☆電柱に磔にされたアイドルとは?の巻!!☆(福岡編)☆

0

    ☆近年に日本全国沖縄から北海道迄何処の

    地域Area!!へ赴いてもTV・ラジオ共に番組

    製作予算の低コスト化を図る為に東京をキー

    ステーションとしたお決まりの番組プログラ

    ムがon-air!!されて降り1000,以上も移動

    したのにも拘わらず此の前Close!!した渋谷

    スペイン坂スタジオ前から見える情報を特

    に南九州地区や中国・四国・山陰地区の人

    に言ってもお分りに成らない方々がいらしゃ

    ってその都度私は説明していました・・・。

    それは、東京に行かれた事が一度も無い方

    がいらっしゃるからなのですよね。

    理由としては、基本東京依りも東や北の地域

    にお住まいの方は、矢張り都心的な大都市は、

    東京しか選択肢が無い事からか?遠くとも。

    ”江戸”を目指されるのかも知れませんが西日

    本の地域の方は、福岡・神戸・大阪・京都・

    名古屋と江戸に到達する迄に要件が叶ってし

    まう事も大きな理由の1つに挙げられると思

    います。(・o・)」☆

     

     

    さて。そんな中で地方の個性的イメージは薄らい

    でいるとは言え未々パワフルな活動を続けられて

    いている街の1つに福岡県は挙げられ街角にはご

    当地のアイドルMCの方のポスターや看板が目に

    尽いて参ります。

    その中でも一番気に成ったのが此方の小坂真琴

    さんで彼女は声優も熟す福岡では人気のご当地

    アイドルで有り数々のローカルCMにもご出演さ

    れておられるのですが今回はそんな彼女のお話し

    で有ります・・・。(-_-;)」☆

     

     

    と言う訳で彼女のCMポスターや看板等が街の

    至る所に設置されているのは良いのですが、

    先日、非常にショックングな小坂真琴さんの

    看板を発見してしまったのです!!(・o・)」☆

     

     

    それが此方の画像で有りますがよく御覧に、

    成って頂ければお分かり頂けます様にまる

    で彼女が電柱に磔の刑に処せられているか

    の様にも思う此の掲示方法・・・。

    (T_T)/☆

     

     

    余りにもショッキングなので敢えて画像を、

    暈してしまいましたが御覧の様に彼女の心臓

    を”太い鉄釘”が貫いているかの様に見えるで

    は有りませんか?

    此れは、”イエス・キリスト”の磔依りも或る

    意味惨たらしい仕打ちなのでは・・・。

    と・・・。(T_T)」☆

     

     

    幾ら看板とは言えもう少し上手く掲示する方法

    は無かったのでしょうか?

    現在も地元FM局で月曜日~木曜日のレギュラー

    番組を持っている彼女ですか地元ファンの方々

    は何ともないのでしょうかね・・・?

    でも。事は荒立てない事が一番得策なのかも知

    れませんね!!(^_^;)」☆

     


    ☆大人の女を表現に拘った昭和時代の巻!!☆

    0

      ☆昭和時代を彩ったものの中には人物を、

      始め様々なものが存在致しまたが当時の

      一般社会に於いては未々戦前の統一化が、

      日本文化に根強く残り国民自体がまる軍

      服を着せられたロボット兵士の様に個性

      を世間から完全否定せれている戦後時代

      の中、芸能界だけがそう言った社会から

      掛け腫れた異質な世界を表現して降りそ

      の中でも更に女性の個性を特に武器とし

      てアピールした昭和ユニットをご紹介致

      しましょう!!(^O^)/☆

       

       

      それが此方の”レ☆ガールズ!!”なのであります。

      1960s,に当たる昭和30年代末期のも成ると。

      TV番組等でのバラエティー番組の内容がどんど

      んと過激なものが一般化して行き業界でも視聴

      率向上を狙って当時TVのチャンネル件を持って

      いたお父さん(男性)をターゲットとした”お色気!!”

      番組を民放各社挙って打ち出して参りました。

      (^_^;)」☆

       

       

      レ・ガールズは、1967s,(昭和42年)結成され、

      西野バレエ団の中でも特にエース格であった

      金井克子さん。原田糸子さん。由美かおるさん。

      奈美悦子さん。江美早苗さん。で構成された

      ダンスグループでありましたがそのBodyline!!

      を強調した女性的な動きの踊りに当時は、一般

      成人男性のみに拘わらずご年配の方から子供迄

      もが彼女達の虜に成っていました・・・。

      (^_^;)」☆

       

       

      今見ても。何とも言えない。Sexy!!で、

      強烈なインパクトをうけてしまうのは。

      此の時代のプロデューサーやディレクター

      達が戦前生まれ方々であり女性に対して、

      性的”S”イメージを持っていた為で現在で

      一部見られる様な男性と女性の入れ替わる

      様な作品が本格的に世に出回るには、80s,

      代に入ってからの事でした・・・。(^_^;)」☆

       

       

      当時から、Sex Appeal!!を強調された作品に

      ついては賛否両論が有りましたが彼女達が日

      本の歴史文化の一ページを綴りその時代に生

      きる人々を牽引して来た事に違いは無いと私

      は考えます。(・o・)」☆

      現在でも変わりなくお綺麗な方々で有ります

      が残念な事に1988s,(昭和63年)3月5日に悲劇

      の事件の被害者と成り36歳と言う若さで死去

      された事は非常にショッキングで有った事と

      同時に残念な悲しい出来事でありました・・・。

      (T_T)」☆

       


      ☆ピンクレディーのアイスクリスマスケーキ?!の巻!!☆

      0
        ☆ピンクレディーと聞いて最早知らない方は、
        いない位に有名な昭和を代表するスーパーア
        イドルしたよね!!(^_-)-☆
        今回は、そんな彼女達のレア!!アイテムのお話
        しですね・・・。(^_^;)」☆



        ピンクレディーさんは、1976s,(昭和51年)~1981s,
        (昭和56年)の5年間に国内外で爆発的な人気が博した
        ディオのアイドルでした。(・o・)」☆



        此方の未唯mie事。根本美鶴代さんは男の子
        依りの女の子に人気が高かった様に記憶して
        います。(・o・)」☆
        又、肩を出したヌード的なショットの写真撮
        りは70s,~80s,代初頭に掛けての流行りで、
        当時は、アイドル的なセミヌードやアダルト
        の女優さんやモデルさん達が殆ど存在しない
        為にの昭和の思春期を迎えた若い男の子達は、
        此方の様なショット写真を見て各、アイドル
        の方のヌードな肩からしたのBody!!を妄想し
        たものでしたね・・・。(^_^;)」☆



        この時代のTVは曲線の強いブラウン管式のTV
        で有った事から実際のご本人依りも皆さん太っ
        て見える事からお若い頃からシャープなBody
        line!!をお持ちのケー事。増田恵子さんはブラ
        ウン管越しには、標準的に見えてしまい当時の
        小学生達からは、ミーさんは少し太っているの?
        と言う誤解が生じていました。(-_-;)」☆



        さて。此処からが本題でありますが、70s,代に入ると。
        年末のクリスマス商戦は依り一層激しさを増して行き
        ます。(・o・)」☆
        そこで。クリスマスケーキをアイアス化して逸早く
        限定販売したのが雪印乳業さんで当時、デコレーション
        と言うブランドで完全予約制だったので時機を逸すると。
        手に入らない中々のレア!!度で有り又、この様なソノシ
        ートも存在していましたね!!(・o・)」☆



        アイスのデコレーションケーキのCMにピンクレディー
        さんが供されたのは。デビュー1年後に当たる1977s,
        (昭和52年)の事でした。(・o・)」☆



        失礼ながら、現在のピンクレディーさんのアイテムは、
        余り人気が有りません此れは、他のアイドルのアイテム
        に比べ当時、余りにも爆発的な人気だった事により各、
        アイテム共に大量生産された事で貴重価値が下がって
        しまうと言う皮肉な結果を招いている訳ですが此方の
        クリスマス・アイスのアイテムだけは皆さん当時のお
        母様方達が、クリスマスが終わった年末に食べ終わっ
        たケースをお子様達が外出している間に出来る限り気
        付かれない様に年末の粗大ごみとして捨てられてしま
        っていたので早期から現存しているものが少ないもの
        で有りました。(・o・)」☆



        昭和の師走であるこの時期にTVのスイッチを、
        付けると必ずXmas!!のCMが流れていましたの
        で年末の何か?追い込まれた様な気分に皆さん
        成ってしまい。モテない君達は必至に彼女を、
        探したものでした・・・。ハイ・・・。(^_^;)」☆

        ☆ショートカットのビキニ伝説の巻!!☆(斉藤慶子編)☆

        0
          ☆80s,年代は、水着グラビアアイドルの第一次
          コールドラッシュ的な時期でも有りクラリオン
          や東レ・鐘紡・東洋紡等と張り合う形でJALや
          ANA等の各航空会社も挙ってキャンペーンガー
          ルを年々輩出して来ました。(・o・)」☆



          此方のキャンペーンポスターは、”JAL沖縄
          キャンペーン”の時の物で当時、800人の中
          から、キャンペーンガールに選ばれたのが、
          斉藤慶子さんでした。(・o・)」☆
          彼女は、1982s,(昭和57年)にこのキャンペ
          ーンでデビューを果たし前年である81s,の
          キャンペーンガールであった津島要さんか
          等引き継いだ訳ですがこの年はあの屁劇の
          日航機350便墜落事故の関係でその活動の
          大半をキャンセルされています。(・o・)」☆
          因みに、”機長止めて下さい!!”とか。
          ”逆噴射!!”とか。この事故を皮肉った台詞
          が流行したのもこの時でした。(・o・)」☆



          此方の巨大パネルは、当時は未だ大学生だった
          彼女が以上の理由からキャンペーン活動を停止
          されられた事から不運には見舞われたものの
          翌年、文化放送の「ミスDJリクエストパレード」
          火曜日を担当し川島なお美さんから引き継ぎ
          いだ1983s,(昭和58年)に撮影されたものです。
          (・o・)」☆



          ショルダーストラップの無いタイプのビキニ
          が流行したのも80s,代初頭の事で後半には、
          ハイレグタイプのワンピースに成り再びビキニ
          へ戻るのは90s,代以降に成りパターン的には、
          7~8年を周期にチェンジして行きます。(・o・)」☆
          銀河鉄道999のメーテルもこの時期にTV放送
          された影響を受け同じタイプの水着を身に着け
          ていましたよ。(・o・)」☆



          この時代も未だ水着グラビア自体をを世の
          一般女性達から見れば略裸体写真的要素が、
          強いと見なされていた為に本当は欲しい。
          と言う男性人の気持ちとは裏腹に机の引き
          出しに等隠せないものは購入を断念してい
          ましたので結果的にはお店の不良在庫的?
          存在と成りお店の閉店と共に闇から闇の
          倉庫でのデットストック化して行く運命に、
          あった訳ですね!!(^_^;)」☆



          此方は、同時期にMinolta,のTV・CMで大きく
          開いた脚の間の局部からヘアーが見えていると
          言う事が話題と成り当時の週刊誌等でもこの
          ショットが取り上げられていましたがそれは、
          同時に他の女性達を敵に回してしまう事にも。
          ・・・。(-_-;)」☆



          このパネルも製作からもう既に32年も歳月が、
          経過しているのにも拘わらずこの光沢を保って
          いるのは奇跡?!とも言える様な感じですね!!(^_-)-☆



          矢張り昭和のグラビアアイドルの方は、”永遠なり!!”
          と言ったその時代時代を刻んで行かれた歴史的文化
          を感じますね!!(^_-)-☆
          平成のアイドルの方々は昭和のアイドルの方々と、
          比べても圧倒的に人数は多いですが皆さん共通の
          キーワードを個人主義の元により薄らいでいる様
          な気が致しますの共通の思い出を持たせてくれた
          のが昭和のアイドルと言えるのかも知れませんね!!
          (^_-)-☆


          ☆志保美悦子伝説2!!の巻!!☆

          0
            ☆志保美英津子さんの記事については以前の
            エントリーでもご紹介致しましが今回は倉庫
            で懐かしのレア!!アイテムが発掘されました!!
            (^O^)/☆



            70s,~80s,代初頭にアクションアイドルと言う
            新しいジャンルを確立した彼女でしたが当時の
            レコード会社さん等の業界人からは女子らしい
            可愛さの表現を常に求められた様でアクション
            スターと女の子!!女の子!!のイメージと。
            二面性を持った異色の女優さんであった様に、
            思います。(・o・)」☆
            又、70s,代の”イケテル!!”お姉さんのFashion
            Style!!は、ベルボトムが定番で有りました。
            (・o・)」☆



            此方は、確か?1981s,(昭和56年)にJACの
            アクション映画”吼えろ鉄拳”の志穂美悦子
            さんのショットを巨大パネルにしたもので、
            当時は、アイドル等のブロマイドやパネル
            ポスターが人気を博しレコード店やFancy
            Shop!!等を中心に販売されていて関西では、
            修学旅行が多く訪れる京都市内に沢山の種類
            が販売されていてある意味西の原宿化されて
            いた訳ですが当時、東京方面から修学旅行で、
            訪れた学生さん達が京都のお土産もの屋さん
            等で東京に売っているアイドルのタペストリー
            等を買っているのを横目で見て感じた事は、
            失礼ながら、"京都にに来て何でそれやねん!!
            それは東京で買えるやろ!!荷物に成るだけと
            ちゃうんか?!”と突込みを入れたくなる光景が、
            日々スタンダード化してる時代でしたね!!
            (^_^;)」☆



            その中でも此方は超巨大なパネルで当時50僉
            を超えるパネルやポスターは親に見つかって、
            しままうので購入が困難だった事から喫茶店
            や商工会的事務所のロビー等に関係者幹部の
            方の趣向に合わせて極少数飾られいました。
            (・o・)」☆



            此方の志保美悦子さんのパネルは当時はどう
            行った評価を受けていたか?
            と申しますと。大変申し訳ないのですが失礼
            なら・・・。大体売れ残っていて最後には、
            お店の不良在庫状態と成って言ました。
            此れは、志保美さんに魅力が無い訳では無く
            イメージショットのニーズが当時のユーザー
            に受け入れら無かった事でこの時代の男性人
            達が女性に持つ憧れのイメージは優しくて、
            可愛いと言うものが強く何でも出来るマルチな
            女性に対して男性は嫉妬的な感情を持ってし
            まい実際には、”NG”でした。(-_-;)」☆



            80s,代に入って来ると松田聖子さん等が流行
            された”ブリッコちゃん!!”が流行と成り鋭い
            眼光の女性は更に男性人から敬遠されて行き
            ます。此方の画像様なお優しい感じの表情の
            ポスターや水着のポスターが有れば購買力は、
            UP!!していたと思われますが残念ながら、
            志保美さんのその様なショットの大半が週刊誌
            グラビア等しか存在せず製品化されて居ない
            ので資料としても中々入手出来ない存在と成っ
            てしまっていますが今回倉庫で発掘した此方の
            超巨大サイズパネルは大変貴重と言えます!!
            (・o・)」☆


            | 1/3PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM