☆銭湯と白癬菌問題!!の巻!!☆

0
    ☆新しい年がスタートしましたが今年は、暦の関係も有り本日迄がお正月休み
     と言われる方々も多くそこで家族皆で銭湯やスーパー温泉等へ行かれる方々も、
     大変多かったのではないでしょうか?(・o・)」☆



    問題は、そんな銭湯で起こりました。(-_-;)」☆
    昨年の年末から新年に掛けては仕事が入り又、本年度より雑貨スタッフ等も年末年始は、
    お休みを頂いていますのでそれらの業務も増えて家にも帰る事が未だに出来ずその為に銭湯等を、
    利用させて頂いていたのですが本日、某所の某スーパー銭湯で洗い場と脱衣場との間にある
    水道のある洗い場で足を洗い流していると。年配の一般客の男性から”此処で洗うな!!”
    としつこくネチネチと罵声的な言葉を浴びせて来ました。
    私は、理由はどうであれトラブルを避ける為に口答えはしませんでしたが、
    口答えをしなければ段階の世代の方は尚止め様とはしませんでしたので係員の
    方に此処で足を洗っては行けないんですか?と私が質問すると此処は洗面所では、
    無いのでそんな事は有りません。とのご回答だったのですがお年寄りは、
    一度火が付くと止まりません最終的には責任者の支配人の方に確認をした処、
    私に対して”よく耐えて下さってすみません。”と言って下さりその場は収まったのですが、
    そもそも何故?お風呂から上がってから足を洗う必要が有るのか?
    その理由についてご説明致しましょう!!(・o・)」☆



    それは、日本人の国民病とも言える”白癬菌(水虫)”の感染を防ぐ為なのです。(・o・)」☆
    日本人の統計調査の中で首都圏の女性の5人のうち1人が白癬菌患者と言われ
    ましてや男性はもっと多く感染し症状が出ていもその内の更に約20%の患者
    の方は皮膚科へ受診し治療をしていない事が調査の結果判明しています。
    依って白癬菌の感染経路のその殆どが自宅のお風呂等の脱衣場や銭湯等の
    同じく脱衣場です。(・o・)」☆
    ご家庭での感染の経路の原因と成っている方は、圧倒的に”お父さん”
    が原因で有り外のお風呂等で感染して来て痛みを伴わなけれ皮膚科へ受診もしない事が、
    全ての原因と成り奥様やご家族等へ移してしまうと言う結果と成るのです。(・o・)」☆



    この様な洗い場に入ってしまえば白癬菌はいても洗い流されてしまうので、
    特に問題は考え難いので同じく浴槽内の白癬菌ついてもお風呂を上がる際に、
    シャワー等で洗い流せば問題は有りません。(・o・)」☆
    数年前、当方の男性調査員と現場からお風呂へ数回行った時のお話しですが、
    私がお風呂から出る際には、必ず足を洗う姿を見て彼は、”所長何やってるんですか!!”
    と馬鹿にしていましたが或る時事務所で彼が”しょぼん!!”としていたので、
    ”どうしたんだ?!”と私が効くと”貰ってしまいました。白癬菌。”
    との答えだったので、”だから言ったろ!!”と言う話と成りその後彼は、
    ”家族に移すな!!”と奥さんにも叱られてしまった様です。(-_-;)☆
    その様子を見ていた別の男性調査員は私の様に足を毎回洗うのは面倒で嫌!!
    でも水虫には成りたく無い!!と考えた彼は、お風呂専用のMyサンダルを、
    履き入浴していましたが流石に此れは行き過ぎと思い注意をしました。(-_-;)☆



    此処が正に、”Danger zone,”で風呂上りに要注意の場所です。(・o・)」☆
    次に白癬菌の治療薬とその治療費についてお話し致しましょう!!
    一般的には医師の処方箋を必要とするビホナゾールのイミダゾール系/抗真菌剤
    を患部に直接塗りそれに並行して経口薬を併用しますが此れは、患部が治った様に見えても、
    血管の中を白癬菌の胞子が体前身廻る為に又再発してしまうのでそれを防ぐ為に、
    抗生物質を飲む訳ですがそれが比較的強いお薬を使用すろので胃袋や肝臓に、
    負担が掛かり、更に特にお酒をよく飲まれる方の身体的なリスクも高まります。(-_-;)☆
    尚、ラミシールとイトリゾールのどちらの内服薬を選択しても肝機能障害を、
    起こす可能性が数%有りそのため定期的な血液検査は必須です。
    以前日本で、ラミシールを服用した患者さんに重篤な(生死にかかわる)肝機能障害が、
    生じた事例が有るので必ず医師の診断が必要です。(・o・)」☆
    それに治療費には薬代の他に、医院への交通費、診察料、検査料、処方箋料、薬局の
    調剤基本料等が掛かり何より通院に必要な時間と労力も少なからず負担になります。(・o・)」☆
    治療費は、初期の医療点数及び薬価点数共に高いので最初に3〜4万円程掛かって
    しまいます。(-_-;)」☆



    以上の事からも自分自身のしている事を正論化しようとは思いませんが公衆浴場等へ
    行った際に足を洗う事は歯磨きと同じです。(・o・)」☆
    歯もまた同じで磨かなければ直ぐに虫歯に成ったり歯槽膿漏に成ったりしますよね。
    これ等も黴菌に依るものですから同じですよね。(・o・)」☆
    理想論を言えば銭湯さん側に足洗い場を作って貰えれば今日の様なトラブルは、
    防げたと思いますし勿論、賛否両論有ろうかとは思いますが少なくとも日本人自体の白癬菌を、
    軽視している事が大きな社会問題を巻き起こしている事は否めない事実だと思います。(-_-;)」☆

    注・・・一部諸事情に依り参考画像を使用させて頂いて降ります。

    ☆”ちょっと,ユニークな奉納品の巻!!☆

    0
      ☆神社仏閣に於いては、様々な奉納品が有ったり致しますが、

      中でも此方は、実に。”湯ニーク?!”と言いますかぁ〜? (・o・)

      レア!! だと思いますので御紹介致しますよぉ〜!! (^-^)/ ☆



      西宮恵比寿神社への奉納品に中で毎年見学だけにでも、

      長蛇の列と成っているのが大鮪が有りますが此方は

      ”有馬温泉のお湯?!”なんですね!! (・o・)



      中を覗くと、参拝者が入れた無数の一円玉が・・・^_^;

      話に寄るとこの桶に一円玉を、入れその一円玉が浮けばその年は浮かばれ

      幸福と成り沈めば・・・(・o・)

      ・・・”良くない事が・・・ (-_-;)

      まぁ〜誰が言い出したのか?

      ローカルな都市伝説だと思いますが、皆さんは真剣そのものでした。^_^;



      勿論!! 中のお湯はもう。

      お湯では無く冷たい水と化している様でしたが・・・^_^;

      木製の外枠の銅版を張った時代感を感じさせる良い桶でした。(・o・)




      ☆今年の”垢”落としの御予定は?の巻!!☆

      0
        ☆いよいよ本年も!!カウントダウン状態と成りましたが、

        今年の垢落としの御予定は、御決まりに成っていますでしょうか?!☆(^-^)/



        NHKの紅白歌合戦等を、自宅にて見ながら家族と過ごすのも良いですが、

        普段は温泉や銭湯を御利用してない方は・・・(・o・)

        この機会にお近くの銭湯等で大晦日を、

        過ごすのも”プチ”デラックスな気分に慣れるかも?”デス!!” \(^o^)/

        今回御紹介致しますのは?

        こちら兵庫県は、神戸市兵庫区に在る湊山温泉さんですぅ!! (^-^)/



        天然を温泉なので、含二酸化炭素・ナトリュウム・カルシュウム・

        炭酸水素塩・塩化物泉(含炭酸重曹泉・低温泉)湧出量は、

        複数の湧出箇所を、持つ為に測定不可能ながら温泉施設規模に対しては、

        かなりの量が有る様です。(ガイドより抜粋)

        この辺りは、淡路島から六甲&有馬へ続く活断層がある為、

        渓谷より小さな湧出口が無数に有るという訳です。(・o・)



        とても神戸駅から車で12分とは、思えない様な光景ですよぉ!!(^-^)/

        神戸は、海から山迄が他の地域と比べると、

        ”猫の額?!”程しかないので、直ぐに山なんですよね!! (・o・)

        ですから、観光スポットとしては、

        ”Good!!,Smile!!” (^-^)g"



        歴史として平安時代には存在し、直ぐ近くに有った福原京の公家や平清盛

        等の武士も入浴したと言うが伝説の域をでない。

        とガイドには、記されていますが平家の落武者達の一部はこの地を通って

        現在の神戸市北区の山田町や藍那、淡河に逃げ延びて農夫として、

        生活したと言う説もあり、

        その昔,神戸市北区にある箱木千年屋の旧箱木家からそれらを裏つける

        ”兜や鎧”が出て来た事で東京から来た大学の教授が持ち帰り研究された

        様ですが、詳細については不明です。(・o・)



        まぁ〜!! 

        何時もの様に小難しい話に成ってしまいすみません!! m(_ _)m

        温泉の前には、情緒の有る焼き板木造の”きしめん屋さん”が、

        有りましすので、お蕎麦では有りませんが如何でしょうか?! (・o・)

        でも、この時期はお蕎麦もあるのかも?! (・o・)

        (注・・・お蕎麦の件ですがメニューに有るかどうかは、

        未確ですので御注意下さいませ。)
















        ☆温泉&銭湯シリーズの巻!!☆

        0
          当社!GEKKO!では、良く言わせて頂ければ、

          マルチタレント!的なバラエティーに跳んだ業務内容なので、

          私自身は、元よりスタッフに至る迄時間の関係で余り自宅では、

          お風呂には、入りません!^_^;

          如何しても次の仕事へ向かう時間的な事を、考えると移動間に最寄の

          スーパー銭湯等に、良く御世話に成るのですぅ!(・_・;)

          ”まぁ〜!外食成らぬ!外風呂!!”て、感じでしょうか!?

          予断ですが、私に限ってですがこの10年位は、

          外食&外風呂は、当たり前で暖かい布団でも寝たことが有りません!

          ”とほほ・・・・^_^;”



          画像は、近くの海を以前取材した時に見つけた! ”ゆ!”って、

          一文字に、夜勤明けだったので誘われてしまい入ることに、

          しましたぁ〜っ!(^o^)丿



          此処は、大倉海岸に面していて露天風呂からは、明石大橋や明石海峡の

          綺麗な景色が、見えるのでとっても!Good!!デス!(*^。^*)



          入り口では、沖縄ドーナッツを、おじさんが売っていましたぁ〜っ!

          此処で少し温泉&銭湯での辛口なお話ですぅ〜っ!(・_・;)

          私は、男性ですので女湯の事は分からないので、”男湯&男風呂!”

          に限定して少し語らせて頂きますぅ〜!(*^_^*)

          銭湯や温泉に行けば、勿論!フロントが有り此処から男性と女性は、

          暫しのお別れ!と、成るわけですが問題は、此処からなのです!(・_・;)

          男湯の暖簾を、潜ると脱衣場そして浴槽と続く訳ですが、

          さて、問題は此処からです!(*^_^*)

          そこには、お掃除やシャンプーやボディーソープ等を、

          補充してくれる勤務員の方、何処の銭湯でもいらっしゃるのですが、

          最近良く見掛ける光景として、何処の男風呂のこれ等のサービスを、

          してくれるサポートスタッフが、女性と言う事です!(・_・)

          別にこの年に成って、女性ではないので見られて恥ずかしいとは、

          思いませんが最近良く有るのは体や頭を、洗っている時に!

          正に!今!それを!! 使用している時に!脇の間から手を出して、

          略!満タン!にも関わらず!

          シャンプー等の補充を、する行為は少しマナーに反している様な、

          気がします!(・_・;)

          例として上げる事は、下品かもしれませんが男性トイレの清掃を、

          して頂いている方も女性の方が多いですが、

          ”男性が用を足している時に!”横からブラシで便器を洗う清掃員の方は、

          見たことが有りません!(・_・;)

          また、脱衣場にて、”すっぽんぽん!!”(丸裸で全く隠していません!)

          の男性話し込んでいる女性勤務員の方が、散見されますが来れもまた、

          見苦しい光景だと思います!(・_・;)

          昨今!男女平等と言われていますがでは、女風呂でも同じ様に

          男性スタッフの方が、しているでしょうか!?(・_・)

          ”違いますよね!”男性は、入れないですよね!

          ”あたりまえ!!”(*^_^*)

          これでは、そのスタッフの方も”この人そう言うのが好きなのかな!?”

          と誤解を、受けてしまうのでは無いでしょうか!?^_^;

          身持ちの良いお風呂屋さんのスタッフの方は、矢張り男風呂には、

          ジェントルな!男性スタッフの方が、

          いらっしゃいますよぉ〜っ!(*^。^*)

          辛口な事を、申し上げてしまいましたがオーナーの方、

          ”特殊浴場!”じゃ〜ないのですから今一度御検討下さい!

          一客として、御願い申し上げます!m(__)m



          と言う訳で今回は、兵庫県明石市に有る龍の湯さん!

          に行って来ましたぁ〜っ!(*^_^*)

          冒頭でも申し上げた通り此処のお風呂は、瀬都内海に面して、

          明石海峡大橋や淡路島そして神戸舞子が、一望出来ます!

          夜は、明石大橋のイルミネーションが、レインボーカラーに成るのを、

          露天風呂から見るのも良いですが私は、晴れた天気の良い平日に

          露天風呂でマッタリ!!するのもお勧めです!(*^。^*)

          海水浴場も有りですぅ!(*^。^*)


          注・・・上記の辛口コメントは龍のゆさん限定の事では、

              御座いませんので関係者の方、御容赦下さい!

              また、一客としての要望としての参考にして頂ければ幸い

              と思いコメントさせて頂きました。

              決して悪気は、御座いませんのでどうぞ御理解下さいます様

              御願い申し上げます。

              
              GEKKO.




          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
                1
          2345678
          9101112131415
          16171819202122
          23242526272829
          3031     
          << July 2017 >>

          categories

          archives

          recent comment

          profile

          search this site.

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM