☆須磨霊泉の巻!!(Vol,2)☆

0
    色んな所の湧き水シリーズの第二弾目と致しまして、

    今回も地元神戸市須磨区に有る”須磨霊泉!”を、

    御紹介致しますぅ!(*^。^*)



    此処須磨霊泉は、兵庫県須磨区に位置しあの源平の一の谷の合戦の

    有った古戦場も近く平敦盛の首塚が祀って有る須磨寺の参道沿いに

    位置します。(*^_^*)



    私も子供の頃からよくこの道は通っていたので、長年に渡りこの霊泉の

    移り変わり見たいなものを、見ていましたが昭和の時代から

    お水を汲みに来られている方は、それぞれのその時代の高齢者の方!?

    が目だっていた様な記憶が残って降りますぅ!(*^。^*)

    この様に、地元市民の方の炊事場と言った感じで水を無駄に使わない

    用に、”上洗、中洗、下洗”と言った三段階に層が分かれて降り

    内訳は、飲料用流し、食器類洗用流し、洗濯用流しと言った感じです。



    画像は上記で、御説明させて頂きました洗濯用等層です。

    昔は、野菜等も洗ったりしていた様です。(*^_^*)



    この時に水を、昔から水を汲みに来られていたおじさんに、

    この水は、このまま飲めるのでか?

    と質問をしたところ、

    ”うん〜飲めるよ!でも沸騰させた方が依り良いけどね!”

    との回答でした。

    一応私事GEKKOもアウトドア派ですので、

    そのまま飲んでみる事にしました。(・_・)

    結論から申しますと、腹痛等の体調の異常は起りませんでした!(*^。^*)

    併しながら正直に申しますと、以前御紹介致しました亀の水よりも

    水温が高かった様な気も致します。

    飲める水か?飲めない水か?

    を、決めるのは?!

    水の中にボウフラや苔そして蚊等が、居るのか?居ないのか?

    ボウフラも住めない水は、”飲むな!!”と、

    亡くなった、私の祖母(明治時代人)が、口癖の様に

    その昔、言っていましたぁ〜っ!(*^_^*)



    まぁ〜!色々と述べましたが気候も良く成って参りましたので、

    歴史散策を兼ねて、出かけて見られては如何でしょうか?

    毎月21日は、ガラクタ市見たいなものを昔から遣っていた様な

    気がしますが、行かれる方は要確認で御願い致します。

    ガラクタ市には、最近行って居ないのですみません!m(__)m

    ☆日本の名水シリーズの巻!!☆

    0
      日本は、世界でも水質の良い飲料水が取れる事で昔から船乗りには、

      有名な話でその昔神戸六甲山の水は、赤道を越えても水質が変らない!

      と良い事で外国籍の船等は、今迄積んで来た飲料水を神戸港で全て捨てて、

      必ず神戸六甲の水に積み替えていたと言うのは、有名な話でした!(*^_^*)

      現在では、神戸市内も不景気の煽りを諸に受けタワーマンション等の

      高層化が進み結果、ボーリング作業の影響で水系や水質も一部では、

      変って仕舞いましたが、今回御紹介する水源はそんな中昔から変らない

      ”亀の水!”を、御紹介致しますぅ〜っ!(*^。^*)



      亀の水は、1699s,に、柿本神社の手水鉢として作られた物が

      始まりと言われて降ります!(*^。^*)



      明石天文科学館の西位置し景色もとっても!

      良いところに有りますぅ〜っ!(*^_^*)



      この様に、専用のトレイが有り色んな容器に対応出来る様に、

      成って居るので有ります!(*^。^*)



      私が子供の頃から、喫茶店の方や、和菓子、洋菓子屋さんの方は、

      毎日!水を汲みに来られていました!(*^_^*)

      その理由は?と小学生の頃訪ねた事が有り、”答えは!”

      珈琲やお饅頭&ケーキの味がまろやかに成るから!

      との事でしたぁ〜っ!\(~o~)/



      御恥ずかしい話しですが以上の事を忘れて降り、

      約2年位前に珈琲党の私は、

      有る喫茶店に入り珈琲を、飲んだ時の話しです!

      初めて入ったお店だったので、喫茶店のおねぇ〜さん!に、

      ”ブレンド珈琲を、御願いします!”と、オーダーを、

      頼み出てきた珈琲の香りが、”あれ?!少し違う?!”

      良い香りでした!それから一口飲んでみるととても、

      まろやかな味だったのです!(*^_^*)

      直ぐに、私は、おねぇ〜さん!に、”美味しい珈琲ですね!”

      高価な豆使っていますね?!と、言うと・・・

      おねぇ〜さん!は、

      (”分かりますぅ〜っ!だから儲けが殆んど無いんですよぉ〜っ!”)

      と、答えが返って来ましたぁ!

      併しそれだけでは、無い事が直ぐに分かった私は、

      ”水ですね?!”汲みに行ってませんか?!と訪ねた所、

      おねぇ〜さんは、”そうです!父に毎朝汲みに行って貰って居るんです!”

      との話しでした!

      珈琲は、幾ら良い豆を使用しても水が悪ければ良い豆を、

      使う程珈琲の蘞差が残ってしまいます!

      このおねぇ〜さん!は、御若いのに良く御存知でしたぁ〜!(*^_^*)

      余りにお綺麗だったので写真を、御願いをして写真を撮らせて頂いたので

      機会が有りましたら、御本人の許可の下HPにもUPして行きたいと

      思って降りますので、”乞うご期待!!”ですぅ!(^_-)-☆



      そんな話しが切っ掛けで、一般家庭でも”お米を研いだり、お味噌汁を、

      作ったりすると、味が全然違う!”美味しい!!”と、

      皆さん!喜んでくれるので!

      お得意様には、大阪位迄は無償で配達させて頂いて降りますぅ!(^_-)-☆

      !さぁ〜!!”今日も配達!頑張りますぅ〜っ!!\(~o~)/

      | 1/1PAGES |

      calendar

      S M T W T F S
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM