで有りました・・

        ・。(^_^;)」☆

         

         

        長く成りますので野外展示の作品は、

        また。次回ご紹介致します。

        やぁ~でも。Artって。好い物ですよ

        ね。言葉では言い表し難いですが何

        か人の心に入って来るものが有りま

        すよね・・・。(^_-)-☆

         


        ☆夜の太陽の塔の巻!!☆

        0

          ☆太陽の塔の話題も今迄にも何度かお伝え

          して来たのですが、今回は太陽の塔の内部

          が48年振りに復元及びリニューアルオープ

          ンしていますのでご紹介致します。

          (・o・)」☆

           

           

          現在の太陽の塔は、常設で一般見学が可能に

          成って降りその為に新しい入り口等が新たに

          設けられて降り我々の様な当時を知り且つ約

          20年位前にオリジナルの状態の間々で特別内

          部公開で中に入った方には、少し寂しい身持

          ちもありますが・・・。(-_-;)」☆

           

           

          但し、塔内部への入館をするには事前の予約

          が必要とっていますが、此れは消防法に依り

          一度に入れる収容人数に制限がある為の様で

          す・・・。(・o・)」☆

           

           

          塔最上部にある未来の顔の眼玉もLEDに

          変更され今は、毎日店頭されています。

          此れで首が360°回転すれば更に不気味

          差が増して。”Good!!”👍なのですがね

          ・・・。(^_^;)」☆

           

           

          此方は、夜の過去の顔ですが何となく

          不気味な処が何度見ても好いデスね!!

          (^_-)-☆

           

           

          併し。夜間になるとどの角度から見ても。

          太陽の塔は、千と千尋の神隠しに登場す

          カオナシにしかキャラ的には見えない

          のですが、此方は顔を4つ持つかお有りで

          すよね・・・。(^_^;)」☆

           

           

          でも。何度何処から見ても矢張り不気味ですね。

          太陽の塔を撮影されるのであれば塔のWhite Co

          lor!!が、浮かび上がる夜間か、初夏の芝生のグ

          リーンとの調和がとても綺麗です・・・。(^_-)-☆

           

           

          此方は、塔の入り口部に掛けられている

          レリーフですが、とても好い感じです。

          (^_-)-☆

           

           

          此の日は、朝10:00~21:00迄党内部に入る

          事が出来ましたので此の時間は最終の21:00

          を既に過ぎていましたが塔内や園内にも未々

          沢山の来場者の方々が残っていて盛り上がっ

          ておられましので各部署の勤務員の方々も連

          日長丁場となり大変過酷な勤務状況の様に窺

          えました・・・。(-_-;)」☆

           

           

          番外編として此処には、巨大なモビルスーツ

          が戦っており連邦軍のCafé☕もあるのでお父

          さんには、適した空間?!とも言えるのかも知

          れませんが、私個人的にはメルキア軍のキリ

          コ・キュービーの飲む苦いウドの珈琲を飲ん

          で見たいものです・・・。(^_^;)」☆

           


          ☆EXPO70の特別展示の巻!!☆

          0

            ☆EXPO70の話題は今や有名に成り過ぎて

            少し中弛みしている様な感じも受けますが、

            それでも。私の様な当時を知っている人間

            には、人生の中で切っても切れないものの

            1つに大阪万博があり。関西人には東京オリ

            ンピックよりも矢張り万博!!なのあります!!

            (^_-)-☆

             

             

            現在、大阪の万博記念公園では太陽の塔の内部

            公開を正式な公開としては、48年ぶりに行われ

            ていますが、此方は当時のパビリオンとしては、

            唯一、オリジナルの場所に留まった旧鉄鋼館が、

            今は、EXPOパビリオンと成っています・・・。

            (・o・)」☆

             

             

            当時各、パビリオンの入場の為の順路に必ず

            示してあったものが、此方の”THEAM PAVI

            LON WAITING TIME”の立て看板等でしたね。

            懐かしい!!(^_-)-☆

             

             

            館内は、一見して。70s,代にタイムスリップ

            したかの様な非常にサイケな感じの展示物が、

            非常に良い感じです・・・。(^_-)-☆

             

             

            また、鉄鋼館の展示施設も当時の間々の状態

            で現在も残って降り流れている音楽や光の演

            出の一部も当時のものが演出されていますが、

            まるで拷問?!の様な何とも微妙な”トラウマ!!”

            な空間を48年振りに思い出してしまいました。

            当時は、未来と言うテーマの元に対価を払っ

            て拷問を何故故に皆さん受けているのか?

            疑問に思えたものでした・・・。(-_-;)」☆

             

             

            中央部はせり上がる中央部は不気味なスピーカー

            でありそこには、プロフェッサーギル!!が悪魔の

            笛を吹いているかの様で正にテーマー音楽も館内

            も正に。”ダーク秘密基地!!”そのものです・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            ”ダークに生まれし者はダークに帰れ!!"

            ”EXPO70に生まれしものは、大阪に戻れぇ!!"

            って感じで当時の各テーマパビリオンを、

            今、分かり易くご説明致しますと・・・。

            略、全てが”ダーク秘密基地!!”だったの

            です・・・。(-_-;)」☆

             

            つづく・・・。♪~ギターのジローぉ~♪

             


            | 1/37PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << May 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              GEKKO (04/30)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              仙台人 (04/30)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              GEKKO (04/12)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              大村実穂 (04/12)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/26)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              lr4 (03/24)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEKKO (03/05)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              lr4 (03/05)
            • ☆永遠のアイドル岡田菜々概論の巻!!☆
              GEKKO (02/19)
            • ☆永遠のアイドル岡田菜々概論の巻!!☆
              ヤン坊 (02/18)

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM