☆気になっているのに中々入れないお店の巻!!☆(焼き鳥屋偏)☆

0

    ☆お肉料理の格付けと言えば。先ずNo,1

    に来るのは、純国産の和牛に続いてN0,2

    では、同じく純国産の豚肉そしてN0,3に

    は、純国産の地鶏等が来ると言うのが最

    も一般的と言われるものですが、慢性化

    する不景気に依りNO,1の牛肉とNO,2で

    ある豚肉等は、日々大衆食堂の定食かコ

    ンビニエンスストアのお弁当しか食べら

    ない貧乏人には、純国産の鶏肉ですら口

    にする事も此処数年出来て降りません・

    ・・。(T_T)/☆

     

     

    そんな貧乏生活で何時も貧相な顔をしている

    私でも仕事が上手く行った時等に偶には、美

    味しいものを食べて見たい!!とは思ってお店

    に行くと定休日だったり。満員でお店に入れ

    なかったりと・・・。

    此方のお店もそんな一軒なので有りました・

    ・・。(T_T)/☆

     

     

    此方の焼き鳥さんでは、此の様に略、日替わり

    でボードに素敵でお洒落な詩の様なキャッチコ

    ピーが記されていますので以前から気になって

    いたので以前にも少し記事にさせて頂いた事も

    あるのですが、お恥ずかしいのです未だに入店

    出来ていないのです・・・。

    場所は、JR須磨駅と山陽電鉄須磨駅のR2号線

    を挟んだ処に位置しています。

    此の場所が、摂津の国の最西端となり詰り本当

    の神戸市の最西端であり現在は神戸市と成って

    いる此れ依り西側の垂水区塩屋から西区は1941

    s,(昭和16年)に兵庫県明石郡(現:明石市)依り

    分離し神戸市が政令都市となる際に吸収合併さ

    れたものなので、同じ神戸市でも町の作り等や

    文化が異なっています。

    徳川幕府時代いは、塩屋迄は現在の明石城の城

    主の管轄でしたが、此処須磨からは幕府直轄の

    Area!!でありました・・・。(・o・)」☆

     

     

    また、此方のお店は間近くには大学はないのにも

    拘わらず何故か?大学生に特化したサービスがある

    様で以前は、確か?学生証を提示すれば割引になっ

    ていた様な気がするのですが、現在は、”良いコト

    あるよ~♪”と記されているのでその♪マークから

    察するにカラオケでも歌えるのでしょうかねぇ~?!

    (^_^;)」☆

     

     

    店内を覗いて見ると。現役女子大生達が、

    女同士で焼き鳥を食べ乍ら日本酒を飲ん

    でいましたが・・・。

    私の若い頃には、女性同士でお酒を飲ん

    でいる女性等は、略、見掛けませんでし

    たし、当時は、皆お付き合いしている女

    性とラーメンや焼き鳥に誘うだけで。

    ”馬鹿にするな!!”と言われその場で破局

    でしたよね。嘘じゃ~ぁ無かったですよね。

    同世代の男性の方々・・・。(^_^;)」☆

     

     

    また、昭和時代の焼き鳥屋さんでは当時の

    ベテランミドル世代の方々の聖地でしたの

    で若者の入り込む領域では有りませんでし

    たので焼き鳥は、何時も居酒屋チェーン店

    等で食べていましたよね・・・。

    此方のお店は、また入店が出来ましたら。

    ご報告致します・・・。☆<m(__)m>☆

     


    ☆美人さんの住む場所と食文化の巻!!☆(神戸食パン編🍞)☆

    0

      ☆最近のエントリー記事の中でもよく美人

      さんのいる処・・・。

      何て言うお題の記事をよく書かせて頂いて

      いますので私と直接お会いした事がない方

      であれば相当なエロ爺ぃ~だなぁ~?!と・・

      ・。思われている方も実際にいらっしゃる

      のではないか?

      とも思いますが此処で正直な処をカミング

      アウトさせて頂きますと。

      私個人的には、実際には言わずと知れたも

      う生産年齢の人間でもなくまた若い頃にも

      一応は人並み以上の(少しだけ)経験も済ま

      している人間であるとは思って降りますの

      で、私が何時も此処で申し上げている”美

      男美女!!”とは・・・。

      好み等の個人的主観を出来る限り抑えた世

      界的平均値の見方からご意見させて頂いて

      おります・・・。☆m(__)m☆

       

       

      また前置きが長く成ってしまいましたが、海外

      を含み全国津々浦々色んな土地へ行き半世紀以

      上掛けて私が感じ取った事としては、美人の住

      む聖地とは?

      それは、美味しい食べ物がある処でありそれが、

      人々の外観だけに止まらず心の美と比例してい

      る事が分かります・・・。

      人でも機械でも悪い燃料を日々入れていればそ

      れは機械でも軈て壊れてしまいます。

      従いまして。人間として人の豊かさを求めるに

      は美味しい食べ物食材の揃う処で子育てをした

      方が依りベストに近くなりますのでそんな要素

      が沢山詰まっている街の1つに此処神戸市岡本

      が上げられます・・・。(・o・)」☆

       

       

      そこで今回ご紹介致しますのは、神戸市岡本に

      位置する創業昭和7年(1932s,)のフロイン堂さん

      です此方の食パンは、現在でも予約をしていな

      ければ購入する事が出来ない位の特にベテラン

      世代の女性達に人気のパン屋さんです。(・o・)」☆

       

       

      今、神戸・大阪では洋菓子・パン職人の後継者

      不足に依り止む無く廃業をされて行く老舗さん

      やまた、先代の思いの外巨大化してしまった会

      社組織や従業員さん等の雇用を維持を主体とし

      て考える余りに原料の質を下げ味を落としお客

      様が離れて行ってしまう等、悲しい現状に拍車

      が止まりません・・・。

      人が生きて行くのに一番大切な食に関する事業

      の方に取って味覚とは。それは命と言えます。

      味を落とせば、同時に信用も失います。

      そして一度失った信用はもうも取り戻せません。

      此処迄は、少しダークなお話しでしたが以上の

      事の様な事を一切されていない事が此方フロイ

      ン堂さんのポリシーの様な気が致します。(・o・)」☆

       

       

      此の日もクライアント様に頼まれた食パンを、

      事前の電話予約をして行ったのですがそれで

      も一斤の半分しか買う事が出来ませんでした。

      勿論、私はパン職人では有りませんがパン職

      人さんに取って命とも言うべき道具は、矢張

      り”石窯!!”です・・・。

      それが此方にはあるのです・・・。

      幾ら時代がデジタル化して進んでも此れは、

      電気窯や瓦斯窯には到底出来ない味を引き出

      すのです・・・。(・o・)」☆

       

       

      関西では、美食家の事を。”口が肥えている”

      と言われ直訳すると。”口が太る”と呼ばれ

      それだけ依り美味しい食べ物を知っている。

      若しくは食べている。と言う事を表します

      が、此処、神戸岡本ではそんな美食家の方

      々が戦前から多く住んでいる街でまた芦屋

      市とも隣接している関係からも同じ神戸市

      内でもFashionもCar Select,も異なってい

      ます・・・。

      次回は、此方で実際に販売されているSele

      ct Bread,をご紹介致しますのでお楽しみに。

       

      結びと致しましては、何時も申し上げてい

      ます様に美味しいものが身の回りにあり何

      時も食べている人は、必然と心身共に美し

      く成って行く事です・・・。

      更に余談ですが、一般的に太っている人で

      意地悪な方は少ないでしょう・・・。

      ね・・・。(^_-)-☆

       


      ☆湯豆腐だけでは、空腹は満たせない!!の巻!!☆

      0

        ☆昨日に引き続いて本日も京都のお話しです

        が、京都は美味しい食べ物やそれを加工した

        料理は沢山ありますが、特に若い男性がお腹

        一杯になる料理や食べものは同じ関西でも大

        阪の様には有りません・・・。(^_^;)」☆

         

         

        冬の京都と言えば湯豆腐ですが湯豆腐を

        食べようと思うと此の様に寒い冬に外で

        並ばなければ成りません・・・。

        皆さん白いマスクをされているのでそれ

        は、まるでインフルエンザで通院に遣って

        来られた患者さんが待つ病院の待合室の様

        です・・・。(-_-;)」☆

         

         

        先ず京都で出されるお茶は、ほうじ茶がメインで

        水が大阪や神戸とは異なるので香りも味も非常に

        よくて冷えた体が温まりま・・・。(^_-)-☆

         

         

        京都では極々当たり前のお話しなのですが、

        お豆腐屋さんで食べる食事の前菜は矢張り

        お豆腐なのですよね・・・。

        此方は、紅芋のお豆腐で嫌味のない紅芋の

        甘さがお豆腐に上手くマッチング!!してい

        ましたよ・・・。(^_-)-☆

         

         

        お酒のおつまみにもピッタリ!!の薄あげも生姜

        と特性秘だねのたれが非常に絶妙なのです・・・。

        (^_-)-☆

         

         

        食べ方は、小鉢にお豆腐を移して薬味と秘伝のたれ

        を付けて頂く訳ですが此れがまた、何といも”旨い!!"

        ですその隣の小鉢には、湯豆腐の鍋の昆布だしの効

        いた御汁を移しそこへ秘伝のたれを落として頂くの

        ですが、此方も実に大人の味でお年寄りや胃腸の弱

        った方にも。Good!!なお料理です!!(^_-)-☆

         

         

        非常に美味しい。お料理だったのですが矢張り

        京料理は、お腹いっぱい。と言うコンセプトか

        らは外れてしまいます・・・。

        ですから。働き盛りの男性や育ち盛りの若い男

        性達には、少しもの足りない様な気も致します

        が此れは、お腹いっぱい。と言うコンセプトが、

        古来より京文化に存在しな事からでしょうね。

        (^_^;)」☆

         


        ☆今日の昼飯地元偏!!の巻!!☆

        0

          ☆本日は地元で久しぶりに食事をして

          見たのですがクライアントの皆さんは、

          明石と言えば・・・。

          蛸に。鯛に。穴子。でしょ・・・。

          って言われるのですが何時も大阪から

          西に進路を取って九州迄移動する間に

          どれだけ此れ等の食材を利用した料理

          が新幹線の駅等だけでも販売されてい

          るのか?分からない?位の数でそこに加

          えて何処も。”元祖・名物!!”と記され

          てはいますが、名物と言えば問題は無

          いですが同じ食材で同じ料理で当方が、

          日本での”元祖!!”とハッキリ!!と言い切

          ってしまえば、本当の元祖は、1店舗と

          成ってしまう訳ですから残りの店舗は、

          全て偽りの・・・?に成ってしまいます

          よねぇ~!!(-_-;)」☆

           

           

          最近では、関西地区の首都圏に当たる大阪市内

          が余り元気が無い事でグルメファンの方々は、

          近傍である明石や和歌山や奈良等の今迄は景気

          の良い頃には、少しローカルだった地域の店舗

          が注目され始め皆さん安価で素朴な味を求めそ

          れがSNS等で紹介されています・・・。(・o・)」☆

           

           

          そんな訳で今回私がTry!!したお店は。港に

          ある。みなと食堂さんで何と分かり易いん

          だぁ~!!って・・・。感じが妙に素敵なので

          す!!(^_-)-☆

           

           

          ”どうですか?!お客さん!!”看板はめげても・・・。

          (壊れても。)”めげへんでぇ~!!”と言う地元

          商人の強い根性が伝わって来る此の年季が

          入った此の看板!!また中途半端なガムテープ

          の貼り方が妙に素敵なのであります・・・。

          (^_-)-☆

           

           

          此の様にテントだって・・・。負けてはいない!!

          のです!!雨風位は、根性さえあればどうとでも

          しのげるものなのです。

          当社に途端屋根も私が取り付け製作しましたから

          ねぇ~!!なんか?他人事とは思えません!!(・o・)」☆

           

           

          でも。お店は創業、1940s,(昭和15年)の本物の

          お味を誇る大衆食堂さんなのであります・・・。

          メニューも和洋中とまるで小林旭の”マイトガイ

          シリーズ!!”の無国籍映画の様にメニューには、

          バラエティー豊富にとんでいて此処は間違いの

          ない昭和な人が集まる異次元空間なのでありま

          す・・・。(^_-)-☆

           

           

          私が此の日オーダーしたのは、ライス大に。

          穴子に蜆の味噌汁で味噌汁は本来は浅蜊な

          のでうが此の日は、貝屋さんが余り良い浅

          蜊を持って来なかったらしいので蜆に変更

          された様です・・・。

          お味の方は、どれも大変美味しくて昭和な

          方であれば涙もの間違い無しですよ・・・。

          (^_-)-☆

           

           

          明石漁港では、朝網と昼網の1日2回魚介類が、

          上がるので何時も新鮮な食材を提供して頂け

          るのも非常に有り難い事ですね・・・。

          (^_-)-☆

           

           

          店内はこんな感じなので清潔でとても気持ち

          が良いので”OK!!”大丈夫ですよぉ~!!

          蛸のおでんが明石では美味しい!!ですよね!!

          お店の方も本当に親切で気さくな方ですの

          で安心して美味しく頂けますので是非!!

          近くにお立ち寄りの際のは行って見て下さい

          ね!!(^_-)-☆

           

           


          ☆ハヤシライスとカレーライスとでは、何方の方が依り愛されていますか?の巻!!☆

          0

            ☆今回は、漠然としたお話しなのですが要は、

            ”ハヤシライスとカレーライス”と比べた時に

            何方の方はがお好きですか?

            と言うお話しなのですが・・・。

            結論から、先に申し上げてしまいますと・・・。

            日本人の多くの方々は、生涯多く食べられる

            のは間違いなくカレーライスの方です。

            カレーライスは、手軽で子供でも少し習えば

            一般的なレベルで言えば美味しく作る事も出来

            ますがハヤシライスは、プロのテクニックを、

            必要とするスキルが要りますから手軽さに欠け

            る事で好き嫌いに拘らず必然的にカレーライス

            そ食する事が多くなるのです・・・。(・o・)」☆

             

             

            現在、TV放映されている朝ドラの主人公のみね子

            が勤めている”すずふり亭"では、毎回美味しそう

            なハヤシライスが出されて来るシーンが多いので

            それを見ていて無性にハヤシライスが食べてみた

            く成られた方に多いのいでは・・・。(・o・)」☆

             

             

            此方がすずふり亭のお店で出されているハヤシ

            ライスですですずふり亭には、カレーライスは、

            無いのかな・・・?

            と思いきやそうでは無くちゃんと。メニューの

            中には、カレーライスが存在して降りそのカレ

            ーライスが¥200なのに対して。ハヤシライス

            ¥220の設定と成っていました。

            確かに。関西人から見れば此の時代は、東京の

            ハイカラ人は、カレーを食べずにハヤシライス

            を神戸・大阪等へ来られた際にはよく食べられ

            ていた様な気が致します・・・。(^_^;)」☆

             

             

            関西人が昭和の時代に余りハヤシライスを関東人

            の方に比べてハヤシライスを食さ無かった理由と

            しては幾つかの事が上げられますが先ずは調理に

            手間が掛かる事に加えてブイヨン等の仕込み材料

            がカレーライス依りも多く使用する事に加えてこ

            の時代の一般主婦のレベルでは美味しく調理する

            事が出来ず。それに加えて母親達が調理したもの

            を子供達は、正直に”美味しくない!!"と言って母

            親に怒られしてしまい。晩御飯抜きか?

            減量されてお腹が減って寂しく悲しい思いをして

            た経験からハヤシライスは、関西では味やその時

            のsituation!!からトラウマに成ってしまった子も

            いるのですよ・・・。

            また、成人男性達は、お子様ランチの日の丸の国

            旗が立てられているのがハヤシライスの部分です

            から当時のお父様方は皆さん戦前生まれの方々ば

            かりでしたからハヤシライスなんて出そうものな

            ら。”こんな子供の食べ物食べられるか?!”と何処

            のお父さんも主張されていましたよ・・・。

            (-_-;)」☆

             

             

            神戸にも昔は、沢山の米兵相手の高級洋食屋さん

            が元町辺りにドラマで言えば前作べっぴんさんの

            ”キアリス”の有ったところを中心に沢山点在して

            いましたが、現在では当時のオーナーやシェフの

            方々が既に他界されてしまい今では、略、全滅状

            態です・・・。

            でも私の記憶では神戸で本場仕込みの戦前に渡米

            や渡仏・伊されたchef,が自ら厨房に立っていたの

            は、大阪万博の開催された1970s,(昭和45年)頃迄

            だった様に記憶して降ります・・・。(゜o゜)」☆

             

             

            また、chefやコック立ちは余程重大なミスでも

            起こさない限りはあの白服で店内のホールへ姿

            を表す事は無く勿論、此の様に厨房内からホー

            ルの様子を窺う事も無くお店に入ってお客の立

            場からはchef達の事を聞く事は御法度でした。

            そしてそんな中。当時母が間違えて注文した

            ハヤシライスを残して厨房から出て来たchef,

            に”残すな!!不味いのか?!”と怒鳴られたのが何

            を隠そう私でした・・・。

            それ以来現在に至る迄に約半世紀以上も経過

            しているのにも拘わらず。私は未だにハヤシラ

            イスを口にする事が出来ないで降ります・・・。

            ☆<m(__)m>☆

             


            | 1/20PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM