☆聞いても。見てもようわからん?お祭りの巻!!☆(長崎編)☆

0

    JUGEMテーマ:地元の祭り

    ☆今回も偶々。出会した長崎のお祭り

    らしきものを先日見た時のお話しを。

    今回はさせて頂こうと思います・・・。

    (^_-)-☆

     

     

    此れも先日のお話しですが、長崎市内

    では、やら大学の学祭の様なイベント

    が昼夜行われていたので、それが一体

    何の催しものなのか?

    分からなかったので、会場近くに居た

    長崎県警察に警察官の方や長崎市職員

    の方。そして各商店店舗の方々から。

    そのイベントの説明はして貰ったんも

    ですが、早口の長崎弁は全く理解が出

    来ずHPでも上手くピンポイント!!

    でヒット!!しないので分からない間々

    書く依りは。分からない!!

    と正直に書かせて頂いた方が良いと思

    い本記事に至って降ります・・・。

    (-_-;)」☆

     

     

    それが此方なのですが、何やら御神輿

    か?山車の様な?ものを引っ張って長崎

    市内の街を、練り歩いている集団の方

    々がいらっしゃるのですが・・・。

    大阪のだんじり祭りの様にスピード感

    も無くまた。京都の時代祭や葵祭の様

    に平安時代や戦国時代の武将や公家等

    の当時の衣装に扮してコスプレしてい

    訳でもないのに。

    一部では、昔のちんどん屋さんの様な

    格好をされている方や普通の主婦と思

    われる女性の方々が、単に和服を来て

    その山車の様なものの後方に歩いて回

    っているのです・・・。(^_^;)」☆

     

     

    当然外部の地から来た人は。此の行事

    の主とするコンセプトが掴めないなの

    で。”あれは何ですか?!”って尋ねます

    よね・・・。

    それに。確りとした答えを得る事が、

    出来なのいは。失礼乍ら。

    ”確りして下さいよ!!長崎県民の方々!!”

    と思わず。心の中で叫んでしまいまし

    たよ!!(^_^;)」☆

     

     

    そんな訳で。”お船が前でクルクル?!

    回っている?”と言うお祭りで御座い

    ました。

    決して長崎のお祭りを馬鹿にしている

    訳ではないのですが、地元の人に聞い

    てもよく分からないと言う事には少し

    寂しかったですね・・・。(T_T)/☆

     

    また・・・。次回機会が有れば・・・。

     


    ☆博多のボルドーワイン祭りその1の巻!!☆

    0

      JUGEMテーマ:イベント情報

       ☆昨日は、博多のボルドーワイン祭り

      に行って来ました。

      此の時期のワイン祭と言う催し物は、

      季節的に少し早いのかな?

      って気も致しましたが、サックス🎷

      の生演奏等の実に博多の大人のMood!!

      が、素敵でしたよぉ~♪~♬(^_-)-☆

       

       

      会場では、何時も博多の駅前で使用さ

      れている福岡クリスマスマーケットの

      時に使用されたと思われるドイツの木

      組みの家を模した屋台が並んでいまし

      たので博多の人は、クリスマス迄の秋

      の大人の夜長の一時を、ムーディーに

      過ごすようですね・・・。(^_-)-☆

       

       

      言う迄も無く屋台の売り子のお姉さん

      達も皆さん美人さんばかりなので。

      本当に良い感じですが、ベストと言え

      るのは。矢張り年齢に拘わらずカップ

      ル💑である事ですよ!!(^_-)-☆

       


      クリスマスマーケット・フェスタ等と

      はまた異なった。大人のsexy!!なMood!!

      が楽しめると思いますのでお近く方に

      は、お勧めですね!!(^_-)-☆

       


      ☆24時間テレビin博多の巻!!☆

      0

        ☆先日博多駅の前を通り掛かった時に

        目にしたのですが、今年も24HTVのイ

        ベントをFBSが、中継していたのを目

        撃致しましたぁ~!!(^_^)v☆

         

         

        此の企画がスタートしたのは、今から

        丁度40年前の1978s,(昭和53年)に此

        の企画の第1回目の放送がスタートし

        その当時の事も私もよく記憶には残っ

        ては居るのですが、此の企画がゴール

        デンな時代だったと言えるのは。

        80s,代だったのではないでしょうか?

        (・o・)」☆

         

         

        スタートして、10年目位迄は、日本全

        国のチャリティー会場には、普段お目

        には、掛かる事が出来ない様な有名芸

        能人の方々が、常時詰めて居られまし

        たが、正直なところ大手企業の協賛も

        可也減ってしまい場所に依っては各地

        方のTV局のアナウンサーですら居なく。

        イベント派遣会社から来られた様なMC

        のお姉さんが、一人でマイクパホーマ

        ンスそされているの?

        って感じの場所が全国的にも慢性化し

        てしまい。

        実は、此のon the airの最中には、私

        自身も博多・大分に居たのですが仕事

        場のスタッフ達は、皆な裏番組の列島

        警察捜査網等を、皆。九州のおっさん。

        連中は見ていましたよ・・・。

        私は、一様24HTVも機に成っていたの

        ですが、皆が見てい居る事務所のTVの

        チャンネルを変更して迄。

        24HTVを見せてくれ。とも言い難かっ

        たので今年も24HTVがどの様な事を行

        っていたのか?は全く分かりませんでし

        た・・・。(-_-;)」☆

         

         

        余計な気遣いなのかも知れませんが、

        此の間々で行けば企画イベントそのも

        のが可也。今後は、厳しく成って行く

        のではないのか?と少し心配に成ってし

        まう時もあるのですがぁ・・・。

        (-_-;)」☆

         

         

        そんな事依りも私は、個人的には”生も

        の絶対に出さない!!”と言う厳しい掟の

        有る博多の屋台で、生の蕨餅を販売して

        いるおじさんの方が、機に成りました。

        博多では、サラダですら出せない!!

        厳しい掟は、有りますが但しバーナーで、

        炙れば、”OK!!”何ですがまさか?

        わらびもちを。”炙りで!!”何て頼む人も

        居ないでしょうからねぇ・・・。

        此の続きは、博多屋台特集エントリーに

        て・・・。

        それでは・・・。(^_-)-☆

         


        ☆サイクルが特急列車並みに早い百貨店の企画展示の巻!!☆

        0

          ☆関西地区で所在地が一等地にあり

          販売シェア的にも群を抜いている有

          名百貨店と言えば、阪急百貨店では

          無いでしょうか?

          他にも宝塚歌劇団やあの阪神タイガ

          ースですら今や。グループの傘下と

          して納まってしまっていますからね

          ぇ~・・・。

          また。嘗ての昭和時代には百貨店の

          花形企画と成っていたもの中に様々

          な企画展示が有りましたが、最近で

          はそのサイクルが物凄く早く?

          と言う依りは、各展示企画展が短縮

          されて来ている様にも感じます。

          (・o・)」☆

           

           

          例えば、阪急百貨店さん1Fにある大

          型のShow Window!!の展示であれば

          約1ヶ月で新しいものに取り換えられ

          るので年間12回の変更がある事が分

          かりますが、9Fの企画展示スペース

          では、約2週間未満と短く気に成る企

          画展のある時には、多少の無理をして

          でも見て置かなければ、見逃してしま

          います・・・。(-_-;)」☆

           

           

          私が今回見逃したのは、恐竜の展示企

          画と鉄道模型のジオラマの特別展示が、

          有り中でも京都鉄道博物館のスケール

          ジオラマは、撮影OK!!の様でしたので、

          是非とも!!見て置きたかったのですが、

          何とも。最終日受付終了後18分経過後

          に会場に偶々到着してしまった事で、

          何とも。見逃してしまいました・・・。

          (-_-;)」☆

           

           

          画像では、勤務の合間でほんの少しの

          時間に会場の前を通過した時に撮影さ

          せて頂いたものですので、恐竜の展示

          やアニメグッツ展示等の会場は無料だ

          ったので見せて頂けたのですが、何処

          へ行っても鉄道関連のイベントのみ有

          料の処も多い為に入場料が、大人¥60

          0だったので時間のある時に出直して

          ゆっくり見せて貰おう。

          と思った事が大きな間違いでしたね・

          ・・・。

          今更乍ら。言い訳には成ってしまう

          のですが、鉄道模型展とも成ると毎回

          多くのチビッ子達が、集まる為にまた

          その保護者の方々も同伴するので同じ

          模型関連でも。一般プラモデルやモデ

          ルガン等のミリタリーイベント等とは

          比較の対象には成らず。
          更に。お子様は物販販売コーナーで商

          品を一旦欲しがれば、両親が反対して

          も甘い祖父母の方々は、買ってしまう

          ので間違いなく。ミリタリーアイテム

          依りもレジ客の集約率は、高い様に思

          います・・・。(-_-;)」☆

           

           

          そんな会場だったので後日にしようと

          思った事が間違いでした・・・。

          最近見ていて感しる事は、販売成績の

          良い百貨店さんの販売戦略が昭和と平

          成の時代とでは、可也異なって来てい

          る事です。

          例えば、顧客様の実店舗の利用目的が、

          変わって来ている事もその理由として

          上げられ事で根本的に現代人消費者は、

          荷物を手に持たない事です。

          それを追求して言えば、多くの消費者

          は店舗商品を買わない!!と言う事です。

          従いまして百貨店のみ成らず店舗を保

          有する企業は、単に売り場面積を拡張

          してもそれが営業力の数字結果として

          は表れない事です。

          営業成績を、上げる為に売り場面積を

          拡張させていたのは、90s代中期位で

          打ち止めでしたよね・・・。(-_-;)」☆

           

           

          纏めますと。現代の実店舗の有り方や

          ユーザーに求めらているのは、PC・ス

          マホでは出来ない。五感情報の内第3の

          感覚を如何に上手く利用者に伝えるのか

          がKey Point!!と成って来ていますので、

          イベント企画は、その内容が重要となる

          のでしが、私的のはもう少しイベントサ

          イクルのスピードを落して頂けましたら

          見逃しは、減らせるのすがぁ・・・。

          (-_-;)」☆

           


          ☆五山送り火伝説の巻!!☆

          0

            ☆突然では有りますが、五山の送り火っ

            て知っていますかぁ~?

            京都の夏のフィナーレ的なイベントなの

            で具体的な説明を聞けば御存知の方々も

            多いとは、思いますがその行事の正式名

            称や本来の趣旨については、知らないと

            言う方も年々増えて来ている様ですね・

            ・・。(-_-;)」☆

             

             

            此の日、8月16日の関西では、雨が降ったり

            止んだりの変な天気でしたが、それでも午後

            には、神戸・大阪では完全に雨は上がってい

            たのですが、此処京都では時より物凄い!!

            スコールに見舞われ此の日の夜に行われる五

            山の送り火も少し心配でしたがそれでも。

            18:00には、雨は完全に上がっていましたが、

            問題は、あと。瓦斯ですよねぇ~!!

            視界不良とかねぇ~・・・。(^_^;)」☆

             

             

            此方は、昼間に撮影した如意ヶ岳にある

            最も大きくまた、一番最初に点火される

            大文字で具体的な場所としては、先日の

            エントリー記事でもご紹介致した。

            懐石料理店旧鹿ケ谷山荘さんの屋外テラ

            スの真横位に位置していたのでこの日に

            鹿ケ谷山荘で御料理の予約を取っていれ

            ば点火している大文字を食事をし乍ら真

            横で見る事も出来ました・・・。(・o・)」☆

             

             

            五山の送り火の起源は、江戸中期に当たる

            1658s,(万治元年)から左大文字は存在して

            降りお盆に先祖の霊や魂が年に一度生前住

            んでいた家に戻り家族と共に少し8月16日

            の夜に家族と共に死者の霊を霊界に返すの

            を見送る宗教的な伝統行事なのでハッキリ

            と言ってしまえば、先祖の霊や魂が宿ると

            される仏壇のない家庭やその他の宗教の方

            々には、全く関係のないものなので先祖代

            々京都にお住まいの方は、その偏の処をよ

            く愚痴って居られるのを耳に致します。

            (-_-;)」☆

             

             

            なので寺院等では、此の様にお坊さんが、

            常に待機されているのです・・・。

            日本の文化は、死者(家族)の魂と共に生

            ると言う世界にも中々類に見ない文化伝

            統が。以前は有ったのですが近年ではそ

            れ等は、可也砕け散ってまった様に感じ

            ますね・・・。(-_-;)」☆

             

             

            付け木になる護摩木も各所15:00位で受付終了

            しているので後は、点火台に組み上げて行く作

            業ですね・・・。(^_-)-☆

             

             

            点火の20:00時が近付いて来るとこの様な

            見物客の方々が、大量に増加して来るので

            すが、その内概ね半分位の人達は各国の外

            国人観光客の方々が目立っていた様に思い

            ます・・・。(・o・)」☆

             

             

            点火しました!!非常に小さくは見えますが、

            現場で実際に見たら可也大きく然も身近に

            感じる位の大迫力ですが、まぁ。花火の様

            な音はしませんが、それでも何故か?

            立体感を感じてしますのも。

            京都ミラクルの1つでしょうね・・・。

            (・o・)」☆

             

             

            見物客が多いとは言っても。1979s,(昭和54年)

            頃に観光客&見物客に比べれば恐らく半分以下

            でしょうね・・・。

            昔は、寺町通りや京極通りに迄人がいっぱいで

            もまるで人気パビリオンへの入場待ちか?!

            と思う程人が居ましたが、それでもその時代の

            各地元店舗の店主さん達は、”昔はもっと人が、

            居った!!”何て言っていましたけどね・・・。

            此れも宗教等も自由化して分散して行った事も

            観客減少の要因の1つとして上げられるのかも

            知れません・・・。(・o・)」☆

             

             

            それでも京都の夏を彩る一大イベントも無事

            終了致しましたので次回は、10月の時代祭り

            ですね。小学生の皆さん後は、残っている夏

            休みの宿題追い込みに頑張って下さいね。

            図画工作ならおじさんも少しアドバイス出来

            る事も有るのかも知れませんが・・・。

            (^_^;)」☆

             


            | 1/38PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << October 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              GEEKO (09/01)
            • ☆望みはC62 50号機に!!の巻!!☆
              lr4 (09/01)
            • ☆略、何一つ実現しなかった未来?!の巻!!☆
              GEKKO (06/28)
            • ☆略、何一つ実現しなかった未来?!の巻!!☆
              昭和70年生まれ (06/28)
            • ☆何だこれぇ〜っ?!カウンタック?!それとも。宇宙の戦車?! の巻!!☆
              GEKKO (06/27)
            • ☆何だこれぇ〜っ?!カウンタック?!それとも。宇宙の戦車?! の巻!!☆
              zenbee (06/23)
            • ☆昭和の婦人自衛官と平成の女性自衛官の巻!!☆(陸自編)☆
              古き良き自衛官 (06/10)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              GEKKO (04/30)
            • ☆みごろ!たべごろ!笑いごろ!!の巻!!☆(vol,2)☆
              仙台人 (04/30)
            • ☆シリーズ似ている2人の巻!!☆(北原佐和子編)☆
              GEKKO (04/12)

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM