☆明石市の美人を探し出せ!!の巻!!☆(バスガール編)☆

0

    ☆日本国内で何処の街へ行っても素早く

    美人さんを探せ!!と言われればそれはバ

    ス会社に行けば、非常に垢抜けた比較的

    調った美人さんが昭和の時代では素早く

    見つけられたもので好き嫌い?の好みは

    有っても夜の飲食業の女性は、失礼乍ら

    薄暗い店内のスポットライトの下でまる

    で心を隠すかの様な厚いMake!!なので。

    ハッキリ!!申し上げてしまうと当時の男

    性でもお酒の力を借りなければ容易には、

    話し掛けられなかったと言う方も多いの

    事も現状と言えるのではないでしょうか

    ・・・?(゜o゜)」☆

     

     

    矢張り女性は、夜はキチンと眠りそしてよく食

    べてよく笑う!人が心身共に本当の美人と言えた

    のではないでしょうか?

    そこで明石市の厳選された美人な方と言えば此

    方の方の様な”バスガール”でこの写真は明石市営

    バスが1951s.(昭和26年)に路線営業を開始した

    後観光事業が追加され明石市初のバスガールが、

    誕生する事と成った訳ですが当時採用に関わった

    方々の多くは既に他界されている方が多く採用の

    選考基準を正確なデーターとして明記するのは今

    や困難ですが昭和26年に市が合併し新体制でスタ

    ートを切り新たな気持ちで市役所・交通部の方々

    が一丸と成って取り組まれた事業なので増してや

    観光事業とも成ると京都や奈良等の他の地域から

    も様々な人やバス会社の車両が多くの人を運んで

    来るので正にバスカールは、市のイメージを紹介

    する代表だったのでそう簡単には誰でもなる?

    と言うものでは有りませんでした・・・。(・o・)」☆

     

     

    此方の方の写真は資料集等でよく紹介されて

    いますが今回は原板のオリジナル写真から撮

    らせて頂きましたが此の方の当時の個人的な

    情報を始め制服等や勤務記録等も現存しては

    居ませんでしたが、1955s,(昭和30年)で18

    歳と仮に過程したとすると。

    此の方のお生まれは、1937s,(昭和12年)位

    のお生まれの方なのでお元気でご健在ではな

    いのかな?

    と思いまうが御存知の様に今現在は明石市交

    通部は既に解体されて降り当時の事を知る現

    職の職員の方も居られない為に次第に聞き取

    り調査も難局を示しだしているのが現状と言

    えます・・・。(-_-;)」☆

     

     

    此方の方が乗務されていた時には、勿論

    全車両ボンネット式のバスであり車両の

    調達は経費を抑える為、米軍からの払下

    げと近鉄バスからの譲渡を受けた車両で

    スタートして降り神戸市交通局等の近隣

    のバス車両と異なっていた最も特徴的な

    事は、乗客に乗降口がワンマンでは無い

    時代から左側面の運転手さんの対面した

    部位に位置していた事に加えてこの時代

    では珍しい左後輪に巻き込み防止のスカ

    ートが取り付けられていた事で此れは観

    光用の同じ条件になっています・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    面白いのは此方のShot!!で市の合併十周

    年を記念して自衛隊の演習に戦車と共に

    参加していた明石市営バスの在りし日の

    雄姿なのです・・・。(^_-)-☆

    と言うのいは、半分はFake!!なのですが、

    この飾り付けをした人は間違いなく元日

    本陸軍の兵士の方と自衛官の方々のお仕

    事です。でなけれが此処迄完璧な車両の

    偽装を施す事は不可能です・・・。

    連隊検閲中の連隊長も”ビックリ!!”です!!

    (^_^;)」☆

     

     

    そして1955s.(昭和30年)を越えると。

    全国的にもボンネットバス依りも現存

    数の少ない初期のキャブタイプの車両

    が採用されすが此の時代は未だE/Gの

    位置がフロントに有りました・・・。

    そして車掌の女性の服装もスカートか

    らパンツタイプに変更に成ります。

    此の時に民間にバス会社はデザイン物

    のユニフォームを採用し始めますので

    特に観光事業に於いては市営と民営の

    格差が出始めるのも此の頃切っ掛けで

    した・・・。(・o・)」☆

     

     

    更に1960s,(昭和35年)にを迎える高度

    高度成長期も安定して来ると。

    人々は華やかさを求める様になり明石

    市営バスのバスガールの制服も再びスカ

    ートが復活しカラーも鮮やかなものに変

    更に成ります・・・。

    因みに。バスガールと呼ばれたのは此の

    頃が最後で有り此の頃からエリート女性

    の職場は地上から大空へ移り各航空会社

    のスチワーデス!!へと移り変わって行く

    のです・・・。(・o・)」☆

     

     

    御覧の様にバスガールの時代がスカート

    等の組み合わせのセパレートタイプのス

    ーツが基本でワンピスースタイプが登場

    するのは、CA!!を意識した1970s,(昭和

    45年)以降の事です・・・。

    また、明石交通部のユニフォームも予算

    が付いた時には、CAさんと同じ三越百貨

    店等にも発注を出した事もあった様です

    が、明石市の当時の上層部は派手なデザ

    インを好まずエンブレムやラインカラー

    等無く唯一制帽に金属エッチングの帽章

    が付くのみでした・・・。

    此方の方の笑顔の素敵な美人さんです

    よね・・・。(^_-)-☆

     

     

    此方は、1965s,(昭和40年)に入ると。

    また再び淡いブルーから濃紺の何処かの

    学生服の様なカラーに戻ってしまうの

    です・・・。(^_^;)」☆

     

     

    そして。大阪万博の開催された1970s,(昭和

    45年)に成ると。ツイッギー・ローソンの齎

    したミニスカートの一大ブームが展開されそ

    れ迄は地味だった明石市交通部のガイドさん

    達のユニフォームも派手なカラーにミニスカ

    ートが採用されて行きました・・・。

    因みに此の頃からもう既にバスガールの時代

    は終わりバスガイドの時代と成っていました

    ので審査基準も各社共に大幅に変更されバス

    ガール時代依りも比較的この職種の間口は広

    がりました・・・。(*^。^*)」☆

    此処から先にの時代は、正直申し上げて各社

    共に風紀面から私達調査業者を必要とする事

    件・事故のトラブルが多発する時代に突入す

    るので1975s,(昭和50年)以降の事は余り積極

    的には調べ無い様に心掛けている次第であり

    ます・・・。(^_^;)」☆

     

     

    エピローグとしまして今回は、全て明石市の

    ”べっぴんさん!!”をご紹介させて頂きました

    たが私個人的には、子供の頃から此の街に住

    んでいた訳ですが過去に明石市の女性を好き

    に成ったり恋に落ちたと言う経験も全く無い

    関係から勿論、結婚や同棲・デートをした経

    験も無いので明石の女性の事を語れるのか?

    と言われれば、本当は厳しい所なんぽですが

    ・・・。でも。決して明石市の女性に魅力が

    無い訳では有りませよ!!

    単に私が若い頃に都会被れそしていて神戸・

    大阪・東京に出ていただけの事で適齢期の

    時に明石市内にいなかっただけなので誤解

    無き様お願い申し上げます。☆<m(__)m>☆

    此の年になって今更恋愛も出来ませ

    んしねぇ・・・。(^_^;)」☆

     

     

    追伸ですが此の時代のユニフォーム等を始め

    資料の展示研究会等を未だ未定段階ですが谷

    八木コミセンから発信して行こうと先日から

    準備に入って居ますのでご協力を頂けます方

    はご一報をお願い申し上げます。☆<m(__)m>☆

     


    ☆艦長敵艦を発見致しました!!の巻!!☆

    0

      ☆働く女性達を此れ迄にも色々とご紹介して参り

      ましたが近年に於いては攻撃型の女性は此の様に

      生産されて行くのかな・・・?

      とも思われ光景が目に入って来ましたの少しご紹

      介致しましょう!!(^O^)/☆

       

       

      その前にお伝えして於かなければならない事は、

      今や世の中は女性中心に回りそして人も巡って

      いると言っても過言では無いと私は思います。

      それは、世の中の全て公民を問わない組織の中

      に於いても行動力や発言力共に女性の方が男性

      依りも圧倒的にもう上回っていますしショッピ

      ング等の買い物に於いてもお金を使うまた自由

      になるのは、圧倒的に女性の方が男性依りも多

      く回りの企業様を拝見していても男性相手のビ

      ジネスを中心に行われているところは悉く経営

      が悪化すると言うデーターが出ています。

      故に今、企業が生き残り掛けるにも女性と言う

      ものが全てに於いてのKeyword!!に成っていま

      す・・・。(-_-;)」☆

       

       

      身近なところでは、今年稲田防衛相は自衛隊での

      女性活躍を、進めるため女性自衛官の比率を倍増

      させるための取り組みを決めたことを明らかに。

      女性自衛官に認められていなかった陸上自衛隊の

      戦車部隊などへの配置を新たに認め、一部を除き

      自衛隊の配置制限が実質的に撤廃される見通し。

      と言う報道記事が報道され愈々戦地にも女性達が、

      本格的に赴く時代も近付き来たと言えるのかも知

      れませんが此れは、企業に於いても同じで販売等

      の営業は勿論の事。消費者の立場になって考えて

      見ても何か?商品を買おう。と思われる決断力が、

      有るのも女性と言え正に。生活に於いて攻撃・防

      御共に女性にしか出来なく成って来ていると感じ

      ます・・・・。(-_-;)」☆

       

       

      それは、現在の平成の世の生まれた子供達を、

      見ていてもよく分かります・・・。

      自衛隊の装備等の展示でも圧倒的に興味を引い

      ているのは男の子依りも女の子の方が多くご家

      族で来られているところのお父さんのお役目は、

      専ら。お子様のトイレ係り兼、アイスクリーム

      やジュース等のスナック系飲食物の配布係りと

      言った感じで自衛官に対して装備の説明等を聞

      かれているのは、常にお母さんと女の子(女児)

      であり男の子は、それ依りも持参したゲームの

      方が興味がある様で此方の女の子の様に艦内の

      レーダースクリーンに貼り付いて動かしている

      光景も定着して降り・・・。

      ”艦長敵の船を発見しました!!"何て・・・。

      遣っていました・・・。(^_^;)」☆

       

       

      そうした連絡を受けた艦長は。”もしもし。

      此方艦長敵のお船は何処ですかぁ~!!”と大きな

      双眼鏡を両手に抱えて敵艦船を索敵し本艦を操

      艦している女の子を見ていると何だか?頼もしい

      と言いましょうか?

      私も一男性としては何とも複雑な気持ちと成って

      てしまいました・・・。

      因みに当日、こんな遊びをしていた男の子の姿は、

      有りませでした・・・。(-_-;)」☆

       

       

      積極的に装備備品を自ら操作する女の子とは異なり

      女性自衛官の方に記念撮影の為にエスコートして貰

      っているの事が関の山って印象を受けましたね・・

      ・・。(-_-;)」☆

      以上の事からもビジネスに於いてもよくご相談を受

      ける事が有りますがビジネスを成功させたいのなら

      現在は、女性のリクエストに如何にして受け答えし

      て行く事かが全てに於いてのKeyword!!と成ります。

      今や企業的にも男性物は企業としてもストレスと成

      っているのが現状ですので大怪我をする前に昭和な

      時代の考えは一旦、休止された方が良いですよ。

      今回のエントリーでは、現在は、"女の世"である事

      に特に企画者の方々にお気付き成って頂きたくご紹

      介させて頂きました・・・。

      でも・・・。ガンバレ!!日本男子!!(^_-)-☆

       


      ☆女猿回しのお姉さんの巻!!☆

      0

        ☆今や何処へ行っても。女・女・女!!

        有り得る職域には女性達が居てもう。

        男性は必要ないのでは?と疑問さえ

        感じる時が有りますが此処でも又々、

        活躍する女性のご紹介で有りますぅ!!

        ”チキショ~ウ!!”(ToT)/~~~☆

         

         

        境内の日陰の非常に寒い処で何やら人だかり

        が出来ていたので覗いて見ると・・・。

        (・o・)」☆

         

         

        最近縁日でよく見見掛ける様に成った猿回し

        の演技と言うか。ショーを遣っていました。

        (・o・)」☆

         

         

        私が子供頃に見た昭和時代の猿回しと言え

        ば南京玉簾の様な裁着袴を穿いた強面のお

        じさんが猿を虐待してる?

        様な怖がっている猿の演技だったですが平

        成の時代とも成れば此方の様な綺麗なお姉

        さんに猿も抱っこされて甘えられる様に成

        ったのですね・・・。(^_^;)」☆

         

         

        此方のお猿さんは、神戸市北区に位置する

        モンキーパフォーマンス二助企画の神戸支

        社から来られたのだそうです。

        性別は雄で年齢は5歳で人間の年齢に直す

        と15歳らしいので、今反抗期らしいです!!

        (^_^;)」☆

         

         

        背筋を伸ばして二足歩行で歩き。きちん!!

        とご挨拶も出来るので或る意味人間依り

        も礼儀正しいのでは?と思いましたね!!

        (^_-)-☆

         

         

        でも。時々お姉さんのお話しを聞かない

        事も有りますので・・・。(-_-;)」☆

         

         

        此の様に後で叱られてしまうのですよね・・・。

        まぁ~!!それも仕方ないか・・・?(^_^;)」☆

         

         

        此処迄」、人の言う事が聞けるのなら可愛いし。

        欲しいな!!とも思いますが此処迄にするには、

        此方のお姉さんの血の滲む様な努力の積み上げ

        が有った事は言う迄も有りませんが此のお猿さ

        んの眼を見て思いましたが女性は愛するものが、

        見つからなければ根気も忍耐も持てないよ!!

        と私に訴えて来る素振りが少し怖かったです!!

        (^_^;)」☆

         


        ☆戦中のドイツ国鉄の女性職員の巻!!☆

        0

          ☆ドイツと言う国は調べて見ると歴史的にも

          民族的にも似ている処も非常に多い或る意味

          不思議な感じ国ですがそんな中で今回はドイツ

          国有鉄道で働く女性達のお話しを致しましょう!!

          (^O^)/☆

           

           

          Deutsche Reichsbahn,ドイツ国営鉄道 は、ヴァイマル

          共和政およびナチス・ドイツの時期に存在したドイツ国

          の国営鉄道でその後、旧西ドイツのDeutsche Bundesb

          ahn,略称「DB」と旧東ドイツのDeutsche Reichsbahn,

          略称「DR」へと分裂し更に1994s,に発足した東西ドイツ

          の国鉄を統合民営化するための組織で、ドイツ語圏最大

          の鉄道事業体である現在のDeutsche Bahn,略称「DB」

          が誕生した経緯からもドイツも日本も現在では両国共に

          国有鉄道は保有して降りません。(・o・)」☆

           

           

          さて。ドイツの戦時下のお話しに戻りますと。

          戦争中は多くの男性は戦地へ送られてしまう事から、

          当時の銃後の守りは矢張り女性が担っていましたので、

          男性不足を補う為に多くの若い女性達が国鉄の職員や

          バスの運転手に郵便配達員等々の業務に駆り出されて

          いましたのでドイツ人のお婆さんに昔の話をお伺いし

          て見ると皆さん何等かの行政勤務をされられた事を、

          話してくれます。(・o・)」☆

          又、此の時代での女性も髪は、世界的にも”女の命”

          とも言われた時代でしたので此処ドイツでもご覧の

          様に女児の頃からロングヘアーで有った訳ですね!!

          (・o・)」☆

           

           

          支給されている制服は勿論、女性職員用の物が一様

          設定はされていましたが戦局の悪化に伴い次第に物

          資不足と成り先ずは、帽子が戦地へ徴兵されて不在

          と成った男性職員の物に切り替わり末期には制帽か

          ら靴迄全て体にフィットしない男性用の制服を着せ

          れていたそうです。(・o・)」☆

           

           

          当初は、女性職員には教え無かった信号機や

          ポイントの切り替えの指令作業も全て女性達

          が行って居ました。

          因みに日本の場合は条件は同じでは有っても

          街の市電やバスの運転手や運転士に若い女性

          を使用していましたが旧国鉄の場合は陸軍省

          ・海軍省と並び大臣を置く鉄道省・省線電車

          等の多くの男性職員は特例措置措置に依り徴

          兵を免れた人も多いので此処が唯一、ドイツ

          と日本が異なっている処一つに挙げられるの

          かも知れませんね。(・o・)」☆

           

           

          最後に皆さん口をそろえて仰っていた事として

          は、”もう。戦争は2度と嫌だけど。皆が1つの

          事に協力し合って助け合いをしていた時代だっ

          ただけに思い出深いのよ!!と皆さん仰って居ら

          れました・・・。(^_-)-☆

           


          ☆健在していた現役の昭和なバスガール?!の巻!!☆

          0
            ☆バスガールの話題に尽きましては過去にも
            何度かご紹介致して降りますが何と!!
            先日、新大阪駅でお客様をピックアップ!!
            しに来ていたバスガールの方々を発見致し
            ました!!(^O^)/☆



            遠く離れた場所でも此方のスカイブルーカラー
            のワンピースをイメージさせる様なユニフォー
            ムは非常によく目立っていましたね!!(^_-)-☆



            今時バスガールさん達が新幹線等の駅の改札迄、
            お客様御一行をお出迎えしているその姿は久し
            ぶりに見ました・・・。(^_^;)」☆



            まるで昭和の映画のワンシーンを思わせる様な
            光景でもあり此処迄上手くよく再現されたもの
            ですよね!!(^_-)-☆



            併しお出迎えするお客様は残念乍ら日本人では、
            無く昨今では中国人観光客の方々が中心に成っ
            てしまっているのも現状ですよね・・・。
            (^_^;)」☆



            現在では、新幹線の車内販売のお姉さんや携帯
            電話会社各社の女性社員の方々を始め皆さんの
            ユニフォームスタイルの大半がフライトアテン
            ダントさんと同型のユニフォームなので此方の
            様なフェイントを効かせた趣向は本当に素敵だ
            と思います。(^_-)-☆

            | 1/4PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM