☆80s,代の神戸のFashionと若者達・・・。の巻!!☆

0

    ☆80s,代に青春期を迎えら得ていた方々

    と言えば現在の実年齢としては悲しいか

    なもう軽く50歳を経過している事と成り

    残りの人生も既に折り返して暫く行った

    処と言うところでしょうか・・・?

    併し。どんなにお歳を重ねて行っても色

    色褪せないのがほ人其々の心の中に残っ

    た思い出と言う青春と言うものだと私は、

    思うところでもあります・・・。(#^.^#)」☆

     

     

    覚えていますか・・・?

    70s,代末期から80s,代初頭の神戸市の愛を

    育んでいた若者達は、こんな感じだったの

    ですよぉ~!!(・o・)」☆

    女性の髪の色は、」天然Black!!で男性は、

    此の当時の正義に味方であるヒーローを、

    象徴する。”横分ハンサムボぉ~イ!!”

    ”イィ〜ネ!!”って感じでしたよぉ・・・。

    (^_-)-☆

     

     

    此方の方は、当時の代18回Queen kobe!!を、

    務められた方で髪の色が矢張りBlack Color!!

    な事に加えてFashion コーディネートと何と

    なく東京Style!!って印象を強く受けてしまい

    ますが確かに当時は、このブランド流行しま

    したからね・・・。(^_^;)」☆

     

     

    此方は、関西では当時Fashion!!の最先端を、

    走っていた神戸三ノ宮のShop!!で販売され

    ていたLadies Suit!!ですがSuit Type!!も。

    set up!!やone-piece!!に至迄肩幅が広く更に

    パット入りだった事が此の時代の最大の特徴

    で有りました・・・。覚えていましたかぁ~?!

    (^_^;)」☆

     

     

    また、当時の女子大生達は、大体こんな服装を、

    していましたが私立の女子大等ではご存知定番

    のBlack Color!!のBlazer!!が最もStandard!!

    で私服では有りませんでしたよね・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    一般女性の服装も大体こんな感じでしたが当時の

    ドラックストアー店内照明には未だLED等も無く

    現在の店内依りも暗かったので撮影にはプロのカ

    メラマンでもストロボを焚いていましたの此の様

    な写真の写り方に成ってしまうのも水銀フィルム

    カメラの特徴の1つとして挙げられると思います。

    (・o・)」☆

     

     

    当時の阪急神戸線の車内の吊り広告には、此の様な

    さんちかの広告が吊り下げられられて降りハイカラ

    な神戸をイメージする為に広告ポスターには昔から

    日本人モデルさんは、採用せず常に白人女性モデル

    さんが起用され後にそれをまねたのが大阪のN△□O

    だったんですよぉ~!!

    何れにしても全国展開CMでは無く関西のそれも一部

    ローカルのお話しだったのにねぇ・・・。(-_-;)」☆

    そんな訳で今回は、当時の若者達の青春期のFashion!!

    の事を少しでも思い出して頂けましたら幸いで御座い

    ますぅ・・・。☆m(__)m☆

     


    ☆覚えていますか?旧明石警察署の巻!!☆

    0

      ☆何時もモダンレトロな警察署としの話題

      として兵庫県下では、旧垂水警察署の事が

      何時もどんな兵庫県のガイドを見ても紹介

      されていますがそんな中で今回は、地元で

      ある旧明石警察署をご紹介致しましょう!!

      (^O^)/☆

       

       

      旧明石警察署は、1948s,(昭和23年)3月6日に

      兵庫県警察部が解体され同年3月7日に新体制

      の下設置された戦後本格的な鉄筋コンクリート

      の建物でした・・・。

      その時は明石市は、現在依りも小さな街であり

      1941s,(昭和16年)に明石郡から明石市に切り替

      わる際に垂水・塩屋・神出町・岩岡等現在の垂

      水区と西区を神戸市に剥ぎ取られ郡の時代依り

      も市に昇格してからの方が面積は狭く成る全く

      都市の昇格に於いて逆のStyleと成った珍しい

      異例の街であり反対側の西側には、林崎村・

      大久保町・二見村があり警察署も大久保警察署

      ・二見警察署そして明石警察書とそれぞれ別々

      に有ったのですが1951s.(昭和26年)に各町村が、

      明石市に合併した事で大久保警察署と二見警察

      署が廃止となり明石警察署本部が開設されました。

      (・o・)」☆

       

       

      旧明石警察署の建物の写真は、現存している

      ものが非常に少なく増してや警察署長の許可

      を必要とする内部写真等は、見つける事が出

      来ず市役所の資料室にも残っていませんでし

      たので私の記憶からご案内致しましょう!!

      先ず上部一枚目の画像かもご確認出来ます様

      に警察署の一番上には、市内が見渡せる監視

      塔が設けられて降り1971s,(昭和46年)位迄は、

      此の塔に実際に警察官も方が上がり毎日監視

      業務をされて降りまた昔は小学生等が学校か

      ら警察署の見学研修等が社会課の校外授業で

      訪れた際に此の塔に昇られてくれていました。

      (・o・)」☆

       

       

      此の正面玄関を入ると非常に暗くて狭いフロアー

      のセンターに受付が有り確か?中央の階段を上がっ

      た2Fに交通課と生活安全課が有った様に記憶して

      います・・・。

      何故故に記憶があるのか?と言うと理由が二つあり

      1つは当時のと或る人身交通事故の目撃者として

      小学校の頃に調書製作の為出頭した事が有り今か

      ら思えば此の頃から探偵見たいな事をしていたの

      かも知れないですね・・・。

      2つ目の理由としては、1977s,(昭和52年)にコカ

      コーラーボトリングが、スターウォーズの瓶コー

      ラーの当たり付きキャンペーンを行った際に明石

      警察署内の自販機で非常時よく当たりが出る?!

      と言う都市伝説が当時、明石市内全域の小学生達

      に情報が広まっていました・・・。(^_^;)」☆

       

       

      此れがその王冠なのですが、当りが出ると。

      ”当り!!”と赤文字で書いてありました・・・。

      そんな訳で旧明石警察署に一番近い明石市立

      大観小学校の子達の中には毎日、警察署にジ

      ュースを買いに行ったりゴミ箱に捨ててある

      王冠を拾っている時に怖い警察官のおじさん

      に”ジュースが欲しい好いなら他の店行け!!”

      と怒られている子も居ました・・・。(^_^;)」☆

       

       

      当時警察署に赴く人の殆どは余り良い事で来署

      している人少なく気持ちも思いので待ち時間に

      署内の自販機でジュースを買っても王冠の当り

      くじ迄は気が回らず開かずに御覧の様に此の間

      々の状態で捨てられている訳ですからそれを子

      供達が見逃す訳は無かったと言う訳なのです。

      (^_^;)」☆

       

       

      此方は明石警察署の当時の現役も婦警さん(現

      ・女性警察官)ですが婦人警官の方は当時は、

      本部に位しか所属されていなかったので現在

      の様に交番では殆ど見掛ける事は無かった様

      に記憶していいます・・・。

      着用だれている制服は、31式ですから1956s,

      (昭和31年)頃で全国的にも此の時代でパンツ

      Style!!は非常に珍しいです・・・。(・o・)」☆

       

       

      それが70s,(昭和40代)に成るとこんな感じ

      の婦警さんが居られてイメージとしては、

      鬼の憲兵隊の如く情け容赦ない!!

      駐車違反者を検挙されていた様な気が致し

      ますが実際には、明石市はローカル地域だ

      ったので未々家族とご一緒に駐在所に住ん

      で居られた警察官の方もおられたので怖い

      と言う依りは、卒業式の時にも毎回制服姿

      で顔出して頂ける優しいおじさん的イメー

      ジが強かったですし此の時代は未だ労働基

      準法に依り女性を宿直等で職場に泊まらせ

      たり夜間20:00を超える勤務や危険を伴う

      様な業種も公民を問わず法律に依って禁止

      されていましたので女性の警察官は本署に

      行かなければ中々見る事の無いレア!!な存

      在でありました・・・。

      因みに。制服に付ける階級章の大きさも

      男性用と女性用とは異なっていて服装も

      全て男性依りも優遇されていました。

      (^_^;)」☆

       


      ☆全国共通 野壺・肥溜研究会の巻!!☆(明石市編)☆

      0

        ☆お食事中の方には大変恐縮致しますが、

        健全な昭和・近代史を語る上で野壺・肥

        溜は絶対に外せない!!

        綱目の1つと言えましょう!!(・o・)」☆

         

         

        平成生まれの若い人の為に説明しょう!!

        野壺・肥溜とは・・・。水田や畑の畦道

        に面した角地に口径1〜1.5m程度の井戸

        の様な竪穴を堀り底に自宅のトイレ等で

        汲取った人の糞尿を貯め沖置き農業に於

        ける貴重な肥料として使用していたもの

        で関西では。大阪市内や芦屋・西宮・神

        戸市等の海に面した都市部で近隣に畑等

        が無い街意外の地域はまるでお約束の様

        に必ず存在し兵庫県の明石市等でも198

        5s,(昭和60年)位迄は、多く見掛けました。

        また、江戸時代から人糞等は江戸時代か

        ら販売され取引されていました・・・。

        (・o・)」☆

         

         

        明石市では家が農家の私の同級生の子の家では、

        日曜日等になると家族総出画像の様に田圃に肥

        撒きをしていました。

        日本人は、元々トイレは和式の汲み取り式が常

        識だったのですが戦後になると大阪市内や神戸

        の市内である都市部の団地や新築一戸建ても家

        屋から洋式のトイレで水洗に変わっていました

        ので人は、一旦、洋式水洗のトイレに慣れてし

        まうと再び不便で不衛生な和式の汲取り式に戻

        す事が特に女性は出来ずそれが理由で神戸市内

        から明石市へ引っ越ししたくない!!

        と言う人も大変多かったのです・・・。(・o・)」☆

         

         

        此方は、1960s,(昭和35年)の兵庫県明石市鳥羽

        地区で現在のJR西明石駅の北西部に辺りますが、

        57年経過した現在も此処のは、水田が有り道幅

        が広がった位で何もロケーション的には然程進化

        はしていはいません・・・。(・o・)」☆

         

         

        人家の無い畑とはいえ。矢張りメタンガスが、

        発生して可也匂いも強い!!為に此の様に蓋を

        するのですが、その他の種類は画像の様なコ

        ンクリート製のものと上段画像の様のな木製

        のものとが存在するのですが蓋がを見つけれ

        ば当時の小学生は何故か乗って見たくなる訳

        で学校の下校時にはよく好んで飛び乗ってい

        いたものですがその肥溜の蓋は、木製のもの

        は、腐っていたりコンクリート製のものは、

        確りと切り込みに嵌ってはおらずそれでその

        上に飛び乗れば・・・。(-_-;)」☆

         

         

        こんな悲惨な結果となり此処まで行けばもう

        再び学校に戻って教職員を呼びに行っても救

        出する事も出来ず119番に電話して消防署の
        レスキューのおじさんにポンプ車で引き上げ

        てお貰い更に救急車で病院に運ばれて皆1週

        間位は入院していました・・・。

        野壺の中には、人の糞尿だけでは無く誤って

        落ちて死んだ野犬や猫・鼠の死骸も入ってい

        て蛆虫の様な変な虫もいました・・・。

        あと。時々肥溜に依り発生し滞留したメタン

        瓦斯に依って発火し小火が出りして消防車が、

        出動する事も季節に依っては屡々有りました

        ・・・。(-_-;)」☆

         

         

        現在では、PTAの方々の働きもあり此の様に

        破壊して埋め戻されていますし嘗て水田が有

        った場所には今では住宅街と成っていますの

        で可也の数は減ましたがそれでもよく見ると

        明石市にも未々の野壺・肥溜は、息を潜めて

        てまるで生贄を待っているかの様に残ってい

        ます・・・。(^_^;)」☆

         

         

        一番要注意しなけれいけないのがこの様な平型

        と呼ばれる野壺で緯度型・小屋型・古墳型の様

        な盛り上がりが無いので自らそこに野壺を設置

        した畑の地主さんでも嵌って落ちていましたの

        で本当にに注意が必要です・・・。

        今回は、忍び寄る野壺・肥溜トラップを回避せ

        よ!!と言うお話しで御座いました・・・。

        ☆<m(__)m>☆

         


        ☆北播磨への招待の巻!!☆(旧三木市編)☆

        0

          ☆兵庫県の播州地区のは、姫路市を中心

          とする西播地区に明石市を中心とする東

          播地区そして三木市を中心とした北播州

          の大きく分けて3つのArea!!に分かれま

          旧の播磨国が形成されて降り現在の神戸

          市の垂水区・西区の全域は旧の明石藩に

          属し更に明治・大正・昭和初期に掛けて

          も住所は、兵庫県明石郡垂水村(更に西区

          等は別の村扱い)と成り現在の塩屋迄が明

          石郡であり詰りは摂津の国では無く播磨

          國であった事は実は意外と知られていな

          いのが近年の現状と言えます。(・o・)」☆

           

           

          そこで今回は、その中でも比較的早い時期に

          領地を治めていた藩主が滅ぼされてしまって

          いた三木市等を始めとする昔の北播磨をご紹

          介致しましょう!!

          先ず北播磨とは、現在の三木市・小野市・加

          西市・宍粟市・西脇市・加東市・多可郡等の

          事を指し神崎郡のみが旧藩の圧力に依り位置

          には北に有りますが、西播磨グループに含ま

          れていました・・・。(・o・)」☆

           

           

          そこで今回は、中でも北播磨の入り口とも

          言える代表的な都市である旧三木市をご紹

          介致します・・・。

          此方は、旧の三木警察署ですが御覧の様に

          各官公庁の建物はどんなに田舎へ行っても

          洋風建築と言うのが定番でした・・・。

          (・o・)」☆

           

           

          此方は、旧の三木市役所の本庁舎ですが残して

          置けば良い観光名所と成ったと思うのですが、

          此の様に無残にも叩き壊されてしまいました・

          ・・。失礼乍ら。当時のローカル地区の方々は、

          とにかく。”New!!”とか。”Now!!”の語源に非常

          に弱く結果どの地域でも改革派の工事業者に依

          ってハッキリ!!申し上げて円め込まれていたの

          も当時のStandard!!な現状と言えました。

          それ故にローカルに行ってもレトロ庁舎が現存

          していないと言う訳なのです・・・。(^_^;)」☆

           

           

          此方は、神戸電鉄上の丸駅の高台から美嚢川を、

          望んだ風景で1960s,~1970s,代の若い女性達の

          多くは、神戸や大阪へ出稼ぎの様に住み込みで

          働きに出る方々も多く残されたのは、ベテラン

          層の方々が多かった様ですが当時の方のその時

          のお話しをお聞きした処、比較的多くの方が、

          2~4年位の間にUターンして地元に戻って来て

          いたらしく他のローカル地域に比べても当時と

          してはUターン率が高いので当時の若い女性に

          該当するある女性のお聞きして見たところ。

          そんなに早く三木に戻るなら。どうして地元で

          就職しなかったんですかぁ?

          と尋ねた所どうせ親がお見合いで地元の男性

          との縁談を纏め様とするので結婚してしまって

          からでは、もう都会の街を見る事が出来難く成

          ってしまうので結婚する前に一度は、都会を見

          て置く為に都会へ就職したのよ!!と仰っていま

          した・・・。(^_^;)」☆

           

           

          此方は三木市の市会議員選挙の候補者が演説

          する所謂選挙CAR!!ですが地域の生活感の溢

          れるオート三輪車の荷台に直に乗り込み演説

          をしている処な度は、実にユニーク!!と言え

          ますよね・・・。(^_-)-☆

           

           

          神戸電鉄の三木駅は現在でもレトロな雰囲気を、

          Keep!!していたとは思いましたが此の辺りも夜

          に成ると当時は真っ暗で自動車で父と神戸や明

          石に帰る際にも泣きそうになってしまう位に心

          細く成ってしまった事を鮮明に記憶しています

          ・・・。(^_^;)」☆

           

           

          此方は、美嚢川のカーブ鉄橋を渡る神戸電鉄ですが、

          此の様に昔は、一両編成の時が有ったんですよぉ~!!

          何だだか?川に落こちてしまいそうですよねぇ~!!

          当時は、私は未だ神戸市内に住んでいたので三木に

          行く時には、父の自家用車で行っていましたがその

          時代は神戸電鉄は乗車料金が高くて遅くて本数も無

          いので一本乗り遅れると特に冬場は地獄!!を見る事に

          も・・・。(-_-;)」☆

           

           

          私の知っている三木市内は、此れそのもの

          で美嚢川に沿って集落が立ち並びそれ以外

          には永遠と水田が広がり本当に何もない!!

          って印象と昔のローカル地域の人は都会の

          人に比べ農業をする関係で日焼けされてい

          るので肌の色も黒くギョロ!!lとした視線で

          大きな口から見える白い歯を出して話され

          るので私は、幼少期の頃は怖かったです・

          ・・。(^_^;)」☆

          でも・現在では、三木市もすっかりと都会

          に変わりましたよね・・・。(^_-)-☆

           


          ☆国道2号線沿いの異人館の幻影の巻!!☆

          0

            ☆此れ迄にも神戸の海沿いにある80s,代頃

            迄はデートスポット💛となっていた異人館

            のお話しは過去のエントリー記事でもご紹

            介して参りましたが結論から先に申し上げ

            ますと残念乍ら現在では、国道2号線依り

            南に位置する異人館は、旧垂水警察署筆頭

            に全て移築若しくは取り壊されてしまい唯

            一残っているのは舞子浜にある孫文記念館

            である移情閣のみですがそれも明石大橋の

            建設に伴う移築に依りオリジナルの場所で

            は無く成ってしまっているので完全オリジ

            ナル状態の異人館の建造物としては実質0

            と言うお話しで御座います・・・。(^_^;)」☆

             

             

            その昔江戸時代である幕府の時代は此処塩谷

            (現在の神戸市垂水区)迄が旧明石藩の管轄で

            で東播地区とされ明石城の城主が統括しそれ

            依りも東に当たる現在の須磨区から摂津の国

            とされ尼崎城の城主が統括していましたので

            神戸市≒摂津と言う事で言えば須摩から西の

            Areaは、神戸ではなく播磨地区に含まれてい

            ました。以上理由からも明治維新で神戸港が、

            開港される迄は、現在の神戸市依りもお城の

            ある明石市の方が都会だったのです・・・。

            また。江戸時代は現在の須磨駅依り西側から

            塩谷迄の間は、旗振山等の尾根がなだらかに

            海へ突き出していましたので旧西国街道のル

            ートは現在の須磨駅から旧道路方向に北へ上

            がり鉢伏山、旗振山、鉄拐山、おらが山等々

            を迂回して再び塩谷海岸に戻るルートと成っ

            ていましたので明治に入り外国人が遣って来

            る迄は塩谷から須磨の間は正に知床半島状態

            で人が立ち入る事の無い未開のArea!!でした。

            (・o・)」☆

             

             

            そこでこの東播地区に一番最初に目を付けたの

            はイギリス人で塩谷から西舞子に掛けての海岸

            沿いは場所に依っては南フランス・ニースやイ

            タリア等の地中海に似たLocation!!Area!!が有

            る為に当時、極東の島国である日本に来た外国

            人は南極にでも飛ばされた様な心許無い気持ち

            を緩和する為に故郷の優しい海に似た此処塩谷

            Area!!に別荘や自宅を設けました・・・。

            此方は、現存するジェームス邸(望淡閣)は、

            1934s,(昭和9年)に建築された異人館で神戸で

            外国人の手に依って建てられた最後の異人館で

            言い方を変えれば歴史的には一番新しい洋館と

            も言えましょう!!(・o・)」☆

             

             

            此方は、現在の塩谷駅南海沿いに有った大理石の

            異人館でユダヤ人の貿易商社の方が住んで居られ

            たのですが子供の頃私達は、”テロリストの館?!"

            と呼んでいましたがその理由は映画で見るゴット

            ファーザーやアランドロン主演のViolence Action

            Movie!!には必ずと言って良い程此の様な建物が、

            登場しまた電車内からも見る事が出来るので此処

            を列車が通過する時に。”見ろ!!ゴルゴ13狙撃して

            る!!”と言うPhrase!!が当時プチ流行致しました・

            ・・。

            でも。此の洋館のテラスでゴルゴ13事デューク

            東郷が真っ白なスーツにアタッシュケースを持ち

            高級煙草を噴かし乍ら。”要件を聞こう!!”って。

            台詞が今にも聞こえて来そうなイメージでした。

            ただ、取り壊される最末期には建物全体をピンク

            色に塗装されてしまい矢張り中東テロリストの館

            的なイメージに仕上がっていました・・・。(-_-;)」☆

             

             

            此方は、現在の塩谷浜に有った高級ホテルです

            が現在では跡形も無くその痕跡すら残っては降

            りません・・・。

            更に昔の洋館等の写真や映像等の記録資料等は、

            兵庫県や神戸市等の殆ど所蔵してはおらず此れ

            等の写真も元々は個人の方々が所蔵していたも

            のなのですが撮影された方のその殆どの方々も

            また今では既に故人に成られた方々も多く写真

            はご遺族の方からご提供を受けてもその説明が、

            出来ない!!と言うのも現状なのです・・・。

            (-_-;)」☆

             

             

            此方は、兵庫電気軌道(山陽電気鉄道)の塩谷駅です

            が異人館で等が有った事を肉眼でリアルタイムで確

            認している方の中で一番若い方の現在の実年齢は、

            55歳位で50歳以下の年齢の方にお話しを聞いても

            その方が生まれる前の話しか物心が付く年齢に未だ

            達して居ないのでご存知ないのが現状です・・・。

            (^_^;)」☆

             

            次回は、当時の夏の女性Fashion!!に尽いても

            ご紹介致しますのでお楽しみに・・・。

            (^_-)-☆

             


            | 1/44PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << September 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM