☆究極の山のCafe’!!への巻!!☆(Vol,3)☆

0
    ☆究極の山のCafe’も愈々佳境に入って参りましたよ。(^_-)-☆
    前回に引き続いて更に嶮しい山道を進んで行くと。(・o・)」



    ハイカーの方達が何やら躊躇しているでは有りませんか?(・o・)
    何故?こんな山の中に数十メートルだけ舗装された道路があるのか?
    それはその昔この沢の渓谷の向こうでダム工事の際の工事車両用に
    作られた道路の一部で当時はこの先に鉄橋が掛けられていたらしいの
    ですが現在では、全て撤去されています。(・o・)



    ”そうか?!”この看板に戸惑っているのか?!!(・o・)
    それにしてもこんな山の中にどんな凶暴な犬がいると。
    言うのでしょうか?(・o・)」



    その奥に、”やっと。Cafe’の看板が・・・(^_^;)
    その名も。”CAFE KIKUSUI BASE!!”さんです!!(^_-)-☆



    でもそこには、まるで宮沢賢治の”注文の多い料理店”を、
    イメージさせるかの様な看板が・・・(^_^;)
    何々なんと。”マスター囲碁か将棋で勝ったら食事代が、
    50% OFF!!”と記されてあるでは有りませんか?(・o・)
    仙人の様な”白髭に杖の究極の有段者が経営していると言うのか?
    益々、ミステリアスな・・・(^_^;)



    そして極めつけの店長が、”犬!!”えぇ〜っ???(-_-;)
    愈々次回は、店内へ入りますので、乞うご期待!!

    更に、つづく・・・(^_-)-☆

    ☆大阪の幽霊ビルの巻!!☆

    0
      ☆廃墟と言うジャンルは、今や確立され写真集等も多く

      出版されていますよね!! (・o・)☆

      併し、それに反して当然の事ながら年々廃墟はこの世から姿を、

      消していって降ります。(・_・)エッ......?



      そんな中今回御紹介致しますのは、大阪某所に位地するビルであります。

      駅からも比較的に近いので地元の方を始め御存知の方も多いと思います。



      この様に銀河鉄道999の戦火の地球の様な一面もあるビルの谷間に、

      それは、”ヒッソリ!!” と有るのです。 (・o・)



      どうやら。

      建造と途中で工事がストップしてしまってそのまま放置されて、

      しまっている様ですね。(・o・)



      一見は、ホテルの様にも見えますが実際のところは・・・(・o・)?

      部分的に大階段も見えています。 (・_・)エッ......?



      昨今の大阪市内では、高齢者の方が時代物の町屋等の自宅を手放し

      そこへタワーマンション等の高層ビルが出来たり又は、

      倒産は下より規模縮小により開きビル等も目立って来て降りますが、

      建設途中でゼネコンさん等が、”パンク!”してしまうのも現状の様で、

      厳しい時代が続いて行く様ですね。(-_-;)

      つづく・・・






      ☆忘れ去られた神戸市電の巻!!☆

      0
        ☆山の中の神戸市電を発見しましたぁ〜!!(^-^)/☆

        とは言っても本当はこの地に置かれた直後から、

        私は、よく知っていたのですが・・・^_^;

        昨日と本日は、年末と言う事も有り月光の倉庫の巡回清掃を、

        たった一人で回って降りましたぁ〜っ!!(・o・)

        そんなな時に、前から気に成っていた”神戸市電の放置車両”

        厳密に言えば勿論私有地と成るのでが・・・^_^;

        倉庫の帰りに様子を、見てみる事にしました。(・o・)



        相変わらず木が茂っていて物凄い感じに成って降りました。

        答えを先に言ってしまっているので、

        ご説明致しますと!!(・o・)

        この地にこの電車が置かれたのは?!

        私の記憶が確か成らば、1071s,(昭和46年)

        の5月位の事では、無かったのかな?!

        と思いますぅ!!(・o・)



        これが電車であると言う原型は、留めては居る物の経年により

        段々と痛んで来てしまっているのは、事実で有りますぅ!!(・o・)



        サイドから見ると、”昔妖怪人間ベム”の第3話の”死人の町”

        だったと思いますが、怨念で呪われた町から街でたった一台有った。

        路面電車で脱出する際に呪われた怨霊による烏の大群に襲われ皆。

        死んでしまい。

        その亡骸も白骨化の状態に成ってもどうにも出来ない。

        と言う設定でしたがその電車の様です。(-_-;)



        ”乗降者優先”の表記等も残っては居ますが・・・^_^;

        なにか?!

        一生懸命に働いてきたのに!!  

        この仕打ちか!!

        と言う電車の怨念が聞こえて来そうな・・・(-_-;)



        ”オリジナル,アニメバージョン”の”ベム!!”が、

        黒ずくめの衣装に。

        あの”鋭く尖った杖を振りかざし!!”

        出て来そうですよね・・・(-_-;)

        車内は、もっと!! もっと!!

        妖怪人間の世界ですよぉ〜!!((((((^-^;)

        Vol,2に、つづく・・・^_^;

        ”ウゥ〜ッ,ウガンダ〜ッ!!”(-_-;)

        ☆敗戦記念日に廃銭湯を、見つけてしまいましたぁ〜!の巻!!☆

        0
          何時もの様に調査依頼の仕事で某所を、歩いていると街中にも関わらず。

          なにやら怪しげな建物を、またしても!見つけて仕舞いましたぁ〜っ!



          いったいこの建造物は、何なんだろう???

          と思ってしまいましたぁ〜っ!(・o・)



          併し怪しげで、”矢張りショッカーの秘密基地かなぁ〜??!”

          茂った蔦の上から戦闘員よりも先に、インターポールの千葉二郎扮する

          滝和也が、改造人間でも無いのに、

          お決まりの”ひゅうぅ〜!!”つて、風を切りジャンプして、

          降りてきて、”ここは素人じゃ無理だ!!”て、去って行きそうな感じが

          しましたぁ〜っ!!o(^-^)o



          裏のトランスなんか!ゲルショッカーの大幹部ブラック将軍が

          歩いていそうでした!

          ”屋上に、ゲルダムの旗が靡いていそうな?!(・o・)



          でもこの建物の招待は、神戸市某所に有る”昭和湯さん!”なのです!

          もう既に廃業されていてこう成ってしまった様です!(・o・)



          併しこの中で今も、”改造人間”を、製造していですね!

          この上で、二号の一文字隼人が、”お見せしょう!変身!!じょ〜ぉ!!”

          て、登場しそうですね!(^-^)g"

          因みに、実際に神戸に来たのは、仮面ライダー一号の藤岡弘氏扮する

          本郷毅でした。

          怪人は、ブラジルから遥々遣って来た!”アブゴメス!!”でした。

          当時、実際の撮影風景を、ポートタワーに見に行きましたぁ〜!(^-^)/

          藤岡弘さんは元より小林昭二さんや千葉二郎さんに、

          握手して貰いました!(^-^)g"

          因みに外国人親子のゲストは、カナディアンアカデミーの素人さんを、

          現地調達で、ローコストで撮影されていましたので、

          それを見た当時の私は子供ながらに、

          ”うぅ〜ん!!”

          東映さんの見事な使い回しに関心していました!(^-^)g"

          ☆トワイライトゾーンシリーズの巻!!☆

          0
            昨今各地で、いや!世界的にも!トワイライトゾーンやミステリャスな

            廃墟ポイント等が、静かなブームと成っていますネ!(*^_^*)

            軍艦島なんかを、始めとし写真集なんかも書店でもよく見掛ける様に、

            成って来ましたぁ〜っ!(*^。^*)

            そんな中身近にで、気に成って居た物から御紹介致しますぅ!(*^_^*)



            画像は、兵庫県の神戸市の某所に有る謀外科の建物ですぅ!(*^_^*)

            廃業されたのか?!移転されたのかは?!

            詳細に尽いては、不明ですが現在は勿論!診療は行って降りません。

            また、HP上でも経緯関する事は、UPされていないのか?

            見つける事が、出来ませんでした!^_^;

            ”でも、この扉の中からジエイソンが、チェーンソーを、

            持って今にも出て来そうな感じですよね!^_^;



            正面からは、こんな感じで開業されていた頃から何となく、

            失礼ながら、不気味な感じでしたぁ〜!^_^;



            つい最近迄診察を、されていたので内部は綺麗な感じですネ!(・_・;)

            何を隠そう!私もその昔サラリーマン時代に製薬会社の営業を、

            していたので、この近くも一時期担当させて頂いた事も有ったのです!

            (*^_^*)



            典型的な昭和モダンを、引き継いだデザインの構造物たと思います。

            神戸市で廃墟の代名詞と成って居る”摩耶観光ホテル!”や

            現在、未だ現役の御影韝会堂等のデザインに相通じる物が有りますぅ!

            (*^。^*)



            この時代の洋館の建物の特徴の一つでも在るのがこの教会を、

            イメージする様な、階段の塔です!

            最先端のドーム状の部分は、それぞれ建物により異なり

            ステンドグラス等の灯りの取り入れホールだったり、

            倉庫のダーミーだったり様々ですが、私は入った事が無いので

            詳細に尽いては、不明です!(・_・;)

            因みに、GEKKOの女性スタッフ達は、この建物の横を車等で、

            通った時に、みんな!”怖ぁ〜いぃ〜!!”と、

            言っていましたぁ〜っ!^_^;

            関係者の方、悪気は決して御座いませんので御容赦下さいネ!m(__)m






            | 1/1PAGES |

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM