☆軽鴨は、何時も母子家庭?!の巻!!☆

0

    ☆突然ですが翌々考えて見ると夫婦仲良く。

    一緒に生活している動物なんて。

    そうそう。居るものではなく。人間以外の

    動物は、基本的に母子家庭なのですよねぇ

    ~!!種に依っては此の世に生まれ来ても。

    その母親すらも身近に存在しない動物もい

    る訳ですからその事を考えれば人間は、ど

    の様な環境下に生まれて来たとしても未だ

    幸せな方だと言えるのか知れませんね・・

    ・。(-_-;)」☆

     

     

    そこで毎年此の時期になるとよく見掛けるのが、

    野生のカルガモの親子の姿なのですが今年も。

    可愛い雛を連れたお母さんの軽鴨を発見致しま

    したよ・・・。(^_-)-☆

     

     

    此方は、お母さんの軽鴨ですが此の暑い

    日中にも拘わらず子供である雛を置いて

    一羽で餌場に遣って来ました。(・o・)」☆

     

     

    実は。此のお母さん軽鴨が居る処は、

    小さな人口滝の登頂部に居る為に、

    未だ飛べない。雛達はお母さんのい

    る処には、自力で登る事が出来ない

    のでピィ〜ピィ。と泣いているのす

    が此れは軽鴨に取っては危険行為で

    それは、他の捕食動物である鼬・野

    良猫・烏・鳶等々を同時に呼び寄せ

    てしまう事になるのです・・・。

    (・o・)」☆

     

     

    雛は、何度もTRY!!して此の急な斜面を、

    登ろうとするのですが雛の体の何倍も有

    る様な落差の位置から流れる落ちる水の

    水圧に押し戻されてしまい滝の斜面にも

    中々近付く事が出来ません・・・。

    (-_-;)」☆

     

     

    雛達は、水の余り落ちていない場所は、

    見つけたものの・・・。

    矢張り此の落差を越える事は出来ない

    ので段々と非常に可愛いそうに成って

    来ました・・・。(-_-;)」☆

     

     

    此の母鳥は、自分さえ避けれな良いのかぁ~?!

    と感じてしまいましたが、人間も動物も都合

    よく言えば、”個人主義・個人の充実?!”が、

    支流と成っているのは、矢張り鳥類等他の

    動物に迄派生している事なのでしょうかねぇ

    ~!!(-_-;)」☆

     


    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM