☆月光探検隊蛇島の謎を追え!!の巻!!☆

0

    ☆水曜スペシャルの川口探検隊と聞けば我々

    世代の方々には、忘れる事の出来ない強烈な

    インパクトを持つ冒険ドキュメンタリー?!

    的番組でしたよね・・・。(^_^;)」☆

     

     

    その川口浩隊長が毎週の様に世界各地に未開の

    地?!と呼ばれジャングル奥地で現地人のガイド

    を携えて略、行き当たりバッタ?!な冒険心が私

    個人的な人生像とも非常に類似して降りそのコ

    ンセプト今でも大好きです!!(^_-)-☆

     

     

    川口探検隊シリーズは、三部作存在し先ずは、生物編・

    洞窟編・そして民族編と有りましたが中でもい一番人

    気だったのは、蛇島の守護神である二つ頭の大蛇ゴー

    グ!!でしたが先日、倉庫を整理していると当、GEKKO

    でも何時の間にか?蛇が増えていたのです・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    それが此奴らの事なのです・・・。

    ”アナコンダ!!”で正解は至って獰猛で今にも

    飛び掛かって来そうな感じも奴らなのです・

    ・・。(^_^;)」☆

     

     

    此方は青大将で、長野県や滋賀県の農家の方

    に有害鳥獣避けによく使用して頂いているタ

    イプなのです・・・。(^_^;)」☆

     

     

    此方は、鼠が一番天敵とする縞蛇のブラックバー

    ジョンで当社便利屋部門で此れを使用する場合は、

    本物に縞蛇の脱皮した皮を貼り付けて仕掛けます

    の此れを見た鼠は、もの凄い!!ギィ~!!と言う奇声

    を発して逃げ去りるのです・・・。(・o・)」☆

     

     

    猿が嫌がるのが此奴です!!大型のジャンピングス

    ネークで猿の様に高度な知能を持った有害鳥獣の

    撃退には、少し仕掛けがし必要なのですが群れを

    構成し集団で行動する猿は、先ずはボス猿を此奴

    を使用して一気に潰すのです・・・。(・o・)」☆

     

     

    此方が兎と猫が嫌がるブッシュマスターレッドハン

    タースネーク!!なのです・・・。

    此奴は余りにも不気味なので当社スタッフも嫌がっ

    て好きには成れないキャラクターなのです・・・。

    (-_-;)」☆

     

     

    此奴が一番メジャーなハンタースネークで主に

    烏等に使用します。

    同じ爬虫類でも抵抗の出来ないミドリガメ等は、

    生きた間々烏は、足で押さえ付けて大きな嘴で

    甲羅を割って内臓を食べますが蛇は毒牙を持っ

    ているので烏も容易には近付けないのです・・

    ・。(・o・)」☆

     

     

    此方は、ヌートリアや鼬系を撃退する時に使用し

    ているもので主に静岡県や中部地方へよく持って

    いるものです・・・。(・o・)」☆

     

     

    鮮血をイメージする赤っぽい色と本物の蛇の匂い

    が有害鳥獣は生理的に拒絶反応を引き起こし時に

    はショック!!状態を引き起こします・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    此れはを駆使して各種有害鳥獣駆除からストカー迄

    幅広く対応させて頂いているのです使用に各現場の

    状況や各種鳥獣に依っても異なりますのでその間々

    では余り劇的な効果が得られない事も有ります。

    因みに。反対に蛇の撃退に尽いては動物愛護法の

    関係から”マングース!!”の使用は禁止されています。

    (・o・)」☆

     

     

    また。探検隊長になるのには、初代探検隊長を、

    務められた”川口浩”氏を始め二代目の隊長も。

    ”藤岡弘”氏で矢張り。冒険は・・・。

    ”ヒロシです!!”で無ければ務まらないのです・・

    ・・・。(^_^;)」☆

    ”ヒロシです!!ヒロシです!!ヒロシです・・・。”

     


    ☆80s,American Police!!事情の巻!!☆

    0

      ☆今から約40年近く前の1970s,代末期~

      80s,代にかけて洋画の映画やドラマに於

      いて一大Police Boom!!が到来しFire Ar

      ms,ジャンルに於いても。Military,派と

      Police.派に分かれる程でした・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      そこで此時代の日本国内に於けるMilitary,業界

      であるポリスジャンルがどの様な時代であった

      のかと申しますと・・・。

      日本国内の現職の警察官が現用で使用している

      ものや武器意外は合法的に略、全て実物が用意

      に入手する事が出来ました・・・。(・o・)」☆

       

       

      そこで当時は未だインターネットも無かった時代

      に直接現地へ買い付けに行かれて日本国内で逸早

      く販売網を確立されていたのがJACさんでした。

      又、同社はウエスタンアームズと同じで兵庫県の

      神戸市に当時直営店が有り場所は、神戸三ノ宮の

      センタープラザ西館2Fに旧MGCジャンボ神戸店

      とウエスタンアームズ神戸店が有りJACは同ビル

      であるセンタープラザ東館に3Fに有りました。

      今だから当時の事を正直に申し上げますが各社ス

      タッフの方々は、東京から神戸に単身で来られて

      いて好きでもない関西に無理矢理飛ばされたて来

      たと私達当時のお客に対しても愚痴って居られま

      したし関西人は東京人依りも非常に民度が低いと

      迄言われてしまいましたが確かに。それも一理あ

      るなと私は思ったので此の店長さんとは後々は仲

      良く成りました・・・。

      因みに旧MGC等のArms,系のShop!!が関西で一番

      の都市である大阪・京都に直営店を開業出来なかっ

      たその理由は、(有)やまもとさんが既に代理店契約

      を旧MGCの神保会長と交わしていた事でその規約

      の中に大阪と京都には直営店の出店しないと記され

      ている項目が有ったからでなのです・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      上野のアメ横にある中田商店さんでもパッチ類は、

      当時から販売されてはいましたがそれらは全てが、

      オリジナルでは無く。”何々タイプ”と言う表記で

      安価なレプリカ品が販売されていましたのでお金

      の無い当時の中学生等は、此方をよく通販で購入

      していましたが神戸にはJACさんの直営店が有っ

      た関係で何時もショーケースに本物のパッチ類が、

      並べられていましたので余りにもオリジナルとレ

      プリカ品との差に落ち込んだりしたものでしね。

      (-_-;)」☆

       

       

      此の様に各種バッチ類やパスケース等全て本物が、

      販売されてはいましたが当時の中高生のお小遣い

      では買える様なお値段のものでは無かったですが、

      Police,系は、Military,系グッツに比べアイテム数

      が圧倒的に少なくて済むので最終的なコレクショ

      ン価格は、Militaryグッツ依りは可也抑えられてい

      たと思います・・・。(^_^;)」☆

       

       

      あと。現在では考えられないのは。オリジナルの

      身分証証明書の正味も販売されていて後半では確か

      それを元にお客様個人の顔写真と名前の入ったオリ

      ジナルの身分証明書をAmerica,本土の本物を製造

      していた業者からAIR mail,で日本に届けられてい

      ました・・・。

      此の時代には、未だ一般の方々がAmerica本土へ

      安価で行き交いする事も中々出来なかった事に加え

      てテロも今程、勃発していなかったので出来た事

      だとは思いますが当時の此れらのバッチや身分証明

      書は再び日本国外に持ち出しては行けません。

      と言う注意喚起が有りました。

      現在では、此の様なアイテムの一切は、テロ防止の

      為、製造販売は有りませんので入手する事は出来な

      くなっています・・・。(^_^;)」☆

       

       

      後、当時は銃の合法的アクセサリー部品は、IQ

      ライセンスを正規に取得した業者さんしか輸入

      通関許可が出されていませんでしたので国内で

      は此処一社で全てモーラされていました・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      また、当時のモデルガンは改造防止の為に略、

      全てのオリジナルパーツが装着出来なかった

      為にその加工の方法をイラスト逸早く図解で

      説明してくれたのはJACさんでした。(・o・)」☆

       

       

      あと。私が気に成っているのは此のJACの従業員

      モデルさんは今は、どうされているのでしょうか

      ねぇ~?!また疑問なのは当時、少年ジャンプの裏

      表紙通販広告で上半身裸でエキスパンダーを持っ

      ていた方も此の方だったのでしょうか・・・?。

      (^_^;)」☆

       


      ☆異端な位置付けに有ったMiss,AKSHIの巻!!☆

      0

        ☆Miss,何処どこの何々と言うその街で選出

        されたQUEEN!!が全国津々浦々何処の都市

        に行っても居られるものですが此処地元の

        明石市でも以前にはミス明石の制度が設け

        られ明石市に在住である健康で若い未婚女

        性が確か?毎年選ばれていたと思うのですが、

        現在では、未確認情報では有るものの阪神・

        淡路大震災や大蔵海岸での花火事故を切っ

        掛けに市の行政が主だったイベント等から

        悉く撤退してしまいその後をNPOが引き継

        ぎましたが此方は、営利目的団体で運営さ

        れていましたので世間の不景気の煽りを真

        面に受け余り目立った動きは無かった様に

        感じます。

        事実。私も明石祭りの実行員会で役員等を

        していた時ですら纏まりが付かず方向性も

        よく分かりませんでしたので内部の人間が

        分からない様では、益してや一般市民の方

        々ではもっと。情報は乏しくなる訳ですか

        ら此れでは、各、地域の自治会も脱退され

        てしまうのも無理もないお話しと言えるの

        かも知れませんね・・・。(-_-;)」☆

         

         

        Miss,AKASHIの企画制度は、1949s,(昭和24年)第1回

        のミス・明石が選ばれ此の年は、同市の市制30周年に

        辺り明石公園内等で開催されていた菊花展を始めとす

        る様々なイベントが企画・展開されそれに併せてミス

        ・明石も。「菊の女王・ミス明石」とサブタイトルも

        名付けられていました。

        此方の画像は、1954s,(昭和29年)第5回の選考風景で

        場所は商工会議所だと思われます此の後、Miss,明石と

        側近を務める準ミスが選ばれました・・・。(・o・)」☆

         

         

        此方も同年の昭和29年頃に撮影撮影されたもので、

        小雨の降る中Open CAR!!で市内をパレードしてい

        いた時ののもので場所は、国鉄明石駅の神姫バスの

        乗り場附近で此の時のミス・明石は、「海の女王・

        ミス明石」とか。「プリンセス明石」等と欲張った

        サブタイトルが更に付与されて何が何だか?

        分からなく成ってしまったので此れ以降は、準Miss,

        にサブタイトルを命名し混乱を防ぎました・・・。

        (^_^;)」☆

         

         

        70s,~80s,代に突入すると・・・。

        お隣りの市である神戸市が株式会社神戸市と呼ばれる

        様に成り同市が企画する事業全てが大成功を果たし有

        名なところでは、ポートピア81,等が知られて降り当時

        の明石市内の若者や中高生達は、当時の国鉄で新快速

        に乗れば西明石から神戸・三ノ宮迄、約15分で行けま

        したので週末は、皆明石市内に残らず明石市内女の子

        達の多くは、神戸のイベントに参加していました。

        以上の事からも当時のミス明石に関する写真を始めと

        する資料等が殆ど現存していない為にミス明石の写真

        や駅で掲示されていたポスター等は、略々現存してい

        ない為、資料を探すには当時のミス明石の方を探し出す

        しか方法は無いと思われますがでもご本人でもポスター

        迄は持っていないでしょうね・・・。(^_^;)」☆

         

         

        70s,代後半から80s,代に掛けてのミス明石の方のイメージ

        は、神戸市がLONG Hair!!の木綿のワンピースが似合そうな

        如何にもお嬢様系のイメージ対してMiss,明石はヘアースタ

        イルは、ショートで少し強めのパーマで段カットでジーンズ

        等のPants Look Style!!が多くまた、神戸のみなとQueen!!

        やBeach Queen!!達が、水着にお花やお洒落なカクテルドリ

        ンクを持っているのに対してミス明石は、猟師のStyleや普

        段着姿で手には、たこ焼きと玉子焼き用の出汁を入れる蕎麦

        猪口ならぬ。蛸猪口を持っていましたから正直な処ミス明石

        に成りたくない!!とハッキリ!!と言い切っていた女の子も本

        当に居たのも事実でした・・・。(^_^;)」☆

         

         

        流石に90s,代以降に入ると地元に居なかったりした

        時が有りましたので記憶が殆ど無いのですがでも大体

        此方の方の様なイメーでした。

        1995s,(平成7年)の阪神大震災以降は、神戸市の産業

        が著しく低下する事に加えてJRのダイヤ改正に依り大

        阪迄のアクセスが良好と成った為に市民税を始めとす

        る各種税金対策の為、大手企業を含む一部の企業も

        明石市へ人工が流れ出しました・・・。(^_^;)」☆

         

         

        そんな思いで深いMiss,明石の企画制度も2000s,

        (平成12年)を持って廃止と成ってしまいそれ以後

        17年もの間、女神の居ない?!寂しい都市に成って

        しまいました神戸市では現在でもMiss Queen!!

        制度は健在なので明石市も中核市への移行を目指

        ざす!!と謳うのなら海の街には”女神は必要なので

        は?”ないでしょうか・・・?(・o・)」☆

         


        ☆日本の若者を癒した成人誌達の巻!!☆

        0

          ☆デジモノ時代では無い。昭和の時代に

          主に一般男性達を癒していたのは紙媒体

          でした・・・。

          所謂。”エロ本!!”と呼ばれたジャンル・

          アイテムが有り主に思春期を迎えた男性

          や青春期には戦争等の影響や国家社会情

          勢に依りそのジャンルが存在していなか

          ったベテラン世代に需要が有り反対に当

          時の一般の男盛りでストライクゾーン世

          代の方は、男性も20代で結婚していたの

          で表現は適切では有りませが、パートナ

          ーである奥様がそれらの雑誌等の代りを

          或る意味していた節も有りましたので出

          版社も消費者のターゲット層を未成年者

          に絞っていましたので事有る事に公安と

          の衝突が報道されていた時代背景でした

          ・・・。(^_^;)」☆

           

           

          国内でのエロ本と言っても元も辿れば洋画・

          の専門誌から派生ているもので各社共に色物

          のみを当初別冊的な存在からのスタートを、

          切って降りそれ以前のものとしては何方かと

          言えばビジュアルでは無い。官能小説に挿絵

          的なヌード写真が差し込まれているのみのも

          のが多く又、当時のモデルさんも比較的訳あ

          りのベテラン主婦世代でまた、撮影スタジオ

          の設備も悪かった事で美術的要素は全くと言

          ってよい程有りませんでした・・・。

          以前にも少し触れました様に机の下等に隠し

          いたエロ本を母親に見つかって・・・。

          学校から戻って来て・・・。帰るや否や。

          お母さんに。”そこに座りなさい!!此れは何?!”

          と隠して置いたエロ本を前に突き出され。

          絶体絶命の大ピィ~ンチ!!に追い込まれて

          しまった方も意外にも多いのでは・・・?

          でも。一番ショック!!で傷ついた事は。

          お母さんの指導のコメントでしたよね・・・。

          そのお母さんのコメントは、何処の家でも

          以下の様な内容でした・・・。

           

           

          ”男の子なんだから。女の人に裸が見たいのは、

          分かるけど。何よ此れ?!若い子が写っているの

          かと持ったら。此れお母さん位の年のおばさん

          しゃないの。あんた。お母さんの裸みたいのか?!”

          と別の意味で特殊癖が有るのか?と勘違いされて

          しまい当時の保護者会でも問題になった事も懐

          かしいトラウマの思い出ですね・・・。

          此処では、昭和の代名詞的な成人雑誌であっ

          た”映画の友”をご紹介致しましょう!!

          因みに。淀川長治氏が編集長を務め1967s,

          (昭和42年)廃刊となった同名の映画雑誌とは、

          出版社が異なるので全くの別ものです。(・o・)」☆

           

           

          映画の友が発刊された70s,代には、未だアダルト

          ビデオ等も略々存在していませんでしたので主に

          日活ロマンポルノ映画シリーズのスチールの紹介

          が主な記事の内容でしたが出版社がアイドル雑誌

          を手掛けていた近代映画社だったので表紙を飾る

          のはヌードモデルやアダルト女優では無く一般の

          現役アイドルの方々が表紙を飾っていましたので

          で老夫婦等が経営される街の小さな書店では内容

          迄店主が把握していなかったので女の子ファッシ

          ョン雑誌のArea!!に無造作に置かれているお店も

          多々ありましたが分かっているところは、子供達

          が開いて見ない様に紙紐で十字に括り付けられて

          雑誌を開く事が出来ない様にされ店主の目の届く

          男性誌のコーナーで厳重に置かれていましたので

          此れ等が問題なく購入出来る年齢の男性でもお店

          で開けない事で内容が分からないのもに¥500以

          上も出す人は少なく新刊の売れ行きはそんなに良

          くは無かったですが今度はそれ等が当時から中古

          市場に流れると古本屋さんでは、本に紐が掛けら

          れいない状態で販売されているので雑誌の内容が

          具に確認出来更に返品分の新古誌が定価の約半額

          で販売されていましたので男子高校生や大学生達

          が1人平均1度に3冊位纏め買いする姿をよく見掛

          けたものでした・・・。(^_^;)」☆

           

           

          内容としましては、日活ロマンポルノのピンク映画

          のスチールの紹介が主だった内容でしたので今から

          思えば全体的にエロい?!と言った内容のもの少なく

          現在では、少なく成ってしまった成人映画館のロビ

          ーや劇場前に設置されて有った硝子のケース内に貼

          られていたスチール写真が雑誌に載っていただけで

          すから極論から言えば態々購入しなければならない

          と言う内容のものではなく只管、男性の妄想力のみ

          のアイテムだったと言えます・・・。(^_^;)」☆

           

           

          また、興味深い事に映画の友の表紙を飾った清純派

          が売りだったアイドルの方々も後に悉くヘアーヌー

          ドとなりドラマ・映画等々でも濡れ場シーを演じら

          れています・・・(・o・)」☆

           

           

          三原じゅん子さんも此の後、東映のViolence

          映画を始めVシネマ等でも数々の濡れ場シーン

          やレイプシーンを演じられてはいましたが正味

          のピンク映画にはご出演はされていませんでし

          たが中には衝撃的なものも有りました・・・。

          因みに同じ政界では、蓮舫議員はSexy!!イメー

          ジビデオのみだったと思いますが此れは時代が、

          紙媒体からビデオ時代に移っていた為ですね・・

          ・。(^_^;)」☆

           

           

          皆さんお分りだと思いますので敢えて濡れ場シ

          ーンは外しましたが映画の友でのTOPアイドル

          的存在だったのが美保純さんでした。

          成人漫画のピンクのカーテンの実写版がヒット

          しましたが今では、NHKの午後生で船越英一郎

          さんとバラエティー番組のパーソナリティーさ

          れている方ですね・・・。(^_-)-☆

           

           

          今回は一旦この辺りで中締めさせて頂きますが、

          関係者の方には、営業妨害をするつもりは有り

          ませんが古いタイプのエロ本アイテムは矢張り

          現在のものに比べても内容が中途半端であり又、

          美術的なアングルの写真shot!!や時代の時事等

          を知る上で面白い記事も少なく業者の目線で見

          ても非常に使い難いアイテムに違いはないと思

          います。未だ平凡パンチや週間プレイボーイ等

          であれば一般の広告等が記載されているので、

          その時代に於ける時事を知る上では参考に成り

          ますが此方はそれらは望めないのでレコードを、

          ジャケ買いするのと同じで表紙買いして昭和レ

          トロ史の展示アイテムとして使用するのみ?

          と言ったところでしょうか・・・・?(^_^;)」☆

           


          ☆お値段が約300倍もする8桁電卓って必要ですかぁ~?!の巻!!☆

          0

            ☆お値段が約300倍もする様なたった8桁の

            大型電卓って果たして必要ですかぁ~?!

            と言われれば答えは間違いなNO!!でしょう!!

            でも今から約43年前に当たる1974s,(昭和49

            年)ではそれでも。”安い!!”と言われて当時、

            500万台以上も売り上げた伝説の電卓が有り

            ました・・・。(・o・)」☆

             

             

            それが此方の電卓でその名もシャープヘルシーメイト

            EL-8000で当時は破格の安価と言われいた¥10900で

            の発売は確かに画期的だとも言われていましたが現在

            のお金に換算すると税込み価格で約¥35316に相当し

            ますが当時としてはカメラと同じ位の金額で電卓が購

            入出来る?と挙って皆さん買い求めていたのを記憶し

            ていましたがサラリーマン家庭のお宅の子供達も欲し

            がっていましたが、皆、親達に”家は商売人の家でも

            ないに必要はない!!”と全面否定されていました・・・。

            (-_-;)」☆

             

             

            何でも新しもの好きだった私の父は必要も無いのに

            何でも一番に買って来ては母に怒られて居ましたの

            で当然の事乍ら家には有りました。

            確か?初期型は乾電池式でも単丸型電池は使用する事

            は出来ず高価な角型電池を使用してそれに付属の馬

            鹿でかい今では考えられない様なACアダプターが付

            属していましたが此方は邪魔になる為殆ど使用され

            てはいませんでしたし又、極端にジャックの部分が、

            弱く接触不良が多発した為にに事務所等で固定して

            使用していた場所でも色々と不具合が出ていました。

            (-_-;)」☆

             

             

            表示はこんな感じで更に初期型の電卓は赤色の文字

            表示ですが何れにしても現在のものと比べて文字の

            色も大きさも小さく見辛いもので商社や大學等で8

            桁以上の計算を求められる場合には結局算盤で行っ

            ていました・・・。

            当時、後発で既にコンパクトタイプの12桁の主に

            男性をターゲットにした電卓が1万円を切って発売

            されましたが此方は、昭和の男性の手は幼い頃から

            力仕事をしていたりしていた関係からも指が現代人

            男性依りも太かった為に電卓のキーのボタンを上手

            く押す事が出来ず結局不評に終わっていたと記憶し

            して降ります・・・。(^_^;)」☆

             

             

            ♪~ちょいと。出ました。エルシーメイトで四角四面

            のぉ~!!~♪と言う独特なCMソングはとても印象的だ

            ったのをご記憶にお有りの方も多かったのではないで

            しょうか?

            此の時代のデジタル電卓は、シャープさんとCMに山口

            百恵さんを起用されていたカシオさんが挙って新機種

            を出されていた時でしたが企業や役所の管理職の方に

            は未々戦前生まれのデジモノアレルギーの方が居られ

            ましたので余り好印象も無く又、実際にも電卓で計算

            する依りも電卓で計算する方が慣れない電子電卓依り

            も正確で素早かったのも事実だったので私もよく親や

            学校の先生に職場の上司等から。”電卓を使うな!!算盤

            を使え!!”とよく怒られたものでした・・・。(^_^;)」☆

             

             

            それにしても。此のCMだけは何故か?男性的本能を、

            掻き立てられ様な妙なSexy!!さが協調されて降りラ

            イバル会社であるカシオでは、山口百恵さんが歌っ

            ていた事は記億に有ってもその映像を思い出す事は、

            中々出来ませんが此方のお姉さんの悩ましいSexy!!

            指ダンス!!は指フェチではない私でも良く覚えてい

            るところであります・・・。(^_^;)」☆

             

             

            アナログなデジモノだけは個人で持ち続ける事は可也

            厳しいものが有りますがCM等は、今現在でも十二分に

            通用するものやその作り込まれたHighQuality!!は、

            現在のものを遥かに超えているものも有りますのでお

            時間の有る方は、再度Check!!されて見るのも楽しい

            ものですよ・・・。(^_-)-☆

             


            | 1/43PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM