☆日本人が使用したSMGの巻!!☆(戦前編)☆

0

    ☆SMGとは。(Submachine gun,)の略称

    で有り直訳すると短機関銃と言う区分に成

    るMilitary Fire arm's!!の1つですが戦後

    の警察・防衛省等の日本行政では、機関拳

    銃や機関短銃と区分されていますが、旧防

    衛庁に於いてま未だ米軍から供与を受けて

    いたSMGが、現役として存在していました

    ので米軍から、供与の際作成された書類通

    り”サブマシンガン”通称サブ!!と呼ばれて

    使用されていました・・・。(・o・)」☆

     

     

    我が国日本国は、古来依り世界に類を見ない

    刃物重視の刀社会が基本の歴史的にも大変珍

    しい国民性を持っています。

    それ故に拳銃や小型の高性能な短機関銃等は、

    犯罪者や右・左・中核派のクーデター・テロ

    等で隠し持たれる可能性を懸念して一般市民

    や警察官等の被害を防ぐ為に厳しい規制を施

    行されそれは、軍隊や(戦後の自衛隊を含み)

    警察等のそれ等を取り締まる行政側の機関の

    側でも試作等の研究開発程度に留められてい

    た為に先の大戦では、他国の高性能SMGに依

    り悪戯にも多くの日本将兵の方々が命をを落

    として来ました・・・。

    併し、近年に於いては防衛省依りのも先に警

    察庁等が対テロ等の凶悪犯罪等に対応する為

    には、高性能なSMGの必要性はが求められ。

    ドイツのH&KSMGがJapanese Style Custom

    Model,として逸早く採用されています。(・o・)」☆

     

     

    日本國が一番最初に正式採用されたのが此方のMP

    18/28ベルグマンSMG通称、べ式銃で此の銃は、

    上海海軍特別陸戦隊で1932s,(昭和7年)以降にドイ

    ツから購入されたものが最初だったと思いますので、

    この時点でも既に日本をは、可也世界からも遅れを

    取っていました・・・。(-_-;)」☆

     

     

    上記のべ式自動拳銃のSpecをベースに開発され

    たものが此方の100式機関短銃で第一次世界大

    戦後の大正9年(1920年)に迄遡り此のModelの

    試作が完成するのは、昭和2年(1927年)に、陸

    軍造兵廠火工廠東京工廠で製作されたものと成

    りますので余りの遅さに旧海は他国から購入し

    たのもよく分かります・・・。

    日本に於いては、拳銃やSMG等は軍・警察幹部

    の高級アクセサリー的要素が強くメジャーな海

    外メーカー品を私物や半私物的官給品として極

    少量の輸入が原則となっていました・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    その次に開発されたのが、試製一型機関短銃

    でしたが此の時代にしては、現代のUZIのを

    思わせる当時としては、超近未来的なデザイ

    ンと機能コンセプトを有しては居ましたが、

    日本人は、未だに何故か?軍用銃には脚を付け

    たがる所で此のModelにも弾倉底部に可動式

    の一脚が設けられている事に加えてSMGとし

    ては致命的な欠陥となる銃床部であるストッ

    クが折り畳めない事です・・・。(-_-;)」☆

     

     

    その後、戦車等の乗員向けに試製二型機関短銃

    が開発されましたが実際には、戦車部隊に配備

    される事は、無く此れは戦後現在の自衛隊に於

    いても同じ事が繰り返されて降り元々は、戦車

    乗員様に開発された9亠ヾ愀銃も戦車部隊で

    は運用されず生産された少量の機関拳銃は、空

    挺部隊や高射砲部隊に一部航空自衛隊のミサイ

    ル部隊の何れも高級幹部自衛官の自衛火器とし

    て運用されています・・・。

    日本の過去の戦車部隊も現代戦車部隊も乗員は、

    TANK COMMANDER!!以外は、小銃を装備し

    ている為に当時の旧軍戦車乗員だった方のお話

    しを、お聞きして見ると戦車が中・大破して脱

    出する際に個人装備の小銃が車内で引っ掛りだ

    出が遅れる者や小銃では片手での射撃体勢取れ

    す逸早く敵兵を発見していても撃たれて死亡す

    るものや車内に取り残されてしい死亡する者も

    続出し運良く脱出しても武器なしと言う兵士も

    多かったと聞いています・・・。(・o・)」☆

     

     

    あと。鹵獲品として旧日本軍が最も多く使用

    したSMGとしては、此方のトミーガンですが、

    此の銃を使用した日本兵は、当時の高等小学

    校以上を卒業していた下士官が主だった人だっ

    た様で商家に努めに出されていた丁稚さん等は、

    知ってはいたけど怖くて触らなかったと言って

    ました・・・。(^_^;)」☆

     

     

    また、イギリス軍からの鹵獲品としては、ステ

    ンマーク兇筌肇漾璽ンのシカゴタイプ等が、

    現地で使用されていました。

    当時を知る方々も現在では、大半の方々が故人

    と成られていますが、私しの調査調べでは本物

    の真の歴戦の勇士だった方また当時の機関銃手

    だった方々にお話しを直接お聞きした処・・・。

    皆さん日本の銃器は、使えなかったと話されて

    いました。それは日本工業レベルの依りも欧米

    の兵器の方が実用出来だったと言う事が真相だ

    と思います。

    また、反対に日本の製品が良かったと戦後豪語

    されていた方のの戦歴等を大変申し訳ないです

    が調査させて頂きますと。

    例えば機関銃手だった方は、機関銃手ではなか

    ったり戦車乗員ではなかったりと当維の憧れや

    想像に依るFake!!が大半なのがその特徴とも言

    えます・・・。(^_^;)」☆

     

     

    そして此方は、鹵獲品と言う依りは大陸に渡った

    旧日本軍の将兵のみなら民間の一般人の方々迄も

    最早、トラウマとなってしまった旧ソビエト軍の

    バラライカ・マンドリンの通称を持つПистолет-

    пулемёт Шпагина PPSh-41であり此れを見る

    のも嫌だと言われる方が多かったですが、鹵獲品

    として使用する銃としては、当時5発しか弾倉に

    入れる事が出来ずしかも一発一発手動で射撃する

    事しか出来なかった日本の38式歩兵銃に比べると

    此の銃は、ドラム型弾倉で有れば71発の弾丸が、

    装填出来たのは、日本軍と言う依りは日本人には、

    大変な脅威と成りました・・・。(-_-;)」☆

     

     

    私は仕事の関係からのも警察関係の行政機関に

    もよく赴いているので現役の警察官の方々とも

    よく雑談議の際に話題に出す事もあるのですが、

    今回ご紹介した過去のSMGの国家的なコンセプ

    トはNies!!が有ると思います。

    それを間違って捉えると現場で悲劇を生んでい

    たのは、過去も歴史が物語っていますしまた。

    だからと言って米国の様に一般人が此の様な銃

    を持つ事は絶対に反対です!!

    併し。危険な職務に尽いていた頂いている方々

    の任務を遂行し生命を守る為には、必要不可欠

    なアイテムである様な気が致します・・・。

    (・o・)」☆

     

    戦後編へつづく・・・。

     


    ☆どうなっているんだ?大阪市営バスの巻!!☆

    0

      ☆老人と市営バスと言うのは、昭和の

      時代からSet,と成っている様なイメー

      ジが強く山本正之氏の作詞のじじい。

      と言う歌の歌詞の中にも。

      ”じじい。9時にバスに乗る?!”とも有

      る様に最近私自身もバスによく乗る様

      に成りました・・・。

      その理由としては、都心部で運行され

      ている府営・市営のバスで有ればバス

      は電車の乗車料金依りも安くまた略、

      確実に座る事が出来るのでゆったり。

      とした移動時間の一時を楽しむ事が、

      出来るからですが、そう思う事自体間

      違い無く老人になって来ている証拠だ

      とも言えます・・・。(^_^;)」☆

       

       

      そんな快適な大阪市営バスなのですが、

      大阪は東京に続く第二の副都心的存在

      である場所にも拘わらず大阪駅~なん

      ばへ向かうバスが一時間に2本で少な

      移時間とも成れば一時間に1本しか運

      行されていないのです・・・。

      此れは、離島等で運行されているバス

      依りも下手をすれば少ないのでは・・

      ・?と思ってしまう様なレベルとも言

      えるのではないでしょうか・・・?

      (・o・)」☆

       

       

      時刻表も。平日・土曜日・休日の3パターンが、

      存在しまた上記で述べた様に大阪駅からなんば

      迄の地下鉄では、最も多くの人々が利用する此

      の間ですら此の本数しか運行してはおらず此れ

      では増々利用者は、少なくなるのも仕方がない

      のは言う迄もなくまた、此処迄運行本数を減ら

      すのなら経営の利益率を考えれば廃止すべきな

      のでは・・・?

      とも思ってしまいます・・・・。(・o・)」☆

       

       

      車内もまるで実に貸し切り状態の様にゆったり

      として乗れますし大阪~なんば間で有れば何方

      も出発地~終点迄なので眠っていて乗り過ごし

      てしまうと言う事も有りませんし、また乗務員

      で運転手さん非常に丁寧な対応して下さる方々

      が多いので利用していて気分が良いですが、地

      下鉄では残念乍ら利用者も交通局職員の方の中

      には非常に残念な方も過去にも何度も遭遇して

      います・・・。(-_-;)」☆

       

       

      唯・・・。此れを見て頂けましたらお分かり頂け

      ます様に運行本数が少ないだけでなく何と・・・。

      20時代でなんば~大阪駅行きの全てのバスが運行

      を終了してしまうのです・・・。

      それもこんな大都会なのにデス・・・。(^_^;)」☆

       

       

      大阪市内依りもローカルでsる京都や神戸で

      有れば、22時代迄は間違いなくバスは運行は、

      されているのですが・・・。

      それでも。お買い物等をされの手荷物等が多

      い時こそ地下鉄依りもバスの方が他の乗客の

      方に当ったりしてトラブルが発生する確率の

      發っ浪偲瓦鰺用する依りも遥かにバスの方

      がリスクも低く効率も好いのでお勧め出来ま

      す・・・。(^_-)-☆

       

       

      併し。此の大阪市営バスも来年から民営化され

      るらしいのでバスも嘗ての市電と同じ様に消え

      去る運命にあるのかも知れませんねぇ~!!

      神戸は、海と山との間隔が狭くバスを利用しな

      ければ不便な所が有ったり地下鉄が極端に料金

      が高かったりしますし京都は、観光地なので市

      電無き現在は、京都市民にとっても必要不可欠

      な市民の足と成っていますのでな無く成る事は、

      無い様な気も致しますが大阪は非常に厳しいと

      言えるのかも知れませんね。

      その最大の理由として大阪の人は気が短い割り

      にはそれがどんなに近くで合ってもマイカーで

      移動したがるので基本他人の運転するる自動車

      には乗りたがらないのが大きな要因と言えるの

      かも知れませんね・・・。(^_^;)」☆

       


      ☆がんばれ!!日本の豆タンシリーズの巻!!☆(60SP編)☆

      0

        ☆豆タンとは。戦前から日本の戦車の

        総表とも言うべき語源で有り古来から

        島国である我が国日本では、GRAND

        POWER!!となる戦車等の欧米の軍隊

        等で見られる起動打撃力を有する航続

        距離や射程距離の長い戦車等の開発は、

        SMGや拳銃等と共に殆ど重視されず。

        未だに戦車無用論的コンセプトが要素

        が強く日本では、小規模な対ゲリラ的

        な戦闘がStandard?!とされている節を、

        強く感じますね・・・。(-_-;)」☆

         

         

        現実として日本の機甲部隊は、規模も縮小

        されて行く方向に進んでいる様で専門の機

        甲部隊も解体し警察予備隊発足時の体制で

        もあった普通科(歩兵)の第14中隊に特車中

        隊と呼ばれた軽戦車中隊が有った様な感じ

        で隊員の方の」お話しをお聞きしていると

        歩兵重視に先祖帰り?Style!!政策が勧めら

        れている様な気も致します・・・。

        でも・・・。それなら。2008s,(平成20年)

        全面退役廃止と成ってしまった此方の60式

        SPこそ必要だったのではないでしょうか?

        (・o・)」☆

         

         

        此方の車両は、通称”ゴキブリ!!”とも呼ばれ

        待ち伏せ専門で逃げ足も速い!!事からその通

        称で呼ばれていたのですが、此の車両は戦車

        部隊では無く、普通科と呼ばれる歩兵部隊が

        保有していたものだったのですが、一個連隊

        に確か?4両しか保有して居なかったレア!!

        な存在だったのでお話しをお聞きしょうと思

        っても当時の事を知る乗員の方を探すのには、

        一苦労するのが現状です・・・。(^_^;)」☆

         

         

        細かい諸元詳細に尽きましては、既に詳しく

        記載された他の方が書かれたブログ等をご参

        照頂くとしまして此処は実際の現場の隊員の

        方の思いをお聞き致しましたのでその一部を

        ご紹介致しましょう!!

        此方の車両の最大の魅力は、待ち伏せ!!

        車高が低い!!砲塔部のみが上昇する!!

        そして素早く行動出来る逃げ足のスピード!!

        で現在でも可也の有用性が期待出来き事実

        此方の廃車展示車両であっても訪れた現役の

        米兵も必ずと言って良いほど足を止めて写真

        撮影をされ。”Made in Japan!!の名品だ!!”

        と言って米将兵達からも絶賛されている様

        ですね・・・。(・o・)」☆

         

         

        乗員は、車長兼砲手に操縦手そして装填手の

        計3名で有り個人装備は、車長・操縦手が拳

        銃で装填手が、小銃を持っていました。

        戦場で運用は、市街不整地を始め様々な悪条

        件が予想されそれは、被災地等でも同等の事

        が考えれますので装軌車両の存在の重要性は、

        非常に高いと思います。

        国の行政機関の車両では、警察等が特殊走輪

        車を保有していますので防衛省さんには、

        いざと言う時の為にももう少し装軌車の存在

        を見直して頂きたいと感じました・・・。

        (^_^;)」☆

         


        ☆乗り合いバスの歴史の巻!!☆(戦前・戦中・戦後直後編)☆

        0

          ☆日本の交通関連の歴史を紐解いて行く

          とそのルーツは、全て欧米からの輸入さ

          れたものからスタートしているので時代

          が古いものは、世界の何処か?に何等か

          の形でその姿が現存している事が有りま

          すが、戦後に作られた純国産の現存して

          いるバス等は、本当に少なく成ってしま

          いそれが特にボンネットバスの様な古い

          車両とも成れば、アジアの第三国と呼ば

          れる国へ行っても今や見掛ける事は先ず

          無く成ってしまっているのも現状と言え

          ます・・・。(・o・)」☆

           

           

          鉄道の機関車や車両場合は、既存の大手鉄道

          会社さんが未だに保有しているケースが多い

          ですが耐久性が非常に弱くまた行政からも規

          制を受けてしまうボンネットバス等は、本当

          にレア!!な存在と成ってしまいました・・・。

          (・o・)」☆

           

           

          此の様に戦前のバスは、米国のシボレー等を、

          その間々輸入して使用していただけなので、

          今現在でも戦前の乗り合いバス(市バス)等を再

          現したければ、財力さえ有ればそう難し事では

          無いのですが、それが戦後の純国産車両も成れ

          ば時代の比較的新しい60s年代の車両でも探す

          と成れば非常に困難である事は言う迄もない話

          しですね・・・。

          それは、銃で言えばどんに凄いコレクションを、

          保有している海外のGun collector!!であっても

          日本で戦後に開発された武器は持っていないの

          と略、同等のお話しです。

          更に日本には、四季と高温多湿のと言う鉄や機

          械ものには、最悪となる立地環境条件である事

          から大型の蒸気機関車や防衛省の戦車等の装甲

          ですら数年でボロボロ!!に成ってしまっていま

          すのでそれがバス等の一般車両とも成れば一溜

          まりもない事は、言う迄もないのが現存出来な

          い理由の一つにも挙げられます・・・。(・o・)」☆

           

           

          此方は、戦時中に旧帝國海軍工廠で使用されて

          いた迷彩塗装のバスですが此の同時期には鉄道

          も軍事列車は、同色の迷彩を施していましたが、

          内地では、その先頭車となる機関車に同色の迷

          彩を施したのは、電気機関車のみで蒸気機関車

          には、迷彩塗装は行いませんでした・・・。

          (・o・)」☆

           

           

          終戦直後に於いては、現存するバスが少なかっ

          た事に反比例し戦地から復員の為、内地へ帰還

          する元旧日本兵将兵が増加した為にこの様にト

          ラックをベースに屋根は、旧日本軍航空隊で使

          用されていた練習機の翼に使用されていたキャ

          ンバスが転用されていました・・・。(・o・)」☆

           

           

          此方の車両は、進駐軍(米軍)に払い下げられ

          た軍用軍用トラックをバスに改造されたもの

          で此の時期に最もStandard!!だった車両で当

          時此のタイプの車両で乗務していた方や利用

          客だった方々からよくお聞きしたメジャーな

          車両でしたが私は、此の車両には勿論乗った

          事は有りませんが1980s,(昭和50年)頃迄は、

          オリジナルのトラックの状態の間々で防衛庁

          や警察車両(通称幌付)と呼ばれ使用されてい

          ました・・・。(・o・)」☆

           

           

          此方は、木炭車でガソリン等の一般的な燃料

          の流通が戦災等で困難だった時に使用された

          車両でE/GのPower!!も無く僅かなスロープ

          の傾斜でも車両は停止してしまう為に乗客の

          方々はどんなに。急いでいても。暑くても。

          寒くても。雪が降っていても。雨が降ってい

          も・・・。将又、一張羅のスーツやドレスに

          着物を着ていても。乗車料を支払った上に乗

          客の皆さんは、バスから素早く降りて押さな

          ければ成らずその押し方で乗客同士に依るト

          ラブルや力の無い女性等に罵声を浴びせる男

          性客の姿も多く運転手さん依り車掌さんの方

          が大変なお仕事と成っていました・・・。

          (-_-;)」☆

           

           

          此方も米軍の払い下げのトレーラーを改造した

          トレーラーバスですが此方の車両で国内で現在

          も現存している車両は、聞いた事がない位レア!!

          な存在ですが復員兵を等が溢れる大都市圏に於

          いては、乗車定員120人を一度に乗せる事が出

          来る優れものだった様ですが運転手と車掌が、

          完全分離された空間に居た事での乗務員どうし

          の連携が取り辛い事に加え牽引二種免許が必要

          とされる関係で1955s,(昭和30年)迄に姿を消し

          ました・・・。

          因みに1940s,代に、第一種大型自動車の免許を

          取得された方は、自動的に大型二種免許と大型

          自動二輪免許は、付属して来ましたが牽引免許

          だけは、戦前から別物だったので別途取得の必

          要が有りました・・・。(・o・)」☆

           

           

          私の子供の頃には、此の様なトレーラーバスの海外

          製の高級ミニカーが有名百貨店の玩具売り場に有る

          ミニカーのコーナーのショーケースにて展示販売さ

          れいたのを記憶しています・・・。

          編集後記としまして此の時代は、マイカー等は略、

          存在して居なかった時代なので一般の公共機関の利

          用者は現在依りも多かった事は、言う迄もない話し

          ですが当時は、女性に子供・お年寄り・体の不自由

          な方々等は、働き手である一般社会人男性に依る罵

          声等の意地悪をされている姿も多く散見されました。

          私が物心付いた頃には、未だ優先座席等も存在して

          はいませんでしたから・・・。(-_-;)」☆

           


          ☆現代社会に於いてゆるキャラは、心の灯火?の巻!!☆(陸自編)☆

          0

            ☆近年のゆるキャラブームは、今や国内外

            を問わず絶対不可欠な人々を結び付けるKe

            yword?!と成っていますよね・・・。

            最早、ゆるキャラを持っていない組織を、

            見つける方が困難とも言えるのではない

            でしょうか・・・?(・o・)」☆

             

             

            そんな訳で先日、陸上自衛隊のイベントを、

            訪れた際に何やら?可愛いらしい。ゆるキャ

            ラを見つけたのでご紹介致します・・・。

            今や行政にもゆるキャラは、略、どんなん

            部署にも存在していますが一番キャラのバリ

            エーション(種類)を多く持っているのは、何

            と言っても防衛省が一番多いのではないでし

            しょうか?

            と言うのも。組織自体が陸・海・空に分かれ

            ていて更にその傘下にある部隊がまた個別に

            持っている為にに全コンプリートするのは可

            也難しと言えるのかも知れませんね・・・。

            (^_^;)」☆

             

             

            そこで今回見つけたゆるキャラは、陸BOY

            タクマくんでした・・・。

            ずんぐりむっくり。としたフォルムはとっ

            てもキュート!!な感じで可愛いものには、

            自然と子供達は、集まって来るのですねぇ

            ~!!(^_-)-☆

             

             

            この時も本当は、タクマくん単体で写真を、

            撮影したかったのですが余りにも子供達に

            人気者だった為中々近付く事ですら出来ま

            せんでした・・・。(^_^;)」☆

             

             

            タクマくんも。可愛いかったですが一緒に写真

            撮影をして貰った女の子が、タクマくんに。

            ”ありがと。バイバァ〜い!!”ってしている姿が、

            何とも可愛いかったですよ・・・。(^_-)-☆

            また。タクマくんには、陸GIRL ユウちゃん。

            と言うタクマくんの彼女の様なゆるきゃらも居

            るのですが此の日は、何故か?私は見つける事が、

            出来ませんでした・・・。

            此方のキャラの優れているな?と感じた事とし

            ては、軍事を司るキャラなのに。

            武器を持たずともその存在感には、全く違和感

            を感じない事です・・・。

            本当に、色んな意味で完成度の非常に高いキャ

            ラだと思います・・・。(^_-)-☆

             

             

            本日のおまけ画像・・・。

            お弁当🍱殻の回収所です。此れはパレード等の勤務

            に参加された隊員さんに支給されたお弁当の殻を、

            回収されているものですが、防衛省では装備等此れ

            迄にも常に最新のものを採用され発展し進化して参

            りましたがそれに対して時代に逆行してお弁当のグ

            レードは、どんどんと下がって降りそれには歯止め

            が効かなく成っています。

            私が未だ中学生の頃から同級生の皆が戦車や銃の写

            真を頻りに撮っていた時に私は、自衛隊員さんの食

            しているものと称して隊員さんのお弁当の写真を撮

            っていました・・・。

            昭和50年頃迄は、方面の記念式展の様な大きなイベ

            ントともなると。紅白の帯の付いた3段重ねのお重入

            りのお弁当で中には、高級車海老や赤飯は入っており

            また、他員さんも中・高等学校の体育祭の時の様に

            外で一般観覧者の方々と一緒にお弁当を食べていた

            姿を多く見かけたものですが、現在はその様な姿は、

            全く無く成ってしまいました・・・。

            次回、また自衛隊に昭和20~50年代のお弁当を、

            特集致します・・・。(^_-)-☆

             


            | 1/416PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            293031    
            << October 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM