☆銃を持つ女の巻!!☆

0

    ☆今回は、現代社会に於ける女性の職場

    で”銃を持つ女”と題しまして・・・。

    女性警察官と女性自衛官に限定してSpot!!

    を当てて見たいと思います。

    銃を持つ職業としては、この他にも海上保

    安官等更に戦後に出来たコアな職業の職業

    の方もいらっしゃいますが此処では一般の

    かたが分かり易いと思われる・・・。

    ”なりたかったのは。女性警察官ですか?

    女性自衛官ですか?”と言うテーマーの下

    にお話しを進行させ頂きたいと思います。

    (・o・)」☆

     

     

    此処へ来てどうしてこう言ったエントリー記事を、

    思いついたのか?

    と申しますと・・・。

    それは年末になるとぞれぞれ行政機関で独自で

    製作されている来年度のカレンダーが仕上がって

    来るからですね・・・。

    警察も防衛省カレンダーも双方に言える事は強面

    の男性警察官や自衛官等をモデルとしたデザイン

    では。一般受けしない事からそれぞれの女性職員

    をモデルにしたものが多いですが、現在では肖像

    権やセクハラの問題から80s,代の頃の様に本物の

    職員の方をモデルとはせず。

    芸能モデルやタレントさんと毎年契約されている

    様ですね・・・。(・o・)」☆

     

     

    さて・・・。此処からが本題ですが警察官を、

    職業に選ぶ女性と自衛官を職業に選ぶ女性に

    はそれぞれ異なった世界感を持たれています

    が共通している事は。女性の場合の大半は以

    上は、同じ職場の男性とご結婚されている事

    です。

    別の言い方えをすすれば、ご自分の職務の関

    係から一般男性との接点が一般女性依りも限

    定されている事は、事実の様です。(・o・)」☆

     

     

    一方で異なる点はでは、警察官は各都道府県職員

    (警察庁職員を除く)は、地方公務員と成りますの

    で18歳から60歳の定年迄努める事が可能ですが、

    自衛官の場合、国家公務員特別職と言う身分とな

    り定年は、個人の最終階級に依り異なりますが平

    均53歳位で完全に定年を迎えてしまう為に入隊以

    前依り第二の人生を考えておかなければならない

    個人的リスクを背負う事に成ります。(・o・)」☆

     

     

    どうして。警察官や自衛官の職業を選んだのか?

    と言う質問を両者の女性職員の方々に質問を投げ

    かけて見ると皆さん矢張り各大震災等の際に人の

    力になれる人材に自らが成りたいと思う決意方の

    が多かったです・・・。(・o・)」☆

     

     

    私は、警察官の方自衛官の方も危険なリスクが常に

    付いて回る大変なお仕だとは思いますが、警察官の

    方と自衛官との職務違いの1つに警察官保安等が大

    きな任務ですが自衛官の場合は、女性自衛官でも人

    の息の根を止める或る意味”殺しのプロ!!”に成らな

    ければ成らない事で此れが戦闘集団の第一の任務で

    有り災害派遣等は、警察・消防をサポートする二次

    的任務です。(・o・)」☆

     

     

    併し乍ら。女性自衛官の中には、医師や薬剤師・

    看護師等の資格を有する人達もいるので必ずしも

    戦闘のみの職業では有りませんが、個人装備と

    して医師と薬剤師は、拳銃を装備し看護師以下は、

    皆、自動小銃で武装し他には手榴弾等も持ってい

    ます。

    彼女等に聞くと此れ等は患者を守る為に必要な

    のだと言っていましたが日本の警察で手榴弾な

    んて使用する事は先ずないでしょうしね・・・。

    (^_^;)」☆

     

     

    私が感じ取った意見を率直に纏めて申し上げますと。

    何方の御職業も大切であり日本国民には欠かせなく

    必要な職業だと思います。

    その中で女性職員の方々は、子供やお年寄り迄幅広

    世代はや性別は勿論の事。国籍を越えて人に対して

    ソフトな対応を取って貰える事は非常に有り難い事

    でありまた、言い方を変えれば我々男性も女性に依

    って生かされている様に感じる事がよくあります。

    それは。我々男性も女性から生まれて来たからである。

    と言う言い方も出来るのではないでしょうか?

    彼女等は、一般の女性の様に職務の際にはお化粧も

    せず男性職員の方々の中で日々頑張っていますので

    見掛けられた時には、せめて労を労う感謝の言葉を

    少しでも掛けられる様な人間になれればと私も思っ

    て降ります・・・。☆<m(__)m>☆

     


    ☆冬季九州の地下街の灯りの巻!!☆

    0

      ☆全国的にも。現在はXmas,商戦真っ只中!!

      と言った季節に突入していますが、そこで

      街の灯りとは。販売員・消費者共に購買意欲

      向上心を高める為の要の演出と言っても過言

      ではないでしょう?

      今回は、そんな光のお話しです・・・。

      (・o・)」☆

       

       

      そこで地上では、様々な演出が成されています

      が年間を通して季節感処か昼も夜もそこには存

      在しない。地下街ではどうなのか・・・?

      と言えばそこでは、犯罪を防止する為に可能な

      限りの明るさが地下街の隅々まで照らしそれを

      防犯カメラで常にデジタル録画されていますが、

      防犯カメラは、事件が起こった後の証拠や証明

      として裁判所や捜査関係者に取って有効でな防

      犯システムと言えますが被害者にして見れば防

      犯カメラ自体は、その起こった正に危機的状況

      には略、機能してくれないもの・・・。

      と成っているのも現状と言えます。(-_-;)」☆

      実際の正確な時間は、此処ではお申し上げられ

      ませんが110番通報してからその現場を対処す

      るのに必要な警察官が到着する迄の時間を、

      裏社会に精通している人達は、略、正確に掴ん

      でいます。(・o・)」☆

       

       

      此方は、博多天神の地下街ですが上部の参考画像

      にもある大阪梅田の地下鉄ホーム依りも非常に暗

      い事が分かります・・・。

      DIGITAL写真では、高感度カメラで撮影していま

      すのでそんなに暗くは感じないかも知れませんが、

      実際にの現場は、関西人関東人の方々には非常に

      暗く感じるはずです・・・。(-_-;)」☆

       

       

      そんな中に大きな赤いランプの光が有ったの

      で見て見ると・・・。

      それは、交番ではなく防災センターのシステ

      ムの扉でした。

      そこで一人で思わず呟いてしまった事は、大

      阪だったらこの明るさでは、事件・事・トラ

      ブル等は、絶対に避けられないのではないの

      か?と・・・。

      関西だったら先ず防犯協会や警察等からもっ

      と明るくして下さい。と言う行政指導が入る

      ところと言えるでしょうか?

      でも。考え方。見方を変えればそれだけ博多

      は治安が良いと言う言い方も出来るのではな

      いでしょうか?(・o・)」☆

       

       

      また写真では、分かり難いと思いますが、

      関西人女性に比べて博多の女性達は身長が

      高く此方のお姉さんも185,位の身長が、

      有りました・・・。

      失礼乍ら。勿論、男性や元男性ではなく。

      本物の女性の方でしたよ。

      ですから。表現は悪いですが身長が170

      位のおじさん(男性)に痴漢等の被害を受け

      抱き付かれたとしても女性に上から、抑え

      込まれてしまえば、男性で中々身動き出来

      なくなってしまいます・・・。

      追伸ですが、肖像権の問題から此方の方の

      お顔等を無許可で公開は出来ませんが、

      Styleのみならずお顔をも勿論、博多美人

      な方で今スグ!!東京で芸能界デビューでも

      OK!!な方でしたよ・・・。(^_-)-☆

       

       

      イメージとしては。こんな感じだったかな?

      また。九州では東京・名古屋・大阪等の大都

      市圏とは異なり茶髪率は非常に低いので皆さ

      ん黒髪ですよぉ~!!

      ”天然の髪色の方が。よか!!よか!!”

      でも。現地では私の関西弁は抜けませんけど

      ・・・。(-_-;)」☆

       

       

      此の方も九州の方ですし・・・。

      私も九州にいる間にもう少し自分なりに九州

      の良いところを、1つでも多く発見出来れば

      と思っています・・・。☆<m(__)m>☆

       


      ☆魔女と呼ばれた独身女性の巻!!☆

      0

        ☆今回お話し致しますエントリーテーマは、

        現代社会に於いては、少し適切ではない表

        現のものも有りますが、私自身が昭和時代

        に明治・大正・昭和初期のお生まれの女性

        達が言っていた事の一部をご紹介して行こ

        うと思います・・・。(・o・)」☆

         

         

        その前に昭和時代の女性達の世界感をご説明

        致しすと・・・。

        昭和迄の日本人の家庭とは或る意味象と同じ

        後家社会と成っていて男性達は、家事は勿論

        子育て等にも関与を余り積極的にはしていま

        せんでしたので、当時の女性達は妊娠が分か

        った時点でその報告は、ご主人や両親依りも

        出産後具体にお世話になるであろうご近所さ

        んの主婦仲間に報告をしていました。

        そんな当時の女性達や子供達が”魔女?!”と呼

        ばれて恐れていた女性のお話しです・・・。

        (・o・)」☆

         

         

        魔女の定義としては、老婆・妖術使い・意地悪・

        子供を食べる?・等々恐ろしいイメージが上げら

        れますが共通している事は、独身であり子供も居

        ない(出産経験無し)と言うものでした。

        此の事は、当時の主婦(女性)達の井戸端会議ない

        でも結婚をしない行かず後家の方や子供を設けな

        い家庭の女性に対しては、悪魔や魔女的言動を囁

        く方も少なくは有りませんでした・・・。

        (-_-;)」☆

         

         

        その為、上記の様な定義を現在でも通すのであれば

        現在社会に於いては、世界的にも魔女だらけの世界?

        と成ってしまいますよね・・・。(^_^;)」☆

        では。昭和(戦前・戦中生まれ)の一般女性達がどう

        して。独身で有ったり子供を設けない女性は好ましく

        ない?と言った最大の理由は、それは子供の目線から

        も同じ事が言えましたが、先ず適齢期を過ぎた独身

        女性の眼つきや言動が比較的共通して当時の一般女

        性達依りもキツイ!!と言う事にありました・・・。

        (^_^;)」☆

         

         

        私が過去をとうして今迄に見て来た独身女性達は、

        何も独身を好んで敢て選んだ方は、殆ど見た事が、

        なく皆さん。口では気楽で良いです!!何て言いつ

        つも皆さん寂しい思いをされている方が大半でし

        た・・・。

        では。何故故に。彼女達が一生涯独身で有ったり

        身体的な問題も無いのに出産経験も無いのか?

        と言えばそれは、幼少期の生活が運命付けている

        ケースが多々あります・・・。(・o・)」☆

         

         

        それは幼少の頃に親兄弟姉妹や友人達に余り構われ

        ず1人でいる時間が長く続く事で孤独に依る不安感

        が思秋期から大人になる時に人を避け出す事が多く

        見られるのです・・・。

        子供の頃に私自身も体験した事ですが、美人なお姉

        さんは、独身時代にはツンケン!!していますが、恋

        愛等女性は、恋に落ちると。

        周りに人にも優しく接してくれますし。更に結婚す

        ると好い意味で目尻が下がり本当に優しい眼に成り

        子供が生まれると・・・。

        ”もう少し大きくなったら一緒に遊んであげてね。”

        とか言う言葉に驚いたものでした。

        独身時代はあれだけ美人を鼻に掛けていたお姉さん

        のあの変貌ぶりは本当に凄かったです!!(・_・;)」☆

         

         

        国会等では、どうにもならない?様な事を何時も

        難しい専門用語で日々パホーマンスをしています

        が大切なのは、現在社会に於いての”魔女?!”を、

        生み出さない。作らない。と言う事が重要な気が

        するのですが・・・。

        世の中をよくしたいと考えるのなら先ずは女性の

        道徳心を変えて行かなければ成りません。

        現在の様な財力にある高齢者男性中心の政治では、

        ダメだと思います。

        今回は、多方面でも色々と厳しいご意見を頂く様

        な内容と成りましたが私が今思う事を素直な気持

        ちで正直に書かせて頂きました・・・。☆m(__)m☆

         


        ☆静かな感じの大阪Shot Show?!の巻!!☆

        0

          ☆近年ではデジモノアイテムが充実して

          来た為も有り各種イベント等も現地会場

          に行かなくてもPCやスマホ等で動画等の

          情報が容易に取れるのでそれでお腹一杯

          に成ってしまう人は中々足を運んでは、

          貰えないのが現状と言えますよね。

          それでもTVのNews等では何処のどのイ

          ベントも大盛況?!等と報道されています

          が・・・。(^_^;)」☆

           

           

          そんな事で今回は、大阪Shot Show!!へ立ち寄って

          来たのですが階数を重ねる度に何か?

          参加されている業者様方々にも元気が無い様に思い

          ってしまいます・・・。

          そんな中で一際来場者が何時も足を止めているブー

          スと言えば東京マルイさんの新製品ブースであり。

          今回は、防衛省の89式小銃のガスBlowback!!

          モデルが紹介されていました。(・o・)」☆

           

           

          前回発売されていた電動モデルとは異なりフレーム内

          にある三点バースト機関のパーツ等を初めピストンや

          撃針等も忠実に再現されて降りスタッフの方が分解し

          て見せて下さいましたが、実銃そのものでした。

          そこで素朴な疑問として余りにもリアルに再現されて

          居ましたのでPatent,の問題や防衛機密的には問題が、

          ないのか?

          とお尋ねしましたところ先ず実銃の開発に携わった

          豊和工業さんは、防衛省に納品された時点で全ての権

          利は、国に移譲された時点で問題はClear!!されている

          らしく又、一旦国のものに成ったものは個人の所有物

          では無く成ってしまうので問題はないのだそうです。

          因みに。ベレッタ92FSeriesのモデルを製作するには、

          製造メーカーとのPatent契約が必要となるらしいです

          が同じスペックで米国で生産しているM9と成れば無許

          可でモデルUP!!出来るのだそうです。(・o・)」☆

           

           

          リアルに再現された分先発で発売された同社の電動

          モデルの89式小銃パーツとの互換性は残念乍らマガ

          ジンを始めとして全くないそうです・・・。

          お話しをお聞きしている中で此のモデルをお求める

          ヘビーユーザーは、矢張り防衛省関係者の方がメイ

          ンの様で一部訓練用としても公式に防衛省にも納品

          しているそうです。

          だから。リアル感も追求されている訳ですね!!

          (・o・)」☆

           

           

          価格は、¥54000位を予定されているらしい

          です。他にもリクエストとして同じく自衛隊

          で使用されているP220拳銃とか検討されてい

          る様で矢張り企業として数字を上げるには銃

          を実際に職業として持っている人の事を考え

          なければ具体的な数値は出さない事が分かり

          ました。

          実銃を使った事がないLightUser!!では、興味

          本位で一度は買ってくれても後には余り続か

          ないですよね・・・。

          以前、旧日本陸軍が使用した38式歩兵銃のモ

          デルガンが、雑誌や新聞広告の通販で売れた

          のも此れ等を実際に使用し人が多く現存され

          ていたからです。

          因みに、同じく防衛省で現在使用されている

          9,機関拳銃のモデルUP!!の企画についても

          質問をさせて頂いたところ。

          実銃自体が、約300丁弱しか製造されてはお

          らずそれに従い求める予想ユーザーに依る需

          要が望めない為に厳しい状況だそうです。

           

          今回は、時間が余り無かったので画像が少な

          くて申し訳ございません。☆m(__)m☆

           


          ☆女殺し屋の概論の巻!!☆

          0

            ☆以前から時々ご紹介させて頂いて降ります。

            女殺し屋Series,ですが、完璧な殺し屋として

            は古来よりHit man!!ではなく。”Hit Woman!!”

            と言うの事が闇に裏相場としてのもとっともな

            Standard!!でした・・・。(-_-;)」☆

             

             

            人は此の世に生と死の定めを持って生まれて

            来ますが、死よりも重要な”生”は女性にしか

            か人に与える事が出来ません。

            幾らブラックジャックの様な名医で有っても

            病気や怪我の人を救えても人を生み出す事は、

            出来ないのです・・・。

            だから・・・。生を知る者は死の本当に意味

            を知っています。

            女性は、一度lock-on!!したTarget!!は、男性

            の様に途中で決して諦めたり投げ出したりは、

            しません。

            それを途中で諦めてしまう女性が居たとすれば

            それは男性ホルモンを多く保有する女性と言え

            るのかも知れませんね・・・。(-_-;)」☆

             

             

            今回は少し物騒なお話しを致しますがどんな仕事

            に於いてもプロと言うものが存在致しますが、プ

            ロとアマの違いは、プロは仕事をした後に絶対に

            捕まらな事が前提でなければ繰り返し殺しの依頼

            は受けられない訳ですからもしプロの殺し屋が居

            るとすればその性別は女性でしょうね?

            女性は子供を出産する詰り”生”の意味を本能的に

            知っています。

            だからこそ真逆の”死”の意味も本能的に理解して

            いるので遣ると決めた時には男性の様な躊躇いも

            なく仕事をすると思います。

            少し問題発言かとは、思いますが女性に取っての

            仕事としては、例えばスーパーマーケット等のお

            惣菜売り場で日々天ぷら等の揚げ物を作っている

            のもプロの殺しもお金を貰い依頼人が変わるだけ

            で本質的にはそうは変わらない様に思います。

            唯、本当に遣るか?遣らないのか?

            は別にしましてね・・・。(-_-;)」☆

             

             

            TVドラマや映画の世界では、男性のHit man!!が、

            未々支流ですが現実の闇社会のお話しともなれば

            世界的にも此れだけ防犯カメラ等を初めとするデ

            ジモノで24H監視下にある世の中では、男性では

            目立ち過ぎて最早不可能と言っても過言ではない

            でしょう。事実以前、某国の指導者側近よりも身

            近な血族を暗殺されたとされる事件の実行犯も女

            性だった事が物語っているとも言えるのではない

            でしょうか・・・?(-_-;)」☆

             

             

            また、女性には男性の様に視覚に依る性的感覚は殆

            どないので男性の様に本能的欲望に依る迷いは無く

            躊躇う事なく引き金を引きま・・・。

            近年、私がご相談の依頼の多くも男性が女性から精

            神的な虐待を受けていると思われるの案件が非常に

            多く成って来ました・・・。

            勿論、実際の殺しのお話しではないですが悩まれて

            いる方は殺し屋に命を実際に狙われている様な感覚

            で悩まれておられる方もいらっしゃいます。

            前回のエントリーでは、愛に尽いて少しお話しさせ

            て頂きましたが、女性に取って”愛情”とは。

            原子炉の暴走を防ぐ制御棒の様な役割をしており愛

            が無く成れば原子炉が暴走し軈て大爆発を起こす様

            に愛の変わりにそれぞれ女性特有の”Weapon!!”で、

            情け容赦なく襲い掛かって来ます。

            彼女等には、社会的命乞いは通用しません。

            それはまるでTERMINATOR!!の様に情け容赦なく

            襲い掛かって来ます。(-_-;)」☆

             

             

            また、女性は何処にでも容易に武器を隠し持つ事が、

            可能です。

            私も若い頃に某共産国の女性Hit Woman!!と思わし

            き女性に遭遇し肝を冷やした経験が実際に有ります。

            女性は興味を待たないのには余り反応しないだけで

            実際の射撃術等1つ取って見ても極めれば身体の柔

            軟性のある女性の方が適しています・・・。(・o・)」☆

             

             

            女性の最も恐ろしくそして完璧な迄にプロ意識の高い

            処は、自身が”lock-on!!”した相手詰りは男性や子供迄

            をも躊躇いも無く始末出来る事です・・・。

            現在は、殺しの世界は昔の様に腕力ではない時代にな

            って来ていますので私が今、懸念しているもは先日も

            実際に起こった事件の様に自殺志願者ではなく殺しを

            求める女性が増えて来ると非常に恐ろしい世の中に成

            ってしまう事で最近では、自身の子供も公衆トイレ内

            で出産し未だへその緒が付いた間々の自らの子の口と

            鼻を押さえ窒息死させている女性の話しやニューズ等

            の悲しい事ですがよく耳にする様に成って来ました。

            (-_-;)」☆

             

             

            以上の事からも男性人達は、安全且つ健全に命や

            一般社会的な生活を全うする為にには、奥様等を、

            始めとする女性から一生愛し続けなければ成立し

            ないと言う訳です・・・。

            此れが一番の課題でしょうね・・・。

            どうするかはね・・・。(^_^;)」☆

             


            | 1/426PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>

            categories

            archives

            recent comment

            profile

            search this site.

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM